昨日、プロ野球のセ・リーグが開幕しました。
中日はナゴヤドームでヤクルト戦です。
そして昨日の開幕戦は、僕もナゴヤドームに行きました!
早速、その感動的な試合を振り返っていきましょう!

ザ・ゲーム・ハイライト・・・


1 井端(遊)
2 荒木(二)
3 福留(右)
4 T・ウッズ(一)
5 (中)
6 中村紀(三)
7 森野(左)
8 谷繁(捕)
9 川上(投)


ほぼ、僕の予想通りのオーダーで試合は始った。
スタンドは開幕戦とあって、いつもとはちょっと違う
雰囲気
が漂っていた。


中日先発は川上
1回表、先頭打者青木に初球を二塁打されるが
落ち着いて後続を切り、この回無失点。
2回表にも宮本に二塁打を浴び、古田に四球で
2死3塁1塁のピンチを迎えるが
投手石井を二ゴロにしとめると
徐々にペースをつかんでいく


川上援護したい打線は、3回裏だった。
1死から投手川上右安井端一塁線を破る二塁打
2死3塁2塁のチャンス、ここで打席に福留
変化球をうまくバットに乗せ、右前への2点タイムリー
中日が2点を先制する。


川上が中盤からは走者も出さない素晴らしい投球を続けていたが
終盤で疲れてきたのか球が甘くなってきた
7回表に1点を失い、
さらに8回表には走者を置いて、リグスに2点HRを浴び
これで2-3と逆転されてしまう。
結局川上はこの回で降板、
8回を投げ被安打8、奪三振7、四死球1、自責点3だった。


しかしここからが奇跡の逆転劇の始まりだった。
直後の8回裏、2死から来日初安打となる
左中間フェンス直撃の二塁打を放って出塁すると
続く打者は中村紀
「色々なことがあり、色々な人にお世話をかけた。
その恩返しです。」


気持ちがのった打球は右中間を深々と破るタイムリー二塁打
これで3-3の同点。
中村紀は、二塁ベース上で
興奮しすぎ意識が朦朧としていた。」と後に言う。

森野敬遠されて2死2塁1塁、続くは代打立浪
ナゴヤドームが一番沸いた瞬間だった。
カウント2-3からの変化球をミートすると
打球は中前へのタイムリー、これで4-3の勝ち越し。
さらに続く澤井左前タイムリー、5-3
仕上げは井端右中間を破る2点タイムリー三塁打
これで7-3として試合を決めた。


9回表は新外国人のラミレスが登板。
併殺で3者凡退でゲームセット。中日は開幕戦を
7-3の逆転勝利というこれ以上ないスタートを切った。
勝ち投手 川上 1勝0敗


昨日は李選手にせよ中村紀選手にせよ新戦力が活躍してくれました。
中村紀選手のヒーローインタビューの時は、
嬉しさと感動のあまり思わずが出てしまいました。
これで立派な中日の一員です。
今日も活躍して、頑張ってください!


それでは、また♪

AD

明日、とうとうプロ野球のセ・リーグ開幕します。
中日はナゴヤドームでヤクルトと3連戦です。
今日は中日の今季の予想を、
素人ながらもおおまかに書いていこうと思います。


投手陣・・・
開幕の先発投手はほぼ川上とみられる。
春季キャンプから、常にマイペースに調整。
途中ケガをしたが、悪化させることなく無事終了。
オープン戦では、実戦を意識した配球とペースで調整、
結果もついてきているだけに、
今季もエースとして十分期待できそうだ。


2番手の山本昌順調そのもの
あと9勝で200勝だけに、早く達成してもらいたい。
若手の朝倉中田は若干オープン戦では結果が出なかったが
ウェスタンの試合に登板し、徐々に調整が進んでいる
特に朝倉は、今季結果が出ると竜のエースも見えてくる。
左の若手長峰佐藤亮、右の吉見らの成長も楽しみだ。


心配なのが中継ぎか。
抑えの岩瀬固定として岡本デニーらの調子がイマイチ
左の高橋小林調整が遅れ気味
新外国人のグラセスキは、オープン戦で結果を残しており
非常に楽しみな選手だ。


誤算としては、平井離脱くらいか。
あとは大きな故障者が出ないようにしてほしい。


野手陣・・・
今季から中村紀の加入で、打線に厚みが増えた
特に2人とも長打力を持っており、
昨年に比べると破壊力は増えた
2番を打つだろう井端調子も、今年はいい


オープン戦の序盤では、打撃不振
打線にも繋がりがなかったが、
最後の横浜2連戦で、打線が調子を取り戻した。
明るい兆しと見ていいだろう。


春季キャンプ~オープン戦と好調だった
若手の澤井中村公普久原開幕ベンチ入り
彼らの活躍にも注目したい。


これが僕の明日の予想(希望)オーダー


1 荒木(二)
2 井端(遊)
3 福留(右)
4 T・ウッズ(一)
5 (中)
6 中村紀(三)
7 森野(三)
8 谷繁(捕)
9 川上(投)


なぜなら、明日の開幕戦は僕も応援に行きます
しかし現在、縁起が悪いことに
僕が観に行った試合は2連敗中(1分け含む)なのです。
いやいや、強い気持ちを持って
川上投手を始め、中日ナインに熱い声援を送りたいと思います!


それでは、また♪

AD

06年末に公開され、一気に話題をさらった
クリント・イーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」
この”硫黄島ブーム”は、まだまだ衰えてはいないようです。


06年末に”硫黄島2部作”として公開された
巨匠クリント・イーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」
ハリウッドで製作された日本映画ということで
あっという間に日本で話題をさらった空前の大ヒット作だ。
第79回アカデミー賞では、作品賞や監督賞、脚色賞など
各賞にノミネートされていたが
結局音響編集賞の1冠だけで終わってしまった。


1冠だけで終わっても、国内ではまだまだ“硫黄島ブーム”は続く。
2、3回繰り返して観るリピーターも続出(僕も3回観ました」、
さらにはロングランの大ヒットを受けて、現地ツアーまであるほどだ。


硫黄島からの手紙

渡辺謙さん主演の「硫黄島からの手紙」


『硫黄島クルーズ小笠原』と名づけられたツアーは、
費用大人が7万6500円子どもが4万4800円で参加できる。
5月の23日から28日の5泊6日で実施されるとのこと。


気になる日程は、
イルカウォッチングや小笠原諸島の母島日帰り観光な組まれ
硫黄島一般の人は自由に出入りができないため
船上からの見学で、ガイドが過去の歴史や
現在の島の様子を解説してくれるそうだ。


当初は、企画していた小笠原ツアーデスクだけが募集していたが
映画のあまりの反響に、取り扱う会社が急増した。
参加する年齢層の人は様々だそうだが、
小笠原ツアーデスクの関係者は、
70から80歳代の方の申し込みが一番多いですね。」
と話している。


詳しいお問い合わせは、
小笠原ツアーデスク(電話:04998-2-2187)まで。


現在は自衛隊の基地になっているため
硫黄島への出入りや上陸は、自由にはできないそうです。
しかし僕も映画を観賞し、一気に硫黄島への関心が高まりました
多分、多くの人も同じでしょう。
1つの映画(このケースは2つかも)が、これだけ
日本の世論を動かすなんて、
やはり映画というものは、大きな存在なんだなと思います。


ワーナー・ホーム・ビデオ
硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)

DVD版「硫黄島からの手紙」4月20日発売予定

ワーナー・ホーム・ビデオ
父親たちの星条旗 (特別版)

絶対にペアで観てください!アメリカ版「父親たちの星条旗」
こちらは5月4日発売予定


それでは、また♪

AD

今日の「マイ・ベスト・ムービー」は、
アーノルド・シュワルツェネッガーさん主演のアクション作
「コマンドー」を紹介していきます。
地上波で何回も放送されている同作、
もう観た方も多いのではないでしょうか。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コマンドー

ストーリー紹介・・・
とにかく派手なアクションが見物!!
シュワちゃんが魅せる究極の娯楽アクション大作!!


ジョン・メイトリックス(アーノルド・シュワルツェネッガー)は
元コマンド部隊のリーダーであり、大佐だった。
しかし現在ではコマンド隊を引退
人里離れた山奥で一人娘のジェニー(アリッサ・ミラノ)と共に
平和に幸せに暮らしていた


そんなある日、突然テロリストの襲撃を受ける。
そして一人娘であるジェニーが誘拐されてしまう。
敵はメイトリックスに長年怨みを持っていた
アリアス将軍(ダン・ヘダヤ)だった。
アリアスの目的は、ジェニーの命と引き換えに
某国の大統領を暗殺すること
だった。


どのみち大統領を暗殺したところで、ジェニーの命の保証はない
メイトリックスは単身、敵に挑んでいく・・・。


解説・・・
「ターミネーター」のターミネーター役大ブレイクした
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション大作。
その鍛え抜かれた肉体も見ものだが、
何といっても飛んでいる飛行機からの脱出や、
電話ボックスを持ち上げたりターザンをしたりと
決死のスタントシーン
さらにラストのガンアクションと、ノンストップで魅せる!
共演には、まだあどけなさが残るアリッサ・ミラノが出演している。


何度観ても、ラストのガンアクションは爽快ですね。
普通だったら流れ弾に当たって死んだりしてしまいますが
何といっても無敵のヒーローですから☆


それでは、また♪

昨日気づいたのですが、
3月の中旬で、このブログも2周年を迎えました!!
ここまでやってこれた自分と
当ブログを支えてくれた多くの人たちに感謝します<m(__)m>


当初やりはじめた頃は、まさかここまで続くとは
正直思わなかったですね。
自分でも毎日コツコツ更新できて、驚いています。
今年の2月には、パソコンが故障するという
最大のピンチがありましたが、
今は新しいパソコンで、そのピンチを乗り越えました。


2周年を迎えましたが、まだまだ通過点
これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!


それでは、また♪

今日は週末の中日ドラゴンズの
オープン戦の情報を書いていこうと思います。


24日の横浜戦(ナゴヤドーム)・・・
最近は湿りがちだった打線がついに爆発した。
その象徴とも言えるのが福留
この試合が始まる前までは打率1割4分3厘低迷していたが
この試合では復調の兆しが見える3安打


1回は1死1塁から外角直球を中前打
5回には走者を置いて左翼線二塁打
6回には再び走者を置いて右前打
左、中、右と3方向に打ち分けた
「やりたいことが、ある程度できるようになってきました。」
確かな手ごたえを口にした。


結局打線は15安打11得点大爆発
最近低迷していたが、そのうっぷんを晴らした。


先発は川上が登板。
この日は持ち味のカットボールスローカーブに加えて
シュート多投、これが横浜打線を封じ込めた。


1回1死1塁から打席に左の金城をむかえた。
ここで川上2球連続シュートを投げ込み、二飛。
続いて右の大砲村田が打席へ。
カットボールスライダーでカウント2-1とすると
5球目には鋭いシュートを内角へ、二ゴロに打ち取った。


直球の球速は140キロ前後とまだまだだが
開幕に向けて、仕上がりは順調
開幕戦には誰が投げるか分かりません
自分は任された試合に全力を尽くすだけです。」
しかしこの日の出来を見ると、
川上最有力候補であることは間違いない。


試合は6投手のリレーで完封勝ち。11-0だった。


25日の横浜戦(ナゴヤドーム)・・・
この日はオープン戦最終戦。
先発にはベテラン左腕の山本昌が登板。


コースを丁寧に突くシーズン通りの投球が冴えて
横浜打線を零封5回を無失点で切り抜けた。
4度走者を出したが、いずれも併殺で乗り切った。
「全体的にはもっとキレがほしいですが、
準備としてはまずまずだと思います。

あと9勝で200勝になる。
今季でその目標、そしてチームに貢献してほしいと思う。


打線では4番のウッズ大暴れ
4回には工藤から左翼席まで運ぶ豪快な
3号ソロ本塁打
、6回には右安で出塁。
2安打を放って、好調さをアピール。
さらに6回で出塁した際、まさかの盗塁まで決め
集まったファンを喜ばせた。

「まだパーフェクトじゃないけど、状態は
日に日に良くなっているよ!
と竜の不動の4番は話した。


試合は6投手で連日の完封リレー
打線も5得点とそれに応え、5-0で快勝した。
この2日で、シーズンの中日野球が見えたような気がした。


それでは、また♪

米人気俳優のキアヌ・リーブスさんが
パパラッチ接触事故を起こしていました!!


「スピード」で一躍ハリウッドを代表するトップスターとなり
「マトリックス」3部作では、その地位を確立。
今では日本でも大人気俳優となったキアヌ・リーブスさん。


「イルマーレ」記者会見

昨年は「イルマーレ」で「スピード」で共演した
サンドラ・ブロックさんと来日したキアヌ・リーブスさん


そんなリーブスさんが、3月19日の午後7時30分頃
ロサンゼルス郊外で、リーブスさんが運転するポルシェ
ブラジル人パパラッチと接触した。
パパラッチは転倒、駆けつけてきた救急隊によって
近くの病院に搬送されたが、怪我の詳しい程度は不明。

リーブスさんに外傷はなかった


また車がどのくらいのスピードを出していたのか不明。
しかしリーブスさんがそのまま現場を去ろうとした
という報道もされており、パパラッチは
「キアヌはまるで、自分を殺そうとしているようだった。」
と話している。


これに対し、リーブスさんの弁護士
パパラッチはキアヌを追いかけて車の前に立ちはだかっていた
キアヌは車を発進させれば、彼(パパラッチ)が
そこをどいてくれるだろうと、ゆっくりと車を動かしただけ
確かに車はパパラッチと接触したが、怪我をしたり
地面に倒れたりするような事故ではない。
」と反論。
さらに「これはパパラッチにより自作自演だ。」
と付け加えてコメントした。


アメリカでは最近、パパラッチの報道の過熱により
このような事故は増加している。
先日はロサンゼルスで、ミュージシャンの
ジェームズ・ブラントさんがパパラッチの左足を轢いたり
ニューヨークで夜遊びをしていたリンジー・ローハンさんの車が
パパラッチと衝突、病院に搬送されていた。


真っ向から言い分が対立している両者。
果たして真実は、どっち!?


ワーナー・ホーム・ビデオ
イルマーレ

キアヌ・リーブスさん×サンドラ・ブロックさん
「イルマーレ」


それでは、また♪

中日と育成選手契約を交わしていた
元オリックスの中村紀洋選手が、ついに支配下選手になりました!


中日の育成選手だった中村紀洋内野手(33)が、23日
中日球団と支配下選手契約を交わした
これで中村は1軍の試合にも出場が可能になる。
年俸は400万から600万となり、(金額は推定)
背番号は「205」から「99」に変更された。


中村はオフにオリックスと契約交渉を交わしたが
両者が歩み寄ることなく交渉は決裂
自由契約選手となり、中日と育成選手契約を結んだ。
3月6日に育成選手のオープン戦出場が認められたことから
7日に1軍に合流、オープン戦に出場していた。
その後主力として出場し、2本塁打を放つなど
売りである長打力を思う存分見せつけた。


OP戦第1号!!

1軍のオープン戦で本塁打を放つ中村紀洋内野手


支配下選手登録をした中村は、
「1人でキャンプインを迎え、
ずっとこの日が来るのを待っていました
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!」と喜びを語った。


また大幅アップのなかった年俸について聞かれると
お金じゃない純粋に野球がしたいんです!」
としみじみと語った。


これで開幕のスターティングメンバーに入る可能性も高いですね。
右の長打力が欲しかった中日にとって、
中村選手の加入は大きいものになるでしょう。
ぜひ中日の中村として、頑張ってほしいです!


それでは、また♪

最近、主力中心のメンバーでもなかなか勝てなかった中日。
しかし昨日の横浜戦(横浜スタジアム)では、
5-4の僅差ながらも、なんとか競り勝ちました
ちょっと嬉しかったので、振り返ってみましょう!


横浜×中日(横浜スタジアム)・・・
中日の先発は3年目の中田が登板。
前回は制球難から打ち込まれてしまった。


しかしこの日もその制球難は治らない。
5回を投げ5四球の3失点
その象徴的なシーンは、3回1死からだった。
投手川村にストレートの四球
本人も「もったいなかった。」とうなだれた場面だった。
その後仁志に左安、金城に四球で2死満塁とされると
村田に左翼線への2点打を浴びた。
四球から崩れる、典型的なパターン
次回登板は、制球にもっと修正を加えてほしいところ。


打線では明るい兆しが。
2回表には、ここまで不振を極めていたウッズ
スライダーを真芯でとらえると、打球はあっという間に左翼席へ。
ウッズOP戦第1号のソロ本塁打が出ると、


6回表には井端右安福留左安で3塁1塁。
久しぶりに上位で作ったチャンスにウッズ再び応えた
1-2、真ん中に入ってきたスライダーを見逃さなかった。
打球は右中間席に飛び込む第2号3点本塁打
「この時期に来たら、もうミスショットは許されないからね。」
竜の4番が2本塁打4打点と調子を上げてきた。


試合は5-4で中日が競り勝った。


先発の中田投手は少し心配ですが、
打線は井端選手ウッズ選手調子を上げてきました
あとはこの新打線が繋がるところが早く見たいです。


それでは、また♪

昨日、当ブログで
中国で「プリズン・ブレイク」英語教材になっている、
という記事を紹介しました。
そのついでと言ってはなんですが、今日は
「プリズン・ブレイク」についても触れていこうと思います。


「プリズン・ブレイク」のあらすじ・・・
リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル」は、副大統領の兄を
射殺
した容疑で逮捕死刑判決を受けた。
主人公マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、
兄であるリンカーンの無罪を信じ、刑執行から救うため
精巧な計画を備え、銀行強盗を犯す


その目論見通り実刑が確定されたマイケルは、
リンカーンが収容されているフォックスリバー刑務所への
収監を希望する。
同刑務所は、マイケル自身が設計に携わった重警備の刑務所なのだ。
そしてリンカーンとマイケルの兄弟は、刑務所からの脱獄を企てるが・・・。


解説・・・
アメリカで2005年8月29日から放送され
現在では日米のみならず世界中で大人気のサスペンスドラマ。
FOXがアメリカ国内で大きな宣伝をした効果もあり、
初回のプレミア放送では、約1050万の視聴者を獲得したというデータも。
製作総指揮はポール・シェアリング


ポール・シュアリング氏

ポール・シェアリング氏
現在では「エス」のアメリカリメイク版を製作中とか。


当初、13のエピソードのみが計画されていたが
あまりの人気のため急遽9つのエピソードを追加
そして06年8月21日にはシーズン2が放送されるに至った。
日本では06年5月11日より、
DVDのレンタル及び発売が開始されており
同年10月より日本テレビ系列でも放送されている。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX

昨日も紹介しましたが、こちらがコレクションDVDBOXです!


それでは、また♪