パーキング

テーマ:

parking1

 

レンタカーを借りて移動する際、海に入る前に必要なのが駐車。
パーキングも日本とは違い、かなりの場所で路上駐車がOKな所が多い。
路肩の縁石に赤や黄色などのペイントがしてあるところは、駐車できないがペイントなしであれば基本的に駐車OK。
駐車してもよい曜日や時間帯を詳しく書いたサインが路肩に立っているので、それをよく読んで、確認してから車を離れよう。
駐車の取り締まりはとても厳しく、取り締まりの車(小型の電気自動車)や自転車が多く巡回しているので、違反するとすぐに切符を切られてしまう。
罰金はそれほど高くなく、$25-$35くらい。
普通は罰金をチェック(小切手)で郵送する。(幸い自分は切符を切られた経験がないので、旅行者についての取り決めはよくわかりません。)

大きなビーチなど海水浴でもメジャーなビーチは、駐車場が整備されていて駐車には困らない。
一日$5などという料金設定のところもあれば、メーターパーキングのところもまた多い。
メーターパーキングでは紙幣は使えないので、クオーター(25セント硬貨)をどこかでくずして準備しておくとよい。
最近は昔からのアナログ式から交代し、デジタル式のメーターをよく見るようになった。

 

parking2

 

 brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ★★★

 

Q.39800円でハワイに行ける?答えはこちら!

ボイストラベルメイト【自動翻訳機】

◆レンタル◆ DVテープ付き!安心おトク!ビデオカメラ旅行セット【6泊7日】

格安航空券は【楽天トラベル】

 

パンプス・ミュール・サンダルFleecy Jam

 

 グラミチストア



AD

この記事の左に配置している「Today's waves(SC) 」。

以前にも紹介したが、毎日SC pierの波を動画配信している。

ちなみに今日もコシハラくらいのクリーンなコンディション。

 

※macユーザーは最新のクイックタイムプレーヤーをインストールすることで見られる。(同ページからダウンロード可能)

 

 brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

TV・ラジオでおなじみテレマート
★話題の商品を大特価でご提供★


 

 


AD

Arrowhead

テーマ:

arrow2

 

コンビニやスーパーで大量に陳列されている各種ドリンク類。
湿度が低いカリフォルニアでは日中、飲み物は手放せない。
なのに普段飲むのに適した飲み物ってなかなか見つからないのが現状。
極端に甘いものや、どうひいき目に味わっても不味く、冒険心でチャレンジしても二度と手にしないものが多い。
何故アメリカ人はあのような毒々しい色の飲み物を飲み、また売りつづけるのだろう。

そんな中でチョイスできるのが、コーラかミネラルウォーター。
ただしコーラなどの炭酸系の難点は、昼間の強い日差しを浴びた車内に30分も置けばご承知の通り。
そこで、ぬるくなったり、時間が経っても味が変わらずに喉の渇きを潤せるミネラルウォーターが活躍。
そして数あるボトルウォーターの中でいつも飲み、オススメなのが「Arrowhead」。
柔らかくて美味しい。しかも安い。

 

 arrow1

 

 brog Ranking! ←今人気のサーフ系ブログは?

 

 

★★★興味があったらどうぞ。★★★

 

TV・ラジオでおなじみテレマート
★話題の商品を大特価でご提供★
 

 

著者: NoData
タイトル: ザ・ワールド・ストームライダー・ガイド 日本語版〈Vol.1〉
著者: 富山 英輔
タイトル: サーファー・真木蔵人