ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

フードコーディネーター・料理家hiroがワインに合う簡単料理をご紹介!!ソムリエ・利き酒師の資格を持っています!!お料理に合わせてテーブルコーディネートをおこない、おもてなし料理教室Cooking Salon Take(東京)も開催しています。


テーマ:

ちょっと前ですが、今回で4回目になる、外苑前のとっても美味しい、イタリアンレストラン、ドメニカ・ドーロの料理家限定お料理教室に参加させて頂きました。

 

今回は、リクエストでモンブランが入った為、前菜なしの前三品。

 

青森大間産ウニのぺペロンチーノスパゲティー

 

濃厚な大間のむらさきウニだから出来る、この美味しさです。

ソースがパスタに、しっかりと絡まり、とっても美味しかったです。

 

 

北イタリア風サルシッチャ 根セロリのピューレ添え。

岩本シェフが、修行をされていた、北イタリアで、学んだサルシッチャ。改良を重ねて、今のベストの作り方を、とっても詳しく教えてくださり、本当に感動の味。

スパイスがとっても感じられて、プリプリでジューシー。

 

根セロリのピューレも大変丁寧に作られていて、添えてあるサラダも、リコッタチーズのドレッシングが、とっても良く合いました。

 

 

最後は、ドメニカ・ドーロ特製和栗のモンブラン 喜界島産黒糖のソース。

 

焼きメレンゲ、ホイップクリーム、刻んだ渋皮煮、ジェノワーズ、モンブランクリーム、渋皮煮。

6層の異なる食感が、味がとっても美味しく、黒糖ソースがかかるとまた違う味わいが感じられて、甘さ加減も絶妙で、モンブラン大好きで、色々食べて来ましたが、今まで食べたモンブランの中で一番美味しかったですハート

 

今回も大変勉強になりました。

しっかり復習したので、またアップしたいと思います。

 

シェフ、そして、ご一緒した料理家の皆様ありがとうございました。

 

ボンヌママンハロウィンレシピ掲載中

 

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、渋谷のキッチンスタジオで開催された、カップ印の日新製糖(株)主催、笠原シェフによる、料理家向けの「きび砂糖」イベントに参加させて、いただきました。

 

 

予約が取れない恵比寿の人気和食店「賛否両論」店主の笠原シェフが考案された、こちらの4品をデモンストレーションでご紹介してくださいました。

 

 

笠原シェフのユーモア溢れる、トークをしながら、レッスンがスタートしてあっという間に4品完成。

シェフのお店でもいつもきび砂糖を使用しているそうですよ~。

美味しいお料理の秘密は、きび砂糖なのかも知れませんね。

 

きび砂糖の特徴

 

宝石赤 まろやかな甘さと独特なコク。

 

宝石赤 とっても溶けやすい粉末

 

宝石赤 癖がないので、上白糖や、グラニュー糖と同じように使用できる。

 

と幅広いお料理に使えるので、私もいつも使用しています。

 

今回は、和食。

 

和食ってちょっとハードルが高いイメージがあるかと思いますが、今回の4品は、だしも使用しておらず、見た目はとっても豪華ですが、大変簡単キラキラ

 

まずは、帆立とアスパラガスの黄身酢がけ

 

こちらの黄身酢にもきび糖を使用しています。

とっても細かい粉末タイプのきび砂糖は、溶けやすいお砂糖なので、とっても使いやすいですね。

黄身酢の色も、とっても綺麗はーと

 

揚げ鶏と野菜の甘だれがらめ

こちらの甘酢も、きび砂糖を使用しています。

きび砂糖の香りも特徴のひとつ。深いコクと風味が加わり美味しさがアップします。

 

そしてこちらが、焼きさばと木の実の味噌煮

 

木の実がゴロゴロと入った味噌煮。食感がとっても良いアクセントになっていて、大変美味しかったです!もちらんこちらにもきび砂糖を使用しています。

 

きび砂糖は、味噌や、木の実の香ばしい香りとも、とっても相性が良いお砂糖。

 

笠原シェフの素晴らしい組み合わせは、本当に勉強になります。

 

そして最後は、鯛とサーモンの黒酢飯ちらし寿司

シェフ特製の黒い寿司酢。

こちらの寿司酢きび砂糖を使用していて、とっても美味しかったです。

彩りも綺麗LOVE

 

 

全て試食させて戴きました。とっても美味しくてペロッと食べてしまいました好

 

(日新製糖(株)様は、色々なタイプのお砂糖をつくられていますね~)

 

来月のレッスンでは、こちらの中から、焼きさばと木の実の味噌煮の作り方をご紹介する予定です。

 

霜降りしなくても、生臭みを取る方法や、味噌煮を美味しく作る方法を、しっかり学んでmemo+.きましたので、皆様にもお伝えしますね~。

 

私も、いつも常用しているきび砂糖。美味しい使い方を色々ご紹介したいと思います!!

 

ご参加いただいた皆様には、きび砂糖のお土産つきですので、皆様お楽しみに音符

 

 

きび砂糖について、詳細はこちらから下矢印ご覧ください。

http://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/

 

笠原シェフ、日新製糖(株)、スタッフの皆様、ご一緒した料理家の皆様、大変楽しいイベントありがとうございました。

 

 

 

 

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

 レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日カイハウスさんで開催された、FUJIMARUさんに学ぶ「日本ワイン」のセミナーに参加させて戴きました。

 

最近話題の「日本ワイン」

 

美味しいワインが沢山あります。

 

まだまだ知らないことが沢山あるので、現在、FUJIMARUでソムリエをされている、藤井千秋さんから、色々教えて戴きました。

 

お料理も秋らしいお料理をご用意してくださり、それぞれワインとのマリアージュを楽しみました。

秋刀魚のリエットと焼きなすのムース 肝のソース添え。

肝ソースは、頭や骨も全て入っているのですが、とっても食べやすくて美味しかったです。

 

きのこのポタージュ。 栗のフレーク。

 

生ハムだしの焼きおにぎり。

 

全て本当に美味しかったです。

 

今回は、DIAMのコルクも、比較してみることが出来て、日本のワインだけでなく、学ぶ点がたくさんありました。

 

日本ワインも色々楽しみたいと、あらためて思いました。

 

ボンヌママンハロウィンレシピ掲載中

 

 

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪

レシピブログに参加中♪

 

 

 

おもてなし料理教室Cooking Salon Take を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、お料理仲間のRさんのお誘いで、アマスタジオで開催された、大吟醸 晴菊の金賞受賞を祝い楽しむ会に出席させて戴きました。



埼玉県羽生市の東亜酒造様で作られている、大吟醸 晴菊で乾杯しました。

実は日本酒生産量第4位の埼玉県。
そんな日本酒の産地で作られたお酒です。

春菊は平成28年全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました。

山田錦を40%まで磨かれた、華やかでフルーティー、そしてまろやかな日本酒でした。
とっても飲みやすく、お料理にも合わせやすそうラブラブと色々なお料理が頭の中にめぐりました。




つい先日、お値打ちぬる燗部門で金賞を受賞した武州も試飲させて戴きました。



春菊とは全く異なり、すっきりとした味わいでした。
お豆腐のみそ漬けもとっても美味しかったです。日本酒にもぴったり。





またこの時期ピッタリな日本酒カクテル、ワイルドサムライ。
ライムの果汁が入っているのでとっても爽やかなカクテルです。
山椒の香りがプラスされて、ピリッと爽やかさがさらにアップします。

夏の日本酒は少し飲みにくかったり感じることもあるかと思いますが、こんな感じでカクテルにしていただくと呑みやすくなったりします。(呑み過ぎには注意しましょう!!)

カクテルの作り方は東亜酒造様のHPにもレシピが載っていますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。


この会は、お祝いだけでなく、食に関して熱い!!お話があり、大変刺激を受けました。
私もお役に立てるように、しっかりとした知識を身につけていきたいと思います。

また今回は沢山の料理家さんにもお会いできて大変刺激を受けました。
ご一緒した皆様本当にありがとうございました。

また素敵な会を主催して戴き本当にありがとうございました。
お土産で戴いた春菊美味しくいただきます音譜
下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪




おもてなし料理教室Cooking Salon Take
を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
連日学びの時間が続いていますが、昨日は、カイハウス様で開催された「パルマハムセミナー」に参加させていただきました。



パルマハムは大好きですが、深く勉強したことがなかったので、とっても楽しみにしていました。

まずは、パルマハムとは・・・について勉強します。

北イタリアのパルマの限られた地域で作られるプロシュットで、伝統的な職人が作る100%ナチュラル。

目印は、しっかりと生産管理したものだけに許される王冠の焼印です。



スーパーで購入できるスライスパックにも必ず、王冠マークがパッケージについています。これが本物のパルマハムの証拠です。

パルマハムの特徴

・100%ナチュラル。 原材料はイタリア豚、塩、空気・・・時間のみ。添加物の使用は規定により禁止されています。

・長期熟成によりアミノ酸が豊富で消化しやすい。

・オレイン酸の割合が高い。(飽和脂肪酸とコレステロールは少ない)

講座の後は、日本に4人しかいない、パルマハムスペシャリストの一人である、東京恵比寿 ペレグリーノのオーナーシェフ、高橋隼人さんのスペシャルレッスンです。

まずはパルマハム原木を3つの部位に解体して、それぞれ薄くスライスして部位による味わいの違いを楽しみます。




①フィオッコ(内もも部分)こちらはさっぱりとした赤身が美味しい部分。

②クラッチャ(外もも部分)こちらは中にも脂が入り、旨みが濃厚。

③ガンベット(すねの部分)ねっとりとした旨みが特徴。噛むとより深い味わいがある。

そのそれぞれの部位に合わせて、食材との組み合わせを御紹介してくださいました。

生ハムは原木をそのまま大きくスライスして食べたことは有りますが、こんな風に部位別の食べ比べができるなんて本当に貴重な機会でした。




①に合うのはメロンやシャインマスカットなどフルーツとの組み合わせ。




②には、トルタフリッタの上にのせて。



③には、パンの上に醗酵バター。
醗酵バターと生ハムを一緒にたべるなんてこれまでなかったので、この組み合わせは驚きでしたが、とっても美味しかったです。




最後はピアディーナ。
こちらひルッコラやトマトと一緒に。




高橋シェフのお料理は全てとっても美味しかったので、いつか自分のご褒美にシェフのお店にも行ってみたいと思います。

高橋シェフ、パルマハム協会のスタッフの皆様、カイハウスのスタッフの皆様素敵なセミナーをありがとうございました。


下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪




おもてなし料理教室Cooking Salon Take
を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。