ゴールデンウィーク

テーマ:
今年のゴールデンウィークは、
まさにゴールデンの名にふさわしい連休だ。
海外旅行のサイトを見ていても軒並み予約で埋まっている。
なにせ2,3日のわずかな有給休暇で10日以上のバケーションが可能。さて、どこへ行こうか・・・。
Q.39800円でハワイに行ける?答えはこちら!

★★★興味があったらどうぞ。★★★
最新売れ筋サーフDVDチェック!
最新売れ筋サーフ書籍(洋書)


↓今人気のブログは?
brog Ranking!
AD

カリフォルニア3

テーマ:

俺達のカリフォルニアサーフトリップのデスティネーションはいつもサーフィン産業の聖地サンクレメンテ。

その歴史は古く、多くの一級ポイント、サーフライダーファウンデーションの本部、雑誌等のメディア、世界的サーフブランド、トッププロサーファーを排出しているスペシャルタウンだ。

街の雰囲気はカリフォルニアでも田舎に位置するため、とてものどかでのんびりした街。
だけど、海ではその雰囲気も一転する。

WCTの大会が行われることでも世界的に有名なトレッセルズ、サンクレメンテピア、シェーン&ギャビンベッシェンブラザーズのホームT-ストリート、ステイトパーク、また近くにはダナポイントのソルトクリーク等、その日のコンディションに合わせて、極上の波を堪能できる。
ビーチの近くにも多くのモーテルが点在し、アクセスも便利だ。
一度この雰囲気を味わってしまったら、暫くは取り憑かれたように病的にここに通うことになる。
しかも運が良ければ、WCTトッププロと一緒にサーフも可能だ。

さすがにサーフタウンだけあって、日の出から日没まで老若男女問わず波乗りが生活の一部として定着している。

俺が思う世界一の波乗りの街、それがサンクレメンテ。

写真キャプション:T-streetからS.C.pierを望む

サンクレメンテタウンガイド

★★★興味があったらどうぞ。★★★
最新売れ筋サーフDVDチェック!
最新売れ筋サーフ書籍(洋書)


↓今人気のブログは?
brog Ranking!



 


 

AD

カリフォルニアの自然

テーマ:

カリフォルニアの自然はとても豊かだ。
そして人々が自然との共存を大切にしながら生活している。
特に波乗りをしているとそれを感じることができる。
まず、比較的目にすることが多いのがイルカ
それも運が良ければ(彼らの機嫌が良ければ?)、割と近くでジャンプや波乗りを鑑賞することができる。

以前、サンディエゴで一度に100頭以上のイルカの群れに遭遇したことがある。
さすがにそんなことは珍しく、ローカルサーファーやビーチにいた観光客達から歓声が上がっていた。

また、海の中でよく遭遇する動物がアザラシ。
彼らもあまり警戒心が強くないのか、我々のすぐ近くでじゃれてみせる。
突然海の中からゴマちゃんのような愛くるしい顔がヌーっと出てきて、鼻からブシューっと飛沫を出す。その距離わずか1メートル弱。

サンディエゴのラホヤという高級住宅街、その海岸沿いの一角にはシールビーチというアザラシの保護区域があって、大小数十頭のアザラシが身体を休める。区域のまわりにロープが張られ、人間は立ち入り禁止。

こんな所にも自然との共存を大切にする部分が見て取れる。

★★★興味があったらどうぞ。★★★
最新売れ筋サーフDVDチェック!
最新売れ筋サーフ書籍(洋書)


↓今人気のブログは?
brog Ranking!


 


AD

波の情報

テーマ:
太平洋上を東へ抜ける低気圧の影響で、
西からサイズが上がってきている。
九州では頭オーバーのポイントもある。

今日は大潮最終日、所によっては
午後の上げに向けてサイズアップする可能性も。
波情報はマメにチェック。

★★★興味があったらどうぞ。★★★
最新売れ筋サーフDVDチェック!
最新売れ筋サーフ書籍(洋書)


↓今人気のブログは?
brog Ranking!

スワップミート

テーマ:

現地の土曜、日曜日、必ずどこかしらでスワップミートいわゆるフリーマーケットが開催される。
エントランスで$5ほどの入場料を払い、ワクワクしながら物色。
スタジアムやコンベンションセンターなど規模が大きい場所では、フリーマーケットといえども本格的で、驚くことに支払いがクレジットカードでOKなブースもある。
本当に様々な店が出店していて、一日いても飽きない。
というかデカすぎて廻り切れない。
たいてい個人が出店しているので(プロもいるが)、まとめて買うと交渉次第でほとんどが格安に負けてくれる。
知り合いへの土産にとても重宝する。中には掘り出し物も多く、ビンテージクロージングやインテリア小物などその手のものが好きな人にはヨダレもの。
もちろんサーフ関係だってある。
行かない手はない!

★★★興味があったらどうぞ。★★★
最新売れ筋サーフDVDチェック!
最新売れ筋サーフ書籍(洋書)


↓今人気のブログは?
brog Ranking!