ガソリン高騰

テーマ:

最近ガソリンの価格が高い。
原油価格の上昇で、都内ではレギュラー1リットルあたり120円台をジリジリと更新し続けながら上がっている。
これでは一昔前のハイオクの価格だ。


海から離れたほとんどのサーファーは車で目的地へ向かうわけで、仲間とワリカンならまだしも1人で通うサーファーにはかなりの打撃になるはず。

一体、このままどこまで上がっていくのやら・・・。


brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

AB-ROAD.net 航空券

格安航空券を探したいならアルキカタ・ドットコム

ハワイのことならてるみくらぶにおまかせ!

海外旅行へ行きたいならお得なココ見ないと

AD

ウィンダンシー

テーマ:

ws


ポイント開拓以来、長い歴史を誇るウインダンシー。またなによりここは名門ウィンダンシー・サーフクラブのホームである。先日紹介したターマリンより南、高級住宅街として名高いラホヤにある。
ここは夏の西~南ウネリがメインで、他のポイントよりも大きめのサイズでコンスタントにサーフィンが楽しめる。
レギュラー、グーフィー共にライド可能だが、レギュラーは長くショルダーが張ったマニューバーを描ける波、グーフィーは短いがパワフルな波が特徴といえる。
かつてはかなりローカリズムが強く、ビジターが波に乗れるチャンスはないに等しかったが、最近その傾向も弱まってきている。
ただし、波質としてはそれほどハードではないにせよ、大切に守られてきたポイントだけに、初心者、団体のパドルアウトは避けた方が無難だろう。


brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

★★★興味があったらどうぞ。★★★

ファットゼロ

全国のリゾートバイト情報検索

美容・コスメ・ダイエットの表ヒット裏ブームがココに集結!

携帯の下4桁が発表番号と揃えばもれなく10万円!

豪華賞品多数★
無料で高確率当選

AD

yokota


昨日は波乗りを休んで、横田基地周辺探索に行ってきた。
東京の西に位置する福生市。
そこに広大な敷地面積を持つアメリカ空軍基地、通称横田基地がある。
国道16号線沿いは基地独特の長いフェンスで仕切られ、その周辺の道路標識には英語が混じり、東京に居ながらアメリカを感じることができる。

また、16号沿いには小さな雑貨店や古着屋、家具屋、カフェなどが軒を連ね、道を行く人々もベースに住むアメリカ人家族。
なかなか雰囲気のある街だ。

毎年夏に恒例のフレンドシップフェスティバルが開催される。
普段は厳しいセキュリティで入場できない基地が一般開放され、様々なイベントが催される。
今年は8月20日(土)、21日(日)の2日間の予定。

7月23日(土)には神奈川県の厚木基地でも似たような催しが行なわれる。

手軽に感じられるアメリカ、波がないときはこんな休日も楽しい。

brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

ファットゼロ

 

全国のリゾートバイト情報検索

 

美容・コスメ・ダイエットの表ヒット裏ブームがココに集結!

 

携帯の下4桁が発表番号と揃えばもれなく10万円!

 

豪華賞品多数★
無料で高確率当選

AD

ターマリン・ビーチ

テーマ:

t03


カリフォルニア州の南端、メキシコとの国境に位置しロサンゼルスに次ぐ大きな街サンディエゴ。
気候は温暖で過ごしやすく、観光地としても有名で街並みも綺麗。

サンディエゴは歴史的にも名高い素晴らしいサーフポイントが点在する。
その代表的なロングボードのポイントのひとつがターマリン・ビーチ。
もちろんショートボーダーもちらほら見かけるが、サイズがあるなら隣の崖下のリーフポイントの方が空いていて波質もいい。
通りから海に向かって急な下り坂を降りた所がパーキング。
トイレとシャワーが完備されていて、老若男女がのんびりと波乗りを楽しみ、とてもカリフォルニアらしいサーフポイントの光景が広がる。
そしてここから見るサンセットも素晴らしい。


t02


brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

 

AB-ROAD.net 航空券


格安航空券を探したいならアルキカタ・ドットコム


ハワイのことならてるみくらぶにおまかせ!


海外旅行へ行きたいならお得なココ見ないと


史上初登場!!旅行専門オークションサイト「旅オク.com」
オリジナル企画旅行が1円スタート
海外旅行パックツアーが1円スタート
国内の温泉・ホテルも1円スタート
あなたはいくらで旅行に行きますか?

trans


カリフォルニアから発信している雑誌は数冊あるが、それぞれ好みは分かれるだろう。
その中でも他の雑誌社とは一線を引き、切り口を変えた記事内容や写真で読む側を楽しませている「トランスワールド・サーフ 」。
ばかばかしい企画もあるが、そこがまたサーファーの心をくすぐる。

 

数年前まで日本版もリリースされていて、それもまた日本の退屈な雑誌等に比べると格段に面白かった。理由は分からないが残念ながら廃刊になってしまった。

 

なんでも最近、Trans社とどこかが合併したようで、更なるパワーアップを図り力をつけている。
雑誌の方もさることながら、ウェブ でも新鮮で豊富なコンテンツと写真で、見る側を飽きさせない。


brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

 

AB-ROAD.net 航空券


格安航空券を探したいならアルキカタ・ドットコム


ハワイのことならてるみくらぶにおまかせ!


海外旅行へ行きたいならお得なココ見ないと

 

携帯の下4桁が発表番号と揃えばもれなく10万円!