遺産が激減!?大ピンチ!!!?


ハリウッドのゴシップセレブことパリス・ヒルトンさん。
今年は免停中に運転したとして
約1ヶ月の禁固刑を喰らって服役していました。
沢尻エリカさんがいなければ
今年のお騒がせの1位、2位を争っていたでしょう。
(候補にリンジー・ローハンさん、ブリトニー・スピアーズさん)


そんなパリス・ヒルトンさんに
さらなる悲劇が襲いそうです。
なんと将来手にする遺産が激減するそうで・・・!?


遺産が減る!?

大金持ちじゃなくなる!? パリス・ヒルトンさん


大手ホテルチェーン・ヒルトンホテルを営業して
莫大な資金を得ているヒルトン家。
パリス・ヒルトンさんはその莫大なお金気楽に暮らしていた
しかし将来、彼女がお金持ちじゃなくなる可能性がある??


なぜ?と思うかもしれない。
その理由には
ジェリー・オッペンハイヤー氏ヒルトン家について書いた本
「ハウス・オブ・ヒルトン」の中に
祖父バロン・ヒルトン氏が孫娘パリス行動の数々を恥じており
家名を汚したと思っている、と本には書かれている。


それについて当の本人であるバロン氏はノーコメント。
寄付とパリス・ヒルトンさんの行動とは直接関係ないかもしれないが
アメリカはじめ世界のマスコミは、金持ちではなくなる
ヒルトンさんの姿に注目
したいようだ。


しかし大金を失ったように見えても
計算してみると莫大な遺産の残り3%を手にするだけでも
我々庶民からすれば大金なのである。
結局あまり変わらない・・・。


再び刑務所へ

なんだ・・・。


でもお金は大切に使ってね、ヒルトンさん!
良いお年を(笑)


それでは、また♪

AD

今回で3回目となるこのシリーズ。
しかしよく考えてみると、少し不思議な事があります。
今季の中日ドラゴンズのレギュラーシーズンでの戦いで
印象に残った試合が少ないのです。


例年通り、毎日のようのTVで応援し
携帯やインターネットで随時試合状況を把握していましたが
やはり印象に残った試合はありません

というのもCS、日本シリーズと
ポストシーズンでの戦いの印象が強いからでしょうか?
今日は記念すべき(?)ポストシーズン第1戦である
CSの阪神戦(ナゴヤドーム)を書いていきます。
中日は投打に噛み合い、今季5本指に入る良い試合でした。


試合経過・・・
中日は毎年のように、短期決戦に弱いと言われ続けた。
去年、04年の日本シリーズ。
落合監督はあくまで「シーズン通りの野球をやる。」と言ったが
どちらも紙一重のところで敗れた
今回はそのやり方を変えた


それにはレギュラーシーズンを2位で通過した
というのがあるのかもしれない。

とにかくシーズンではあまり見られない積極的な采配
ことごとく的中した。
それに応えた選手も素晴らしい。
CS第1戦、ナゴヤドームの阪神戦。
その1回裏の攻撃だった。


先頭の荒木二失策で出塁すると、2番井端の初球に盗塁
相手投手の出鼻をくじくと
井端の二ゴロの間に1死3塁。
すると森野が前進守備を破る右前タイムリーで1-0。
さらにウッズが高めの変化球を
豪快に右中間席に運ぶ2点本塁打で3-0。
中日があっという間の攻撃で、主導権を握った。


投げてはエース川上が阪神打線をでねじ伏せる。
力のある直球強気な投球はいつも通りだが
伝家の宝刀カットボールフォークを多めに投げ
阪神打線に的を絞らせない。
なんと5回を終え無安打無失点


エース川上投手

力投する川上投手


しかし6回表、関本にフォークを左前に運ばれ
完全試合は逃すものの、7回無失点と試合を作った。


打線は6回裏、阪神救援トリオJFKのK久保田から
井端右前タイムリーを放ち4-0とすると
さらに1死3塁1塁と“走者2人”を置いて森野
高めの直球、完全なボール球だったが
きれいに振り抜いた打球は弾丸ライナーで右翼席に突き刺さる
トドメの3点本塁打
、7-0として勝負を決めた。


さすがミスター3ラン

トドメの3点本塁打を放ったミスター3ランこと森野選手


その後は小刻みな継投で逃げ切り7-0で圧勝しました。
今思うと、1回裏のあの鮮やかな速攻
これがCS第2戦や日本シリーズでもアジアシリーズでも使った
中日らしい“いやらしい攻撃”となり
相手投手を揺さぶりました。
そう、この試合でそこまで流れを作ったのです。
そういう意味でもまさにこのゲームは最高!と言っていい試合でしょう。


それでは、また♪

AD

『今年最もお騒がせだった人は!?』
シーズン2です(笑)
昨年の12月30日に同タイトルで
06年度最もお騒がせだった人を紹介していきました。
ちなみに去年は女優のシエナ・ミラーさん。


シエナ・ミラーさん

去年、見事に選ばれた(笑)シエナ・ミラーさん


共演する男優を食いまくったり
ロケ地のピッツバーグ
「こんな所に来なければいけない、私を哀れんで。」
発言がピッツバーグで問題になりました。
さらにピッツバーグのとあるバーにミラーさんが入ろうとすると
身分証の掲示を求められた際、
「私はシエナ・ミラー有名な女優なのよ!!」とぷっつん。
これには全米中で非難の嵐でした。


さて今年は誰にしようかな、と思いましたが
やはりあの人で決まりでしょう。
今年は日本の“女王様”こと沢尻エリカさんです!



今年、9月29日に都内で
沢尻エリカさん主演の話題作「Closed Note」の舞台挨拶が行われた。
しかしその場にいた映画関係者、マスコミ、観客は
その舞台挨拶中、その異様な光景に凍りついた


緑のヒョウ柄衣装に、金髪カツラをつけて登場した沢尻さん。
しかしこの映画の主役なのに、不機嫌そうに
「今日はどうもありがとうございました。」
と一言で舞台挨拶を片付けると
司会者からの質問にも「特に・・・」「別に・・・」
不機嫌そうに繰り返した。


沢尻エリカさん

不機嫌に司会者の質問に答える(?)沢尻エリカさん


見かねた監督が、沢尻さんが現場でクッキーを配ったという
エピソードを紹介したものの
「別に・・・。」と済ませるエリカ様ぶりを見せた。
(この「別に・・・。」流行語になりかけました笑)


しかし世間はそんなエリカ様を一斉に非難
まず映画の公式HPが炎上して閉鎖すると
マスコミも連日、この件を取り上げ非難
さらに芸能界のご意見番の和田アキ子さんが
「今度シメたろうか!」と怒り心頭に話した。


そしてついにテレビの生放送で謝罪するという異例の事態に発展。
黒髪に黒のスーツ姿で現れた沢尻さんは
「原因はある。私的な事を公の場に持ち込んでしまったことを
謝罪します。
プロとして失格です。」


エリカ様

沢尻エリカさん


さらに「自分のあの日の行動ですべてを壊してしまった。
関係者に迷惑をかけてしまったし、人として未熟だった。
色々な期待に応えなければならない立場で
それを裏切ってしまったことは、本当に申し訳ない気持ち。
涙ながらに謝罪した。


それから3か月。徐々に活動を再開しつつありましたが
今月の17日、愛車BMWを運転している際
交差点で二輪と接触する事故を起こしてしまいました。
なんとなくこの辺が、今年のお騒がせを象徴しています。
来年はどうなってしまうのでしょうか?


それでは、また♪

AD

昨日はクリスマス・イブでしたね。
僕は昼間はバイトをして
夜からは毎年恒例となっている教会
クリスマス礼拝に行ってまいりました。
熱心なクリスチャンではありませんが、
毎年クリスマス礼拝には行っているので、半クリスチャン(笑
皆さんはハッピーに過ごせたでしょうか?


そして今日が本番のクリスマス
日本は24日のイブに重点が置かれがちですが
やはり今日が本当のクリスマスです。
また祝いましょう♪\(^o^)/


それでは、また♪

昨日に引き続いて、今日も
今年の中日ドラゴンズの戦いを振り返っていきたいと思います。


今年最も成長した選手は誰でしょう?
色々な答えが返ってくると思います。
僕がこの問いに対する答え、それは森野選手です。
森野選手の存在がなかったら
今年の中日の栄光はなかったかもしれません。
今日は彼の活躍が光った試合を紹介します。
5月3日、ナゴヤドームでの巨人戦です。


試合経過・・・
中日ファンだけでなく、プロ野球ファンであるならば
森野1つの特徴を持った選手であることを知っている。
そう、それは勝負強いバッティングだ。
今季途中から5番に定着、ウッズの後を打ち
100打点には届かなかったものの、97打点をマークした。


その勝負強さが現われるのは、“走者が2人いる時”だ。
そう、森野は今季シーズンで18本塁打放っているが
その半分近くが3ラン3点本塁打なのだ。
“ミスター3ラン”の異名を持つ森野
なぜ3ランが多いのかは謎だが、周囲が認めるバッティングセンスと
勝負強さが合わさってできるものに違いないだろう。


5月3日のナゴヤドームでの巨人戦。
1-1の同点から、8回表には久本がマウンドに上がった。
しかし制球難、四球絡みでピンチを作ると
ここから一気に4連打、4失点して1-5。
勝負は決したかと思われた。


しかし直後の8回裏、井端荒木の連打で無死3塁1塁とすると
福留左犠飛で2-5。
さらにウッズ右安でつないで再び1死3塁1塁。
走者2人を置いて、打席には森野
「絶対に負けられなかった!」気持ちを込めた。


2球目、高めに入ってきたスライダーを完璧にとらえると
打球は弾丸ライナーで右翼席最前列に突き刺さる
第4号3点本塁打
、これが同点本塁打となり5-5。


HRの森野選手

右翼席へ第4号の同点3点本塁打を放つ森野選手


試合は5-5のままで9回裏。
井端右安福留敬遠四球で2死2塁1塁とすると
ウッズ右中間へサヨナラタイムリーを放ち6X-5。
中日はサヨナラ勝ちで連敗を止めた試合だった。


昨年から三塁のポジションを立浪選手から奪い
今季からは投手、捕手以外ならどこでも守ってきた森野選手
バッティングの才能も完全に開花し
来年も中日の主軸としての期待が高まります。
特に来年の中日は、FAで福留選手が抜けたため
左打ちの森野選手には、活躍を期待したいところです。


それでは、また♪

プロ野球のシーズンが終わり、寂しい季節です。
しかし今年の中日ドラゴンズリーグ2位でしたが
CSを怒濤の5連勝で日本シリーズに進むと
昨年、苦杯を舐めた相手・日本ハムを
4勝1敗で下し、見事53年ぶりの日本一を勝ち取りました。
そしてアジアチャンピオンにもなりました。


本当に感動が一杯だった今年の中日ドラゴンズ
もうすぐ年が変わるので、その前に
今年、僕が印象的だった試合をピックアップして
再び書いて振り返っていきたいと思います。
今日書いていくのは、3月30日の開幕戦
ナゴヤドームで行われたヤクルト戦です!


試合経過・・・
僕はこの試合をナゴヤドームで生観戦していた。
スタメンのオーダーには
今年から新しく加入した中村紀の名前がある。


中村紀テスト生で中日に入団、
最初は育成選手だったが、開幕直前に支配下登録された。

オフにオリックスとの契約が決裂自由契約選手となった。
しかしどの球団も手を挙げない。
浪人も、いや引退も覚悟しただろう。
だが中日が中村紀獲得再び野球ができる喜びを噛み締めた。
年俸は600万円、文字通りゼロからのスタートだった。
そう、人一倍試合に対する気持ちは強かったはずだ。


試合は中日が2点をリードしていたが
先発の川上がこれを守れない。
7回に1点を失うと、8回には
リグスに痛恨の2点本塁打を浴び2-3。逆転を許してしまう。


その直後の8回裏、先頭打者が出塁するものの
ウッズ最悪の併殺打でチャンスが潰れる。
ドーム内に諦めの色が浮かんだ時だった。


2死からが来日初安打となる
左中間フェンス直撃の二塁打で出塁して2死2塁。
打席には中村紀が立った。
「色々な人にお世話になり、迷惑をかけた。
恩返しがしたかった。無我夢中でした。」


その気持ちが乗り移った打球は
右中間を深々と破る同点タイムリー二塁打となり3-3。
二塁上では小さくガッツポーズする中村紀の姿があった。


試合はその後、中日の怒濤の攻撃
2死2塁1塁で代打・立浪。ナゴヤドームの盛り上がりが最高潮。
そしてベテランがきっちりと
勝ち越しの中前タイムリーで応え4-3。
澤井左前タイムリー
そして井端にも右中間を破る2点タイムリーが飛び出した。

最後は守護神・岩瀬が締めて中日が7-3で逆転勝ちした。


開幕戦のお立ち台に呼ばれたのは
同点のタイムリーを打った中村紀
思わず感泣極まって泣きそうになっていたのを
必死に堪えている姿が印象的だった。
(僕はもらい泣きをしてしまいました 泣)
その後、中村紀は中日の一員として
欠かすことのできない戦力となっていく。


それでは、また♪

長崎県佐世保市のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」
で起きた散弾銃乱射事件
犯人の馬込政義容疑者(37)自殺は、最初に発砲したのは
プール室内で亡くなった水泳のインストラクター
倉本舞衣さん(26)の方向に向けられて発射されていたことが
長崎県警の調べで分かってきた。


これまで馬込容疑者は、クラブの玄関から
発砲しながら入ってきたとされていたが
一発目倉本さんに向けて発砲したとみて
長崎県警は倉本さんへの殺意があったものとみて捜査している。


さらに県警によると、現場検証の結果
プール室内にある倉本さんらが逃げた場所の付近の壁から
撃ち込まれたスラッグ弾が発見された。
プール室内からは数発のスラッグ弾
薬莢(やっきょう)も見つかっている。


ちなみにスラッグ弾とは、
ショットガンなどの散弾銃に用いる弾丸で
散弾のSG弾とは違い、スラッグ弾散弾しない
しかしその分威力、殺傷能力は高く
人間のみならず、大きなイノシシを殺せるほどだという。


調べでは、馬込容疑者はプール室内に入った後
ゆっくりとプールサイドを反時計回りで歩き始めた。
異変を察知した倉本さんは、子ども達を集め
プールサイドの一角に逃げたが、容疑者が
赤いレーザー光線の付いたレーザーサイトを装備した
散弾銃倉本さん狙い発砲


倉本さんらはプール室外にある事務所に逃げ込んだが
馬込容疑者が事務所内に侵入し
散弾銃倉本さん殺害したという。
この時、銃弾で倒れた倉本さんにさらに
3~4発の発砲を浴びせていたという証言まである。
ちなみにこの時使われていたのが
強力なスラッグ弾だったらしい。


しかし本当に許せない事件です。
犯人は自殺しており、事件の大部分は謎のままです。
なぜ何の罪のない人たち、これからがある人たちが
無残にも殺されなければならなかったのでしょう?
無念でなりません。


それでは、また


スティーブン・スピルバーグ監督作品
ジョージ・ルーカス氏が製作総指揮した
世界的ヒット作「インディ・ジョーンズ」


その第3作目「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」から
19年経った来年2008年
ついに第4作目となる
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
6月21日に公開することが決定しました!
果たしてその出来とは?


シリーズ4作目

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」


全世界の映画ファンが待望していた期待の最新作だ。
前作1989年の「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」から
19年経った来年の2008年
ついに第4作目が公開される。


冒険家インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が
繰り広げる今回の冒険は
まだ具体的には明らかにされてはいない
設定は前作3から19年後1950年代
中米を舞台にマヤ文明秘法を探す冒険になるらしい?


ちなみにサブタイトルにある“クリスタル・スカル”とは
4~9世紀に中米で栄えたマヤ文明遺跡から発見された
水晶のドクロの遺物のことだ。
先住民の情報によると、このクリスタル・スカル
世界中に13個存在すると言われ
アトランティス時代には聖なる情報を保持するため
使われていたというのだ。


キャストについて触れておこう。
主演はシリーズの顔であるハリソン・フォード
「トランスフォーマー」でスピルバーグの目に留った
シャイア・ラブーフインディの助手役で出演。
さらにインディの元恋人である
マリオン役としてカレン・アレンも再登場するという
ファンにとっては嬉しいかぎりだ。


しかしハリソン・フォードさんは、日本でいう団塊の世代
容姿&体力的に限界では?という不安な材料もある中
ついに「インディ・ジョーンズ4」
来年6月に公開されます。
すべてが謎に包まれた本作、果たしてどうでしょう?


それでは、また♪

終わりよければすべて良しとは言いますが
年の終わりにまた不祥事を起こしてしまいました。


9月30日、主演映画「Closed Note」の舞台挨拶で
「別に・・・。」などと不機嫌顔で繰り返し応えた
女優の沢尻エリカさん。
その後猛烈に批判が集中し、急遽自身のHPで謝罪
さらにテレビでの号泣謝罪となりました。


しかしその後亀田家騒動が起き、
“沢尻騒動”は治まり、沢尻さんも
再び公に姿を現すようになりましたが・・・。


沢尻エリカさん

主演映画「Closed Note」で
不機嫌顔でインタビューに答える(?)沢尻エリカさん


そして、今回も不祥事を起こしてしまった。
女優の沢尻エリカさん(21)が17日の夜、
東京都目黒区の交差点で、愛車のBMWを運転中
20代男性が運転する大型バイクと接触する事故を起こした。
双方にケガがないという。


渋谷署によると、目黒区内のある交差点で
右折しようとした沢尻さんのBMW
対向車線から左折しようとした大型バイクと衝突した。


エリカ様

徐々に活動を再開した矢先の事故だった・・・。


沢尻さんのBMWの左ドアとバイクの前輪フロント部が接触。
一部こすれる程度だったが双方にケガはなかった
男性の方が110番して物損事故として届け出たという。
沢尻さんの前方不注意と見られるが
渋谷署は「物損事故であり、過失は問いません」とコメント。


僕も今年で免許をとったばかりの初心者です。
こういうニュースを聞くと
気をつけなきゃ!と思います。
沢尻エリカさんも気を付けてー!


それでは、また♪

銃刀法を見直す必要があるように思う。
この1年、銃による事件(殺人事件)が多発した。
そして、今回の1件は日本中を震え上がらせた。


14日夜、長崎県佐世保市のスポーツクラブ
「ルネサンス佐世保」で突然散弾銃を乱射
プールを楽しんでいた子どもたちの歓声は
あっという間に悲鳴と銃声に変わった。


長崎県佐世保市にあるスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」
14日夜、同スポーツクラブに迷彩服を着た男が侵入。
男は持っていた散弾銃プールサイドにいた子どもたちや
フロントにいた従業員らを次々に発砲

犯人は逃走したが、翌15日未明
現場から南西約5キロにある
カトリック教会の敷地内で自殺しているのを発見された。


カトリック教会

犯人が自殺していたカトリック教会
長崎県佐世保市船越町


同スポーツクラブは1階がスーパーマーケット、
2階がプールになっているという娯楽施設
当時、2階のプールでは
子どもの水泳教室が開かれていた。
男はプールの入り口からゆっくりと入ってきた。
コーチが声をかけると『何でもない』という素振りを見せたが
異常に気付いて避難しようとした子どもたちに向かって
突然銃を発砲した。
現場にいた子どもの母親は声を震わせた。


「男は手に長い銃を持っていて
背中にも1、2本の銃を背負っていた。
最初に3、4発の銃声を聞いて、怖くなって
他の子と一緒にコーチ用の更衣室に逃げた。
逃げる途中に廊下には血がたくさん流れていた。
当時プール脇のジャグジーにいた子どもは
青ざめた表情で話した。


警察の指示で建物の外に避難した子どもたちは
着替える間もなく水着姿のまま避難
恐怖と寒さで震えていた。
しかし残念なことに
水泳のインストラクター倉本舞衣さん(26)と
藤本勇司さん(36)2人の尊い命が失われた。


犯人は2700発散弾銃の銃弾
防弾チョッキを準備していたそうです。
今年多発する銃による殺人事件。
日本でも数十万ほどの銃が、銃刀法によって
登録されているようです。
そう、日本も立派な"銃社会”だと思います。
しかし今回の1件で、銃刀法を見直すべきではないでしょうか?


それでは、また♪