正月早々訃報が入った。

 神奈川県葉山町の真名瀬漁港沖の海上で2日に行方不明になった同町堀内のプロサーファー佐久間洋之介さん(25)が4日、約10キロ離れた同県横須賀市内の海岸で遺体で見つかった。
 葉山署によると、捜索していた友人らが4日午前9時40分ごろ、横須賀市長井の海岸の岩場に打ち上げられていた佐久間さんを発見した。
 佐久間さんは2日午後4時半ごろ、同漁港沖で友人の男性会社員(31)と遊泳中に行方不明になっていた。

個人的に話したこともあり、残念で仕方がない。
あのワイメアをドロップした日本でも有数の若きビッグウェイバーが、25歳という若さで他界してしまった。合掌。
AD

コメント(5)