www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from S@toshi. Make your own badge here.


aandF
 VASQUE
パタゴニア



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 21, 2010

森井大輝選手

テーマ:全体

パラリンピックに出ているチェアスキーヤーの森井大輝 選手を知っていますか?


僕の地元、あきる野市に在住のチェアスキーヤーです。

恥ずかしながら僕は友人に教えてもらうまで知りませんでした。


3月19日のパラリンピックダウンヒルのレースで銀メダルを獲得 !!

すごい!!


オリンピックはテレビでバンバン放送してたのに、なぜパラリンピックはテレビであまりやらないのでしょうか?

オリンピック以上に日本人選手が活躍してるのに。


アイススレッジホッケーだって銀メダルだったのにこの注目度の低さ。

これも日本のスポーツ文化の低さの一端かもしれないですね。



まぁ、それはいいとして、僕の育った地元にこういった選手がいるってことはとてもうれしいです。

何がすごいって雪なんてほとんど降らない地域に住んでて、これだけのパフォーマンスを出せるってことがすごいですね。(多分練習場所の確保とか、けっこういろいろ大変なはず)


要チェックです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
March 19, 2010

走っている時間

テーマ:ランニング

一意専心


近所の自然食品屋さん。

アースマーケットプレイス

今度ニンジン買ってみよ。



今日はいくつかミッションをこなして夕方からランニング。

ゆっくりでいいから長い距離を走りたかったのでいつもの川沿い32kmコースに色をつけて40km走をした。


ペースは上がらないけど、ゆっくりで気持ちのいいランニング。

平日でみんなが仕事をしている時に僕はのんびりきれいな空を見上げながら走る。


申し訳ないけど至福の時間。

楽しくて気持ちのいいランニングだった。


走ることが好きな僕でありがとう。

こんな自分に産んでくれた両親に感謝。


夕方:距離走 41.1km

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 17, 2010

テーマ:ランニング

一意専心


いつも練習をする運動公園の桜。

満開か?ってくらい咲いている樹もあれば、まったく咲いていない樹もあります。


その桜の下でLSD練習。

少し疲れがたまった感じで身体が重かったので疲労抜きですね。


のんびり2時間走って、その後流し5本。

ジムで動き作りを2セット。

強い体幹が欲しいっす。


あ、運動公園に行ったついでに来年度の陸連の登録も申請してきました。



午後:LSD 20.4km

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 15, 2010

マクロビオティック

テーマ:

一意専心


マクロビオティックって知ってますか?


マクロビオティックとは、「身体に負担をかける食材をなるべく避け、「人間の身体に合った食事」をすることによって、人間が本来持っている健康を取り戻す/維持する食事法」ということだそうです。


そのマクロビオティックの料理教室に妻と行ってきました。

Whole Foods Studio

というところです。


今まで食事はたくさん食べて、たくさん動け、くらいにしか意識したことはありませんでした。

でも、少しづつ歳を重ね、練習量が増えたりすることで内臓の疲労を感じることが増えてきました。

ちょうどその時にランニングで知り合った方の奥さんが、料理教室を主宰しているということで興味をもち参加してみたいと思ったのです。


なんとな~く予備知識的な感じで肉や、加工したものをあまり食べない、みたいなことは聞いていたんですが、一番衝撃的だったのは乳製品について。


牛乳はあくまで子牛が飲むためのもので、人間のためにあるものではないということ。

哺乳動物で大人になってまで牛乳を飲むのは人間だけ。


言われてみて、なるほど!確かにそうだ、と思ったわけです。

草食動物には草食動物の、肉食動物には肉食動物の、そして人間には人間の、それぞれに適した食べ物があってそれを食べましょう、と僕は理解しました。


そのほかにもたくさんのことを教わって、とても勉強になりました。

(今日のとこはここに書くことは端折りますが・・・)


最後に写真のご飯を食べました。

玄米のまぜご飯、温野菜、味噌汁、デザート。

どれもすごくおいしかったです。


玄米のご飯もうちで炊いたようなプチプチした固さはないし、温野菜は野菜の味がすごくして僕はほとんどドレッシングなしで食べちゃいました。



いきなり全てを教わったようにはできませんが、少しづつ変えてみようということで帰りにちょうど砂糖を買わなくてはいけなかったので、サトウキビの砂糖を買ってみました。


今日は本当に楽しくて有意義な一日でした。

どうもありがとうございました。



夜:Jog 20.6km


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
March 13, 2010

日焼けした

テーマ:ランニング

この何日か太陽が高い時間に走れたのでずいぶん日焼けをしました。


6月あたりの一番陽の長い時間に向けて、少しづつ紫外線も強くなってますね。

短い距離のジョックでも飲料水をもって走ったほうがいいかもしれないです。


今日は昼間、ジョック。

夕方、30km走をやりました。

その後ジムで補強とストレッチ。


さすがに疲れました。


疲れた時は飯をたくさん食って、早く寝る。


ってことでお疲れさまでした。



昼:Jog 12km

夕方:30.6km 2:29  前半ペースがちょっと速かった 後半ややバテた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 11, 2010

LSDとSWIM

テーマ:ランニング

一意専心


昼間、天気がよかったのでのんびり川沿いをLSDしてきました。

風がちょっと強かったけど、暖かい陽射しと道端のおおいぬのふぐりは確実に春を感じさせてくれますね。


もうちょっとの辛抱で暖かい季節がやってくるなぁ。


夜はクールダウンということで最近はまってるスイム。

まだ2回目だけど。。。


メニューをテキトーに考えていたんですが、途中で肩がパンパンになっちゃって心が折れたので上がっちゃいました。1400くらいは泳いだんでクールダウンの目的は果たせたのでオッケーでしょう。


それにしても新習志野のプールに行くと毎回知り合いに会える。

今日もライフセービングの後輩に遭遇。

ちょうど僕と入れ替わりでこれから泳ぐということ。がんばってますねー。


僕も次はがんばって泳ごうかな。


そうそう、こないだコーチと話して新しい補強のトレーニングを入れることになりました。

今までやっていた動き作りにさらに種目を増やすことに。

股関節の動きが悪いことや、腹筋が弱いことを指摘していただいたのでそこらを改善していこうと思います。



午後:LSD 32km

夜:Swim 1400m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 07, 2010

皇居駅伝

テーマ:レース

昨日の雨の土曜日は、毎年恒例の職場対抗の皇居駅伝に参加をしてきました。


僕のタイムは17分をギリギリ切るくらい。

エンジンがかかってきたとこでゴールな感じでした。


後半、いいフォームで走れたことが収穫です。


長い距離のレースでもやっぱりスピードは必要なんで、16分そこそこの走力が欲しいですね。



あ、そうそう、こんなレースが開催されるそうです。

パタゴニアからのメールに書いてありました。

ちょっと関東からは遠いですが・・・。


■北九州・平尾台トレイルランニングレースのご紹介

パタゴニアのトレイルランニング・アンバサダー、石川弘樹がプロデュースす
るトレイルランニングレースが、4月18日(日)、あらたに福岡県北九州市で
開催されます。レースの舞台となる北九州国定公園・平尾台は日本三大カルス
トの1つとしても知られ、3億年前のサンゴ礁が姿を変えた羊郡原の大パノラ
マのなかに変化に富んだ上質なシングルトラックが続く、結晶質石灰岩の大地
です。地域と協働しながらその平尾台の自然との共存を目指す本大会は、植林
活動や参加人数の限定、あるいは環境への影響調査など、さまざまな形で自然
環境と地域に配慮しながら運営されます。

大会概要などの詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。
※レースへのエントリーにつきましては、ロングコース(40km)、ショートコ
ース(17km)ともに受付を終了しています。

【 北九州・平尾台トレイルランニングレース 】
http://patagonia.v-mpf.jp/r.do?c=H0033&ci=aea87947&l=4

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 05, 2010

スイム

テーマ:練習

天気がかなり良かったので昼から走り出す。


30km走のつもりだったのだが、疲労をかなり感じたのでいきなり距離を延ばすのはやめて20km走に変更をした。

少しづつ距離とペースをあげていこう。


夜はライフセービングの友人を誘って新習志野の国際プールへ。

たぶん1年とか2年ぶりくらいのスイム練習。


トータルで1000くらいをスイム、キック、プル、スイムで簡単なメニューを作って泳いだ。

笑っちゃうくらい僕も友人も泳げなくなっていた。

でも、水の中は楽しい。


これから週に1,2回くらいスイムをやろうかな??

アイシングにもなるし、気分転換にもなるし。

もう少し泳いで身体を慣らして、もうちょっとちゃんとメニューを作って練習したい。


帰りにロッカーでとても久しぶりの方に会って、少し話しをした。

ちょっと昔を思い出した。



明日は職場の毎年恒例の対抗駅伝。

午後から雨という予報なんでなんとか降らないでほしいんだけどな。


皇居1周、ベストを狙うつもりだったけど今日ちょっとはしゃいでスイムなんてやっちゃったから厳しいな。

今すでに筋肉痛。



午後:Jog 24km

夜:Swim 1000m 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 02, 2010

清水選手のコラム

テーマ:考え中

スピードスケート金メダリストの清水宏保選手のコラム。転記。


スポーツ後進国 日本 asahi.com


2010年2月23日17時8分

 僕はこれまで本当に多くの方にお世話になった。地元の方々、応援してくださった皆様、用具の面倒を見てくださる方、日本オリンピック委員会(JOC)の皆さん。すべての人の支えがあって、4大会連続五輪出場、金、銀、銅メダルの獲得があった。


 不遜(ふそん)かもしれないが、申し送りをしておきたいことがある。少し、厳しい言い方になる。が、聞いていただければ幸いだ。


 日本はまだまだスポーツ後進国というしかない。五輪の期間中、国中が注目しメダルの数を要求される。選手が責任を感じるのは当然だが、ノルマを課せられているような感じにもなる。それまでの4年間のフォローを国やJOCはきちんとしてきたのだろうか。


 政府の事業仕分けが行われ、スポーツ予算は削られる方向になった。全体的な削減は仕方がないとしても、仕分けの仕方は適切だろうか。


 例えばお隣の韓国はスポーツ先進国になった。国威発揚という特殊な事情があるにせよ、お金の使い方が違う。日本には国立スポーツ科学センターがある。韓国にも同じような施設がある。韓国ではそこに選手が集められ、招集された時点で、日当が出る。日本では利用するのに料金が発生する。韓国ではもし、メダルを取れば、ほぼ生涯が保証されるのに対し、日本の報奨金は多いとは言えない。


 バンクーバー五輪では、JOCの役員、メンバーが大挙して現地入りしている。予算は限られている。そのため、選手を手塩にかけて育てたコーチや、トレーナーがはじき出され、選手に快適な環境を提供できていない。お金の使い方が逆だろう。


 競技スポーツだけではない。「1人1ドルスポーツの予算をつければ、医療費が3.21ドル安くなる」という統計を見たことがある。ヨーロッパではスポーツ省のある国が多い。スポーツを文化としてとらえる発想が根付いているからだ。生涯スポーツが、また競技スポーツのすそ野となる。


 五輪の時だけ盛り上がって、終わったら全く関心がないというのではあまりに悲しい。日本にスポーツ文化を確立させるため、国もJOCも努力を惜しまないでほしい。(長野五輪金メダリスト・清水宏保)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


確かに日本のスポーツ界は強化費の使い方が非常にイマイチなように感じる。

国から援助される強化費が少ないなら少ないなりにうまく分配すれば良さそうなもんだけど、なんか余計なとこにお金をかけて肝心なとこにかけていない気がする。


日本では競技力をあげるための経済的負担を選手個人の負担に頼るところが大きすぎると思う。

それはどんなスポーツでもそうなんじゃないかな。

だからお金のない選手は競技を続けられないし、強くなれない。


メダルの数を数えてオリンピックで盛り上がるのもいいけど、その時だけじゃなくて年間を通してとか、長い期間を通してもっと有効な選手の強化を考えるべきですね。




午前:LSD 21.9km

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 27, 2010

ニュースから

テーマ:09富士登山競走

毎日新聞のニュースで今年の富士登山競走から山頂コースは経験者のみ、という記事を読みました。


条件は「過去3年間の大会において、山頂コースの5合目関門通過タイム、もしくは5合目コースのゴールタイムが2時間半以内」ということのようです。


記事にはあきらかに実力が足りないのに山頂コースを希望する参加者が多かったと書いてありました。


確かに最近のランニング、トレランブームで普段あまりトレーニングをしていないような方が、トレイルランのレースに出ていることもよくありますね。

街中のロードレースなら何かあってもなんとかなるかもしれませんが、山のレースでは何かあったらすべて自分でなんとかしないといけません。


山は街中とは違うんです。

ハセツネもこのくらいの制限をもうけてもいいんじゃないかと思いますけどね。


それにね、レースだけがトレイルランニングの魅力じゃありませんから。


富士登山競走:山頂コースは経験者のみ 毎日jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。