謎の事件に若干の進展です。
合成麻薬MDMAドクロを使用したとして
麻薬取締法違反(使用)の容疑で逮捕された
タレントの押尾学容疑者(31)が、供述で
「死亡した女性と錠剤型の固形物を飲んだ。」
と話したことがわかりました。



警視庁麻布署は5日午前、押尾容疑者の身柄を東京地裁に送検。
押尾容疑者「固形物を飲んだことは間違いないが
それが違法な物とは知らなかった。」
と容疑を否認している。


だが供述で部屋の中で変死していた女性
錠剤型の固形物飲んだことを認めた
女性はその直後に体調に異変をきたし死亡したとみられる。
警視庁は固形物と死亡の因果関係を捜査する。


ちなみに捜査関係者によると、この女性は年齢は30代で
背中に入れ墨がある銀座のホステスだったという。
客であった押尾容疑者と知り合ったという。


徐々にではありますが、事件の全貌が見えてきたような気がします。
この後の捜査状況を見守りたいと思います。


それでは、また目

AD