巨人との首位攻防戦を2勝1敗と勝ち越した中日アップ
今日から神宮球場に移動しての苦手のヤクルト3連戦ですメラメラ



試合経過・・・
中日先発はエースの吉見だったが
1回裏、先頭の青木にあっさり安打を浴びると
2死3塁とされ、4番・デントナに
あっさりと右前適時打を許し0-1と先制される汗


6回裏にも先頭打者に安打を許すと
そこから2死3塁2塁とピンチが広がり、
畠山の2点適時打で0-3と苦しい試合展開となるダウン


打線は苦手の館山の前にチャンスは作るものの
あと一本が出ずという状況。
7回に2点を返すのが精いっぱいで、2-3と敗戦したしょぼん


ヤクルトに苦手意識を持ってしまったのか。
昨日の首位・巨人との戦い方とはまるで別に見える。


館山の前に再三のチャンスを作るがあと一本でない
今季これまで何度も見てきた光景の繰り返しだ。
4番・デントナには今日も3安打1打点と打ち込まれる。
何か新しい対策を立てないといけない。


ヤクルトとはCSで当たる可能性がある。
まだシーズンの中盤で、苦手意識を払拭できるか。
明日の試合、その辺を楽しみに見てみたい。


それでは、また音譜

AD