ライフクリエイトアカデミー右京のミラクルblog〜I love Me ❤︎創造の法則〜

ライフクリエイトアカデミー主催 右京オフィシャルBlog
ライフクリエイトスクール運営・各種セミナー主催
オリジナル商品の製造・販売

潜在意識を催眠療法ヒーリングカウンセリングで書き換え


自分自神で思い通りの人生を創造する お手伝い


SH²カウンセリング(潜在意識変換催眠療法ヒーリングカウンセリング)


ライフクリエイトアカデミー  代表の 右京です。


現在、blogを書く時間がないほど多望につき、だいぶネタが溜まっておりますので



右京Facebook の投稿が最新となっておりますので、そちらを参考にされてください。

大変、遅くなりましたが、9月13日に、つばさ整骨院院長である福田孝史氏と共催させて頂いた、

日本三大弁財天【竹生島 大弁財天 参拝ツアー】のご報告を書かせていただきます。

こちら、参拝ツアー後の、長浜港での集合写真!!



まず、何で、こういう参拝ツアーをやっているの?っていう方も


初めて私のblogを読まれる方のなかには、いらっしゃるかもしれないので


この参拝が始まった経緯を、過去記事にてお読みください。


時系列で読むと、


一体、なぜ、3大弁財天を、参拝することになったのか?


その参拝のなかで何が起こったのか?


弁財天の本当の正体


全てが明らかになっております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

その様子をblogにまとめましたので、まずはこちらから上から順番に読んでください


日本三大弁財天参拝ツアーはここからはじまった!


●7月江島神社 弁財天参拝ツアー(知井道通×右京の共催)①

弁財天の真実の姿が解りました。起こった不可思議を掲載しています

http://ameblo.jp/supidama/entry-11898097537.html




8月頭


●三大弁財天の導いた不思議な出逢い

弁財天の化身である蛇が結びつけた不可思議な長谷川真弓氏との出会いと竹生島

http://ameblo.jp/supidama/entry-11905757150.html



8月10日


●日本三大弁財天 宮島厳島神社参拝ツアー①
http://ameblo.jp/supidama/entry-11908506468.html

●日本三大弁財天 宮島厳島神社参拝ツアー②

http://ameblo.jp/supidama/entry-11909395277.html


何が起こったのかまで詳細を書いております


9月12日13日


竹生島参拝ツアー決行


(この記事)



9月24日・25日


宮城県 金華山神社参拝ツアー決行(明日より2日間)


ぜ、天啓で、金華山神社へ呼ばれることになったのか?は、この記事↓


http://ameblo.jp/supidama/entry-11915986776.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


このような流れのなか、9月12日に、不可思議なご縁で巡り合った


蛇を扱うデザイナー・・蛇といったらこのお方という 長谷川真弓氏はびが、


9月12日に竹生島 に入るということで、知井道通と福田孝史と、合計7名!(七福神)の、不思議メンバーで、参拝ツアーの前日に、竹生島に入りました。


写真は長浜港で、竹生島入りの前に、右京×知井道通×長谷川真弓の3ショット!


右京×知井道通は、すでに、以前から皆様のお伝えしていた、コラボ金運ダイヤモンドパイソン財布の制作を


素晴らしいまでのご神縁で出会った、真弓さんに、依頼しており


そのお財布も出来上がっていたので、そのお財布を、竹生島に、持ってきていただきました。




12日に竹生島入りした七福神メンバーは、それぞれが、全員、不思議な感性を持ち合わせているという、前世からの強い繋がりをもったメンバーでした。


竹生島は、何よりも、豊臣秀吉がものすごく厚く信仰していたところとしても知られており、秀吉が死んだあと、多くの遺品が、竹生島に納められました。


そう、豊臣秀といえば・・・


知井道通という名前は、豊臣秀吉から、知井家が直伝された名前であり


知井道通は、実際に、昨年、奇跡的な飛躍の人生を幕開けした際に


豊臣秀吉の生まれ変わりだ・・・などと、ささやかれていました。


天啓によって、明らかに、導かれているとしか思えない


この流れのなかで、豊臣秀吉の生まれ変わりと言われる知井道通と、


竹生島の大弁財天に愛に向かうのは、本当に本当に不可思議なご縁です。


竹生島 に向かう船の中で、竹生島のパンフレットを観ていた、私は、あることに気がつきました。


我々が、向かう竹生島への進行方向・・・


竹生島を頂点にして、琵琶湖に正三角形を結ぶ形で、左右に神社があるのです。


神社の名前やご祭神などは、長くなるので、割愛しますが


明らかに、琵琶湖の竹生島を頂点に、意図的に創られた神社の ピラミッドの形が形成されているのです。


その三角形の全ての点が交わるところ・・・それが、琵琶湖のエネルギーの中心だ!!


竹生島が日本のへそと言われているなら・・・ここが人間の身体でいう、日本の丹田(おへその下2,3センチのエネルギースポット)ではないか?


そう感覚で感じ取ったので


福田氏に伝え、発明家なっぞくさんが制作した波動調整装置の1つを、そのポイントで


船の上から、知井道通が、琵琶湖の中に、投げ入れました!


※この時のわたしのビジョン・・・イメージしてみてください。


波動調整装置が、どんどん沈んでいく・・・


すると、湖底にいる 深神(神界)の神々のようなマスター存在がそれに気が付く


すると、一斉に、その波動調整装置めがけて、神々が、ぶわ~っと昇ってくるって


実際には、そのエネルギー体は、三次元的な何か(巨大な魚)を、ご神身体として


昇ってきたように観えました。


すると、琵琶湖を中心に、江島神社の方と、厳島神社が光で繋がります


その後、琵琶湖のへそを左右で結んでいる神社の方へ中心から、光が・・・


そう、この光は、まさに十字架!ホーリークロス


日本を、琵琶湖を中心に形成した光の十字架ホーリークロス!!


唖然として観ていました。


わたしは、キリスト教の信者でも何でもないのですが・・


気が付けば、4月の伊勢神宮、伊雑宮(本当の伊勢神宮といわれる場所)の知井氏との参拝より・・・


なぜか、キリストに絡んだ場所に導かれているのです。


そして、ここにきて、琵琶湖の正三角形の真ん中を中心に・・・十字架の光の柱!


ここで、疑念が・・・


その光の十字架に・・・東京より上の東日本が入っていない(ついでに北海道も)


わたしの地元・・・はいってない!


江島神社参拝ツアーが終わった際に、正直、これでお役目が終わったと油断していた時に


宇宙から、まだ、行かねばならないところがあるといわれたわたし


星九州2か所


星東北1か所(その日のうちにそこが青森だと解る。青森にはキリストの墓があるという話を聞く)


星北海道1か所


日本地図が、まるで、星座のように光って、その場所を教えてもらったのはいいけれど・・



地理に疎すぎて、正確な場所まで把握できなかったわたくし・・・(-"-;A


そんななか、宮島厳島に行ったら、金華山神社へ行け!と言われたわけですが・・・


竹生島参拝ツアーが13日に終わってから、14日は名古屋セミナー、15日は個人セッションと続き・・・


本当は15日に帰る予定が、何となく気が進まず、16日も、名古屋であっちいったりこっちいったり


していたのですが、そんななか、 


震度4以上の地震が、都内にて発生。


思えば、宮城県の金華山って311地震の震源地のめっちゃ近く


江島は 海南島(中国)

宮島は ギリシャ

竹生島は日本のへそ

金華山は地球のへそ(世界のへそ)


日本は世界の縮図・・・日本が変われば世界は変わる


そんなことを、宇宙が言っていたんだけども、その 


地球のへそ のそばで、311地震が起きているって・・・


これって偶然だとは、どうしても思えないわけです。


琵琶湖で観えた光の十字架には、東日本がはいっていなかったし・・・


明日からの、金華山黄金山神社参拝ツアーですが、すでに荒れ模様でして


何と台風が、25日に直撃するというお話を、わたしに


【金華山神社に呼ばれているから行ってください】と伝えに、広島セミナーまでこられたマダムY氏から電話が北のが今朝・・・


毎回、参拝ツアーに行く時に限って、そこでピンポイントに台風直撃!


地球規模の浄化が起こってしまうっていう不可思議・・・


話がそれたので、竹生島参拝ツアーで起こったことを書きますね。



出発から彩雲に恵まれた12日・・・神々の祝福を感じつつ、七福神メンバーで、竹生島の中の、大弁財天、龍神、不動明王、アマテラスオオミカミ、蛇の順番で参拝


まずは、大弁財天参拝 ここで、大弁財天に光を降ろす


★ここで観えたビジョン★


我々全員が蓮の華のようなエネルギーとなっていて、その蓮の華がぶわ~っと開き始める


開いたと想ったら、そこを中心に、凄まじく巨大な蓮の華が


ぶわ~~~~~~~~っと・・・華開き始める


これは、本当に大きくて、地球規模の蓮の華


あっけにとられて観ていたら・・・


おや?蓮の華の下に何かが動いている・・・


でっかい亀の甲羅!!あまりにでっかい亀の甲羅で蓮の華の間から亀の甲羅の一部しか観えない・・・


何だか、もうこの竹生島参拝は、これで大丈夫


そんな確信をもった 壮大なビジョンが観えました


観えたビジョンを、知井道通と福田孝史に伝えると、


うん、そうそう、華が開いていった!と、ビジョン系能力者ふくちゃん。


江島神社から驚いていたのですが、おなじものが観えているわたしたち・・・


このパターン(華がさくかんじ)はじめてだよね?という話に


(この後、このビジョンですが、驚きの光景を、実際に竹生島宝物館で目にします。)


それから3人で、龍神参拝  しかもこの龍神の名前が・・


三龍善神(°Д°;≡°Д°;)

3体の龍神が祀られているのですが、我々、不謹慎ですが


おいらたちのこと??てなっちゃいました。はい、すいません。(判断はお任せします。)


ここでは、知井×右京で、龍神祝詞を献上し、光を3人で降ろしました。


13日の参拝ツアーの写真はこちら(龍神祝詞を献上し、参加者全員で光を降ろしました)


その後に、3人で、不動明王参拝



3人で光をおろし、わたしは不動明王真言を献上しました。


~この時、観えたビジョン~


わたしは、不動明王に玉(みたいな、ぶんぶん振り回す法具・武器)と、剣を渡される


だけど、わたしは、もういらない って言って かえす


そしたら 不動明王の赤い炎が 青い焔に変わる


そして 光の玉をくれる


そしたら 不動明王は 光の柱になって 空のかなたへ消える


このビジョンを、ふくちゃんに伝えたら 


ふくちゃんは剣をもらって 使い方を教わったそうです


それから、天照大神が祀られている 小さなお社に向います。(宝物殿の前)


ここは、何だか、どうしても全細胞が反応してしまったので


七福神全員で参拝 光を降ろしました


ここで、昔、神様がうまれた誕生の場所だったんじゃないかな?って感じました。


とにかく、特別な場所だっていうのが解りまして、このお社にも、波動調整装置を・・・


これは、次の日の参拝ツアーで、ここで、参加者全員が、この場所に光を降ろしている時に


参加者が 、全員 ボロボロ向けて、脱皮するという ビジョンをみせられました


これには、吹き出しそうになりました・・・


まるで、蛇の脱皮のように全員が脱皮していたんですね。


思わず、振り返って、確認してしまいました。


きっと、古い自分のエネルギーを脱ぎ捨てて、新しいエネルギーの新しい自分になったんじゃないかって感じました。


やっぱり、ここは、誕生の場所だったと確信しましたね。


この隣に、宝物館があるんですが、そこに入った瞬間に仰天!


こちらの宝物館は、豊臣秀吉が死んだ際に、多くの遺品が納められ、その一部が展示されているところなのですが・・・


わたしが、大弁財天のところで、でっかい蓮が花開いて、その下にでっかい巨大な亀がいたって言いましたよね?


その・・・まさに、巨大な亀が、甲羅の上に、地球を乗っけている 巨大な木彫りが入口に鎮座・・・(こちら撮影禁止)


うわ~っとはしゃぎながら、亀さんに降れた瞬間に・・・


亀さん 何と


もう限界 もう無理 (じっとしていられない 動きたい)


そうおっしゃったんです・・・


ようするに、亀さんは、甲羅の上に、長居間 地球を乗せて じっと動かず頑張ってきたものの・・・


誰も癒してくれないし、もう、こんなことしていられるか・・・っていうわけです


そこで、全力で、みんなで、愛と癒しの光を亀さんに降ろしました


また、この亀さんが・・・本当に愛おしくって愛おしくって・・・


離れるのが本当に 哀しかった  まるで大切な恋人と


再会したときのような、安堵と安心感といいますか・・・


蛇が憑いているといわれる わたしや真弓さんはび


この蛇×亀の不思議なコラボネーションですが・・・


こんな画像を、クライアントさんよりいただきました。




そう、亀のような生き物に巻きつく蛇…玄武の写真


亀×蛇は相思相愛の切っても切れない関係なんですよね。


13日の参加者にも、全員に亀さんに光を降ろして癒してもらいました。


このあと、蛇が祀ってあるところで、蛇に光をおろし


真弓さんが創ってくれた わたしたちのコラボ金運財布 を、ここで開封




知井氏は、普通では手に入らない、龍神のめがね(木彫り)をかけております


このメガネの価格を聴いたら・・・目が飛び出ます・・


(制作した職人さんも来ておりました)


面白いのだけど、まったく同じ工程をふんで創られた金運財布なのに


知井氏のは龍神っていうくらい力強くて・・・まさにキング財布!


わたしのは、蛇のお姫様?奥様?ってかんじの女の子いエネルギーなの(笑)


金運財布は、販売する時期がきたら受注会を開催する予定です。


そもそも、ひとつ、ひとつ、手作りのため、量産できないので


本当に欲しい人に、本当に必要な蛇ちゃんを真心こめて届けたい。


大切に使っていただくことで、蛇の供養にもなるっていうのが真弓さんの考えで


我々もそれに激しく同意し、値段のことも一切、話さずに始まった財布創り


個人的に、来年のミラマニの金運手帳カバーも、創ってもらっているんだけど


価格的に、普通の方では買えないかもしれないので、一般販売は未定です。


12日は、竹生島への滞在時間80分で、この後、走って船に乗って帰りました。


13日は、参加者全員で、本当に、それぞれのお役目、それぞれの約束を果たせた、素晴らしい参拝をさせていただくことができました。


この人数全員を特別、本堂にあげていただいて、参加者全員への祈祷もさせていただきました。



1日は、12日に参拝できなかった・・・鳥居の龍王に向けて、光も降ろせました。



そこから、鳥居に向けて、瓦を投げるんだけども・・・1枚は自分の名前、もう1枚には願意を書きます。私の願いは・・・ただひとつ


全宇宙の弥栄



愛する人だけじゃない



過去憎しみ合った人たちも



全ての万物も



この宇宙全ての存在が



共に豊かに(弥栄)栄えていくこと


このために、今後、私が宇宙の役に立つならば


呼ばれたらどこにだって行くつもりです。


13日は、ふくちゃんとも、タイタニックできたし・・・

赤い学ランも一緒にきれました♪ふくちゃんとの微妙な距離感が近づいた・・・

そんな竹生島参拝ツアーでした(笑)


姉と弟・・・の構図?なかには、保護者という意見もちらほら・・・

この竹生島参拝ツアーの後の懇親会にいく途中、アンビリーバボーなことが起こり、過去世での豊臣秀吉との関わりが観えてきました。


主催者である、長谷部智美氏と、わたし、さらには参加者の


神戸のお医者さん加藤さん


(なぜか、ピンときて第2回SH²カウンセリングに参加。それから、私の主催のセミナー全出席の宇宙的感覚に優れたお医者様。船を2隻持っていたり、飛行機が操縦できたり、やたら歴史に詳しかったり、謎のお医者さん)


さらには、さかもっちゃん


(わたしと、知井道通が、厳島神社参拝ツアーの前日に広島に入った際に、ふくちゃんが迎えにこれなくて、※たまたま広島駅にいたさかち・・・広島セミナーに参加してから、ずっと、参加してくれています。しかも、さかちの実家が、まさかの、同郷!わたしの育った場所までピンポイントというご縁!)


この4名のメンバーで、懇親会場へ向かっていたら、まさかの迷子に・・・車


ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・(後部座席で、具合悪くなっているわたし)


その瞬間!宇宙的感覚を持つ加藤さんが


『あ、この神社 豊臣秀吉が祀ってある!』


竹生からかえってきたら、迷子になって豊臣秀吉が祀られている豊國神社に辿りついちゃった我々・・・




これは、呼ばれたね・・・と、4人で、降りて、参拝


まずは、ウガノミタマノミコト( お稲荷さんね)を参拝し、光を降ろした際に・・・


とんでもない過去世を観てしまった


わたしは、宮中にいる わたしは


『太閤・・・太閤・・・』そう呼んでいる男性の袖をつかんで泣いている


男性は横たわって寝ている


男性は、わたしの手を握り


『お前のことを誰よりも信頼していた』と言う


わたしは、さらに号泣


この男性は、私にとって、父のような、とにかく尊敬できる偉大な人


わたしは その人の命がもう長くないことが解っている


ふと 隣を観ると・・・そこには 加藤さん!!!


加藤さんは、どうやら、太閤のお医者さんのよう


なんだけども、見た目も今とは全然違う 


そして、わたしの斜め後ろに目をやると、そこにはさかもっちゃん


さかもっちゃんは、私の身の回りのお世話をする人


そして前を観ると、とももんこと長谷部氏


そう、彼女は、太閤の元で、私の面倒や世話だけでなく宮中の


色々なことを任されれていた


わたしたちは 太閤の 最期 を迎えるその時に


全員が その場にいた


その時・・・あれ・・・ふくちゃんがいない!そう思った


この時の感覚があまりにリアルで、私は、泣きながら、目を開けた

わたしは、太閤がいなくなるとき、こんなにも哀しんだ


この世の終わりのような 哀しみだった


太閤がいなければ 生きて居る価値がないと思っていた


目を開けると、さっきまでの、現実に戻っている


涙ぐみながら、私は、みんなに今のビジョンを伝えた


なんで、ここにふくちゃんがいないんだろう?


そう思って、ふくちゃんに伝えたら、ふくちゃんは、その日の朝のランニングで、すでに


ここの前を通り、参拝していたらしい。


彼曰く、


僕は、秀吉が朝鮮から連れて帰った漢方医の弟子だったんで・・・


そのころは、九州で活躍しているから、当然いないわけですな・・・


わたしは、わたしの観える世界を ビジョンを 過去世を


誰かに理解してもらおうとは思っていない


でも、わたしのなかで、 あの時の感覚が 


今、ここでかんじているようなリアルなものだったので


加藤さんに、秀吉の身の回りにいた女を調べてもらった


そしたら、でてくるわ・・・でてくるわ・・・・(笑)


秀吉は、上院好みでお嬢様が大好きで、今でいうセレブな人が大好きだったそう


そんでもって、あっちにもこっちにも手を出すのだけど


かなりのマメな人間で、ちゃんとご機嫌をうかがっていたらしい(笑)


加藤さんいわく、秀吉の死後、尼になった人が2人いる


右京さんは、そのうちのどちらかだろうと言っておりました。


しかし、過去世で出会った人たちって、今生でも必ず会うよね。


今生では、しっかり、互いの学びを終えて


愛ある行動を選択したいと思います。


それでは・・・明日の金華山黄金山神社では、人類を代表し、金華山神社に


ありったけの力で、光をおろし、愛を降ろしてきます。


いってきます。


竹生島参拝ツアーの懇親会だよ



ちなみに、このblog5時間かかりました・・・ふう~~・・・


誤字脱字は許してね・・・

とにかく書く時間がないので、※FB必ず登録してください

◆右京Facebook(最新情報はこちらで配信 友達申請お願いします)

https://www.facebook.com/ukyou128

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ライフクリエイトアカデミー&ミラクルズ代表 右京さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。