昨日は4本塁打打ち上げ花火で巨人のお株を奪う
見事な攻撃で5-3と快勝した中日ドラゴンズ
この流れを今日も継続させたかったですが・・・ダウン



試合経過・・・
その良い流れを先発の朝倉が台無しにしたパンチ!
1回裏、先頭の坂本にシュートが入らず四球で出塁させると
その後2死までこぎつけるが
ラミレス、亀井、イ・スンヨプ、阿部の4連打で一挙3失点雷
最後は古城に真ん中をフォークを右翼席に運ばれる3ラン
この回、一挙6失点雷雷いきなり6点のビハインド。


だが2回表、ブランコが外角の直球を
左中間席中段に運ぶ第30号ソロ本塁打で1-6と反撃態勢ビックリマークアップ
だが続く3回表の2死2塁1塁でのブランコの打席は
ゴンザレスのスライダーに投ゴロしょぼんチャンスを生かせない。


朝倉はその後立ち直っただけに、初回があまりに勿体なかった。
4回を投げ6失点。十分に反省してもらいたい。

そして5回裏、高橋が1死から小笠原を四球で出すとむかっ
ラミレスに右中間に本塁打を打たれ万事休すダウンダウン
中日は1-11の大敗を喫し、連勝が9で止まった。



昨日からの折角の流れが、朝倉の投球で壊された。
坂本を四球で出した時点で嫌な予感、そして現実にショック!
勝負球がことごとく甘いコースに行ってしまう。
それも全ては先頭打者への四球だった。


投手の鉄則として、先頭打者への四球は一番のご法度禁止
点数に結びつきやすいからだ。

そして5回にも高橋が小笠原を追い込みながら、逃げたような四球むかっ
続くラミレスの本塁打は当然の流れだった。


連勝はいつか止まるものだが、こういう負け方はやめてほしいパンチ!
四球は、投手の失策であるのだから。
気持ちを切り替えて、明日勝ってほしいビックリマーク


それでは、また!!

AD