今年一年を振り返って・・・

テーマ:

今日は、1年で最後の日ですね。
ということで、今日はこの1年を振り返ってみたいと思います。


今年のマイ・ブーム

今年は特に、海外ドラマにハマった1年になりました。
ちなみに韓流ではなく、米流です(笑)。
最初に観たのが「バフィー 恋する十字架」
その後は「フレンズ」「アリー my love」「トゥルー・コーリング」
「POINT PLEASANTの悪夢」などなど。

トゥルー・コーリング

トゥルー・コーリングは、2006年1月から
FOXチャンネルで放送開始!


特に「フレンズ」は大好きなドラマです!!(昨日は1日中観ました!)
そしてハンクス×スピルバーグ
戦争ドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」もかなり良かったです!
来年も、まだまだ米流は続きそうです(笑)。


野球(中日ドラゴンズ)

4月は快進撃が続き、「連覇!」と思いましたが
なかなか甘くはありませんでした。
交流戦で大失速
そこで阪神に抜かされ、二度と抜き返すことはありませんでした。
今年の悔しさをバネに、来年こそリーグ優勝、そして日本一だ!!

二塁打を放つ立浪選手

立浪選手二塁打新記録おめでとうございます!!!


映画

今年の映画(注 今年公開作ではなく、今年僕が出遭った映画
で特に良かったのは「SAW/ソウ」。これは忘れられない映画です。

角川エンタテインメント
SAW ソウ DTSエディション
ソウ

見知らぬ場所に監禁された2人の男。
果たして犯人に目的は?


その他には「セルラー」も良かったです!

アミューズソフトエンタテインメント
セルラー


現代ツールの携帯電話をうまく使った展開がグー!
キャラクターたち1人1人にも好感を持てました。

セルラー

主人公のキム・ベイシンガーさん


そして個人的に忘れられない映画は、
今年4月に公開された「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」
デ・ニーロ×ダコタ演技派俳優2人による
サスペンス・スリラーです。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
ハイド・アンド・シーク

見えない友達“チャーリー”と遊ぶエミリーダコタ・ファニング
そして、次々と不思議な出来事が起こり始めた・・・。


巷の評価はイマイチでしたが、僕的には最高の映画でしたよ。
やはりキャスティングというのは、映画の中では重要な要素です。

来年も良い映画に出遭えますように・・・。


自分自身について

このブログは3月の終わりごろからスタートさせていただきました。
そして10ヶ月も続けることができた自分を褒めたいです。
そして来年の1月から、いきなりセンター試験
2月には入学試験試練の連続です。
少しブログの更新が不定期になってしまうかもしれません
よろしくお願いします。
そして今年、ネットの中で多くの人に出会えたことに感謝します。
来年も、皆さんにとってよいお年でありますように―


それでは、また来年♪

AD

中日球団が、厳しい年明けを迎えそうです。
川上選手福留選手らに続いて井端選手岩瀬選手
球団掲示の年俸を保留しました。

27日、井端が球団事務所で契約交渉をし
3500万円増1億7500万円保留しました。
本人との希望額とは4500万円の隔たりがあるようで、次回交渉は年明け。


「ショックで体全体が震えました。10分くらいは何も言えませんでした。」
約100分にわたって交渉してきたが、
希望額とはあまりにかけ離れていた。
ちなみに、本人に希望額は2億2000万円だ。


それもそのはず。今季に井端大活躍だった。
チーム唯一の全試合出場に、打率.323打点6322盗塁
ほとんどの部門で自己記録を更新
さらには得点圏打率.408と抜群の勝負強さも光った。
それだけではない。守りの堅実さも抜群だった。
480捕殺リーグ記録を更新、そして数々のファイン・プレーで
投手をアシストしてきたのだ。

三塁打を放つ井端

今季は打撃も絶好調。
巨人戦で中越えにタイムリー三塁打を放つ井端選手


「1,2番の三冠王に近い数字は残したと思います。」
と井端は語るが、球団側の評価は厳しい。
「遊撃手という場所で、よく働いていると思います。
でも野球の“華”ホームラン打者に、1、2番は勝らない。
両者の考えた方の違いが、そのまま金額差に表れた形だ。


そして岩瀬選手も、28日契約交渉をしたが
7000万円増3億円保留した。

今季の岩瀬は、46セーブ日本新記録を打ち立てたが
岩瀬はサインしなかった。

岩瀬投手

セーブの新記録を樹立した岩瀬選手


「食い違いというわけではありませんが、
モヤモヤした気持ちでサインはしたくなかったんです。」
今のところ主力選手の6人が保留
まだまだ大荒れの契約交渉を予感させるとともに
球団経営は、一層厳しくなりそうだ。


それでは、また♪

AD

オタク監督として有名なクエンティン・タランティーノ監督
「キル・ビル 完全版」の準備をしていることを明らかにした!

キル・ビル

結婚式の最中に、元ボスのビルに殺されかけた主人公。
その壮絶な復讐劇を描いたのが、「キル・ビル」だ。

ちなみに、主人公を演じるのはユマ・サーマン


「キル・ビル」は、本来は一本の映画だったが、
あまりに長くなってしまったため、「1」「2」に分かれたのだ。
そして今回は、その2本を1本に編集し直すという。


タランティーノ監督は、
1つの長い映画としてまとめるつもりだよ。
60年代の映画みたいに、間に休憩を入れるつもりだよ。」
とコメントした。


来年から、早速編集作業に着手する予定で
早ければ来年の後半あたりに公開されそうだ。
ファンの方は、是非チェックしておいてくださいね☆


ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
キル・ビル Vol.1

「キル・ビル」のパート1。
ルーシー・リュー千葉真一栗山千明らが出演しています。
僕的にはこっちの方が好きです。

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
キル・ビル Vol.2

「キル・ビル」のパート2。
ついに主人公の復讐劇も完結。


それでは、また♪

AD

今日は、先日観たばかりの映画「サイコ」を紹介しようと思います。
なんでもサスペンスの傑作「サイコ」のリメイク・バージョン
ちなみに僕は、オリジナル版は観たことがありません。


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
サイコ (1998)

ストーリー・・・
大金を盗んでしまったマリオンアン・ヘッシュ)は、
逃走の途中で、ノーマン・ベイツヴィンス・ヴォーン)が
経営するベイツ・モーテルに立ち寄る。
だが、このモーテルは危険な場所だった。
ここを訪れた者は、彼の“母親”に襲われ
恐ろしい運命をたどっていくのだ・・・。
そんな事は全く知らないマリオンは、母親の次なる犠牲者に・・・。


マリオンの失踪で心配を抱いた妹のライラジュリアン・ムーア)と
マリオンの彼氏サムヴィゴー・モーテンセン)は
私立探偵アーボガストウィリアム・H・メイシー)に依頼して
さっそく調査に乗り出す。
そして彼らは、とんでもない事実を知ってしまう・・・。


豪華キャストで贈る傑作スリラー「サイコ」のリメイク版。
出演陣は、「ロストワールド/ジュラシック・パーク」の
ヴィンス・ヴォーン
「ラストサマー」「6デイツ/7ナイツ」のアン・ヘッシュ
さらには「フォーガットン」「ハンニバル」のジュリアン・ムーア
「セルラー」のウィリアム・H・メイシーと豪華豪華!!


監督は、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント
彼は、この「サイコ」のリメイクについてこう語る。
ハリウッドのリメイク映画の事を考えたのが、始まりだったよ。
人気がない映画が、ほとんどリメイク対象になっていたからね。
それに比べて魅力的な映画は、全くリメイク対象になっていないんだ。
だから僕は、名作の『サイコ』をリメイクしようと思ったのさ。」


そして出来上がったのは、オリジナル版に負けない(たぶん)
ドキドキ感と迫力で見事に出来上がった。
そう、またここにサスペンス・スリラーの傑作が誕生したと思う。


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス

ヴァンス・ヴォーンとジュリアン・ムーア共演
「ロストワールド/ジュラシック・パーク」

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
フォーガットン

ジュリアン・ムーア主演「フォーガットン」

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
サイコ

オリジナル版「サイコ」


それでは、また♪

CSのFOXチャンネルにて、
僕がこよなく愛する海外ドラマ「フレンズ」7シーズン
30日に1日中マラソン放送されることが決定しました!!!
ということで、今日は「フレンズ」について書いていきます!


「フレンズ」とは?・・・
1994年にアメリカで放送され、爆発的な人気を呼んだ本作。
ニューヨークのマンハッタンを舞台に、6人の男女が繰り広げる
面白いシチュエーション・コメディーシットコム)である。
仕事家族の問題などを常に前向きなパワーと笑いで解決しちゃう。
明るく、人生を楽しんでいる6人を見ると、きっとあなたも
元気が湧いてくるのだ・・・。
これが「フレンズ」の人気の秘密である。
そうなると、もう止まらない。1~10シーズンまで一気に観てしまうだろう。


6人のフレンズ


レイチェル・グリーンジェニファー・アニストン

フレンズより
かなり甘やかされて育ったお嬢様。
親が勝手に決めた結婚相手がイヤで、飛び出しモニカと一緒に暮らすことに。
最初は、セントラル・パーク・カフェウェイトレスとして働く。
が、給料のあまりの低さに愕然!!人生の厳しさを知ってしまう。


モニカ・ゲラーコートニー・コックス・アークエット

「フレンズ」より

左はモニカ。右は、兄のロス。


ロスの妹で、レイチェルの友人。
さらにはチャンドラーとジョーイの隣人。
夢は、オーナー・シェフになること。
異常なまでの神経質ぶりと、負けん気の強さが売り(欠点?)。
ちなみに高校時代は、ものすごく太っていたとか。


フィービー・ブッフェリサ・クドロー

フィービー
驚くほど天然キャラのフィービー。
自称シンガーソングライター
父親の蒸発母親の自殺絶縁状態の双子の姉とトラブルが多いが
本人はいたって楽観的。
ちなみに肉は食べず、ベジタリアン


ジョーイ・トリビアーニマット・ルブランク

ジョーイ
チャンドラーのルームメート。
アル・パチーノを目指して、お気楽に俳優修行を重ねる陽気がジョーイ。
念願がかなってアル・パチーノのお尻役になったことも。
ピザが大好きで、チャンドラーと一緒に「ベイ・ウォッチ」を観るのが趣味。


チャンドラー・ビングマシュー・ペリー

チャンドラー
メンバーで唯一のビジネスマンだが、詳しい事は不明。
ジョーイと同居していた。
くだらないジョークを言っては、周りのヒンシュクを買うこともしばしば。
母親は、ベストセラー作家のノーラ・テイラー


ロス・ゲラーデビッド・シュワイマー
モニカの兄。
古生物学者として、博物館で働いている。
キャロルがいたが、彼女がレズに目覚めてしまい破局。
しかし彼女が妊娠して、男の子が無事に誕生する。
高校時代から、ひそかにレイチェルのことを思っていた。


30日はFOXチャンネルが観れる方は、一日中「フレンズ」で決まり!!


それでは、また♪

今日は、今季の中日の印象に残ったゲームを紹介します。
今日は5月17日の、立浪選手二塁打の日本記録に並んだ
日本ハム戦を振り返ってみたいと思います。


試合経過・・・
交流戦に入ってまさかの大失速
ウッズの試合出場停止も重なったのだ。
だがこの日からウッズ復帰
まるでうっぷんを晴らすような爆発ぶりだった。
結局試合は、18安打11得点で日ハムに快勝。


日本ハム4-11中日
勝ち投手 ドミンゴ1勝
負け投手 岩本1敗
本塁打 井上2号 稲葉4号


そしてこの日、偉大な記録立浪が並んだ。
9回、1死満塁で立浪に打席が回ってきた。投手は建山。
その140キロの直球を簡単に左翼線にはじき返した。
勝負を決定づける一打であるのと同時に、二塁打の日本記録に並んだのだ。

二塁打を放つ立浪選手

左翼線に449本目(福本さんに並ぶ)の二塁打を放つ立浪選手


この日はもう一本二塁打を放っていた。
1回には岩本のカーブを右翼線にはじき返し二塁打
2000本安打の時もそうだったが、次の日に持ち越さない。
9回には、449本目の二塁打を放ち、ついに頂点に立った。
「(左翼線に飛んだ時)きれるとは思いませんでした。
1塁を回ったところで、行けるなと思い2塁に行ったんです。」
とその時を語る。


福本さんは子どもの頃から知っていますし
ランクに入っているのは偉大な人ばかり・・・。
これだけの二塁打を本当に僕が打ったのかな。あまりぴんと来ないんです。」
しかし記録はウソをつかないし、消えもしない。
まさに立浪広角打法長打とすべての技術が揃ったから
達成できた記録だと、僕は思っている。


「誰にも負けない記録をつくる!!」
今季は、全体的に数字が悪かったが、来季の巻き返しに期待したい。

それとどんどん二塁打記録を伸ばしてもらいたい。


それでは、また♪


今日は、クリスマスですね!!
パーティーをする方も多いと思います。
ということで、今日はクリスマスにぴったりのカクテルを紹介していきます。
名前は「スプリッツァー」です。


このカクテルは、比較的に新しいカクテルである。
どちらかと言うと、ソーダ割りという感じでハイボールの一種である。
語源はドイツ語で、“はじける”という意味の
シュプリッツェンから転じた言葉である。
ソーダ割りで割った後のはじける泡から呼ばれ始めるようになった。
即席のシャンパンといった感じもこのカクテルにはある。

スプリッツァー

材料
ホワイト・ワイン・・・2/3
ソーダ水・・・1/3

作り方
ワイン・グラスホワイト・ワインを注ぐ。
を加えて、ソーダ水で満たせば完成!!
③お好みでレモンライムなどを入れてもOK!


テイスト・・・中口
アルコール度数・・・5%

パーティーにぴったりの「スプリッツァー」を是非試してみてください!
もちろん手軽にできるので、普段の時にもどうぞ!


それでは、また♪

今日は、クリスマスに観たい映画ということで
コメディの傑作「ホーム・アローン」を紹介していきます。
もう観た方も多いと思いますが、是非この機会にもう一度如何?


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
FOXファミリー・パック 34丁目の奇跡/ホーム・アローン

ストーリー・・・
ケビンマコーレー・カルキン)の家では、伯父さんの転勤にともない
パパジョン・ハード)とママキャサリン・オハラ)と
姉2人兄2人と一緒にパリに招待されたため、大忙し。
さらに、いとこたちも加わり総勢15人とお祭り騒ぎである。
出発の朝、寝坊のため慌しく出発した一家は
飛行機の中でケビンを家に置き忘れてしまったことに気付いた!
すぐに家に引き返そうとしたが
クリスマス休暇で飛行機は満席
さらに見知らぬ土地フランスに缶詰状態でやきもきする一家であった。


そのころ1人取り残されたケビンは、自由を満喫していた。
ところがクリスマス休暇中の空き巣を狙う強盗の2人組み
ハリージョー・ペシ)とマーブダニエル・スターン)が
ケビンの家を狙っていたのだ!
それを知ったケビンは、あの手この手を使って2人を撃退していく・・・。


クリスマス休暇中に1人、家に置き去りにされた少年が
強盗2人組みと闘う様を描いたファミリー・コメディーの傑作。
主演は、この作品で一躍有名になったマコーレ・カルキン
しかし現在では、離婚やドラッグと私生活でのトラブルが多い。
強盗2人組みにはジョー・ペシダニエル・スターン
監督は、名作「ハリーポッター」を監督したクリス・コロンバス監督
製作・脚本にはジョン・ヒューズ、音楽はジョン・ウィリアムス
ヒット・メイカーが集結した。


強盗を撃退するあの手この手の作戦が、観ていて楽しい。
それだけではなく、家族の温かみも伝わってくるのもいい。
心が温まる「ホーム・アローン」をクリスマスに是非!
あとこの映画を観ると、やたらとチーズピザが食べたくなるのは僕だけ?


ワーナー・ホーム・ビデオ
ハリー・ポッターと賢者の石 特別版

クリス・コロンバス監督「ハリーポッター」



それでは、また♪

いつの間にか、クリスマスが近づいてきています。
今日はクリスマスにぴったりの映画をご紹介しましょう!
今日紹介する映画は「ダイハード」です!
もう観た方も多いと思いますが・・・。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
Best Hit 3枚パック 「ダイ・ハード」 「ダイ・ハード2」 「ダイ・ハード3」

ストーリー紹介・・・
ニューヨーク市警のジョン・マクレーンブルース・ウィリス)は、
クリスマス休暇を利用して、ロサンゼルスの「ナカトミ・ビル」で働く
妻のホリーボニー・ベテリア)に会いにきたのだ。
ビルでは、その日30階パーティーをしていたため
大勢の人が集まっていた。
ジョンは、ナカトミ・ビルに入り妻と再会を果たすが
そこへ突如テロリストが乱入し、30階が占拠されてしまう。
テロリストの目的は、このビルに保管されている巨額の金だった。
1人抜け出したジョンは、外部との連絡が途絶える中
たった1人でテロリスト集団に挑むが・・・。


アクション映画の中でも、抜群におもしろい本作。
主演はこの作品で一躍トップ・スターになり、その後
「アルマゲドン」「シックス・センス」に主演したブルース・ウィリス
撮影には、後に「スピード」「ツイスター」を
監督することになるヤン・デ・ボン
監督は「プレデター」「ラスト・アクション・ヒーロー」など
豪快なアクションものが得意なジョン・マクティアナン監督。


この作品は、文字通りノン・ストップ・アクション
一秒たりとも目が離せない!
ビルの中という閉鎖的な空間を生かしたアクションも見物。
またジョンが言うジョークも、よく聴いているとおもしろい。
クリスマスは、家族みんなで「ダイハード」は如何?


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
アルマゲドン コレクターズ・エディション

ブルース・ウィリス主演、全世界で大ヒットの「アルマゲドン」


それでは、また♪

ここ最近で一気に寒くなってきました。
僕の住んでいる静岡県でも、昨日は雪がちらつくなどとても寒いです。
そんなわけで、昨日に引き続き
G・G賞ノミネートというホットな話題をお届けします。


アメリカで13日に発表されたゴールデン・グローブ賞
ドラマ部門主演女優賞に、昨日のシャーリーズ・セロンさんに続いて
グウィネス・パルトロウさんもノミネートされた。

グウィネス・パルトロウさん

G・G賞にノミネートされたグウィネス・パルトロウさん


「(ノミネートに)とても興奮しましたし、とても名誉に感じています。
私が非常に誇りに思っている『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
認めてくださったことについて、感謝の気持ちで一杯です!!
とコメントを発表した。


『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』は、
『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督
パルトロウさんが再びタッグを組んだ作品で、
数々の賞を受賞した舞台劇を映画化した感動のドラマである。


ちょっとストーリー紹介・・・

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
キャサリングウィネス・パルトロウ)は、
天才数学者のアンソニー・ホプキンス)を亡くし、失意のどん底にいた。
そんなある日、彼の教え子のハルジェイク・ギレンホール)が
父の遺されたノートを見に、訪ねてくるが・・・。


人生に、必ずやってくる愛しい人との永遠の別れ
そこから始まる再生のドラマを描いた作品である。
撮影の前年に父を亡くしたグウィネス・パルトロウさんの演技は圧倒される。


『ブルーフ・オブ・マイ・ライフ』は1月14日に公開予定です。
また機会があったら詳しく書いていこうと思います。


それでは、また♪