ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

フードコーディネーター・料理家hiroがワインに合う簡単料理をご紹介!!ソムリエ・利き酒師の資格を持っています!!お料理に合わせてテーブルコーディネートをおこない、おもてなし料理教室Cooking Salon Take(東京)も開催しています。


テーマ:

今日は、(株)グリーンフィールドプロジェクト × クスパさんのコラボレーション企画、「オーガニックスプラウトセミナー」に参加させていただきました。

会場は、日本橋にある、ラボンヌターブル。

まずは、スーパーフードスペシャリストの清水様より、オーガニックスプラウトの栄養価や料理への活用法、スプラウトの魅力や、海外の状況などのお話をお伺いしました。

近年、スーパーフードが注目されていますが、抗酸化作用が高くて、少量でも栄養や健康成分が効果的に摂れる、大変うれしい食材ですよねラブラブ

 

しかもスプラウト(発芽豆)になるとさらに栄養がアップします。

一番右手の房っとしている緑が、チアシードのスプラウト。チアシードのスプラウトは初めて見ました。

そのほか、発芽レンズ豆や発芽ひよこ豆など、自宅でも簡単に栽培できる方法などお伺いしました。

 

豆類は、下ごしらえが面倒なイメージですが、発芽豆は水で育てるので、そのままでも食べられますし、さっと調理でおいしくいただくことが出来てとっても便利。

加熱時間が短くて済む又は生で食べることが出来るので、調理による栄養の流出を防ぐことができます。

 

(株)グリーンフィールドプロジェクトさんの有機種子は、オーガニックなので、安心安全キラキラ

 

いろいろ学んだ後は、楽しい試食タイム。

畑のサラダと緑豆

こだわりの野菜と一緒に、発芽豆 緑豆が入っています。

ほうずきや、モモなども入ったサラダで、とっても季節感のあるサラダでした。

 

鰹と茄子のテリーヌ、ひよこ豆のフムス。スプラウト、レモンの皮の塩漬け。

こちらは、中村シェフがデモで作り方を教えてくださいました。

型を使わず作れるので、ぜひまねして作ってみようと思います。

 

レモンの風味がさわやかな、テリーヌ。最後に乗せたスプラウトや発芽ひよこ豆のスパイシーなフムスがとってもおいしかったですはーと

 

豚肩ロースの藁焼き、赤ピーマンのフィヌグリークのソース。黒にんにく、隠元。

 

フィヌグリークのスプラウトも初めて。

以前カレーを作る際に使ったことがある、スパイスが、スプラウトとしてソースに使われるなんて・・・とっても勉強になりました。

アプリコットとラベンダーのサバラン。ラムレーズンとラムレンズ豆を添えたアイスクリーム。枇杷の種のクリーム。

 

ラムレンズ豆。とっても美味しかったですハート

 

たくさんのスプラウトを使った、絶品料理。しかもコスメシ。

おまけのたこ焼き風のスイーツもシェフの遊び心がうかがえて、とっても美味しく、楽しいセミナーでした。

お土産もたくさんいただいたので、早速栽培してみたいと思います!!

 

素敵なセミナーを開催していただた、クスパさんはじめスタッフの皆様、ありがとうございました。

また、テーブルをご一緒させていただいた、先生お話出来てとっても楽しかったです。

ありがとうございましたハート

 

 

instagramにも別の写真をアップしています。

よろしかったら、フォローしてください!!

 

 

ビストロ体験教室2017 6月から全12回開催します!

詳細・お申し込みは、こちらから

 

 

ボンヌママン様サイトでレシピ掲載していただきました。


 

ELLE gourmet様の「旬の食材レシピ」にレシピ掲載していただいています。

旬の食材レシピ「枝豆の巻」

旬の食材レシピ「わさびの巻き」

旬の食材レシピ「さやえんどうの巻き」
旬の食材レシピ「水菜の巻き」

旬の食材レシピ「きのこの巻き」

旬の食材レシピ「なすの巻き」

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日は、facebook japan様の素敵なオフィスで、インスタグラムのセミナーに参加させていただきました。

最近の会社は、本当にオシャレですね~。こんな素敵オフィスでお仕事なんて、羨ましい好

 

貝印様とエルグルメ様が、エルグルメフードクリエイター部のために開催してくださった、セミナー。

 

アナログ人間な私にとって、こういうセミナーは大変ありがたい・・・。

セミナーのあとは、交流会。

またまたオサレ~なケータリング。

刺激を受けまくりの時間でした。

 

携帯のカメラに簡単につけられる、レンズなど、お土産もいただきましたきゃっ

皆様、ありがとうございました。

 

instagramにも別の写真をアップしています。

よろしかったら、フォローしてください!!

 

 

ビストロ体験教室2017 6月から全12回開催します!

詳細・お申し込みは、こちらから

 

みすずのごはん鍋講座vol.5&6にて、ごはんに合う土鍋料理をご紹介させていたただきます。詳細ご予約はみすず陶器様のHPからお願い致します。

 

ボンヌママン様サイトでレシピ掲載していただきました。


 

ELLE gourmet様の「旬の食材レシピ」にレシピ掲載していただいています。

旬の食材レシピ「わさびの巻き」

旬の食材レシピ「さやえんどうの巻き」
旬の食材レシピ「水菜の巻き」

旬の食材レシピ「きのこの巻き」

旬の食材レシピ「なすの巻き」

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、レシピブログ様のイベント、フランス産チーズ『コンテ』×日本酒のマリアージュを楽しむイベントに参加させていただきました。

 

チーズと言えば、ワインとのマリアージュを楽しむイベントは良くありますが、日本酒とのマリアージュを学べる、大変貴重な機会でワクワクしていましたはーと

講師は、国際ベストチーズコンテストで世界一に輝いた経験をお持ちで、現在は、ナチュラルチーズ専門店「フェルミエ」で商品開発などを担当されていらっしゃる、デグレ・ファビアン先生

 

コンテチーズとは?私がお勉強したことを、まとめて書かせていただきますね。

 

・フランス東部のジュラ山脈一帯で1000年以上、毎日作られている、ハードタイプの熟成チーズ。

 

・モンベリアードの生乳を使い、添加物を一切加えず、職人たちにより作られ、地域や季節、職人技、熟成期間により、異なる個性があります。

 

・なんと1玉、直径約60cm 高さ10cm 重さ40㎏。

ファビアン先生の持っているのが、実物大の大きさのコンテチーズです。(大きいですよね)

でもこの大きさも、厳しい冬の食材を確保する為、長期保存可能にする為の方法として生まれたそうですよ。

 

大きなチーズを作るため一日平均450リットルの牛乳を必要とするため、協同組合を形成して作っています。

 

・コンテチーズと名乗ることができるのは、最低4ヶ月以上熟成されます。

 

今回は、下記写真奥から、8ヶ月以上(2016年7月製造)と12ヶ月以上(2016年1月製造)と18ヶ月以上熟成(2015年6月製造)の3種類の熟成期間の異なるチーズを食べ比べさせていただきました。

 

熟成期間ももちろん香りや味わいに影響を与えますが、私が一番驚いた事は、製造した季節も香りや味に与える影響が大きいと言うこと!!

と言うのも、

夏は放牧される牧草地で自然の草花を食べて育ちます。

冬はその牧場で刈り取られた草の干草を食べて育ちます。

 

これがコンテチーズの香りや味わいに大きく影響しています。

 

写真では分かりにくいかも知れませんが、写真奥の8ヶ月熟成のものは夏に作られているので、天然カロチンで深い黄金色になっています。

それに対し、真ん中の12ヶ月熟成のものは、冬に作られているので、アイボリー色になります。

 

熟成だけでなく、製造された季節が、大きく影響していることがとっても驚きでした。

 

memo+.今後、コンテチーズを選ぶ際の参考にしたいと思います!!

 

熟成に関しても、熟成士が一つ一つのチーズの潜在性に適した熟成方法を選び、異なる熟成庫で熟成させていきます。

 

若いコンテは、弾力もあり、とってもなめらか。ミルク感が感じられます。

熟成したものは、香ばしい香りやナッツの香り、余韻も長く、芳醇な味わいになっていきます。またアミノ酸も増えるので、食べると白くシャキシャキとした食感もあります。

 

コンテは品質管理されていて、熟成士が一つ一つのチーズに20点満点で採点し、12点以上のものは茶色のラベル、14点以上のチーズには緑のラベルが貼られます。

12点未満のチーズ(生産量の5%)はコンテとは認められず、プロセスチーズの原料となっているんだそうです。目

 

 

タイプの異なる、4種類の日本酒とのマリアージュ。

若い方が合うものや熟成しているもののほうが合うものなど、比較できるので、大変分かりやすかったです。

 

私が一番意外たっだのは、一番左のにごり酒とコンテ。

にごり酒が強すぎるのでは・・・と思ったのですが、飲んでみるとミルク感もありフルーティーでメロンのような酸味があり、少しシュワっとした感じもあり、12ヶ月以上熟成のコンテチーズととっても良く合いました。

 

また、右から2番目の純米大吟醸と8ヶ月以上熟成がとっても気に入り、グビグビ飲めちゃう、ちょっと危険な組み合わせでしたニコニコ

 

テイスティングの方法。

・テイスティングに適した温度は、15度~18度。30分くらい前には冷蔵庫から出しましょう!

 

・見る: 形 色 外観

・触る: チーズの触感や密度

・嗅ぐ: 口の中で広がり鼻に抜ける香り

・味わう:上記+舌から感知

・聴く: チーズの中の結晶

 

ワインと似ていますね~。

まずは見て、香りを楽しみ、味わって、五感で感じる事が大切です。

 

お料理教室でも良く聞かれる疑問。

・チーズの表面に見える白い粒はカビですか?

アミノ酸のかたまりなので全く問題ありません。熟成コンテチーズにはみられます。

 

・皮(端)の部分は食べられるのですか?

食べないほうが良いです。(ただし食べても問題ありませんのでご安心ください)熟成中、ずっとさらされている部分なので、衛生的に食べないほうが良い部分だそうですよ。

 

・お菓子やお料理に使うときのおすすめは?。

お菓子作りに使うときは、蜂蜜や栗、ナッツなどと相性が良いそうです。

 

加熱よりもそのままのほうがおススメですが、スライスしてグラタンに使っても美味しいそうです。(すりおろしよりもスライスがおススメです)

 

保存方法は、ラップでしっかり包み、4度くらいの冷蔵庫で保存。温度変化はチーズが汗をかき、カビの原因になるので、なるべく温度変化をさせないように気をつけましょう!汗をかいていたら、キッチンペーパーなどでしっかりとふき取ってから、保存しましょう!

 

 

 

可愛いエプロンや、メモ帳、そして、コンテチーズもお土産にいただきました。

コンテチーズを使って美味しい、お料理作りたいと思いますラブラブ

 

大変楽しいセミナーありがとうございましたキラキラ

 

 

instagramにも別の写真をアップしています。

よろしかったら、フォローしてください!!

 

 

ビストロ体験教室2017 6月から全12回開催します!

詳細・お申し込みは、こちらから

 

みすずのごはん鍋講座vol.5&6にて、ごはんに合う土鍋料理をご紹介させていたただきます。詳細ご予約はみすず陶器様のHPからお願い致します。

 

ボンヌママン様サイトでレシピ掲載していただきました。


 

ELLE gourmet様の「旬の食材レシピ」にレシピ掲載していただいています。

旬の食材レシピ「さやえんどうの巻き」
旬の食材レシピ「水菜の巻き」

旬の食材レシピ「きのこの巻き」

旬の食材レシピ「なすの巻き」

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前のお話ですが、今年で3回目になる日本ワイン祭りに行って来ました。(イベントは既に終了しています)

今年からお台場で開催されるようになり、とっても魅力的なセミナーがあったので、予約して参加。

 

とっても贅沢な飲み比べ。

登美のコルクには、ビンテージも刻印されていました。

 

 

 

ボンヌママン様サイトでレシピ掲載していただいています。

「春の朝食」を担当させていただきました。

 

instagramにも別の写真をアップしています。

よろしかったら、フォローしてください!!

 

ELLE gourmet様の旬の食材レシピ『水菜の巻き』にレシピ掲載していただいています。


旬の食材レシピ「水菜の巻き」

 

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、カイハウスさんで開催された、エルグルメのフードクリエイター部のお勉強会。

お土産で戴いた、RITUELさんのパン・デ・ザミと一緒にパテと赤ワインで、アペロ。

レッスンの準備をしながら、楽しみました。

 

料理家のお仕事は、黙々と一人でする作業が多いので、色々な料理家さんと集まる機会があるのは、大変刺激になりますし、勉強になります。

 

もっともっと色々頑張らないと・・・と言う気持ちにさせてくれる、大変貴重な機会でした。

 

もう一つのお土産、

ネスレ様のミルクチョコレート。会場ではネスプレッソの美味しいコーヒーもいただきました。

 

レッスンでも毎回使用している、計量カップ。

見やすい目盛りと、大さじ小さじ表示もあるので、とっても便利です。

 

いつもありがとうございますハート

 

ボンヌママン様サイトでレシピ掲載していただいています。

「春の朝食」を担当させていただきました。

 

instagramにも別の写真をアップしています。

よろしかったら、フォローしてください!!

 

ELLE gourmet様の旬の食材レシピ『水菜の巻き』にレシピ掲載していただいています。


旬の食材レシピ「水菜の巻き」

 

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。