昨日の日本シリーズ第3戦は
中日が初回の攻撃で日本シリーズ新記録となる
7打者連続安打(犠打を挟む)で9-1と快勝。
今日勝てば3勝1敗となり王手がかけられるか
負けて2勝2敗タイになるか、
今日が本当の天王山です!!


試合経過・・・
中日の速攻が、何度観てきたかまた光った。
1回裏、日ハム先発のルーキー吉川を攻め立てる。
先頭の荒木三塁内野安打で出塁すると
続く井端死球森野が犠打して1死3塁2塁。


そして不振の4番・ウッズの打球は
三ゴロ、しかし三塁手の失策でラッキーな1-0。
さらに中村四球で1死満塁とすると
二ゴロ併殺崩れの間にさらに1点、2-0。
中日はたった1安打2得点と効率良く先手点を挙げる。


中日先発は小笠原
初回は遊撃手・井端失策でいきなり走者を背負うが
不振・稲葉を遊直、
小野谷を見逃し三振にとり流れに乗ったかに見えた。

しかし試合間隔の空き過ぎか、球が全体的に高い
走者を背負いながらも粘りのピッチングを展開する。


4回表、不運な内野安打で先頭打者を許すと
続く金子に右中間へタイムリー二塁打を浴び2-1。
さらに無死2塁と大ピンチだったが
鶴岡をスライダー空振り三振
投手・吉川を遊ゴロで2死3塁。打席には森本。
捕手・谷繁は森本の苦手な内角を徹底的に突く。
そして7球目、内角高めのスライダー空振り三振
これでピンチを脱す。


しかしいただけないのは5回表。
2死からセギノールの左中間二塁打などで
2死満塁とピンチを招いて降板。
5回持たずの降板、本人が一番悔しいのではないだろうか。
替わった鈴木押し出し四球を与え2-2の同点。
試合はにわかにわからなくなった。


だが直後の5回裏、先頭藤井四球で出塁すると
井端四球森野右安で1死満塁の大チャンス。
打席には4番・ウッズ
その2球目、なんと吉川が暴投、これで3-2。
ラッキーな勝ち越し点を挙げると


7回裏には井端四球森野右翼線二塁打
1死3塁2塁とチャンスを作って中村
粘った9球目、喰らいついた。
打球はしぶとく中前に抜けるタイムリー、これで4-2。
貴重な中押し点だった。


鈴木の後は平井が登板。
しかし制球難で2四球を与えるも、後続を断つ。
8回は岡本、9回からは満を持しての岩瀬が登板。
打者3人で凡退させゲームセット!!


中日は3連勝3勝1敗
53年ぶりの日本一に王手をかけた。
なかでも光ったのが、中日らしいねちっこい攻撃
たった5安打ながらも7四死球を選び4得点
相手のミスにつけこむ、本来の野球だった。
課題だった中継ぎ陣も不安定だったが
最低限の仕事をした。そして明日、中日が一気に決める!!!


勝ち投手 鈴木 1勝0敗
セーブ 岩瀬 1セーブ


それでは、また♪

AD

1勝1敗で迎えた日本シリーズ第3戦。
今日から舞台をナゴヤドームに移します。
本拠地で、中日は1つでも多くの勝利を
狙っていきたいところです。
それにしても今夜のゲーム、
序盤の猛攻は見事の一言です!


試合経過・・・
第2戦で打線が繋がった中日。
今日も各打者1人1人が集中して野球をしていた。
そしてそれが序盤に現れる。


1回裏、先頭の荒木が初球死球で出塁すると
2番・井端の3球目で盗塁に成功。
日本ハム先発の武田勝を揺さぶると
森野ストレートの四球を選んで1死2塁1塁。
打席には不振の4番・ウッズ
6球目、甘いチェンジアップを捕えると
打球は中前に抜ける先制タイムリー、1-0。


さらに1死3塁1塁として
中村が甘いチェンジアップを右中間に運ぶ
タイムリー二塁打
で2-0。シリーズ男の本領を見せる。
続くも甘い変化球を右中間へ2点タイムリー二塁打
これで武田勝をKOする。4-0。


シリーズ男!

右中間へタイムリー二塁打を放つ中村紀選手


まだまだ終わらない。
1死2塁から平田左安でつなぎ3塁1塁とすると
谷繁中前にタイムリーを放ち5-0。
朝倉が犠打して2死3塁2塁とすると
一巡して荒木左前タイムリー、6-0
続く井端右前タイムリーを放ち7-0。
犠打を挟んで7連打という鮮やかな猛攻だった。


中日先発は朝倉
中20日以上空けての登板で、最初は球にキレがなかった。
1回表、1死から田中に投安を浴び1塁。
ここで3番・稲葉はまだ今シリーズ安打がない
その稲葉を2球目、高めのシュートを強引に打って
二ゴロ併殺打、相手に助けてもらった。


しかし2回表には高めに入った甘い球を痛打され
1点を失う
と、7-1。
さらに安打を浴び2死2塁1塁とされるが
これが流れというものだろうか、
投手・建山を見逃し三振にとり、ピンチを脱す。
すると徐々に朝倉の調子が戻ってくる。


打線はその裏の2回裏、
2四球中村三塁線を破る二塁打で1死満塁。
打席には満塁にめっぽう強い谷繁
6球目、甘く入った球をジャストでとらえると
打球は左翼線へ2点タイムリー二塁打を放ち9-1。
この時点でほぼ勝負は決した。


朝倉は毎回のように走者を背負いながらも
粘りのピッチングで相手に得点を許さない。
やはり勝負どころでのシュートが冴えた。


6回、7回は3者凡退でとりここで降板。
7回を投げ被安打8を浴びながらも
無四死球というのに価値があり
四死球で崩れた日ハム投手陣とは対照的だった。


朝倉の後は小刻みな継投。
久本平井が8回を抑えれば
9回は鈴木岡本がピシャリと抑えてゲームセット!


中日は序盤の猛攻で終始日本ハムを圧倒。
唯一の課題は中盤から終盤にかけての
中押し点がなかった
ことだ。
しかし見事な猛攻だった。
先発投手・朝倉中20日以上空けていた
見事粘りのピッチングで役割を十二分に果たした。
これで2勝1敗となり、中日がリードした。


勝ち投手 朝倉 1勝0敗
(朝倉日本シリーズ初勝利!)


それでは、また♪

AD

超久しぶりにこのコーナーです。
10月18日、気分転換として
久しぶりに映画館で映画を鑑賞してきました。
鑑賞作品は「カタコンベ」
木曜のレイト・ショー(21:25~)ということで
鑑賞客は僕を含めたったの3人(苦笑)。


さて、「カタコンベ」ですがホラー?でしょうか。
オチはかなりの賛否両論があると思いますが
僕はとても楽しめました。
早速書いていきましょう!!


ストーリー紹介・・・
「SAW/ソウ」シリーズの製作陣が放つ異色ムービー!!
元XJAPANのYOSHIKIのメインテーマが光る!


花の都、そして芸術の都パリ
明るいイメージが強い一方、あまり知られていない現実がある。
それは華やかなパリに埋められた地下の闇
何世紀もの昔に造られた300マイルにおよぶ
地下廃坑には、700万体の遺体が今も眠る
巨大なカタコンベ(地下墓地)があるのだ。


内気で神経質な少女・ヴィクトリア(シャニン・ソサモン)。
常に頭痛薬を飲んでいる彼女は、生まれて初めて
海外旅行でパリにやってくる。
ソルボンヌ大学に通う姉のキャロリン(アリシア・ムーア」は
パリへの旅行が妹の刺激になるようにと
夜、早速パリの秘密のパーティーに誘う。


キャロリンとヴィクトリアは仲間とともに
地下に張り巡らされた建造物カタコンベ(地下墓地)に侵入し
そこでは過激なパーティーが開催されていた。


カタコンベ

暗闇への恐怖カタコンベの恐怖
まるで地下迷宮のような造り、
そしてキャロリンの仲間に馴染めない不安を抱えたまま
ヴィクトリアはパーティーに連れていかされる。
精神安定剤強いアルコールで混乱したヴィクトリアに
やがてカタコンベの恐怖が牙を向く―


解説・・・
パリの地下に実在する地下墓地(カタコンベ)の恐怖を描く
サイコ・スリラー。
大ヒットシリーズ「SAW/ソウ」の製作陣が
まるで異国の恐怖「ホステル」
地下という閉鎖的恐怖「ディセント」を合わせたような
見事な映画に仕上げた。


主演は「ロック・ユー!」のシャニン・ソサモン
そしてロック界のスーパースター“P!NK”こと
アリシア・ムーアの熱演も光る。
そしてメインテーマソングの作詞・作曲に
元XJAPANのYOSHIKIが手掛け
ものの見事に映画にマッチさせている。


それにしてもこの作品、「SAW/ソウ」シリーズのように
最後の方にどんでん返しが待っています。
でもこれには正直賛否両論でしょうか?
僕的には「おおっ!」でしたけど(笑)。
しかしメインテーマソングの「ブルー・バタフライ」
本当に映画にマッチしていて、一見の価値ありです。


ソウ DTSエディション
¥3,591


超人気のサスペンス・ホラーシリーズ!
来月はシリーズ4作目が公開間近!!「SAW/ソウ」

THE DESCENT
¥2,980
Amazon.co.jp


類似作品としてはこれ!!
同じくマイ・ベスト・ムービーに入ってます「ディセント」


それでは、また♪

AD

昨日は1-3と
日ハム先発ダルビッシュ投手の前に完敗した中日。
しかしここは気持ちをうまく切り替え
すぐに試合に備えてほしいところです。
今日も札幌ドームで日本ハムとの
日本シリーズ第2戦です。


試合経過・・・
これが中日野球の真骨頂!
今日は試合の随所にそれが見られた。
1回表、先頭の荒木が初球を中安して出塁。
そして井端の初球に二盗に成功し無死2塁。
さらに井端右安でつないで無死3塁1塁とすると
3番森野中犠飛を放って0-1。
中日がまず先制点を挙げる。


中日の先発は中田
今日は今季一番の出来ではなかったか。
絶対に負けられない試合で、序盤からエンジン全開。
出塁させるとうるさい日ハムの1、2番をうちとると
初回を3者凡退で波に乗る

2、3回は四死球で走者を背負うものの
威力ある直球を主体に、日本ハムの打線をねじ伏せる。


すると4回表。
2、3回は3者凡退に抑えられてたグリンが
なんと勝手に自滅してくれた。
3四球で1死満塁の大チャンス。打席には中村
5球目、すっと真ん中に入ってきた
直球を逆らわずに打ち返すと、打球は
右翼フェンス直撃の2点タイムリー二塁打となり
0-3、グリンをKOする。


右翼フェンス直撃打

1死満塁、右翼フェンス直撃の2点二塁打を放つ中村選手


さらに四球を選び2死満塁とすると
藤井が替わった吉川から押し出し四球を選び0-4。
試合の主導権を、今日は握れた。


その直後の4回裏、
中田がセギノールに外角フォークを中堅左まで運ばれる
特大のソロHR
を許し1-4。


しかしそれ以外は本当に完璧だった。
いつもの“暴れ馬”が今日は嘘のように
コントロールよく威力ある直球が決まっていく。
8回を投げ被安打3、四死球2、失点1
本当に文句のつけようのない投球だった。


打線は一発攻勢で、トドメを刺した。
6回表、1死から中村中安で出塁すると
続くの初球、真ん中に入った直球をフルスイングすると
打球は右翼席に消える第1号2点本塁打となり1-6。


7回表には先頭荒木左安盗塁などで1死2塁。
そして打席には3番・森野
4球目、森野の絶好球の内角高めの直球が来た。
こちらもフルスイングすると打球は
右翼席に入る第1号2点本塁打となり1-8。
勝負を決めた。


9回は石井クルス高橋とつないで勝利。
クルス四球と安打で全くダメだったが
それ以外は好材料が残った素晴らしい試合となった。
これで1勝1敗のタイになり
本拠地ナゴヤドームに戻って30日から再開する。

ここから一気の連勝で波に乗りたいところだ。


勝ち投手 中田 1勝0敗
本塁打 1号②、森野1号


それでは、また♪

今日から中日×日本ハムの
2年連続同一カード日本シリーズ
札幌ドームで始まりました。
53年ぶりの日本一を目指す中日。
CS5連勝の勢いそのまま、
初戦に勝ちたいところでしたが・・・結果は・・・。


試合経過・・・
中日の先発は、予想通りのエース川上
しかし序盤は硬さが目立った。
1回裏、2四球で1死2塁1塁のピンチ。
打席には4番のセギノール。

先制点は与えてはいけない場面。焦った。


2球で追いこみカウント2-0。
3球目、高めに外そうと思った直球が中途半端の高さに。
打った瞬間分かる右中間への3点HR
日本ハムが3点を先制、3-0。
中日にとっては、あまりにも重すぎる3点だった。


しかしその後、川上尻上がりに調子を上げる
左打者への絶妙な内外角カットボールが有効。
右打者にも内角への強気の攻めが効き
日本ハム打線に出塁すら許さない。


早く追いつきたい打線だったが
日ハムエースのダルビッシュの前に三振の山、山
唯一の見せ場は6回表。
先頭の荒木中安で出塁すると
続く井端遊撃へのエンドラン安打
荒木好走塁もあり無死3塁1塁とすると
森野中犠飛を放ち3-1。


さらに1死1塁のチャンスだったが
続くウッズが最悪の三併殺打
一瞬でチャンスがしぼんでしまう。
チャンスで打てた4番打てなかった4番
明暗がくっきりと分かれた。


先発川上は、1回1死から8回1死
打者21人に対し、完全に抑えた
8回を投げ切り被安打2、奪三振7、四死球2
とほぼ完璧に抑えたが、
悪夢の初回の3失点が、あまりにも大きかった。


打線もダルビッシュの前に13三振を喫し完敗。
1-3で敗れた。
完敗だから、気持ちを切り替えて明日に望んでほしい。


それでは、また♪

中日ドラゴンズは、セ・リーグ初開催
プレーオフ、クライマックス・シリーズ
第1ステージなナゴヤドームで阪神に2連勝
第2ステージは東京ドームで巨人に3連勝
破竹の勢い5連勝で、見事CS初優勝を決めました。
これで球団初の2年連続日本シリーズに進出
相手は昨年と同じ日本ハム相手です。
昨年のリベンジを果たす時が来ました。


昨年以降の交流戦と日本シリーズの成績を見て
4勝11敗と圧倒的に中日は日本ハムが苦手
特に昨年の日本シリーズでは
1勝した後、まさかの4連敗を喰らってしまった。
今季の交流戦でも、本拠地ナゴヤドームで
2連敗を喫するなど1勝3敗


しかしデータを見てみると、試合内容にさほど大差はない
全15試合の内、3点差以内は12試合
その12試合の試合では4勝9敗
日本ハム戦での接戦の弱さがうかがえる。

ちなみに昨年の日本シリーズでも
4-22-51-60-31-4
点差は少ない。
いかに点を挙げ守っていくかがカギになりそうだ。


しかし今年からセ・リーグでもプレーオフが導入され
中日は5連勝勢いもある。
試合間隔も適度に空き、
選手には程よい緊張感が持続しているようだ。
昨年の中日とは違う。


初戦の先発予想は、日本ハムがダルビッシュ有
中日は川上だが、定かではない。
というのもCS第2ステージ第1戦で
先発予想山井か、朝倉かと言われていたところで
まさかの左腕・小笠原が先発だった。
これで巨人ベンチを混乱させ、小笠原好投した。
また落合サプライズがあるかもしれない。


日本シリーズ第1戦は10月27日(土曜)。
今度は札幌ドームで18:15開始予定です。
今年こそ必ず勝って、53年ぶりの日本一を期待します!!


それでは、また♪

先月の9月29日、主演映画であった
「Closed Note」初日舞台挨拶で、
不機嫌な態度をとったことから、その後大騒動へ。
TVで異例の号泣謝罪した沢尻エリカさん。
しかし亀田家騒動もあり、今ではすっかり
過去のニュースになりつつあります。
そして本人も、徐々に元気を取り戻しているようです。


主演映画の舞台挨拶で、不機嫌な態度を取ったとこから
その後大騒動へと発展した“沢尻騒動”


沢尻エリカさん

不機嫌だった舞台挨拶


その張本人である女優・沢尻エリカさん(21)が
今月中旬、東京の表参道でハイパーマルチ・クリエイターの
高城剛さん(43)とデートしているところを
週刊誌「女性セブン」が報じた。


9月29日の不機嫌舞台挨拶以来、
映画の公式HPは炎上・閉鎖し、
連日マスコミからバッシングの嵐
自身のHPで謝罪したものの、事態の収拾がつかず
とうとう10月4日、テレビ朝日系列の
「スーパーモーニング」号泣謝罪した。


その後、時津風部屋問題亀田家騒動があり
沢尻騒動は一段落。その後の“ご機嫌”デートだった。
沢尻さんは、胸元の開いたワンピースに
サングラスという格好。
堂々と手をつないでいた姿を週刊誌は報じている。


騒動の後、沢尻さんの母は週刊誌の取材に対し
沢尻さんが相当落ち込んでいることを話していましたが
もうすっかり元気になったようです。
まだまだ若い沢尻さん、復活の道はあるでしょうか。


それでは、また♪

ついに破産状態でハリウッドに復帰!?


久しぶりにこのネタです!
歌手で女優のリンジー・ローハンさん。
連日のクラブ通い数々の奇行、さらには
ドラッグ&アルコール依存症でリハビリ施設に
入院していたなど、最近お騒がせな人であります。


そんな彼女が、
昨年だけで700万ドル(約8億2300万円)を浪費
その結果金銭的に困窮しハリウッド復帰を
余儀なくされているようです。



こういうのを自業自得というのでしょう
リンジー・ローハンさん


現在21歳のリンジー・ローハンさん。
昨年(06年~07年)は、全く浪費癖を治すことができず
とにかく浪費を繰り返していた


その内訳を見てみよう。(金額は推定)
まずは洋服代が最低100万ドル(約1億1800万円)
ハリウッドの超高級ホテルであるシャトー・マーモント
スイート・ルームに滞在50万ドル(約5880万円)
の宿泊費を払った。
あとはお馴染みのクラブ代(未知数)と、
夜遊びをしまくっていた。


これだけではない。
最近まで入院していたユタ州のリハビリ施設での
ドラッグ&アルコール中毒治療代として
13万7000ドル(約1600万円)、
今年起こした2度の酒酔い運転逮捕された後の
弁護士代として35万ドル(約4100万円)の出費。


情報筋は、英ゴシップ紙ニュース・オブ・ザ・ワールドに対し
「完全な破産状態のリンジーに
もう選択の余地はない
彼女がLAに戻ってきたのは、とにかく稼ぐためだ。」と語り
「彼女は今だって、毎晩パーティー
一晩に数千ドルを使うことを何とも思っていない。」と話した。


才能はあるのに本当にもったいないローハンさん。
この悪癖を早く治さないと、当然キャリアにも
響いてくる
でしょう。(もう響いているとは思いますが)


ボビー BOBBY 
¥3,032
Amazon.co.jp


リンジー・ローハンさんの最近の出演作「ボビー」


それでは、また♪

おめでとう!!
中日ドラゴンズ、2年連続の日本シリーズ進出決定!!
セ・リーグの優勝は逃しましたが
ここまで破竹のCS4連勝
日本シリーズ王手をかけていた中日。
今日も万全の野球で見事巨人を下し、
球団史上初の2年連続日本シリーズ進出が決定しました!


試合経過・・・
今日の中日先発は中田
CS第1ステージの阪神第2戦に登板。
荒れ球ながらも好投した。


今日は直球威力が抜群
序盤から直球主体で、強力巨人打線をねじ伏せる。
しかし落とし穴もあった。
2回表、1死から二岡に外角直球をうまく
中堅スタンドまで運ばれ1-0、先制を許してしまう。


打線は、巨人先発の高橋を全く攻略できなかったが
4回表、1死から井端死球で出塁。
この日初の出塁すると、ここから攻略開始。
森野がチーム初安打となる中安で1死2塁1塁。
打席には4番ウッズ


カウント1-3からのスクリューを空振り2-3。
続く6球目、真ん中低めへの直球にバットが自然と出た。
打球は右翼へぐんぐん伸び、そのまま右翼席に入る
CS第3号3点本塁打
で1-3と逆転する。
ウッズミスショットだったけど、うまく入ってくれた。」


直後の4回裏、中田が先頭の谷に四球を許し無死1塁。
さらに暴投などで2塁とされ
小笠原に右越えタイムリーを許し2-3とされる。


しかしピンチになればなるほど直球唸る
続く李を143キロ内角直球空振り三振
先ほど本塁打を浴びた二岡には
147キロ内角直球空振り三振
その後四球と暴投で2死3塁2塁とされるが
最後は脇谷を外角直球空振り三振でピンチ脱出。


追加点が欲しい中日は7回表。
1死から、このシリーズ絶好調谷繁
スライダーに見事に反応して打った打球は
左翼席中段に飛び込む第1号ソロ本塁打で2-4。
中押し点で巨人を突き放す。


一方の中田。走者を出すものの粘りのピッチング。
7回裏、2死から2安打で2塁1塁で
打席にはチャンスに強い矢野。
しかし中田直球唸りをあげる。
5球目、147キロ直球に完全に負け捕邪飛。
これでピンチを脱すると


8回裏には先頭谷に安打を許すが
小笠原を148キロの内角直球空振り三振
李には死球で2塁1塁として二岡。
6球目、145キロ直球が外角低めに決まった。
絶妙な直球で見逃し三振
ここで中田は交代、7回途中まで6安打されながらも
2失点と粘りのピッチングだった。


力投!中田投手

大舞台で見事7回途中2失点と
素晴らしいピッチングをした中田投手


代わったのはもちろん岩瀬
阿部を直球空振り三振にとると
9回表には敵のミスに助かりながらも
3者凡退でとりゲームセット!!
この瞬間、中日は2年連続日本シリーズ出場が決定!
見事CS5連勝と最短で決めた。
本当におめでとうございます!!
そして中田ナイスピッチング!!


勝ち投手 中田 1勝0敗
セーブ 岩瀬 0勝0敗4セーブ
本塁打 ウッズ3号③、谷繁1号


それでは、また♪

昨日10月18日から
東京ドームにて巨人×中日の
クライマックス・シリーズ第2戦が始まりました。
昨日18日は、まさかの先発・小笠原投手
5回1失点と見事な結果。
さらに打っては4番のウッズ選手右翼席へ
豪快に2点本塁打
を放つなど投打で圧倒した中日。
5-2で巨人を破りました。


中日の1勝0敗でむかえた今日。
今日も投打ガッチリです!!


試合経過・・・
中日先発は川上
CS第1戦の阪神戦の初戦に登板。
7回を無失点と好投、中5日で今日の先発した。

しかし序盤から球が高かった
1回裏に3連打で1点を失い、大事な先制点を許してしまう。


しかし今日の川上バットで魅せてくれた。
直後の2回表、2死から谷繁左安で出塁すると
続く投手・川上左安で続きチャンス拡大。
荒木右安して2死満塁と攻め込むと
井端遊撃へタイムリー内野安打を放ち1-1の同点に。


そして試合の分岐点は4回表だった。
1死から谷繁中安で出塁すると、打席には再び川上
カウント0-1からバントをファールしてカウント1-1。
続く3球目、なんとバスター
打球は広く開いた三遊間を割り左安に。


川上バスターヒットで1死2塁1塁とチャンスを拡大させると
荒木左中間へのタイムリー二塁打で1-2と勝ち越し。
続く井端にも左犠飛で1-3とする。


徐々に投手・川上も落ち着いてきた。
3回裏、2死四球で1死2塁1塁として、打席には李。
内角、内角、外角でカウント1-2。
そして勝負球は外角のフォーク。李の打球は
完全につまり二ゴロ併殺打。これでピンチを脱すると


6回裏、1死から小笠原に安打を浴び1死1塁。
続く李に再び外角フォーク
打球はまた二ゴロ併殺打となった。
要所でのフォークが、今日は冴えた。


7回表、先頭ウッズ左中間二塁打と野選で
無死3塁1塁とチャンスを作ると
中日の右中間へ会心の2点タイムリー三塁打
これで1-5とすると
さらに谷繁中前タイムリーで1-6。


しかし7回裏、川上がホリンズに
3点HRを被弾し4-6、試合はにわかに分らなくなった。
今日の川上7回を投げ4失点だったが
打っては2打数2安打2犠打と、投打で仕事をした。


勝負を決めたのは、中日のだった。
9回表、1死から守護神上原の速球を完璧にとらえると
打球は左中間席ギリギリに飛び込む
ポストシーズン第2号ソロ本塁打
で4-7。


ダメを押し、最後は岩瀬が無失点で切り抜けゲームセット!
中日は巨人戦に2連勝、早ければ
明日、中日は日本シリーズへ進出決定する。
それにしても4回表、川上バスターは見事。
流れをつかんだプレーだった事に間違いない。


勝ち投手 川上 2勝0敗
セーブ 岩瀬 0勝0敗3セーブ 
本塁打 2号①   数字はポストシーズンの成績


それでは、また♪