国内最高の人気を誇るモータースポーツ、
SUPER GTのシリーズ第5戦は26日、
宮城県・スポーツランドSUGO決勝レースが行われましたメラメラ
1周は約3.7キロで全81周のレースですビックリマーク
“魔物”ドクロが住んでいると言われるSUGOですが、
やはりレースは波乱の連続でしたえっ



GT500クラスでは昨年の覇者である
本山、トレルイエ組のMOTUL AUTECH GT-R
1時間59分33秒479今季第3戦以来の優勝を飾ったクラッカー
今季2勝目キラキラ


前日の予選で4位につけたMOTULだったが
この日の朝のフリー走行でまさかの違反走行パンチ!
これによりスターティンググリッドを2番手降格される
ペナルティー
を受けてしまった。


しかし6番手からジワジワ追いあげると、
レース中に降り出した雨雨が止み、路面が回復(乾く)しだしたら
一気にペースアップDASH!65週目に前走車を抜いてトップに浮上アップ
その後は後続を引き離し、21秒の大差をつけてゴールした。


2位にはクート、平手組のDUNLOP SARD SC430
3位には道上、小暮組のROCKSTAR 童夢 NSXが続いた。


GT300クラスでは2番手スタートの
HANKOOK ポルシェが逆転で第2戦の鈴鹿以来の優勝クラッカー
今季2勝目を挙げたキラキラ


NSX勢が苦戦すると言われた今回のレースだが
蓋を開けてみればNSX勢は3位、4位、6位と善戦合格
逆にポールからスタートだったHASEMI GT-R
さらに上位からスタートだったKONDO GT-R
雨の影響でタイヤ選択を誤り下位に沈んでしまったダウン
やはり何が起きるかわからない。


次回は8月22日、23日で鈴鹿800キロが行われる。
ほぼ一日耐久レースなだけに、楽しみである音譜


それでは、また音譜音譜

AD

今日からSUPER GT 第5戦SUGO戦
宮城県柴田郡のスポーツランドSUGOで行われました。
25日は公式予選、26日は決勝レースが始まりますメラメラメラメラ



GT500クラスでは
HASEMI TOMICA GT-R
見事PP(ポールポジション)をゲットビックリマークグッド!
第4戦のセパンでの勢いを継続させた格好だ。


続いて2位にはENEOS SC430
3位にはKRAFT SC430勢が占めた。
両車ともここまで不完全燃焼が続いており、うっぷんを晴らした。


4位、5位には好調をキープする
HIS ADVAN KONDO GT-R
PETRONAS TOM’S SC430
両車とも70キロ超えのウエイトハンデながらも
さすがに上位に食い込んだキラキラ

今回のレースで苦戦が予想されるNSX勢の最高位は
ROCKSTAR 童夢 NSXで8位だった雨


GT300クラスでは
HANKOOK ポルシェが見事PPをゲットビックリマークグッド!
2位にはダイシン・アドバン・フェラーリ
3位には80キロ超えのウェイトハンデだったARTA ガライヤ

4位にはポイントランキングを争う
ウェッズスポーツIS350
5位にはセパンで大逆転勝利キラキラを挙げた紫電が入った。


GT500クラスでは上位にウェイトが軽い車が集まり
比較的新鮮な顔ぶれとなった音譜
ENEOS SCKRAFT SCの両SC車は
ここまで不完全燃焼のレースが続いているだけに、
明日のレースが気になるところ。


4位、5位にはポイントランキングを争う両車。
そして毎年SUGOでは苦戦を強いられるNSX勢は
やはり予想通り、公式予選でも大苦戦ショック!
明日も苦戦が予想される。


だがSUGOには“魔物”が住んでいるとも言われ
毎年荒れるレースとなることが多い。
明日の決勝レースは目が離せなくなりそう。


それでは、また音譜音譜

AD

22日はナゴヤドームに
前半戦最後の試合、中日×広島戦を観戦してきました目
初めて3階の左翼席からの応援だったので
いつもよりハイテンションになりましたアップアップ
試合は・・・



試合経過・・・
好調の中日はいきなりの先制パンチパンチ!
制球難の広島・大竹から無死3塁1塁とチャンスを得ると
森野左翼線へ適時二塁打を放ち1-0キラキラ
さらにブランコ四球で歩き満塁とすると
和田三ゴロの間にもう1点、2-0キラキラ


しかし後続が倒れ、このチャンスを2点止まり雷
結果的にここで2点しか取れなかったことが
この後苦戦していく原因となってしまう。


中日の先発・朝倉は毎回のように走者を背負いながらも
要所を締めて無失点で切り抜けていた。
しかし4回表、クリーンアップの3連打で1点を失い
さらに石原の遊ゴロ併殺崩れの間にもう1点。
あっという間に2-2の同点とされてしまう雨


打線は、すっかり立ち直った大竹を打てず雷
試合は2-2で膠着状態に。


8回裏、広島は3番手のシュルツが登板。
2死から藤井四球で出塁すると、盗塁で2死2塁。
すると続く小池がバットの先ながらも
中前に運ぶ決勝適時打で3-2と勝ち越しアップアップ
この1点を岩瀬が守ってゲームセット!!アップ


中日は3-2と接戦をものにして、今季2度目の8連勝!!
対広島戦は11連勝となり、貯金は17まで膨らんだ¥
先発の朝倉8回を2失点の好投で7勝目キラキラ


これで今季、僕が観戦した試合も3勝2敗となりました。
次回は8月6日、ナゴヤドームの阪神戦です。
中日ドラゴンズ、悲願の優勝に向け頑張ってほしいですグッド!


それでは、また音譜音譜

AD

もはや負ける気がしません!!ニコニコ
昨日は8回に1点を勝ち越されましたが
中日がその裏に2点取り逆転勝ち!!ラブラブ
今日もナゴヤドームで広島戦ですメラメラ



試合経過・・・
両チーム0-0で迎えた6回表。
ここまで好投を続けていた先発の小笠原に異変がガーン
先頭の東出に左中間二塁打を浴びてリズムが狂った。
フィリップスに左へ適時二塁打
さらにマクレーンにトドメの3ランを被弾し、降板ダウン

5回までは完璧なピッチングだっただけに、もったいない。


だがここで救援したネルソン素晴らしいピッチングキラキラキラキラ
MAX149キロの直球と長身から下ろす
角度あるフォーク、スライダーを武器に
後続をあっさり3者凡退でとる。
一時は流れを失いかけたが、ネルソンの投球で再び引き寄せた台風


すると直後の6回裏、先頭の井端右安で出塁すると
荒木エンドラン安打で無死3塁1塁。
打席にはセ・リーグ打点数3位の森野
2球目、高めに入ってきた変化球をとらえると
打球は右中間席最前列に飛び込む第13号3点本塁打打ち上げ花火
3-4と反撃ののろしを上げると


続くブランコも高めの変化球を
バックスクリーンに突き刺す第28号ソロ本塁打で4-4の同点打ち上げ花火打ち上げ花火
この同点で終わらないのが、今の中日の強さだチョキ


2四球で2死2塁1塁とすると、代打に立浪
3球目、甘く入ったシュートを完璧にとらえると
打球は右中間をライナーで真っ二つにする
勝ち越しの2点適時二塁打アップ
これで6-4と勝ち越す。
7回にも先頭の荒木右中間三塁打で出塁し
森野右前適時打で7-4とダメ押し点をあげた。


そうなれば竜の必勝リレー。
河原、浅尾、岩瀬と無失点でつなぎゲームセット!!アップ
中日は7連勝セ・リーグで50勝一番乗り音譜
貯金を今季最多の16まで載せた¥¥

今日は4点ビハインドをひっくり返す強さ。
今はチームが一丸となって戦っている。


そういえば5月初め、東京ドームで巨人戦3連敗を喫し
落合監督がこう言ったのを思い出した。
「巨人を追えるのはウチだけだ。」

その言葉が現実になろうとしている。


勝ち投手 ネルソン 1勝2敗1セーブ
セーブ 岩瀬 1勝2敗27セーブ
本塁打 森野13号③、ブランコ28号


それでは、また音譜音譜音譜

ここに来て波に乗っている中日ドラゴンズサーフィン
横浜スタジアムで横浜を3タテし
今日からナゴヤドームに戻って広島3連戦ですメラメラ
巨人との差が3.5ゲーム差まで縮まっているので
今日からまた負けられません!!メラメラ



試合経過・・・
中日は3回裏、中田井端の連打などで1死3塁2塁とすると
森野左翼線を破る2点適時二塁打で2-0と先制するキラキラ


中日先発は中田
今日は毎回のように走者を背負う苦しい投球
だが広島の拙攻に助けられ、中盤までなんとか無失点。

しかし6回表、2死から二塁打を浴び
2死3塁2塁のピンチを背負うと
天谷に右前への同点適時打を許し2-2雷


さらに7回にもピンチを招いたところで
落合監督がたまらずベンチを飛び出し、中田は交代。
7回途中で被安打8、2失点と内容はまずまずだが
広島打線に助けられた部分が大きく、まだまだである雷


代わった河原がピンチを退けると、8回から浅尾にスイッチ。
しかし連打で無死2塁1塁のピンチを招いてしまう汗
なんとか2死までこぎつけたが
嶋に真ん中に入ったフォークを痛烈にはじき返され
右越えの勝ち越し適時打を打たれ2-3。


だが強い中日はここから粘るビックリマーク粘りを見せたひらめき電球
代わったシュルツから2死ながら3塁1塁として
和田しぶとく中前に運ぶ勝ち越し適時打クラッカー
さらに代打・立浪四球でつなぎ満塁とすると
小池の初球でまさかの暴投アップ
これが勝ち越し点となり4-3とする。


結局これが決勝点キラキラ
9回表も浅尾が登場し、見事抑えゲームセット!!アップ
中日は怒涛の6連勝アップアップ
さらに巨人が敗れたため、ゲーム差は2.5!!
いよいよ逆転優勝が見えてきた。


それにしても8回の攻撃は見事だったグッド!
チーム一丸に粘りを感じたし、相手投手に圧力をかけた。
その結果、相手投手はそれに堪え切れず
暴投という結果を生みだしたように見える。
中日ドラゴンズ本当に強いチームである。


勝ち投手 浅尾 6勝6敗


それでは、また音譜音譜


今日はデーゲームで巨人が阪神に敗れたため
横浜×中日戦は非常に大きい意味になりますビックリマーク
勝って少しでも差を縮めたいところでしたが・・・アップ



試合経過・・・

中日は4回表、ブランコ判定怪しい二塁打パンチ!
和田右翼フェンス直撃の二塁打で無死3塁2塁とすると
藤井中前適時打中村一中犠飛で2-0と2点を先制。


5回表には2死1塁から再びブランコビックリマーク
初球、真ん中の直球をフルスイングでとらえると
打球は左翼席のさらに上、照明の鉄柱にぶつけ
そのまま場外に消える第27号2点本塁打えっアップ

先ほどはバックスクリーンを直撃した本塁打に見えたが
判定は二塁打、今度はどうだビックリマークと言わんばかりの打球だった。


中日の先発は川井。今日勝てば開幕10連勝キラキラ
序盤は好投していたものの、5回裏だった。
制球が甘くなったところを3本の長短打を浴び2失点。
しかし横浜の雑な攻撃に助けられ
内野ゴロの2点に抑えられた。


7回裏、川井は1死2塁1塁としたところで降板。
その後パヤノ四球を出し1死満塁。ここで河原にスイッチ。
金城に粘られながらも中犠飛を許すが
ここはベテラン、慌てなかった。
続く下園は低めのフォークで右飛にしとめ4-3で留まる。


すると直後の8回表、
相手投手の失策などで満塁のチャンスを作ると
打席には代打・立浪
6球目、高めの変化球を中前に運ぶ2点適時打で6-3。
この2点は追い上げムードの横浜を完全に振り払う
効果的な2点となったキラキラキラキラ


その後は浅尾岩瀬が繋ぎゲームセット!!アップ
中日は5連勝キラキラで首位巨人とは3.5ゲーム差に音譜
逆転優勝がいよいよ見えてきた。
先発の川井7回途中を3失点開幕10連勝!!アップ
昨年までは1勝しかできなかった投手が、見事大化けした。


勝ち投手 川井 10勝
セーブ 岩瀬 1勝2敗26セーブ
本塁打 ブランコ27号


それでは、また音譜音譜

昨日は猛打爆発、16安打12得点
5連勝中だった横浜に投打で圧勝した中日ドラゴンズアップ
今日も横浜スタジアムで横浜戦ですメラメラメラメラ



試合経過・・
両チームとも吉見が先発の“吉見対決”となった一戦。
まずは2回表、ブランコが横浜の吉見から
左翼席へ第26号ソロ本塁打を放って1-0と先制するチョキ


中日の吉見は序盤、コントロールに苦しんだ汗
1回裏、2本の安打で1死2塁1塁のピンチ。
しかし粘り強い投球で本塁は踏ませない。
村田を内角シュートで中飛。佐伯は外角フォークで二ゴロにし
このピンチを脱する。


それ以降も毎回のように走者を背負うが
要所を締め、無失点で切り抜けるグッド!
すると徐々に調子を取り戻し、中盤以降は球威、コントロール
ともに良くなり、中盤以降は横浜打線を封じる。


1-0で迎えた7回表、無死3塁1塁のチャンスを掴むと
藤井は遊ゴロ、だが相手捕手がまさかの捕球ミスで2-0。
すると流れは一気に中日へ。

中村一四球で歩き無死満塁とすると
谷繁中前への2点適時打
さらに相手投手のボークも重なり、この回一挙4得点キラキラキラキラ


5-0とすると

8回には森野が初球の甘いシュートを叩き
右翼席への第12号ソロ本塁打で6-0。
9回には相手投手の暴投で7-0とし、試合を決めた。
吉見9回を投げ抜き、被安打7ながらも無失点で完封勝利キラキラ


中日は7-0で横浜を下し、4連勝クラッカークラッカー
吉見は節目の10勝目を手にしたキラキラキラキラアップ
昨日先発したチェン激しく防御率タイトルを争うメラメラ
昨日のチェン完封し、吉見が今日完封した。
ものすごくハイレベルな戦いを繰り広げている。
これぞ相乗効果だろうアップアップ


明日は開幕9連勝中川井が先発。
こちらも節目の10勝目なるか、見守っていきたい目


勝ち投手 吉見 10勝3敗
本塁打 ブランコ26号①、森野12号


それでは、また音譜音譜

甲子園での阪神戦を2勝1敗と勝ち越し
ノルマを達成合格した中日ドラゴンズ音譜
今日から横浜スタジアムで移動しての最下位・横浜戦ですメラメラ
最下位と言っても現在横浜は5連勝中と勢いあり汗
ちょっと心配していましたが、杞憂に終わりましたニコニコ



試合経過・・・
中日は1回表、1死3塁1塁から和田藤井
連続左前適時打で2-0と先制キラキラ
2回表には再び1死3塁1塁とすると
荒木森野和田中前適時打で3得点キラキラ
中日らしい繋ぐ攻撃が全開で、序盤に5-0と主導権を握るグー


中日の先発はチェン
序盤から140キロ台後半の直球を武器に
好調の横浜打線を力でねじ伏せていく。
コントロールにも安定感があり、見ていて安心感があったグッド!
大量援護にも守られ、のびのびのピッチングだった。


打線は攻撃の手を緩めない。
4回表には先頭の井端が高めの直球を
左翼席に運ぶ第3号ソロ本塁打で6-0とすると打ち上げ花火
さらに1死2塁からブランコ左翼線への適時二塁打
藤井右前適時打などで4得点して9-0。


6回には1死1塁から、途中出場の小池
中堅バックスクリーンに運ぶ第4号2点本塁打
11-0と中押し点を挙げれば打ち上げ花火
9回には中村一プロ初本塁打を左翼席に叩き込み打ち上げ花火打ち上げ花火
ダメを押したグッド!中日は12-0の圧勝アップアップ


先発のチェン9回を被安打3の完封勝利で3勝目!!アップ
打線は16安打12得点と大爆発爆弾爆弾
投打にガッチリの中日、やはり巨人を追うのは我々だ!!


勝ち投手 チェン 3勝2敗
本塁打 井端3号①、小池4号②、中村一1号


それでは、また音譜音譜

昨日は接戦をものにできなかった中日ですが
今日はその雪辱を晴らすことができましたニコニコ
昨日の引き続いて甲子園で阪神戦です。



試合経過・・・
中日は2回表、2死から連打などで満塁とチャンスを作ると
投手・小笠原が甘い直球を
中前に運ぶ2点適時打で2-0と先制グッド!
4回表には先頭の和田
変化球を左翼席に運ぶ第20号ソロ本塁打で3-0とするキラキラ


先発の小笠原直球を中心とした攻めの投球。
球速は130キロ台後半だが
阪神打線を力でねじ伏せていく。
直球が生きるとスクリュースライダーの変化球も生きる。


5回裏に長打を許し、高橋の適時打で3-1。
さらに2死2塁1塁として平野を迎えるが
初球139キロの直球遊ゴロに仕留める。
6回裏に2死3塁1塁のピンチを招いたところで降板。
しかし1失点と試合を作った。
代わった河原は最後141キロの直球で新井左飛に仕留め
ピンチを脱するグッド!


すると7回表、1死から途中から守備についていた英智
右翼席に今季1号のソロ本塁打を放ち4-1えっ
9回には森野右中間に第11号ソロ本塁打を放って6-1。
中日は終盤に小刻みに点数を加えて阪神を突き放した。
投手陣も小刻みにリレーし、そのまま6-1で勝利クラッカークラッカーアップ


中日は貯金を10に戻した¥
先発の小笠原は投打にわたって活躍して4勝目キラキラキラキラ
この勝利を明日に繋げられるか、ここが重要であるビックリマーク


勝ち投手 小笠原 4勝1敗
本塁打 和田20号①、英智1号①、森野11号


それでは、また音譜音譜

最近、忙しくてブログを更新できませんでしたガーンダウン
失礼しましたしょぼん


さて昨日はサンデー川井投手
球団史上初の開幕9連勝を達成しましたクラッカーキラキラキラキラ
毎回のようの走者を背負うピッチングでしたが
連打と長打を浴びません。


7回には無死満塁の大ピンチを背負いますが
倉を投ゴロ併殺打
続く嶋はスローカーブで空振り三振
この大ピンチを無失点で切り抜けますグッド!


打線は4回裏、和田選手タイムリー三塁打
さらに藤井選手にもタイムリー二塁打が飛び出し一気に3得点音譜
5回裏には井端選手左中間三塁打で出塁すると
ブランコ選手三塁へタイムリー内野安打
これが貴重な中押し点となり、試合の主導権を握りますグー


結局、先発の川井投手9回を無失点
自身の開幕9連勝をプロ初完投初完封で飾りましたキラキラキラキラ
本当におめでとうございますブーケ1


この勝利で貯金は10、2位ヤクルトとはゲーム差なしにビックリマークアップ
14日からは調子が落ちている阪神との対決なので
しっかり勝ち越して、勝ち星を積み重ねてほしいと思いますニコニコ


それでは、また音譜音譜