中日は今日、横浜スタジアムで横浜戦でしたが
降雨コールドのため引き分けに終わりました。
そのため前半を首位でターンすることが決定、
これを守っていきたいものです。
今日は久しぶりに「ゴキブリ戦闘記録」
書いていきたいと思います。


温かい、しかも湿気の多いこの季節。
当然、ヤツらが好むこの環境。
出現率ももちろん高くなる
最近我が家でもたびたび現れてきたが
自称ゴキブリバスターの僕がことごとく
あの世に葬り去ってきた。


そして今日の夜8時半頃、一通のメールがきた。
相手は近所に住む、僕の友人だ。
そのメールには悲痛な叫びが綴られていた。
「俺の部屋にゴキブリがいる。助けて~!」
かなりのゴキブリ嫌いらしい。
(誰も好きな人はいません)
これは一大事!!早速その友人の家に向かった。


僕は最近、ゴキブリ退治にはハエ叩きを使っている。
スプレー(殺虫剤)は使わない。
その理由は―
臭い ②滑る ③なかなか死なない
(皆さんも是非ハエ叩きを使ってみてください。
当たれば一発で仕留められますよ)


さあ、いざ友人の部屋へ!
人のことは言えないが、結構物が置いてある
ゴキブリの隠れ家には絶好の場所である。
友人の話によると、の下辺りに逃げ込んだらしい。
机の下にはバッグ漫画などが置いてあり
どかさなくてはならない


突然出てくることがあるので慎重に、
1個1個取り除いていく。
しかし一向に出てく様子はない。
もしかして他の場所に逃げたのかも
一瞬そんなことを考え、油断してしまった。
次に大きなバックをどかすと―


いきなりヒョイと出てきた!!
油断しきっていた僕と友人は突然の出来事に悲鳴!
今度はゴキブリ(サイズは大)はギターの陰に隠れた。
恐る恐るギターをどかすと・・・。
いない!
いや隣のタオルをどかすと―
またいきなり出てきた!友人は悲鳴を上げている。
しかしこのゴキブリ生死を分ける墓穴を掘った
逃げ場のない本棚の棚の中に入っていったのだ。
そうなれば毒ガス攻めだ。
殺虫剤をいやというほど噴射すると
ヨロヨロとゴキブリが出てくる。
そこを冷静に、ハエ叩きで一撃し、見事に仕留めた。

テキサス・チェーンソー

いきなり出てきて、思わずビビリ!!
その恐怖度は「テキサス・チェーンソー」並みです!


これで平和が訪れた友人の部屋。
いや、本当の戦いはこれからである。


ポニーキャニオン
テキサス・チェーンソー

「テキサス・チェーンソー」が低価格で再発売!
得点ディスクなしの1枚組みです。


それでは、また♪

AD

はい、ものすごく久しぶりの『戦闘記録』です。
ということは出たんです、ヤツが・・・。今年初出現です。
ここ最近暖かかったので出てきたのでしょう。


それは昨日2月18日の午後11時中ごろだった。
僕はその時風呂場で、バス・タイムを満喫していたのだった。
しかしその直後、その幸せな時間をぶち壊す事が起きたのだ!

僕が何気なく浴室の壁を見ると―いた!ヤツだ!久しぶりだ!
相変わらず黒光りしてる体は気持ち悪い。


最近受験が終わり、
「エクスターミネーション」というゲームをやっている。
米の海兵隊員である主人公が南極にある施設でバケモノと戦うゲームだが
そのゲームではゴキブリ型のクリーチャーが大量に出るという
ゴキブリ嫌いの方には地獄のようなゲームである。
(僕はもう慣れましたけど笑)
そのゲームにはSPR4という軍用アサルトライフルがあるのだが
浴室のいる今の僕には何も武器がない!!


すかさず僕は浴室から撤収、
すぐに対ゴキ用アサルトライフルゴキ用スプレー)を取って
今、たった1匹のゴキブリに占領されている浴室に入った。
まだヤツは壁に貼り付いていた。じっと動かない。
僕はアサルトライフルゴキ用スプレー)を構えた。


最も怖い瞬間だ。
スプレーを出したとたん、ヤツはものすごいスピードで逃げ回るか
最悪のケース、こっちにむかって飛んでくるかもしれない。
後者だけは勘弁、祈るようにスプレーのトリガーを引いた。
シューーーーー!勝負は一瞬だった。
スプレーしたとたん壁に張り付いていたゴキブリは落下、
床でのたうち回ったのだ。
その後3秒ライフル(スプレー)を撃ちまくり、ヤツは息絶えた。
でもこれ1匹倒しても安心できない。
ゴキブリ・シーズンは暖かくなるこれからなのだから・・・。


やはりゴキブリは暖かく湿気の多いところが好きなようです。
浴室、洗面所、流し台などなど、皆さんも気をつけてください!


それでは、また♪


AD

と言っても今日はゴキが出てきたわけではありません。
今日はちょっとしたゴキ用“アイテム”を紹介します!


その名は「ブラックキャップ」(アース製薬)です。
黒いドーム型の容器の中に毒入りのエサが入っています。
このエサを食べたゴキブリはもちろんメスの持つも殺せる(らしい)
優れものである。
そして、そのゴキブリの出したフン
死骸も食べたゴキブリも駆除できる
(らしい)のだ!
イコール、ゴキブリの巣を壊滅させてやることができるというわけだ。


*実際に現場を見たわけでないので言い切れませんが・・・。


置くだけという簡単な代物なので是非お試しあれ!
実際、僕の部屋に置いて3週間経ちますが
部屋の中では1匹も遭遇していません。
と言ってもたまたまという可能性もありますが・・・。
約6ヶ月効果が続くとのことなので
しばらく自分の部屋では平和に過ごせそうです!


とここで少し気になることが・・・
家中のどこにゴキブリのがあるのでしょうか?
テレビの裏?冷蔵庫の裏?バス・ルーム押入れ
どこだろう?
あともう1つ、巣で本当にこの毒薬は効くのだろうか?
その現場を一回見てみたいですね。
といっても想像すると悪寒身震いがしてきそうなので
やっぱりいいや!


それでは、また♪


AD

これでこのシリーズ5回目。
それにしてもうちはヤツらの出現率が高いなあ。
居候のくせに・・・。
ということで今日は「ゴキブリ戦闘記録#5」を書いていきます。


場所はバス・ルーム
中日の連勝で気持ちよく風呂に入ろうと思っていた。
しかし、バス・ルームに入った瞬間
それまでの歓喜の気分は一気にぶち壊された
風呂のフタの上にゴキブリが1匹・・・。
しかも僕の姿を確認すると裏に逃げていくではないか。


まずは体勢を整える。
下着を羽織って、玄関から金属バット殺虫剤を持ってくる。
金属バットはフタを持ち上げるために使うのである。
さあ、バス・ルームでゴキブリとの1対1(?)の勝負!!
なんか「SAW/ソウ」みたいな響きであるが・・・。

角川エンタテインメント
SAW ソウ DTSエディション

バス・ルームでの密室劇を描いた映画といったらこれ。


まずはフタの裏側を調べなくてはならない。
一番緊張する瞬間だ。
いきなりサッと出てくると心臓が止まりそうだ(笑)。
慎重に金属バットを使って、フタの裏側を覗いてみると・・・。


いた!!黒いからすぐ分かる。
もうここには隠れられない、とでも思ったのだろうか、
ヤツは発見されるとすぐさま壁を這って逃げていく。
そこを僕は逃さなかった。
まるで消火器のように殺虫剤を思いっきりかけてやる。
しばらくしてシャンプーボトルの陰から
「パタパタ」という音が聞こえてきた。
ゴキブリがひっくり返った音だ。
バス・ルームでの攻防を僕は見事に制した瞬間だった。


それにしても浴室はゴキブリが多いですね。
湿っていて生暖かいという最高の環境だからでしょうが。
まあ、これからも戦いは続いていくでしょうから
めげずにがんばっていきたいと思います。
アンチ・ゴキ派のみなさんもがんばってくださいね!


それでは、また♪


このネタを書くということは、また“ヤツ”が出たのだ。
そう昨日は、悪夢のような1日でした。
なぜかというと・・・“ヤツ”に2回も会ってしまったのだ。
これだから梅雨の時期は嫌いなんです。
ということで今日はゴキブリ戦闘記録#3#4を書いていきます。


#3
それは夜、風呂に入ろうと思って僕がバス・ルームに入った時だ。
入った瞬間、風呂の壁を黒い影が走った。
僕はその生物が何であるかすぐに悟った。
やっぱり“ヤツ”―ゴキブリだった!!
僕はとっさに戦闘態勢をとろうとしたが
ここはバス・ルーム武器がない!!まさに絶対絶命―


しかし、このゴキブリ何を思ったか
何と熱い風呂の中にダイブしたのだ!!
そのゴキブリは5秒くらいバタついた後、動かなくなった。
僕は桶でそれをすくって外にポイッ!
このゴキブリ、何を考えていたのだろう?
自殺したかったのかそれとも足が滑ったのか・・・
もし前者だったら、これからもこのようなゴキブリが
増えてくれることを願いたい

その前に絶滅してほしいのが本音だが・・・。


#4
バス・ルームでの“自殺(?)騒動”があり、もう出ないだろ
と思いながら2階へ。
期末テストも近いので勉強をしなくてはいけないし。
僕は階段を3段、4段と昇っている時だ。
いきなり黒い影が足元を走っていくではないか。
ウオッと思わず悲鳴をあげてしまった。もういい歳なのに。
何と言ったって、「THE JUON」の冒頭のシーンの
5倍はビックリしたのだ(笑)。


まずは避難をして、装備を整える。
右手にハエ叩き、左手に対ゴキ用殺虫剤を持って再び階段へ。
「バイオハザード」でいうと
サブマシンガングレネード・ランチャーを持っていく感じである(笑
どうやら“ヤツ”階段の影(ちょうど死角)に隠れている。
まず僕は、殺虫剤をちょっとかけてみる。
すると案の定、ゴキブリが視界に出てきた。
僕はこれを見逃さなかった。
右手にあるハエ叩きをしっかりと握って
憎悪と怒り、恐怖を込めて、振り下ろした。
パシッ!!!
少し芯からは外れたが(やや先っぽ)、僕の気持ちが勝った
ゴキブリはこの一撃で完全に動かなくなった。


ハエ叩きは良い武器ですね。
もう自分の部屋に置いてあります(笑)。
あとみなさんからのいろいろな体験談&武器の紹介を
ありがとうございました。
ゴキブリが絶滅する日を、いち早く願って
一緒に闘っていきましょう!


それでは、また♪


それは土曜日の夜でした。
最近、“ヤツら”が出てこなくて平和な日々を過ごしていました(笑)
しかし、とうとう出てきてしまったのです。
土曜の夜は、とてもジメジメしていました。
そして僕は、部屋で「ロミオ&ジュリエット」を観ていたんです。
話は中盤で良い場面だったのに
次の瞬間、良いムードを一気にぶち壊されました
ゴミ箱の所に黒い影があるではありませんか!
もしや!と思って目を凝らして見てみると・・・。
ヤツ―ゴキブリでした。
今日は、ゴキブリ戦闘記録その2を書いていこうと思います。


まず、僕は戦闘準備を始めました。
武器(対ゴキ用強力スプレー)を装備して
ゴミ箱の周囲(半径50cm)は全部物を撤去。
部屋にゴキスプレーがあると楽ですね。)
そして部屋の一角は、ゴミ箱とゴキブリしかいなくなりました。
そして部屋のドアを開け、わざと逃げ道を作っておきます
スプレーをかけて部屋中を暴れられたらたまりませんから
次に頭の中で緻密に計算します。
この角度でゴキにスプレーをかけたら廊下に逃げるだろうと
アンチ・ゴキブリ派の僕はここまでするんです。
さあ、これで準備は整いました(笑)(計1分)


シューーーーー!!
殺虫剤をかけられたゴキブリは一目散に廊下へ。
この瞬間、僕の勝利はほぼ決定しました。
長い廊下を無防備に逃げていくゴキブリ
2度、3度、4度と殺虫剤をかけると
仰向けになりそのまま動かなくなりました。
そしてチラシに包んで燃えるゴミにポイッ!!
これでもう一安心。
でも、これからがゴキブリとの本当の戦いが始まるのです。


もしみなさんも素晴らしい
対ゴキブリ兵器を知っていたら紹介してくれると嬉しいです!!


それでは、また♪