球団初の連覇へ向け
非常に厳しい状況となってしまった中日。
もう1敗もできません。
今日から中日は広島に移動しての広島戦です。


試合経過・・・
中日が足を絡めた見事な速攻
1回表、この日久しぶりに1番へ入った
荒木左安で出塁すると
盗塁井端の二ゴロの間に1死3塁。
すると3番森野中前タイムリーを放って0-1。


さらにこの後、2四球
コントロールの不安定な大竹を攻めて2死満塁。
打席には、久々のスタメン堂上
5球目、打ち返したが打球は一ゴロ
かと思われたが、一塁手が失策、この間に1点追加0-2。


今日はさらに広島のまずい守備に助けられた。
5回表、2死から森野右安で出塁すると
続くウッズの打球は中飛、かと思われたが
中堅アレックスがまさかの落球、これで
森野が一気に本塁へ生還し、0-3。


中日の先発は山井
ここ2試合は勝ち投手になってはいるが
失点などもあり、不本意になっている。
1回裏、先頭の東出に安打を許すが
ここから後続を3者連続ゴロアウトにしとめ
徐々に波に乗っていく。


するとその後はピンチらしいピンチもなかった。
山井特有の山なりスライダー直球
緩急をつけたカーブで相手打線を翻弄。
8回まで投げ、2塁ベースを踏ませたのは1回。
完封は逃したが8回無失点完璧な内容だった。


9回は岩瀬が登板。
先頭のアレックスに二塁打を浴び、ピンチを招くが
後続を断ちゲームセット!
中日は打線がつながらなかったが
相手に助けられ、なんとか勝利。
逆転連覇に、わずかに望みをつないだ
明日も勝つのみ!!


勝ち投手 山井 6勝3敗
セーブ 岩瀬 1勝4敗43S


それでは、また♪

AD

今日9月29日から、全国で公開された
沢尻エリカさん主演の話題作「Closed Note」
29日に行われた舞台挨拶で、共演である
竹内結子さんら登場した沢尻さんでしたが
終始ご機嫌ナナメ?で相変わらずのエリカ様でした。


沢尻エリカさん

終始ご機嫌ナナメ?だった主演の沢尻エリカさん


肩を出し、緑のヒョウ柄衣装で舞台に現れた沢尻さん。
しかし舞台挨拶を
「今日はどうもありがとうございました。」
一言で済ませると、そこからエリカ様ぶりが炸裂。


終始ツンとした表情を崩さず、
司会者から撮影エピソードに関する質問をされても
「特にないです。」とさらりと流し
彼女の振舞いに会場が騒然とする場面も。
また沢尻さんが、現場でクッキーを配ったという
エピソードについて、司会者が質問しても
「別に・・・。」とダンマリ状態だった。


そんな沢尻さんとは対照的だったのが
劇中では先生役を演じた竹内結子さん。
人の運命ってどう変わるのか、と印象的に思いました。
何が起こるか分からないって。」と語り
「生徒たちに『ありがとうございました』と言われた時
生徒たちのをもらってしまいました。」とコメント。


この日の舞台挨拶では、ほぼ全く語らなかった沢尻さん。
しかし別の日のテレビの生出演では
「どんな女性でも共感できると思います。
世代を問わず、観てほしい作品です。
と作品の見所などを語っていました。
もしかして、出演者やスタッフとの温度差がある!?


それでは、また♪

AD

竜、崖っぷち M消滅

テーマ:

中日は崖っぷちの状態が続いていますが
昨日は阪神相手に4-1と快勝
今日も勝っていきたいところでしたが・・・。


試合経過・・・
先発中田好投を続けていたが
味方が1点をとった直後の4回裏、
先頭シーツに安打を許すも
金本を二ゴロ併殺にうちとり、これでと思ったが
続く今岡に無意味な四球を与え、2死1塁として
林にフォークを右翼席まで運ばれ2ランを被弾
この一発が命とりになった。


7回を投げ、4回以外は良かっただけに
今日唯一の四球からの被弾、これは痛かった。


打線は4回表に荒木盗塁などで作ったチャンスで
森野の二ゴロの間に1点をとるのが精一杯。
結局、阪神投手陣に5安打に抑えられ完敗。
中日のMが消滅し、巨人にM2が点灯。


残り6試合、もちろん優勝の可能性がある限り
全力を尽くしてほしいものですが
選手が堅く、あきらかにミスが出過ぎています。
昨日はバントを3回失敗、そして今日も
李選手バント失敗するなど、もう無残過ぎ。
このために日頃から練習しているとは思いますが
去年の日本シリーズを思い出してしまいます。


お願いですから、可能があり限り
絶対に諦めないでほしいです。
少なくてもファンはそう思っていますから。


それでは、また

AD

中日は24日から
東京ドームで巨人との大事な3連戦がありました。
どの3つとも落とせない試合
両チームとも死力を尽くして戦いました。


初戦は中日らしく
走塁を絡めた攻撃で7-5と快勝。
しかし2戦目は、山本昌投手が踏ん張れず
さらに自身の失策も重なっての5失点
チームも1-6で敗れ、試合後落合監督
山本昌?もう今年はないよ。結局1年間ダメだったな。」
とバッサリ切り捨てました。
そして26日は?


試合経過・・・
前日のモヤモヤを吹き飛ばす攻撃が、
初回に繰り広げられた。
1回表、井端中安盗塁
さらに相手失策も重なり無死3塁1塁とすると
中村が高めのボール球を
左前まで運ぶタイムリーで0-1と先制。


さらに1死3塁1塁とチャンスは続き
5番森野が高めのカーブを強振すると
打球は大きく舞い上がり、右翼席ギリギリに飛び込んだ。
森野第16号3点本塁打で0-4。
中日が初回に4得点を挙げ、試合の主導権を握った。


が、先発朝倉がイマイチピリッとしない
3回裏に、荒木失策などで
1死満塁とチャンスを作られると
谷には初球の甘い直球を右前に2点打され2-4。


4回裏にも1死3塁1塁から
脇谷に高めの直球を左前に運ばれ3-4。
そして5回裏には李に
真ん中直球を右翼席に運ばれ4-4の同点に。


もう悪い流れは止まらない。
6回裏には1死3塁から、再び脇谷に
今度は右翼への2点HRを被弾し、これでKO
朝倉6回途中で6失点と、見事なまでに
打ち込まれてKO。


打線は2回~5回まで毎回走者を出した。
3回と5回には3塁1塁としながらも
無得点、追加点を奪えなかった。
試合には8-4と巨人に完敗。Mは7のまま。


今年、さらに飛躍を遂げた朝倉までもが
巨人打線にあっさりと飲み込まれてしまった。
さらに英智ケガで途中交代のアクシデント。
4点を先制しながらも、追加点を奪えない淡白な打線
特に5回は無死3塁1塁と大チャンスだったにも
井上見逃し三振谷繁が捕邪飛、朝倉が二ゴロと
あっさりと終わった感じだ。
そして今年を象徴しているような、ゲームでもあった。


27日からは甲子園で阪神戦が始まる。
残り7試合、もう1つの負けも許されない。


それでは、また!


あの有名監督が、禁固刑となってしまいました!


「ダイ・ハード」「プレデター」など
数々の娯楽アクション作を世に放ってきた
映画監督のジョン・マクティアナン監督(56)。
日本でも当然ファンは多いわけですが
そのマクティアナン監督が、24日
連邦捜査局(FBI)に対して、故意に
虚偽の証言をしたとして、禁固4か月の判決を受けました!


その詳細とは、マクティアナン監督
著名探偵のアンソニー・ペリカーノ氏
ハリウッド関係者に不法盗聴などをした罪
問われている件で、罪を認めた1人である。


マクティアナン監督は、ペリカーノ氏に
製作者のチャールズ・ローベン氏に対する
盗聴は依頼していない虚偽の証言をしていた。
その罪として、マクティアナン監督には
2年間の保護観察処分10万ドル(約1150万円)の
罰金も言い渡された。
そして禁固4か月という重い判決も下ってしまった。


僕も好きだったマクティアナン監督だっただけに
ちょっと残念な出来事です。
これからは気を付けてほしいです。


それでは、また♪

9月14日、第80回米アカデミー賞外国語映画部門
エントリーされる作品選考会が開催され
候補作品24作品の中から、
周防正行監督作品「それでもボクはやってない」
日本代表作品に決定したそうです!


それでもボクはやってない

日本で大ヒットを記録!!
加瀬亮さん主演「それでもボクはやってない」


第80回アカデミー賞の授賞式は2月24日に行われる。
それに先駆けて、アカデミー賞の外国語映画部門
エントリー作品が選ばれた。
同賞のエントリー作品は、例年日本映画製作者連盟によって
1作品だけが選ばれている。
それに加瀬亮さん主演の「それでもボクはやってない」
見事選ばれたのだ。


同作は、周防監督の約11年ぶりの作品。
加瀬亮さん演じる主人公が、痴漢の冤罪の罪
日本の刑事裁判制度を見事に描いた社会派映画だ。
今年1月より公開され、興行収入11億円を超えた
大ヒット作品である。
ちなみにDVDが8月にリリースされた。


過去5年の日本代表作品として
「フラガール」「血と骨」「誰も知らない」
「たそがれ清兵衛」「OUT」。
もしノミネートされれば、
04年の「たそがれ清兵衛」以来の快挙だ。
周防監督にとっても同部門へのエントリーは初だそう。


もしノミネートされれば、
今年もアカデミー賞から目が離せません。
そして邦画が、こうして海外で
高い評価を受けるということは嬉しいことですね。


それでは、また♪

今日から中日は東京ドームで
巨人との天王山3連戦が始まります。
絶対に負けられない初戦、中日が見事な
試合運びで快勝しました!


試合経過・・・
中日の見事な走塁速攻が光った。
1回表、先頭の井端右安で出塁すると
続く荒木の2球目にヒットエンドランのサイン。
これに荒木左安で答え、無死3塁1塁のチャンス。
ウッズが敬遠気味の四球で1死満塁とすると
森野右前に2点タイムリーを放ち0-2と先制する。


中日先発は山井。ここまで4勝を挙げ
今季の巨人戦は2試合で2勝
1回裏、先頭の高橋に初球を左安されるが
続く谷をバントさせず、結局投ゴロ。
1死1塁として、小笠原を二併殺にしとめる。


しかし今日は不運があった。
2回裏、先頭李の打球は左翼への大きな飛球。
左翼手・井上は捕球体勢に入ったが、足をつまづき
まさかの落球、記録は左翼への三塁打。無死3塁のピンチ。
続く二岡に二ゴロを打たれ、1-2と1点を失う。


4回裏には1死2塁から再び李。
3球目、外角低めの絶妙シュートだったが
李がこれを左方向へ持っていく本塁打
これは相手を褒めるしかないか、3-4。
5回裏にも1点を失い、降板。
5回を4失点と、山井にとっては不本意な試合だった。


打線は4回表、2死1塁から谷繁左安して2死2塁1塁。
続く山井の打球は投ゴロだったが
木佐貫がまさかの失策、これで満塁とすると
井端中前に2点タイムリーを放ち1-4とする。


1点差に詰め寄られた5回表には
1死からウッズ中越安打で出塁すると
2死での打席、初球ウッズ盗塁に成功。
が歩いて2死2塁1塁。
英智がきっちり右前にタイムリーを放ち3-5。


トドメは7回表、2死1塁として打席には途中出場の上田
6球目、真ん中に入ってきた直球を振り抜くと
打球は右中間を深々と破るタイムリー三塁打
さらに2死3塁から
井端が二ゴロ、これをヘッドスライディングでセーフ。
井端二塁タイムリー内野安打で4-7。
2点をとって、試合をほぼ決めた。


6回、7回を左腕・石井が完璧に封じると
8回には岡本、9回は岩瀬が登板。
ソロHRを浴びるも、5-7でゲームセット!
阪神が横浜に負けたため
中日に1位通過マジック「7」が点灯!!
中日らしく1点を取る野球エンドラン盗塁といった
走塁が、この試合のキーポイントとなった。


勝ち投手 山井 5勝3敗
セーブ 岩瀬 1勝4敗41S


それでは、また♪

ここ数試合は打線が不調で、
なんとか連勝はしていますが、とにかく
残塁が多く、あと一本が出ません。
しかし今日は久々に打線が爆発しました!


試合経過・・・
中日の先発は、ここまでチームトップの
13勝を挙げている中田
しかし今日は球威、コントロールともに
とても良い出来とは言えなかった


2回表、先頭打者を出塁させるも
盗塁の失敗で1死無走者。
しかしここから甘いフォークを二塁打され
喜田には左越えの二塁打を浴び0-1と先制される。


5回表にも無死から4連打を浴びて
2点を失ったところで降板。
4回を3失点と、今日は良くない中田だった。


この中田の残したピンチを、救援の石井が救った。
3-3の同点から、さらに無死2塁1塁のピンチ。
嶋を140キロ低めの直球で右飛。
続く打者も直球遊併殺にしとめ
このピンチは無失点、これで流れが中日に来た。


打線は3回裏、1死2塁から
井端タイムリー中三塁打を放って1-1の同点。
さらに中村右前タイムリーで2-1と勝ち越す。
4回裏には1死から
高めの球をバックスクリーンに豪快に運ぶ
第9号ソロ本塁打
で3-1とする。


3-3と追いつかれた6回裏、
右安2四球で1死満塁とすると
谷繁左前に2点タイムリーを放ち5-3と勝ち越し。
さらに代打の井上走者一掃の2点タイムリー三塁打
この回4得点、7-3。


そして7回裏、ウッズ左安森野中安
左安で1死満塁とすると
藤井左前にタイムリーを放ち8-3。
さらに谷繁が今度は右に3点タイムリー二塁打で11-3。
仕上げは井端左前タイムリーを放ち12-3。
この回、5得点を挙げ試合を決めた。


投手陣では、石井2イニングを完璧に封じ込めると
鈴木高橋が計3イニングを無失点で抑えゲームセット!
中日は3連勝で、首位をがっちりキープ!
打線が14安打で12得点と、
最近のうっぷんを晴らす大爆発
谷繁3打数3安打5打点の大暴れ。
明日は息切れしないようにね!(汗


勝ち投手 石井 2勝2敗
本塁打 9号

それでは、また♪

中日は今日から、最後の正念場となる
広島、巨人、阪神との8連戦をむかえます!
その最初、広島3連戦(ナゴヤドーム)は
当たり前ですが1つも落とせない試合となるでしょう。


試合経過・・・
大事な大事な8連戦の初戦の先発を任されたのは
エース川上だった。
1回、2回は3者凡退で抑えるが
3回表1死、倉に投げた初球のシュート
うまく打たれ、そのまま左翼席へのHR
0-1と先制を許してしまう。


しかしその1失点の後は、立ち直った。
直球カーブカットボールをコーナーに
低め低めに突いていき、広島打線を無失点どころか
1人の走者も出さない、完璧なピッチングを展開。


そんな川上を援護したい打線。
2、3、4回と毎回のように塁上を賑わせながらも
あと1本が出ず、ゼロ行進だったが
5回裏、先頭井端左安ウッズ四球
2死ながらも2塁1塁とすると
森野が内角直球を上からうまく叩くと
打球はライナーで右翼席に入る第15号3点本塁打
これで3-1と広島に逆転する。


完璧なピッチングを展開していた川上だったが
7回表、不運な2本の安打で2塁1塁。
ここで打席の嶋には粘りまくられた
14球目、打球は右翼線を破る2点タイムリー
痛恨のタイムリーで3-3の同点とされてしまう。


なんとか勝ち越したい打線は8回裏、
3つの四球で2死満塁として、代打立浪
外角球にちょこんと合わせた打球だったが
前進守備の左翼手に捕られ、この回無得点。


川上7回を3失点で降板。
その後は岡本、9回は岩瀬の必勝リレー。
10回は久本、11回は鈴木が3者凡退でとり
流れを相手に渡さない。


すると延長11回裏、四球と犠打で2死2塁として
打席には中村
2球目、高めに入ったスライダーを強振すると
打球はつまりながらも
左翼席最前列に入るサヨナラの第19号2点本塁打


中日は中村サヨナラ本塁打で連勝。
苦しい試合展開だったが、なんとか白星を拾った。
阪神が敗れたため、中日は首位浮上!


勝ち投手 鈴木 1勝
本塁打 森野15号③、中村19号


それでは、また♪

ヒモ夫との離婚後、散々荒れまくりましたが
休養からやっと3年後、カムバックしましたが・・・。


ヒモ夫ケビン・フェダーラインさんとの離婚後
私生活が荒れまくっていた
米歌手・ブリトニー・スピアーズさん。
休養から3年経った今年の9月9日、ラスベガスで行われた
MTVビデオ・ミュージック・アワード
OPに登場した彼女、そこでは
新曲「Gimme More」でカムバックをアピールする予定でしたが
メディアから酷評の嵐です・・・。


ブリトニー・スピアーズさん

完全にカムバックするにはまだ先?
ブリトニー・スピアーズさん


MTVビデオ・ミュージック・アワードのOPに登場した
スピアーズさんだったが、結果は散々
メディアからも「大失敗」「悲惨過ぎ」
「哀れで見ていられない」と酷評の嵐だった。


金髪のウイッグにスパンコールの黒ビキニという
大胆な衣装でステージに登場したスピアーズさん。
ダンサーを数人引き連れてのダンスは約3年ぶり
しかし歌はやる気の感じられない露骨な口パク
ダンスにキレはなく動きは緩慢
絶頂期とは比べものにならないステージだったのだ。


英BBCニュースは、
「ブリトニーは勢いに欠け、口パクの仕方も忘れたようだ。
MTVアワード史上、最悪のパフォーマンス。」と酷評。
さらに英イブニング・スタンダード紙は、
「ゾンビみたい」という観客の感想も交え
体型は崩れ、動きもずれていて見るも無残だった。」
とパフォーマンスを酷評した。


米ニューヨーク・ポスト紙によると
パフォーマンスの前夜、
彼女は現地でリハーサルを行う予定を急きょキャンセル
ホテルの部屋でマルガリータを飲んで泥酔していたとか。
授賞式の当夜は、自分のパフォーマンスが
あまりに失敗だったことに、楽屋で号泣
しかし午前3時まで乱痴気騒ぎのパーティを続け
帰りにリムジンに乗る時も、ノーパンだったそう。
見物人は
「2児の母親というのに、世界中にアソコをさらすなんて。」
と呆れ顔。


それでは、また♪