米国で人気のテレビシリーズ「ガンスモーク」や
「警部マクロード」で好演、
さらに映画「激突!」に主演したデニス・ウィーバーさんが
24日、ガンに伴う合併症のため亡くなりました。81歳でした。

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
激突! スペシャル・エディション

無名時代のスティーブン・スピルバーグ監督の傑作「激突!」
デニス・ウィーバーさんはこの作品で主演
ハイウェイで何気なく抜かした大型タンクローリー執拗に追われる
ドライバーを好演した。


デニス・ウィーバーさんは、1924年ミズーリ生まれ。
俳優生活53年間90を超える作品に出演
TVシリーズの「ガンスモーク」で出演、53年にはエミー賞に選ばれ
70年~77年にはニューメキシコ州出身の警部が大活躍する
TVシリーズ「警部マクロード」に出演、
この作品で一躍、お茶の間の人気者になった。


さらに70年代には、
当時無名だったスティーブン・スピルバーグ監督
「激突!」に主演、日本のお茶の間でも知られるようになった。


僕にとっては、デニス・ウィーバーさんと言ったら「激突!」です。
初めて観たときは、ただのタンクローリーなのに
ものすごく怖かったです。
そしてウィーバーさん演じる主人公がラストシーンの後
どうなったのかな?と考えてみたり。
本当に長い間お疲れ様でした。


それでは、また♪

AD

日本中に感動をありがとう!!!
日本時間の今日の早朝、トリノ五輪が閉幕しました。
今回の五輪では日本選手の不振が深刻でしたが、
カーリングアルペンスキー男子大回転、そして
フィギュアが大健闘を見せてくれました。


日本時間の24日の早朝、フィギュアスケートの女子のフリーが行われ
日本の荒川静香選手が、堂々の金メダルを獲得した!
このメダルは日本にとっての待望のメダルとなった。
ちなみにフィギュアスケート女子で
アジア勢が金メダルを取ったのは荒川選手が初。

荒川選手

金メダルを獲得した日本の荒川静香選手


ショート・プログラムでは3位だった荒川選手だったが
フリーでは演技中にも冷静を保っていた。
その場面は序盤の3-2回転ジャンプの後の3-3回転ジャンプ
当初はこれを予定していたが、
「跳んだ瞬間、強引にいったら回転不足になってしまう。
と感じ3-2回転ジャンプに変更、これを成功させた。


その後は波に乗り、レベル4の難技を次々と成功させた。
Y字スパイラル、得意技イナバウアーからの
3-2-2回転ジャンプが成功したとき、会場は拍手喝采だった。
荒川選手が演技を終えた後、会場からはスタンディングオベーション
誰もが彼女のメダルを確信した。


一方、ショート1位通過の米国のサーシャ・コーエン選手
演技の序盤、2回のコンビネーション・ジャンプを予定していたが
2回とも転倒
自分自身にがっかりしました。あの時は自分を見失っていたのです。」
ロシアのイリーナ・スルツカヤ選手乱調もあり、
コーエン選手2位スルツカヤ選手3位だった。

コーエン選手

銀メダルに終わった米国のサーシャ・コーエン選手


結局、日本のメダルはこの1個でしたが日本の選手は
メダルに替えられないたくさんの感動を与えてくれました。
本当にお疲れ様でした。
4年後のバンクーバー五輪でリベンジしましょう!


それでは、また♪

AD

昨日と今日で長野スキーに行ってきました!
スキー場は例年よりも人が多かったです。
そして僕はスノーボードに挑戦したのですが
当然のことながら転びまくって、今日はお尻と腕が痛い(汗)
ということで疲れたので今日はもう寝ます zzz


それでは、また♪

AD

今日の“マイ・ベスト・ムービー”は、全世界で大ヒットを飛ばした
ラブ・コメディ「ブリジットジョーンズの日記」を紹介します。


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ブリジット・ジョーンズの日記

ストーリー・・・
全世界の女性の共感を集めたレネー・ゼルウィガー主演の大ヒット作!


物語の舞台はイギリス・ロンドン。
そこで出版社に勤めているブリジットレネー・ゼルウィガー)は、
32歳になっても独身のままでいた。
そして、またしても独身で新年を迎えてしまった彼女は
日記をつけ、ある目標を立てる。


10キロの減量
良識のある彼氏を見つけること


だがブリジットは2人の男性の間で心が揺れ動く。
1人は出版社の上司ダニエルヒュー・グラント)と
もう1人は堅実だがやり手の弁護士マークコリン・ファース)。
果たしてブリジットは誰とめでたく結ばれるか?


解説・・・
30代独身女性の日々を描いた英国ベストセラー小説の映画化。
出演は「コールドマウンテン」
オスカーを受賞したレネー・ゼルウィガー
本作では大幅に体重を増加して撮影に励んだようだ。
共演に「ラブアクチュアリー」のヒュー・グラント
「恋におちたシェイクスピア」のコリン・ファースほか。


ユーモアいっぱい!そして心温まるラブ・コメディ
「ブリジットジョーンズの日記」をどうぞ!
あと是非女性の方にも観てもらいたい作品です!

レネー・ゼルウィガーさん

最近だとレニーではなく
レネー・ゼルウィガーに統一されつつあるようです。
レニーだと男名になってしまうので・・・。


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
コールドマウンテン コレクターズ・エディション

レネー・ゼルウィガーさんのオスカー受賞作「コールドマウンテン」


それでは、また♪

今日は久しぶりに「バンド・オブ・ブラザーズ」を紹介していきます!
今日は第5話ですね。
ちなみにこの5話の監督は、名優トム・ハンクスさんです!


アミューズソフトエンタテインメント
バンド・オブ・ブラザース Vol.3

第5話「岐路」・・・
ドイツ兵を射殺してしまったウィンターズの心の苦悩、そして
ドイツ軍の最後の大反撃「バルジの戦い」のはじまりを描く第5話!


44年10月、ウィンターズD・ルイス)はこう着状態となっている
オランダ運河での危険な任務を遂行し、
その後、隊の再編成のためフランスへ移動する。
そこでウィンターズは第2連隊の幕僚に昇進する。
後任のヘイリガー中尉は、敵に包囲されたアーネム村から
イギリス兵救出の任務を遂行、見事成功させる。


一方ウィンターズは、親友のすすめでパリで休暇をとり
運河での作戦の報告書をまとめるが
彼の頭の中は戦闘中に若いドイツ兵を射殺してしまったことが離れない。
休暇後、ウィンターズはムーメロンで隊と合流。
そしてドイツの大反撃「バルジの戦い」がベルギーの
アルデンヌの森で始まり、E中隊は最前線に投入される・・・。


ウィンターズの心の葛藤が描かれる第5話。
監督は名優トム・ハンクス
後半はアルデンヌの森での「バルジの戦い」が描かれる。
極寒の中、塹壕を掘り、
決して満足できない量の武器、弾薬、食料、医薬品、防寒着で
過酷な戦いに身を投じていくことになる。


ちなみにこの第5話で登場する森のシーンの撮影では
巨大な森のセットを飛行場の格納庫で見事に作りだした。
(僕はロケかと思いました!)
の場面では、なんと35トンものリサイクル紙を使用。
さらに木は、本物の木人工の木250本も使用したとか。
さすがスピルバーグ製作だけあってお金がありますね!


それでは、また♪


カーリングの日本女子は、日本時間の21日に強豪スイスと対戦し
5-11でギブアップ負けをしました。
これで1次予選突破の可能性はなくなりました
ちなみに1次予選を突破したのは
スウェーデンノルウェースイスカナダの4国です。


スイス戦の試合経過・・・
スイス戦の前、『チーム青森』は誓った。
絶対にスイス戦に勝つ!4年間の集大成を見せよう!
後悔だけは絶対にしたくない!


序盤は日本のミスもあり大量リードを許す展開。
しかし諦めなかった。中盤に少しずつ盛り返していく。
5、6、7エンドで1点ずつ返し5-7まで追い上げた。


だが第8エンド。
スイスのラスト・ショットがハウス(円)にあった
日本のストーンを弾き飛ばしスイスに4点を奪われ沈んだ。
スキップ(主将)の小野寺がギブアップの握手をしたのだ。
本当は諦めたくなかった。
でもカーリングのフェア・プレーでは潔さも必要なんです。」
小野寺は説明した。

日本チームお疲れ様!

応援してくれた観客に向かって手を振る日本『チーム青森』
左から林選手小野寺選手


前回のソルトレーク大会では初戦から7連敗
精神面での弱さが指摘された。
今回の大会でも序盤はつまずいた。でも逆境をはね返した。
強豪カナダに勝ち、スウェーデンには互角に試合を展開、
金メダリストのイギリスには大勝、
重圧のかかるイタリア戦でも攻めて逆転勝ちをした。


日本カーリング協会副会長の斎藤さんはこう言った。
日本がメダルを取れるレベルであることが、はっきりと分かった。
『チーム青森』は日本の人々にカーリングの魅力を伝えてくれた。
人々の心をつかんだ。それだけで金メダルだ!


残念ながら予選突破はできなかった。
悔しさ半分。充実感半分
でも、このチームでプレーできて本当に幸せでした。」
すべてを出し切った5人に笑顔、そして涙。
でも彼女たちは日本のみんなに勇気と感動を与えてくれた。
また彼女たちの氷上での雄姿を、僕はまた見たい。


それでは、また♪

今日20日に、カーリング日本女子はイタリアと対戦し
接戦の末4-6で逆転勝ちを収めました!!
これで準決勝に進める可能性はまだあります!
早速今日のイタリア戦を振り返っていきましょう♪


試合経過・・・
これで2連勝!準決勝入りも見えてきた!


相手は最下位のイタリア。
しかし試合は終始、イタリアが先行した。
第7エンドを終わって2-4、しかし振り落とされなかった。


第8エンドで2点を挙げ同点に追いつくと、
流れは自然に日本に傾いていた。
そして第10エンドで2点を加えて逆転勝ちを収めたのだ!

手を振る日本チーム

イタリアに逆転勝ちして笑顔で観客席に手を振る日本の『チーム青森』
左から林選手小野寺選手本橋選手目黒選手


これで通算成績は4勝4敗
日本が1次リーグを突破する条件は、
この後行われるスイス戦に日本が勝ち、さらに
同時進行のカナダ(現時点で5勝3敗
デンマークに敗れることが条件である。
この場合5勝4敗同士のタイブレーク準決勝進出決定戦)が21日に行われる。


日本×スイス戦は日本時間の21日午前3時に始まります!
絶対勝って望みをつないでください!
思えば崖っぷちから這い上がってきたカーリング日本の『チーム青森』
次々に強豪を苦しめて、本当に大健闘です!
絶対に勝ってください!応援しています!


それでは、また♪

またまたやってくれました!
カーリングの日本女子は、19日英国を破り
これで通算成績を3勝4敗として、
準決勝にわずかながら望みをつなぎました。
早速その試合を振り返ってみたいと思います。


試合経過・・・
カーリング発祥の地、さらに前回大会金メダリスト英国日本が撃破!!

英国も撃破!

英国戦を勝利で飾った日本チーム。
写真はストーンを放つ小野寺選手(中)目黒選手(左)本橋選手(右)


英国戦に向け、ミキ・コーチ
強気で、そして攻撃的に行け!」とアドバイスした。
リーダー格の小野寺「絶対に勝つ!」と意気込んだ。
しかし崖っぷちだった。でも気持ちは負けていなかった。
その気持ちの高まりが好結果に繋がったのかもしれない。


序盤は、小野寺のショットが冴え渡った。
相手のミスも重なり第3エンドまでに3点を先取。
中盤からは両者が点を取り合い、第8エンド終了時点で7-5。
しかし第9エンド、追いすがる敵にトドメを刺した。

第9エンド。
激しい攻防が続き、
ハウス(円)の内と外には両者のストーンがのように並んだ。
その間を、小野寺のラスト・ショットが抜けハウスの中央に吸い込まれた。
これで3点を追加(10-5)。
1エンドでは逆転不可能となり、英国がギブアップした。


「金メダリストに勝てて本当に嬉しい。」
とスキップ(主将)の小野寺ははしゃいだ。
この勝利でイギリススウェーデンカナダ世界3強から
2勝1敗好成績を残した日本の『チーム青森』
わずかではあるが、4強入りの可能性もある。
それには20日のイタリア、スイス戦の2連勝が絶対条件だ。


「あと2つ勝って日本に帰りたい!」と小野寺が言えば、
「残りの試合で完全燃焼したい!」と本橋
もう弱いなんて言わせない!日本『チーム青森』追撃体勢だ!!


それでは、また♪


さて、今日はトリノ・オリンピックの話題です!
大会開始前は「日本はメダルが取れる実力がある。」
という予想があり、正直僕もワクワクしていたのですが
世界の壁は厚い、いまだ日本のメダル数は0です。
そんな中、昨日18日に行われたカーリング女子1次リーグ
久しぶりに良い話題ではなかったでしょうか。
僕は深夜の録画放送でエキサイティングしてましたが、
なんと強豪カナダを撃破したのです。


試合経過・・・
平均年齢38歳という強豪カナダ日本の若き選手が打ち破った!

カナダを破る!

強豪カナダを破ったカーリング日本女子。
左から目黒選手小野寺選手本橋選手


前半から日本が一歩リードする展開。
第3エンド(カーリングは10エンド制)に2点を先取
第4エンドの厳しい状況を、カナダのストーンを2つ一気にはじき出す
ダブルテイクアウトして切り抜けた。


カナダもミスを連発
正確さを表すショット率では
日本の小野寺89%、カナダのクレイブリンク71%
ショットの正確さが勝負を左右した。


そして一番エキサイティングだったのは最終の10エンドだった。
日本はまだ強豪カナダに4-2と勝っている。
ミスをすれば逆転負けという重圧のかかる場面で
小野寺歩の入魂のショットがカナダの黄色ストーンをはじき
日本の赤いストーンがハウス(円)に残った。
この瞬間日本の5-2で勝ち、強豪カナダに大金星をあげた瞬間だった。


今日のスウェーデン戦(もちろん強豪)も接戦を演じながらも
延長の末7-8で惜敗
でも準決勝に進んでいくためにも
気持ちを切り替えて次のイギリス戦にがんばってほしいですね。
(19日の午後11時半の時点では
第5エンドまで終了し、6-1で日本大量リード!!
がんばれニッポン!!!!


それでは、また♪

はい、ものすごく久しぶりの『戦闘記録』です。
ということは出たんです、ヤツが・・・。今年初出現です。
ここ最近暖かかったので出てきたのでしょう。


それは昨日2月18日の午後11時中ごろだった。
僕はその時風呂場で、バス・タイムを満喫していたのだった。
しかしその直後、その幸せな時間をぶち壊す事が起きたのだ!

僕が何気なく浴室の壁を見ると―いた!ヤツだ!久しぶりだ!
相変わらず黒光りしてる体は気持ち悪い。


最近受験が終わり、
「エクスターミネーション」というゲームをやっている。
米の海兵隊員である主人公が南極にある施設でバケモノと戦うゲームだが
そのゲームではゴキブリ型のクリーチャーが大量に出るという
ゴキブリ嫌いの方には地獄のようなゲームである。
(僕はもう慣れましたけど笑)
そのゲームにはSPR4という軍用アサルトライフルがあるのだが
浴室のいる今の僕には何も武器がない!!


すかさず僕は浴室から撤収、
すぐに対ゴキ用アサルトライフルゴキ用スプレー)を取って
今、たった1匹のゴキブリに占領されている浴室に入った。
まだヤツは壁に貼り付いていた。じっと動かない。
僕はアサルトライフルゴキ用スプレー)を構えた。


最も怖い瞬間だ。
スプレーを出したとたん、ヤツはものすごいスピードで逃げ回るか
最悪のケース、こっちにむかって飛んでくるかもしれない。
後者だけは勘弁、祈るようにスプレーのトリガーを引いた。
シューーーーー!勝負は一瞬だった。
スプレーしたとたん壁に張り付いていたゴキブリは落下、
床でのたうち回ったのだ。
その後3秒ライフル(スプレー)を撃ちまくり、ヤツは息絶えた。
でもこれ1匹倒しても安心できない。
ゴキブリ・シーズンは暖かくなるこれからなのだから・・・。


やはりゴキブリは暖かく湿気の多いところが好きなようです。
浴室、洗面所、流し台などなど、皆さんも気をつけてください!


それでは、また♪