さて今日は真面目に政治の話を。


つい先日まで内閣支持率が上がりアップ余裕そうだった麻生首相にひひ
しかし鳩山総務相の問題で、鳩山氏を更迭したことに
内閣支持率は再び急落ダウンダウン
もう麻生首相は限界ですガーン


そんな中、自民党の鳩山元総務相は15日、
総務省で離任の記者会見を行い
麻生首相から今年春に手紙で、日本郵政の西川社長の
後任候補者のリストを受け取った
ことを明らかにしました。
この問題はさらに泥沼化へ・・・叫び



もう問題の収拾はつくどころか、泥沼化している。
鳩山元総務相が離任の記者会見で西川社長の
後任候補者リストの手紙を受け取っていた
ことを明らかにした。
首相が当初は、西川社長を交代させる意向だったことを
裏付ける資料であり、今後公表していくつもりらしい。


鳩山氏によると、手紙には
「西川氏の後続の人事でお悩みではないかと思います。
ついては私なりに後継にふさわしいと思う
人が何人がいます
ので、リストを同封します。」と書かれていたらしい。
鳩山氏
「この手紙で麻生首相社長交代は既定路線とお考え、
私が安心しきっていたのがバカだったかもしれない。」とコメント。


これに対し麻生首相は16日、鳩山氏を痛烈に批判したパンチ!
「個人との間に出された手紙や文書が安易に
外に公表されるのはおかしい
。」と話した。


さらに鳩山氏更迭に至った経緯の説明が不足していると
与党内からも出ていることに対しては
「人事や民間会社に関する経緯がどうであったのか、
確かに聞こえはいいが、全部見せるのは果たして正しいことか。」
とこちらも反論した。



しかし政府内では四面楚歌状態になりつつあり
“麻生おろし”が再燃してくるのは必至メラメラ
しかし首相を代えたところで政治は行き詰まり
国民の信頼を得られることはないでしょう。
一刻も早く、国民の審判を仰ぐべきではないでしょうかはてなマーク


それでは、また音譜音譜

AD

僕はこのニュースを聞くと、本当に怒りがこみ上げてきますプンプン


日本のアニメTVゲームが徐々に日本文化に台頭する中、
政府は日本が世界に発信できる漫画アニメTVゲーム
収集・展示する美術館「国立メディア芸術総合センター」
建設費用が、平成21年度補正予算で計上されたようです。


しかしただでさえ600兆円とも言われる借金大国ドクロ日本が
117億円の事業費を投じてまでも造る必要があるのでしょうか!?



今までも散々に批判された「国立メディア芸術総合センター」パンチ!
何でも漫画、アニメ好きラブラブ麻生首相の肝いりらしいのだ。


しかし民主党の鳩山代表からは
「総理がアニメ好きなのは分かるが、
そんなにお金を使う必要があるのかはてなマーク」と批判されたり
民主党からは「首相の肝いり施設」「国営マンガ喫茶」などと
皮肉たっぷりにこき下ろされていたにひひ


当の漫画家からも異論が噴出する始末パンチ!
ある女性漫画家は
漫画家も読者も日々の生活が苦しい中
ハコモノ天下りが残るなんて最低のギャグです。」と批判したパンチ!


その批判の渦の中、与謝野経済財政担当相は5月29日に
「安倍内閣から始まって、福田内閣の時代に決まった話だ。」
河村官房長官も6月1日に
「平成19年2月に閣議決定され、
補正予算に突然出てきたものではない
『国営マンガ喫茶』と呼ばれるのは遺憾なことだ。」と反撃した。


だが国会での補正予算案審議中に
なぜこれを言わなかったのか
を質問すると、勢いがショボンダウン
与謝野氏「説明不足を反省するばかり。」とすれば
河村氏「どういう手続きを踏んだのか精査していた。」とした。


だが今頃になって分かったということは
経緯をよく知らなかったということにもなる。
十分に審議もされないまま、無駄に117億円が使われようとしている。


さらに117億円だけでなく
このハコモノ天下りの温床になるのは間違いないパンチ!
庶民がこんな苦しい生活を余議なくされているのに
本当に怒り心頭のニュースであるプンプン
こんな金があるならもっと使うべきところがあるだろビックリマークと言いたくなる。


それでは、また音譜


AD

低空飛行ダウンを続ける麻生内閣にさらなる悲劇が・・・ガーン
これこそ泣きっ面に蜂でしょうショック!


先日行われた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議G7)の
後の会見で起きた泥酔疑惑事件むかっ
その当の本人である中川昭一財務相・金融担当相
当初はお酒を一切飲んでおらず、風邪薬を飲みすぎたとしていましたが
その後は飛行機でお酒を飲んでいたりお酒
昼食時にワインを飲んでいたりワインと、話が二転三転。


与野党だけでなく世論の強い批判を浴びパンチ!
ついに辞任に追い込まれることとなりました。


KENの日記-眠そう・・・

辞任に追い込まれてしまった中川昭一財務相・金融担当相
画像はG7後に記者会見にて



事の発端は14日のローマ。
この日、閉幕したG7後の記者会見の席上で起こった。
中川氏は体調が優れないのか、目はトロンとし
時折ろれつが回らない口調が見られた。
また質問した記者を「どこだ!?と探したりするなど
不可解な言動が目立った。


当初は「風邪薬を飲み過ぎてしまった。」と釈明していたが
その後は飛行機の中で飲酒していたりお酒
昼食会でもワインを飲んでいたりワイン会見後もジントニック
3、4杯飲んでいたなどワイン話が二転三転。
与野党のみならず、国民からも強い批判を浴びることとなったパンチ!


そして17日の夕方、中川氏は首相官邸を訪れ
麻生太郎首相辞表を提出し、正式に受理された。
中川氏は辞表を提出した後、会見を開き
辞めた方が国家のためになると思いました。
首相から慰留の言葉はありませんでした。」と話した。


中川氏は17日の昼、財務相で記者会見を開き
平成21年度予算案と予算関連法案の衆院通過後に
辞任する意向
を表明していた。
しかし野党がこの日、衆院に中川氏問責決議案を提出し
今後の国会審議が非常に厳しい状況波になったことから、
同日中に辞表を提出したものと思われる。


今回の中川氏の辞任劇は、低空飛行を続ける
麻生内閣にさらなる追い打ちをかけた格好だ。
発言も二転三転し、国民はより一層、政治不信になりそうだ。
さらに今回は、世界メディアも注目するという恥ずかしいこと。
より厳しい処分が下されてもいいと思うのだが・・・。


それでは、また音譜

AD

先週は小泉純一郎元首相
麻生首相強く批判パンチ!政界に大きな嵐が吹きました台風
そして今回、日本テレビが15日に明らかにした
世論調査結果によると
麻生内閣支持率は10%台を割り込み9.7%に落ち込んだそうですダウン
郵政民営化についての発言が二転三転する中、
国民の政治不信ドクロがついに初めて10%を割るという数字に表れました。


そんな迷走を繰り返す麻生内閣
さらに追い打ちをかける出来事が起こりました叫び



日本だけでなく世界のメディアが注目する
先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議G7)の記者会見で
前代未聞のとんでもない“事件”が起こった。
日本、そして海外のメディアも、その“事件”を大きく取り上げた。


記者会見の席上、中川昭一財務・金融担当相
体調が優れないのか、目はトロンとし
時折ろれつの回らない口調でしゃべった。
時差ボケか、疲労か、それとも飲酒ビールが原因かはてなマーク
様々な憶測が飛び交う中、原因は不明だが世界に失態をさらけ出してしまったむかっ


KENの日記-眠そう・・・

眠そうな目つきの中川昭一氏


中川昭一氏は、白川日銀総裁らとともに記者会見に出席。
中川氏終始眠そうにまばたきを続けていたかと思うと、
白川氏に対する質問に「何はてなマークもう一度言って」と割り込んだり、
いきなり「どこにいる!?質問した記者の位置を確認するなど
不自然な言動が目立った。


さらに「アメリカの対策も・・・、一応・・・・・・説明を・・・
受けましたし・・・。」
とかなり遅い口調で語る場面や
「アジア開発銀行に10億ドル(約900億円)の
支援をすることを約束しました。」

実際にはしていないことを発言する場面も。


帰国した中川氏は16日の午後に記者会見を開き、この時のことを
風邪薬をローマに向かう飛行機の中で飲んだ
それが多めになってしまったことが原因だと思います。
ビールも飛行機で飲み、その相乗効果で誤解を招いたのは事実で申し訳ない。」
と陳謝をした。


しかし海外のメディアが集める中、恥ずかしい姿をさらけ出したことは
私たち日本人も恥ずかしい思いでいっぱいです。
もうこのようなことが二度とないようにしてほしいのと
もっと政治家としての自覚を持ってほしいと思いますパンチ!


それでは、また音譜音譜

「郵政民営化に賛成ではなかった。」と発言した麻生首相
その郵政民営化を推し進めてきた
小泉元首相逆燐ドンッについに触れてしまったでしょうかパンチ!
小泉元首相が、麻生首相を痛烈に批判パンチ!し波紋が広がっています。



「怒るというより、笑っちゃうくらいただあきれている。」
12日、自民党本部で開かれた有志議員による
『郵政民営化を堅持し推進する集い』に出席した
小泉純一郎元首相は、挨拶でいきないこう持ちかけ
麻生首相痛烈に批判した。


さらに
「だいたい、首相とか執行部の方針に
批判的な意見を若手が出すと、執行部から
『後ろから鉄砲を撃つな』と抑え込みにかかるが
最近の状況は、首相が前からこれから(選挙で)戦おうとしている人をに
鉄砲を撃っている
のではないか。」と話した。


さらに批判の矛先は、問題となっている定額給付金へ。
「首相は『さもしい』『自分はもらわない』
『いや、そんなことは言っていない』
とか色々言っているが
私は本当にこの法案が衆院の3分の2を使ってでも
成立させなければならない法案だとは思っていない
んです。」
定額給付金について、反対のスタンスを取った。


この小泉元首相の発言は、党内部に衝撃叫びを与えるとともに
亀裂な波紋を広げさせることになった台風
批判された張本人である麻生首相
「私への叱咤激励であると受けとめる。」と淡々としているが
党閣僚からは批判の声が上がっている。


自民党の町村信孝前官房長官は、小泉元首相の発言について
「国会情勢が分かっていないから
場違いなタイミングで発言してしまったのではないか。」
と批判。
他の閣僚らは小泉氏発言の批判や、麻生首相の擁護に躍起だ。


しかし若手やいわゆる“小泉チルドレン”と呼ばれる
議員からは称賛の声キラキラも上がっているのは確か。
内閣の支持率は20%を切り、国民からはもう見放されている。
そこへ影響力の大きい小泉元首相の発言。
僕個人としては、かなり造反を含めて
大きな影響があると思うのですが、どうなるでしょうかはてなマーク


それでは、また音譜音譜

首相の様々な不適切発言パンチ!給付金問題¥
野党に攻撃のスキを与えているどころか
与党内で“分裂”が起きそうな今日の日本政治叫び
そこに、またまた首相の不適切発言が飛び出し
野党のみならず、与党内からも不満や怒りの声パンチ!が挙がっています。



麻生太郎首相は5日、衆院予算委員会で
平成19年の民営化に伴い4つに分けられた
日本郵政グループの経営形態について触れ
「4つに分断した形が、本当に効率がいいのか見直す時にきている」
と話し、これを見直す可能性を言及した。


しかしその後の記者会見では
「政府の郵政民営化委員会が検討し、
その答えを受け取るのが私の立場だ。こうしろ、
ああしろと言える立場ではない。
」と話が一転。
どちらが本当の意見か分からず、再び首相は墓穴を掘った


まずかったのはその衆院予算委員会で、日本郵政グループについて
「民営化された以上、儲からない企業ではダメ。健全な企業にする。
郵政民営化担当相は竹中平蔵氏だったことを忘れないでほしい。
私は総務相だっただけで、濡れ衣を着せられると面白くない。」
と述べ、さらに平成17年に小泉元首相郵政解散を行った時、
「私は民営化に賛成ではなかった。」と話した。


この首相の発言に与党内からも不満怒りの声パンチ!が飛び出した。
自民党の衛藤征士郎衆院予算委員長
「郵政民営化という一軒の家を
改築もいとわないというメッセージを与えたとすると
大変に大きな問題だ。」と苦言を呈すれば


同党の園田博之政調会長代理は8日、広島県内で開かれた
自民党の会合で講演を行い、麻生首相について
「一体何なんだ、私も怒っているむかっ
もう少し慎重な発言をしてほしかった。」
と怒りをぶちまけた。


同会合で挨拶した同党の宮沢洋一内閣府副大臣
「その当時、首相は政府で汗をかかれたかは知らないが
党で2005年に郵政民営化の意見集約に汗をかいた私は
釈然としない思いがある。」と首相に不信感を示した。


選挙の顔として首相になった麻生首相
しかし今回の一連の発言で、再び与党内に亀裂を生じさせた。
このままでは本当に選挙に不利になるだけなような気がする。
正直、もう遅いかもしれないが
早く解散総選挙をして国民の審判を仰ぐべきだと思う。


それでは、また音譜音譜

日本時間の21日の未明、
アメリカではオバマ米大統領就任式がありましたキラキラ
米国史上初の黒人大統領誕生キラキラという
歴史的な1日になったとともに
数々の問題が山積みのアメリカ国民にとって
希望流れ星を抱かせる一日になったことは間違いないでしょう。


KENの日記-就任式

アメリカ大統領就任式で宣誓するオバマ新大統領



現地時間の1月20日。
アメリカの歴史に新たな1ページが加わったメモ
オバマ新大統領が誕生、黒人の大統領誕生
奴隷制など人種差別問題を抱えた米国史上初めてのことキラキラだからだ。


午前11時半。大統領就任式が始まった。
就任式会場や引き続き行われるパレードのルート周辺は
就任式史上最多の約200万人が集まったとされ
祝賀ムード一色に包まれたクラッカークラッカークラッカー
しかし、就任式を狙ったテロドクロも懸念され
厳重な警備態勢注意が敷かれることとなった。


就任演説でオバマ大統領
「我々に必要なことは『新時代の責任』だ。」と述べ
金融危機イラクなどの外交問題等の緊急の課題を乗り越えるためには
国民の力が必要であると訴えた。さらに


米国再生の仕事に着手しよう!!」と
ブッシュ政権下で失墜した米国のリーダーシップを
再び復活させることに取り組む姿勢も示した。


オバマ大統領は、経済対策について
大胆で迅速な行動が必要だ。問題解決のために
太陽晴れや風力DASH!、地力を活用する。」と述べ
環境分野に予算を重点配分する『グリーン・ニューディール』
必要性、地球温暖化対策の必要性を訴えた。


さらに泥沼化するイラク戦争については
我々は責任を持ってイラクから撤退し、
イラクの未来はイラク国民の手に委ねる。」と話し
駐留米軍の早期撤退への意欲を示すとともに
今後はアフガニスタンでの和平構築にも意欲を見せた。


就任式では『自由の再生』をテーマに行われた。
オバマ大統領は演説に先立ち、奴隷解放の父である
エイブラハム・リンカーン第16代米大統領使ったのと
同じ聖書
に左手を置き、宣誓の言葉を唱えた。
「私、バラク・フセイン・オバマは、合衆国大統領の職務に遂行し
全力を尽くして合衆国憲法を維持、保護、擁護することを誓います。」



ブッシュ大統領からオバマ新大統領に代わり
アメリカが一体どのように“チェンジ”するのか
これから見守っていきたいと思います。
世界中の人々から期待と希望を寄せられているので
それに応えてほしいです、頑張ってください!!


それでは、また音譜音譜

僕は現在、大学3年生2010年卒業予定です。
なのでこの冬から春にかけて就職活動を行うのですが
世界同時不況の影響は就職戦線にも異変を起こし
昨年まで売り手市場でしたが、今年は買い手市場、
または“就職氷河期”の再来の年になってしまうかもしれませんガーン



世界同時不況の波台風は、就職戦線までやってきた。
今年3月卒業予定の大学4年生、高校3年生の
就職内定率が極端に悪化、大学と高校ともに
ほぼ5人に1人が就職先未定という状況だ。


企業側の採用意欲が低下ダウンし、求人数が冷え込む
学校関係者は“就職氷河期”再来の予兆と見て警戒する。
「昨年並みの内定率確保が精一杯。来年はどうなるか・・・。」
「さらなる内定取り消しが出るのではないか。」
学生と同様、学校も不安を口にする。


大学生の内定率が最も悪かったのは北海道・東北地区だった。
その地域には大規模な工場、企業が進出していないなど
もともと求人自体が少なかった
しかし今回の不況の影響で、雇用環境の厳しさに拍車がかかった


毎年2月ごろ、就職未定者らを対象にした
合同面接会を実施しているのだが、
今年は参加企業が鈍く、締切直前にようやく集まったという。


大手就職情報会社「エン・ジャパン」にも
就職未決定の学生からの相談メールが後を絶たないという。
「早く決めたいが、焦っています。」
就職氷河期に入るのでしょうか?これからどうしたら・・・。」
その内容な切実だった。


高校生の就職戦線も厳しさを増している
求人倍率ワースト2位の青森県では
高校生の内定率が全国平均より約10ポイント低く
県内への就職希望者の約6割が内定を得ていないという状況だ。



内定をもらっても内定取り消しの問題もあり
就職先が決まらないという学生が増えているという状況。
とても怖いことだし、私も日に日に不安が増すばかりだ。
だがやらなくては先に進めない。
今はとにかく進む、自分を信じて。


それでは、また音譜

自民党は18日の午前、東京都内のホテルで
定期党大会を開きました。
麻生太郎首相は演説で、持続可能な社会保障制度構築のためには
「中福祉・中負担」が必要であると訴え
消費税増税を改めて訴えました


しかし国民目線目から見れば消費税増税の前に
やることがあるのではないかむかっと文句を言いたくなりますパンチ!


KENの日記-麻生首相

自民党大会で演説する麻生太郎首相



演説で麻生首相は、持続可能な社会保障制度構築のためには
「中福祉・中負担」が必要であると唱えた。
その上で2009年度税制改正関連法案付則への
消費税の増税明記は譲れないというスタンスを改めて強調した。


経済危機にきちんとした対応案を示せるのは
自民党しかあり得ない

その先頭の立ち、衆院の総選挙に向けて全力を挙げます。」と
決意を示した。


首相は消費税について
経済状況の好転後消費税を含む税制抜本改革を
11年度から実施できるよう
必要な法制上の措置を
あらかじめ講じると閣議決定している。」と話し
「行政のスリム化が大前提。」と語り、周囲の理解を求めた。


また、首相はこう続けた。
国会制度やあり方を見直さなければならない
衆参両院で似通っている選挙制度の見直しが必要になる。」
と話し、衆参の“ねじれ国会”
思うように法案が通らない現状を見、
国会改革選挙制度の見直しについて取り組む方針も明らかにした。



今回の演説で改めて消費税の増税に強い決意を見せた麻生首相
しかし急速な景気悪化で連日のように
派遣切りなどいわゆる雇用が悪化している現状を見ています。
そんな中、まともな雇用・経済対策をしないで
消費税の増税を言われても国民は理解を示さないでしょう。


さらに現在では多くの税金が無駄に使われている現状も見逃せません。
そこにメスを入れずに増税では、余計に国民は納得しないでしょう。
増税の前に経済・雇用政策をビックリマーク
国民の声に耳を傾けなければ、選挙に勝てないと思います。


それでは、また音譜音譜

オバマ氏が共和党のマケイン候補との激戦メラメラを制し
次期大統領に決定していますキラキラ
ちなみに就任式は20日(日本時間21日)の予定です。


一方現在のブッシュ大統領の任期は、あとわずかになりました。
しかし過去40年間の米大統領の中で
ブッシュ氏一番最悪の大統領になりそうですドクロ


KENの日記-ブッシュ大統領

北京五輪では星条旗を振って無邪気に応援音譜するブッシュ大統領



米ギャラップ社が16日に公表した世論調査によると
ブッシュ大統領が後世に「平均よりもひどい大統領」として
記憶されると考える人が59%にのぼると発表した。

この数字はウォーターゲート事件で辞任した
ニクソン元大統領を抜いて、過去40年間で計7人の大統領の中で
最悪の評価を受けていることが分かった。


KENの日記-靴が投げつけられる!

イラクでは記者から罵倒パンチ!されながら靴を投げられたブッシュ大統領
間一髪でこれを回避しましたにひひ


調査は、ニクソン元大統領以降の7人の大統領それぞれに対し
歴史的にどう判断されるかを質問。
レーガンクリントンフォードブッシュ父氏については
「傑出している」「平均より良い」と答えた人の割合が多かった。


しかしブッシュ大統領に対しては、否定的な評価の合計が
59%
で、肯定的な意見17%を大きく上回った。
ちなみにニクソン元大統領の否定的な意見は48%
次いでカーター元大統領29%となっている。


2001年にはニューヨークの同時多発テロの影響で
アフガン戦争に踏み切ったブッシュ大統領
心に深い傷を負った国民の強い後押しもあって
一時は支持率が90%を超えた。


しかしイラク戦争の意義事態の泥沼化を受けて
最近は支持率が20%前半に落ち込んできていた。

さらに深刻な経済不安が直撃台風
対策が後手後手に回った印象で、国民の支持を失った。


次期大統領となるオバマ氏
まず経済対策、雇用対策に焦点が集まる。
彼の手腕をとくと見守りたい。


それでは、また音譜