今日4月30日、ガソリンの暫定税率復活させる
改正租税特別措置法が衆議院で再可決されました。
先日の山口の選挙でも民主党候補が
自民党候補に大勝
。これを見る限り
世論は暫定税率に反対というのが分かります。


しかし今回、強行可決されてしまい
暫定税率復活明日5月1日
ガソリンは1リットルあたり160円
これ以上家計を苦しめないでくれ―


混み合うGS

駆け込み給油で混雑するガソリンスタンド
これは福島市の写真ですが、僕の地元でも
このような光景が広がっていました。


衆議院の優越により衆議院の3分の2以上の賛成
暫定税率が復活させられた今回。
政府・与党は「政権を預かる与党として
国民生活の混乱、地方財政の困窮は放置できない。」と
国民に今回の件の理解を求めた。


これに野党が一斉批難
「自民党は国民の立場に立つのではなく
官僚や族議員の利権を守る立場に立つ政権だ。」
と民主党の菅氏が痛烈に批判すると
「(再可決は)ひとかけらの道理もない数の暴力です。」
と共産党の志位委員長も批判した。


5月1日から1リットルあたり160円になるとされるガソリン。
生活必需品が次々と値上げされる中
私たち消費者の悲鳴が聞こえてくる。
「車を手放せということか!」「政党の都合に振り回されてばかり。」
「値段が上がったり下がったりで、もう政治不信。」
「無駄遣いを放置しての復活は認めがたい。」
しかし皮肉にも私たちの声は政治には反映されなかった。


福田首相は30日の夕方に会見を開いた。
暫定税率が復活し、ガソリンが値上げされることに関して
本当に苦しい判断だった。だが歳入不足が継続する
無責任な状態を解消することが必要
と判断した。」
と再可決に理解を求めた。


福田首相

記者会見する福田康夫首相


国民の約7割暫定税率復活に反対する中
政府・与党は強引に再可決した。
私たち有権者の民意は全く政治に反映されることはなかった
歳入、歳入というが歳出の無駄遣いがいたるところにある。
歳入よりまず歳出を見直すべきではないか。
福田首相の説明では国民は全く納得しない。


明日1日からガソリンが160円と前代未聞の金額になる。
景気低迷で家計に給料が入らない中
私たちの生活はますます苦しくなる
この苦しみ、政治家には分からない。


それでは、また

AD

今日の中日は岐阜の長良川球場での
横浜との対戦です。
神宮でのヤクルト戦に勝ち越しましたが
イマイチ打線の調子がいまひとつダウン
打線にが点けば、あとは堅い守りで勝てると信じていますビックリマーク


試合経過・・・
ここ数試合、打線が低調気味だった。
しかし今夜の試合は横浜先発・土肥の立ち上がりを
見事にとらえた。


2回裏、先頭ウッズ中堅フェンス直撃の二塁打が始まり。
続く和田がつまりながらも左安し無死3塁1塁。
ここでチーム3冠の森野左犠飛でまず1-0。
なおも1死1塁として
中村が内角低めの難しい直球を豪快に引っ張り
左翼席中段に放り込む第6号2点本塁打
3-0としてリードを広げる。


まだまだ終わらない。
2死から投手・中田左二塁打を放って出塁すると
荒木が低めの変化球を技ありの中前タイムリーで運び
4-0、この1点は両チームとも非常に大きかった。


中日先発は中田
前回の阪神戦は完封勝ちして、若エースの底力を見せた。
これも吉見効果か。


さて今夜。1回表、仁志にいきなり二塁打を浴びピンチとなるが
後続の金城を緩いカーブで空振り三振
さらに4番・村田は低めのフォークで二ゴロ
先制点のピンチを抑える。


今日の中田はいつもの“暴れ馬”ではなく
とても落ち着いた投球を見せていた。
どの球も低め、低めに集まるからだ。
直球のスピードは140キロ序盤中田にしては物足らないが
今日はコントロールが良かった


味方の4点の援護もあり、余裕があった。
しかし6回表、荒木失策と安打で
2死2塁1塁とピンチを招くと
村田に右前タイムリーを浴び4-1。
さらに走者を背負って、打席には好調・内川。
だが最後は低めのフォークで投ゴロ


このピンチを抑えた中田8回を1失点
四死球は0と今日は新しい中田を見たような気がした。
9回は岩瀬が締めてゲームセット!!


中日は投打がかみ合い3連勝アップアップ
貯金を今季最多のまで伸ばしたキラキラ
打線は土肥の立ち上がりをうまく攻めた。
投げては中田8回を無四死球、失点1の内容で
今季早くも4勝目を挙げたキラキラ
横浜は土肥が大誤算。


勝ち投手 中田 4勝1敗
セーブ 岩瀬 9セーブ
本塁打 中村紀6号


それでは、また音譜音譜

AD

今日は月曜日なのでプロ野球はありませんガーン
ので、僕が気になっていること
今日は書いていこうと思います目
今年で大学3年生になるので、
少しでも新聞とかニュースとか観て
気になる記事はこうしてブログに書けたらな、と思いますニコニコ


4月に入りガソリン価格中に含まれる暫定税率一時廃止され
日本全国で約25円安くなったガソリン。
しかし政府・与党はこのガソリンの暫定税率復活させる
租税特別措置法改正案の施行日を
5月1日にすることを決めました。



参議院は野党が占める「ねじれ国会」となる中
暫定税率の延長案は3月、この参議院で否決され
暫定税率が一時切れた
しかし政府・与党はこの同法案を4月30日に
衆議院で再可決し(衆議院の優越)、成立させる方針である。


そしてその同法案の施行日を5月1日にする方針。
福田首相は、同法案の再可決の必要性を国民に説明するため
30日に記者会見を行う予定。


だが食品などが次々と値上がる中、消費者の頭は痛い。
というのも、5月1日から暫定税率復活した場合
5月出荷分のガソリンなど石油製品の卸売価格を
4月よりも1リットルあたり30円以上引き上げるとしている。
(石油元売り大手のジャパンエナジーより)


このままだと暫定税率復活した場合、
1リットルあたり160円以上になる可能性も。
暫定税率分は1リットルあたり約25円
さらに原油価格の高騰による調達コストの上昇分として
約5円が上乗せされる。
本当に消費者泣かせの最近である。


政府・与党は暫定税率が復活しても
「あまり混乱は起きないだろう。」と楽観視。
しかし今月末には価格上昇前に、ガソリンスタンドへの
駆け込み給油が懸念されている。
スタンドも私たち消費者も、すべて政府に振り回されているのに
この発言はないだろう。


さらに徴収した税金のあらゆる無駄遣いが次々と明るみに出た。
暫定税率を復活させる前に、
この無駄遣いの問題を解決させないと国民の理解は得難い。
まだまだ氷山の一角であるだろうし
税収改革をする前にこれらの問題を解決すべき


5月1日はどうなるだろうか。混乱は必至だが果たして。
そして永田町は・・・。


それでは、また音譜音譜

AD

プロ野球セ・リーグが開幕して早1か月。
我ら中日ドラゴンズは首位を許しているものの
昨日までで14勝8敗2引き分けと安定した戦いができていますニコニコ
そして今日は4月の月間MVPがかかる
新鋭・吉見投手が登板です!!ひらめき電球


試合経過・・・
中日は2回表。
先頭の和田四球で出塁すると、続く森野
真ん中に入ってきたシンカーをジャストでとらえ
打球は右翼席に入る第7号2点本塁打
2点を先取し、先発の吉見を援護する。


その吉見。ここまで安定した働きを見せており
中日が今この成績でいられるのも、
吉見があってこそ、と言っても過言ではない。


吉見と言えば、走者を出しながらも粘りのピッチング
無失点に切り抜けるというイメージだが
今日は全く違った。そう、“いつもの”吉見ではなかった。

初回からキレのある球でヤクルト打線を封じ込める。
スライダー、シュート、チェンジアップと
多彩な変化球も駆使し、的を絞らせない。


ヤクルトの怖い4番、5番の両外国人にも真っ向勝負
2回裏、先頭のガイエルを
内角のスライダーで見逃し三振をとると
続くリグスには内角の厳しいシュートで中飛
4回裏に川島のソロ本塁打で1点を失うが
今日は終始安定した投球を見せてくれた。


中日の2-1で迎えた6回表。
森野中安谷繁死球などで1死3塁1塁のチャンス。
ここで打席の吉見が初球にセーフティスクイズ
これが野手の野選も誘い、1点追加。1-3。


一方の吉見は中盤以降も打たれた安打は
川島の本塁打による1本のみ、完全に封じ込める。
だが7回裏、長打で2死2塁と得点圏に走者を背負うと
宮本にタイムリー二塁打を浴び2-3。
さらに2死2塁として打席には代打・真中。
粘られるが8球目、高めのチェンジアップで二ゴロ
後続をしっかりと絶った。


結局8回を被安打3、2失点で試合を作った。
今日は球のキレ、コントロール、テンポ
すべてに良く、全く危なげなかった。


打線は9回表、先頭の荒木
高めの直球を左翼席最前列に運ぶ第2号ソロ本塁打を放ち
2-4でダメを押した。
その裏は岩瀬が3者凡退でゲームセット!!


中日は吉見の好投で連勝。自身も開幕4連勝キラキラ
今日は全く危なげなかった。
打線は6番・森野が早くも7号本塁打を放つなど驚異。
最近不振だった井端ウッズがともに猛打賞キラキラ
これをきっかけに調子を上げてアップくるか。
ヤクルトは3安打と打線が封じ込まれた。


勝ち投手 吉見 4勝
セーブ 岩瀬 8セーブ
本塁打 森野7号②、荒木2号


それでは、また音譜音譜音譜

引き分けを挟んで連敗中の中日ドラゴンズガーンダウン
投手陣は頑張っているものの
ここ最近は打線が得点できていませんドクロ
今日も苦しい試合になりましたが・・・目


試合経過・・・
中日の先発は小笠原
前回登板の横浜戦では、中継ぎとして投げ
2イニングを被安打1の無失点に抑えた。


しかし今日はとても苦しいピッチングだった。
理由は明快。先頭打者の出塁を4度も許したのだから。
3回裏、1死から連打で1死3塁1塁と走者を背負う。
ここからヤクルトの怖いクリーンアップだ。


3番・青木が打席へ。
カウント2-2からの5球目、厳しく内角を突き
青木の腰を引かせる。これでほぼ勝負あり。
6球目は外のスライダーで空振り三振。これで2死。


だが次は4番・ガイエルだ。
カウント0-3となるが、
ここから外角へ2球厳しいコースに決まりフルカウント。
そして6球目、再び厳しいコースへ直球。
打球は勢いのない左飛。これでピンチを脱す。


打線はその直後の4回表。
ヤクルト先発の村中に苦しめられていたが
2死から和田が真ん中高めの直球をフルスイング。
打球はライナーで左翼席に突き刺さる第5号ソロ本塁打
中日が貴重な1点を挙げる。0-1。


その裏の4回裏。
小笠原は先頭のリグスに二塁打を浴び無死2塁のピンチ。
続く宮本の一ゴロの間に、リグスが3塁へ進み1死3塁。

この絶対絶命のピンチにも、小笠原は踏みとどまった。


宮出には内角直球をつまらせ捕邪飛。これで2死。
続く福川を敬遠して2死3塁1塁で投手・村中と勝負。
4球目、若干甘く入った直球を打ち返されるが
これが二塁手の正面、二ゴロでピンチを脱す。


その後も毎回のようにピンチを迎えるが
粘り強く投げ、結局7回無失点
8回からは小刻みな継投、最後は岩瀬でゲームセット!!


中日は1-0の完封リレーで連敗を2でストップ。
小笠原139球、被安打7を浴びながらも
要所を抑え、無失点3勝目を挙げた。
打線はFAで新加入した和田本塁打が決勝点
ヤクルトは再三のチャンスをものにできなかった。


勝ち投手 小笠原 3勝1敗
セーブ 岩瀬 7セーブ 
本塁打 和田5号


それでは、また音譜音譜音譜

後期高齢者医療制度が4月15日から始まり
年金から保険料が天引きされ
高齢者の生活を苦しめています。
そんな中、絶対に許されない犯罪が起こってしまいました。


茨城県国民健康保険団体連合会の男性職員・森知勇容疑者
数年間にわたって保険料約10億円を
着服
していたことが、22日発覚しました。
森容疑者は着服の事実を認めており、逮捕されました。
本当に許すことのできない事件!!!



同連合会によると
森容疑者は会計課に勤務しており
数回にわたって保険料を着服した疑い。
決算時の発覚を防ぐため、同連合会の
複数の口座を出し入れして、残高を調整していたという。


横領した保険料ギャンブルに費やしたと話しており
怒りを通り越して、呆れる。


ちなみに同連合会は、市町村が徴収した
国民健康保険や介護保険などの保険料を管理している。
医療機関からの診療報酬請求が適正なものかチェック、
支払いなどの事務も担当しているという。


今月の15日から新たに後期高齢者医療制度が実施され
大切な年金から保険料が天引きされるようになった。
それによりさらに生活が苦しくなった高齢者も多いはずだ。


そんな苦しい思いをしている人がいる一方で
このようなやつがその保険料ギャンブルに使っていたなんて
とても許せる話ではない。
保険料は自分の金ではない。横領した金はそいつが返せ!と思う。


連合会も体制が甘すぎる
大体なぜもっと早く分からないのだろうか。
組織がたるんでいると言われても文句はいえない。
速やかに改善すべきだ。


今日は役人絡みの不祥事が多いのが目につく。
皆の役に立ってこその役人なのに、これは一体どういうことか。
これらの不祥事をもっと厳しく取り締まらないと
これからもっと増えていきそう
である・・・。


それでは、また


山口県光市の母子殺害事件で、
殺人や強姦致死などの罪に問われていた
元会社員の男(27)=事件当時は少年(18)。
最高裁判所が無期懲役の2審・広島高等裁判所を破棄し
異例とも言える差し戻し控訴審判決公判
22日に行われ、広島高等裁判所の裁判長は
無期懲役とした1審・山口地方裁判所の判決を破棄。
被告に死刑を言い渡しました。


事件の経緯はこうだ。(上告審判決より)
被告は平成11年4月14日、
光市の会社員・本村洋さん(32)の家を排水検査を装って訪問。
乱暴目的で妻の弥生さん(当時23)の首を
両手で絞めて殺害

さらに長女の夕夏さん(当時11か月)も首に紐を巻いて
引っ張り殺害
するなどした。



裁判長は主文の言い渡しを後回しにした。
これは重い罪が言い渡されることを意味する。
裁判長は、まず理由を朗読し始めた。


まず被告の供述が差し戻し前の
1審、2審と現在とで変わった点について触れ
「起訴から現在の弁護人が選出されるまでの6年半以上もの間
それまで弁護人に一度も現在と同様の
供述をしていないのは不自然
だ。」と指摘。


続いて現在の新供述の具体的な信用性の検討を進めた。
まず本村洋さんの妻・弥生さん(当時23)が
死亡した状況をめぐり
「右手の逆手で首を押さえつけた。」とする新供述は
遺体の所見と整合しないと判断。


さらに弥生さんの遺体に乱暴したことについては
生き返ってほしいと思い『復活の儀式』をした。」
とする新供述も、到底信用できないと切り捨てた。
さらに長女の夕夏さん(当時11か月)の死亡状況をめぐる
新供述も、信用できないと切り捨てた。


そして最後に裁判長は被告に向かって
「死刑を免れようと虚偽の弁解を労しているというほかない。」
と、厳しい言葉を突きつけた。
判決は検察側の求刑通り死刑が言い渡された。


僕個人としては妥当な判決だったと思います。
新供述も明らかに狂っているような証言ばかりで
反省しているようには全く見えません。
さらに遺体に暴行したり無抵抗の長女の夕夏ちゃん
紐で殺害するなど悪質過ぎます。


弁護側は判決に納得できないようで上告するそうですが
それも全く理解できません。
まずは被害者の事を第一に考えてほしいと思います。
そしてこのような凶悪犯罪が二度と起きないことを願って・・・。


それでは、また


今日から中日はナゴヤドームでの
宿敵・阪神との3連戦ですアップ
今阪神は絶好調で首位を独走中。
前の甲子園での戦いは中日の0勝2敗
苦杯を舐められているだけに、リベンジしたいところですメラメラメラメラ


試合経過・・・
中日の先発は、チームの勝ち頭の中田
前々回の阪神戦では7つの四球を与え3失点の自滅だった。


注目の1回表、いきなり先頭の赤星に四球を与える。
嫌な展開、球場の誰もがそう思っただろう。
犠打と金本の安打で2死3塁1塁といきなりピンチ。
ここで打席には、勝負強い今岡。
2球目、外角のスライダーを引っかけさせ三ゴロ
初回のピンチをしのぐ。


阪神の先発はアッチソン。
前回の戦いではほぼ完璧に抑えられた相手だった。
2度続けて抑えられるわけにはいかない。


2回裏、ウッズ和田の連打で1死2塁1塁とすると
中村の当たりは投ゴロ。
しかし併殺を焦ったアッチソンが2塁へ悪送球
これでオールセーフとなり1死満塁と大チャンス。
ここでただ今絶好調谷繁
3塁線を破る2点タイムリー二塁打を放ち2-0。


さらに1死3塁2塁から
中田の当たりは前進守備の内野の頭を越す
右前タイムリー
となり3-0。
続く荒木にも右犠飛が飛び出し、この回4点を奪う。


続く3回裏にも2死2塁1塁から
中村中前タイムリーを放ち5-0。
貴重な中押し点で試合の主導権を握る。


1回のピンチを切り抜けた中田
2回以降は別人のようなピッチングだった。
今日は変化球のコントロールが良く、変化球多めの配球。
直球の残像が刷り込まれている阪神打線を
ことごとく手玉にとっていく。


5回表には先頭の鳥谷に11球粘られて安打を許すが
続くフォードをスライダーで三併殺打
この雑な攻めにも助けられた。


中日は6回裏、森野右中間二塁打で出塁すると
谷繁今日3打点目となる
右翼フェンス直撃のタイムリー二塁打で6-0。


さらに7回裏にはイ・ビョンギュ左安
2四球で2死満塁とすると
こちらも今日3打点目となる中村
中前への2点タイムリーで8-0。
ダメを押して試合をほぼ決めた。


中日の中田は9回まで投げ切り
見事プロ初完封勝利でゲームセット!!
中日は8-0と投打ががっちり噛み合って3連勝
竜虎決戦の第1戦を勝利で飾った。
中、下位打線が元気でこの日も12安打で8得点
先発の中田は2回以降は危なげない投球だった。


勝ち投手 中田 3勝1敗


それでは、また音譜音譜音譜

今日は昨日の中日の試合、
横浜スタジアムでの横浜戦の経過を書いていきます晴れ
本当は昨日書きたかったのですが、更新できませんでしたガーンダウン
ごめんなさい・・・しょぼん


試合経過・・・
中日の先発はここまで20イニング連続無失点中吉見
前回の広島戦では11安打を浴びながらも
驚異の粘りで完封勝ちした。

この日も走者を出しながらも粘りのピッチング。
先頭打者も4度も出しながらも要所は抑えた。


打線は2回表。
森野が三浦の133キロの変化球を豪快に
右翼席への第6号ソロ本塁打。0-1と先制する。
「(変化球は)待っていなかった。反応で打てました。
今年一番、うまく打てたんじゃないですか。


4回までは無失点で抑えていた吉見だったが
5回裏、1死2塁から仁志に右前タイムリーを浴び
1-1の同点に、これで吉見無失点イニングは25で止まった


さらに四球で2死2塁1塁と一打勝ち越しのピンチ。
打席にはハマの4番・村田。
一気にガタガタっと崩れそうな場面だったが
今年の吉見は違う。
最後は高め、146キロの直球で空振り三振
ピンチを脱した。


その直後、6回表だった。
1死から井端が三浦の直球を完ぺきにとらえると
打球は左翼席に突き刺さる第2号勝ち越しソロ本塁打
1-2とすると


7回表には1死3塁から
谷繁右翼線へのタイムリー二塁打で1-3。
ダメを押して勝負を決めた。


吉見は6回で降板。
その後は小笠原岩瀬の左腕リレーで中日が3-1と勝利!!
吉見は1失点こそしたが
無傷の3連勝月間MVPもあるゾ!!


打線は6番・森野が絶好調。
6号本塁打はチームトップの本塁打数で
連続試合安打も自身の記録を更新する「12」まで伸ばした。
ナゴヤドームでの阪神戦でも暴れてくれ―
一方の横浜は連日の雑な攻めが響き、2連敗。


勝ち投手 吉見 3勝
セーブ 岩瀬 6セーブ
本塁打 森野6号①、井端2号


それでは、また音譜音譜

中日は昨日から横浜スタジアムで
横浜との3連戦でした。
しかし昨日は雨天中止雨となってしまいましたダウン
そして今日こそ、はデーゲームで無事行われました晴れ晴れ


試合経過・・・
中日の先発は朝倉
開幕して3試合投げているが、
未だピリッとした投球をしていない
そして今日もまだ朝倉らしい投球ではなかった。


1回裏、味方が1点を先制した直後だった。
先頭打者にいきなり四球を与えると
犠打などで1死3塁とされると
金城の中犠飛で1-1の同点とされてしまう。


その後も四球を与えるが、ビグビーを右飛にしとめ
このピンチは切り抜けるが
何か嫌な立ち上がりを思わせる。


しかし打線が小刻みに加点して、朝倉を強力援護。
3回表、2死から荒木右安チーム初安打を記録すると
続く井端左中間を割るタイムリー二塁打を放ち1-2と勝ち越し。
さらにイ・ビョンギュ左前タイムリーも出て
1-3と2点を勝ち越す。


4回表には走者を1人置いて
森野右翼席中段に放り込む第5号2点本塁打
これで1-5と点差を広げ、中日が試合の主導権を握る。


朝倉は5回まで毎回のように走者を背負い
さらに得点圏までピンチを広げたが
失点は1回の1点と4回に二ゴロで失った1点の計2失点のみ。
朝倉らしいと言えばそうだが、もう少しリズムある投球がほしい。


打線は6回表に2死満塁から
井端左前へ2点タイムリー、2-7。
7回表には中村左翼席へ5号2点本塁打で2-9。
そしてトドメはやっぱりこの人(笑)


9回表、
先頭打者でイ・ビョンギュが打席に入ると
2球目、高めのボール球を豪快に中堅スタンドに運ぶ
第2号ソロ本塁打
、5-10としてトドメを刺した。


朝倉の後は継投に入ったが、これもイマイチピリッとせず
まるで朝倉悪い流れを受け取ったようだった。
8回裏には中里2点本塁打を被弾
投手陣は5失点したが
最後は平井が抑えてゲームセット!


中日は乱打戦を制して、快勝。
打線が小刻みに点を加え、今季最高の10得点した。
特に森野中村の下位打線が元気あるし
井端イ・ビョンギュなどの上位打線も当りが戻ってきたのも
嬉しい限りだ。


そして明日は3試合連続完封勝利を目指す
吉見が登板予定だ。
1発に気をつければ十分にチャンスはある。
こちらも期待して、明日も楽しみだ。


勝ち投手 朝倉 3勝1敗
本塁打 森野5号②、中村紀5号②、イ・ビョンギュ2号


それでは、また音譜音譜音譜