久しぶりに書きます!「カクテル・レシピ紹介コーナー」!
季節はいつの間にか夏から秋、そしてへ・・・。
ということで、これからの冬季シーズンは
体が温まるアルコール度数の高めのカクテルを紹介していきます。
今日紹介するのは「アースクェーク・カクテル」です。


このカクテル、日本語に翻訳すると「地震カクテル」

このカクテル、なんとアルコール度数47度
これを2、3杯飲むと、自分の意思に反して
体がぐらぐら揺れるから「アースクェーク」なのでしょうか?

アースクェーク・カクテル

アースクェーク・カクテル


材料・・・
ウィスキー・・・1/3
ドライ・ジン・・・1/3
アブサン・・・1/3

作り方・・・
①ウィスキー、ジン、アブサンをシェーカーに入れて強くシェークする。
②カクテル・グラスに注いで出来上がり!


テイスト・・・辛口
アルコール度数・・・47%

ちなみにアブサンの代わりにその類似品ペルノーアニス酒)を
代用することもできます。
このカクテルは、何と言っても
辛口テイストアルコール度数の高さです。
酔いつぶれたい人、温まりたい人にもってこいのカクテルですね。


それでは、また♪

AD

「アイ・アム・サム」「宇宙戦争」などに出演した
ハリウッドの天才子役ダコタ・ファニングちゃんが
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」の
ヘンリー・セリック監督の新作アニメ「コララインとボタンの魔女」
主人公ココラインの声を担当することになった。

ダコタ・ファニングちゃん

ダコタ・ファニングちゃん


同作は、ニール・ゲイマンのファンタジー小説の映画化で、
別世界の扉を見つけた少女の冒険を描いたものだ。


ダコタ・ファニングちゃんは
オリジナル・ビデオ「リロ&スティッチ2」などでは声優をしていたが
映画本編では初で、声優デビューになる。


松竹
I am Sam : アイ・アム・サム

彼女が一躍有名になった映画「アイ・アム・サム」
今作で、彼女は各映画賞を総なめにしたのだ。

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション

今年は「宇宙戦争」も上映されましたね。

宇宙戦争
共演にはトム・クルーズ


ハイド・アンド・シーク

「ハイド・アンド・シーク」ではロバート・デ・ニーロとも共演。
“怖いダコタ”と新たな役に挑戦し、役の開拓に成功した。


それでは、また♪

AD

昨年、サイダンス映画祭を沸かせた映画史に残る
“ソリッド・シチュエーション・スリラー”「SAW」
その続編「SAW2」が今日より劇場公開されます。
今日は、色々なレビューを基に「SAW2」を紹介していきます!

ソウ

前作の「SAW」
老朽化したバス・ルームに監禁される2人の男たち


SAW2

ストーリー・・・
衝撃の前作から1年が経った。
ある日、刑事のエリックドニー・ウォルバーグ)は
同僚の女刑事ケリーダイナ・メイヤー)と共にある事件現場へ向かう。
その現場には死体が転がっていた。
ちょうど1年前の“ジグソウ”事件のような・・・。
そして天井には「近づいてよくみてみな、刑事さん」と書かれて・・・。


エリックとケリーはジグソウのアジトを突き止めることに成功。
至急現場にむかった彼らが見たものとは・・・。
そのアジトには数台のテレビが置いてあり、
そこには新たなジグソウの囚人たちがゲームをしているのが映されていた。

SAW2画像
8人の男女出口のない館、ゲーム開始と同時に微量の毒ガスが放出され、
2時間以内にゲームに勝ち抜き解毒剤入りの注射器を手に入れないと
全員が死んでしまうのだ。
そして画面を見て、エリックは絶句する。
そこには愛する彼の息子ダニエルエリック・ナドセン)の姿があった・・・。


昨年、サイダンス映画祭を最も沸かせた映画「ソウ/SAW」の続編。
前作の監督ジェームズ・ワンと主人公だったリー・ワネル
今回製作総指揮に回った。
代わりに監督を務めたのが、新鋭監督のダーレン・リン・バウズマン
今回「SAW2」の監督を行った。


そして前作同様、今作もラスト10分
私たち観客は驚愕を味わうことができる。
果たしてそのラストとは―
それは劇場で実際に観てみてほしい。


角川エンタテインメント
SAW ソウ DTSエディション

これは前作「SAW」
「SAW2」を観る前に、まずはこれを観て下さい!


それでは、また♪

AD

ドラゴンズファン、特に大西選手のファンにニュースです!
中日は27日、大西選手巨人へ金銭トレードしたと発表した。


大西選手は、来季の構想からは外れていたが、
右の代打要員が手薄な巨人が、獲得に名乗りを上げた。
近日中にも、宮崎キャンプに合流する予定。
背番号は「00」


大西選手は2003年に119試合に出場を果たしたが
04年には80試合、そして今季は49試合
出番が激減していたのだった。
来季は2年ぶりのV奪還を目指す落合監督からの構想からも外れ
トレード要員として通告されていた。

大西選手

巨人に金銭トレードされる大西選手
もう中日のユニフォーム「58」を見ることはできない・・・


数球団からの問い合わせがあったが交換要員などの問題で折り合わず
結局、原監督の強い意向で巨人に金銭トレードされることとなった。


大西選手巨人の移籍おめでとうございます!
僕自身、チームは決して応援していませんが
大西選手個人はこれからも熱い応援を続けていくつもりです。
またガッツあふれるプレーを見せてください!!


しかし悲しいです・・・。
勝負強い打撃俊足堅実な守備
中日になくてはならない選手だと思うのですが・・・。
球場で「大西」のアナウンスがあると必ず拍手が起こります。
みんな大西選手の事が好きなんですね。僕もそうです。
そんな人気者がいなくなるなんて、やはり寂しいものですね。


それでは、また♪


「ダーク・エンジェル」で主役に大抜擢、
「ファンタスティック・フォー」にも出演している
人気上昇中のジェシカ・アルバさんが
実はボンドガールになりたいと言ったそうだ。

ジェシカ・アルバら来日

「ファンタスティック・フォー」ではPRのため来日
ジェシカ・アルバさんは中央


アルバさんは、
「私は子どもの頃から『007』の大ファンなのよ。
ボンドガール世界一ゴージャスで、美しい女性たちだと思っているわ。
彼女たちは黒人、白人、アジア人とバラエティーに富んでいるけど
みんな大好きよ。」
と語り、「007」の製作陣に自らの存在をアピールした。


ちなみに現在では、ジュード・ロウと噂になった
女優シエナ・ミラーが新作のボンドガールの最有力候補となっている。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 / ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション

「007」のアルティメット・バージョン
ファンはもちろんコレクターズだったら“究極仕様”で!

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダーク・エンジェル ― DVDコレクターズBOX 1

ジェシカ・アルバさん主演の人気ドラマ
「ダーク・エンジェル」のコレクターボックスです。
製作には「T2」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン


それでは、また♪

05年日本シリーズはロッテの4連勝で決まりました!!
おめでとうございます!!
本当に強かった!もう圧倒という感じでした。
しかし当ブログは
今日も04年日本シリーズ第5戦の後編を書いていきます!
今日はファンを中心に振り返ってみたいと思います。


日本シリーズ第5戦、左翼の外野席に程近い3塁側スタンドに
その男はいた。
「燃えよドラゴンズ!2004」を歌う水木一郎さんだ。
そう、ドラゴンズナイン、そして竜党パワーを注入するためだ。
そして左翼席、3塁側には多くの竜党が集まった。

水木一郎
燃えよドラゴンズ!2005

水木一郎さんが歌う「燃えよドラゴンズ!」
歌詞を覚えて球場で歌いまくりましょう!


試合は緊迫した展開だった。
野選井上2点タイムリーで3点を取るものの追加点はなかなかない。
しかし先発のエース川上力投が光っていた。
6回を終えて1-3となっていた。


そのころ、3塁側で熱狂的な応援を続けていた水木さんは
「今日勝って、王手をかけてほしい。」
ということで7回表、左翼席に移動し
「燃えよドラゴンズ!」応援団ファンと共に歌った。
“生の燃えドラ”を耳にしたファンも普段以上の大声で歌い
左翼席は異様な盛り上がりとなった。


水木さんは
「ここは名古屋かな、と思うくらい気持ちが良かった。
50年ぶりの日本一の年に『燃えドラ』を歌えて幸せです、
ともう言っておきます。」
とご満悦だったが・・・。


名古屋のとある中華料理店では
ドラゴンズの勝利の瞬間、大歓声が沸き起こった。
抱き合うファン拍手喝采がしばらく収まらなかった。
この日はテレビ一台で観戦していたが
熱心な竜党がつめ掛け、試合開始前には約40人の満席状態


店員の一人は
「50年ぶりの日本一がかかっていますから。」
と嬉しい悲鳴をあげていた。

「6戦目で中日の日本一!!!」と誰もが思っていたが・・・。
ナゴヤドームでまさかの2連敗を喫し、
日本一はまたしてもおあずけとなったしまった。


7戦目で中日の負けが決まると、悔しくて悔しくて涙を流したのを
今日のロッテの日本一の瞬間を見て思い出しました。
おそらく多くのドラゴンズファンが悔し涙を流したことでしょう。
その悔し涙が、いつか嬉し涙に変わる時を心より待っています。
来年こそリーグ奪還そして日本一を目指してがんばれ!!


それでは、また♪


今日も結構好評の声を頂いている「思い出ゲーム」。
04年日本シリーズ第5戦を別の角度から見てみたいと思います。
その別の角度とは―?
それはオレ竜監督こと落合監督を中心として
振り返っていきたいと思います!


2勝2敗でむかえた第5戦。
先発のエース川上8回1失点と力投を見せれば
打線は先制中押しダメ押しと効果的に点を挙げた。
(もっと詳しい試合経過は前のブログをご覧ください!)


最後は、西武の和田が中飛してゲームセット。
その瞬間、3塁側から左翼席にかけて大歓声が沸き起こった。
そして勝利監督インタビューが行われた。
お立ち台に上がった瞬間、
落合監督の目に多くのファンが大声援を送っているのが見えた。
こみ上げてきたものを抑えることができなかった。


普段は冷静沈着、無表情を貫く落合監督。
その目が、どんどん真っ赤になっていく。
あの落合監督が、泣いていた。
「あと1勝、名古屋で決めたいと思います。
皆さんの声援が、我々の背中を押してくれました。
本当にありがとうございます!!


この第5戦、重要な試合であった。しかしそれをあえて言わない。
ダイヤモンドを泥だらけになりながら
駆け回る選手達の動きがすべてだったのだ。
「日本シリーズでも守り勝つ野球を。」落合監督
それを第5戦で、やっと実践できたのだ。
足でかき回し鉄壁の守りで失点を防ぎリードを守る野球


「やっと、やっと一番いい野球ができた。
うちの選手は本当にすごい、すごいの一言だよ。」
決して選手を責めず、負けると自分のせいにしてきた落合監督
一人の人間として尊敬に値する監督であると思う。


中日×ヤクルト

それでも厳しい表情も見せます。
今季のヤクルト戦、岩村に本塁打されて交代を告げる落合監督
投手野口はその前の宮本に、意味のない四球を与えていた。


日本シリーズ第5戦の後編では
ファンの様子を書いていきたいと思っています。
お楽しみに!


それでは、また♪


今日は、FOXチャンネルで好評放送中の話題のドラマ
「POINT PLEASANTの悪夢」を紹介していきます。
今日は第2話のあらすじを書いていきます!


ポイントプレザント
第2話 「人間の本性」
ストーリー紹介・・・
ニュージャージー州の小さな海辺の町「ポイントプレザント」
この町に、毎年恒例の“歴史週間”がやってきた。
クレイマー家のベンリチャード・バージ)は
クリスティーナエリザベス・ハーノイス)に
自家ボートの飾り付けをしてもらいたいと思っていた。


そんなある日、クリスティーナは
クレイマー家の唸っていることに気付く。自分に向かって・・・。
「こら!」
クリスティーナが犬に、そう言った瞬間、犬の側面に切り傷ができる。
クリスティーナは恐怖を感じていると、背後に怪しげな男がいた・・・。


一方、町の教会ではトマス神父はクリスティーナの祖父である
フランク・ギブソンの記録を読む。
ギブソンは教会で23年間働いており、娘のアンがいた。
そして一家はクリスティーナが生まれた年に引っ越している。
そして、そこにはさらに不可解な事が書かれていた・・・。


町では色々、不思議な出来事が起こっていた。
怪死する鳥たち、クリスティーナの出現による嫉妬
そして昼間会った怪しげな男の正体とは?


「バフィー」「トゥルー・コーリング」の
スタッフらが作り上げたミステリー・ホラーのドラマ。
主演のエリザベス・ハーノイスの怪しげかつ美しい演技に注目。

エリザベス・ハーノイズ
若手の注目株エリザベス・ハーノイスさん


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
吸血キラー 聖少女バフィー ファースト・シーズン DVD-BOX vol.1

サラ・ミシェル・ゲラー主演の人気ドラマ「バフィー」


日本シリーズのネタは明日以降書いていきます。
楽しみに待っていてください☆


それでは、また♪

今日の思い出ゲーム
昨年の日本シリーズ第5戦を振り返ってみたいと思います。
敵地西武ドームでの試合でしたが
3塁側スタンド左翼席にはたくさんの竜党が詰めかけました。


試合経過・・・
中日先発は川上
初戦にも先発した川上だったが、残念ながら敗戦投手に。
しかし内角攻めを多用した前回の登板を、逆に生かした。
内角攻めの残像が残る西武打線を逆手に取り、逆に外角攻め
おもしろいように相手が凡打を繰り返した。


それだけでない。気迫が違った。
「クリーンアップさえ抑えれば何とかなりますから。
今年最後のマウンドと思って、すべてを込めて投げました。
威風堂々のそのピッチングは5回まで無走者と完璧だった。


そんな川上を援護したい打線は3回、
荒木の左越え三塁打と相手の野選で0-1と先制する。

さらに4回表、アレックスリナレスの連続四球と
谷繁の犠打でチャンスを作ると
続く井上は、「谷繁さんの犠打で燃えました。」
気迫で打った打球は2点右前タイムリーとなり0-3。
試合を優位に進める。


前半は完璧な投球を見せていた川上だったが
6回に1失点、さらには7回裏、2死から連打を浴びてピンチを招くが
中島を遊ゴロに切ってとり無失点。
7回裏を終わってスコアは1-3、緊迫の試合である。


それでも試合を完全に決めたのは、やはりこの男だった。
第2戦では起死回生の同点3ランを打った―立浪だ。
9回表、1死から井端が安打で出塁すると打席には立浪。
「空振りをしてもいいから直球だけを待っていた。」


その初球、小野寺の直球をはじき返すと打球は右翼席へ一直線!
右翼席にボールが入った瞬間、右翼席は不気味なほど静まりがえり
左翼席からは地鳴りのような大歓声が起こった。
立浪シリーズ第2号の2ラン本塁打で1-5。


続くアレックスも、打球はブルーで埋まる左翼席へ。
2者連続のソロ本塁打で1-6。
この3点で勝負を決めた中日はそのまま逃げ切った。
この時点で3勝2敗と、日本一に王手をかけたのだが・・・。


・・・それにしても、ロッテ強いですね。
昨日は11-1、今日は10-0の完封勝ちですか。
火曜からは甲子園と舞台が変わりますからどうなるでしょう?


さて今度は04年、日本シリーズの第5戦の後編を書いていく予定です。
勝った瞬間、落合監督、そして左翼席のようすなどなど。


それでは、また♪

明日から今季の日本シリーズ阪神×ロッテ戦があります。
昨年は中日×西武だったわけですが
今日から日本シリーズ編「思い出ゲーム」で振り返ってみましょう!
今日は劇的な逆転勝ちをおさめた第2戦を振り返ります。


試合経過・・・
第1戦は中日にとって悪夢そのものだった。
シーズン中では見たことのない光景・・・
守りのミス全く打てない打線、そしてミスジャッジ
この日も3-2と一時は逆転したものの
先発山本昌が5回に致命的な3点を失い3-5。
しかし、1つのプレーが流れを変えた。


5回表、2死満塁。
これ以上、失点を許せば勝ち星はまた遠のいてしまう、そんな場面だ。
しかし無常にも赤田の打球が左中間へ。
中日ファンの悲鳴が大きくなる―
しかし次の瞬間、左翼手井上ダイビングキャッチ!!
ベテランが、チームの危機を救ったプレーだった。


そして7回裏、眠っていた竜打線が火を吹いた!
先頭大西が、執念の内野安打で出塁すると
井端の右前打で1死3塁1塁とチャンス拡大。
打席には、ゆっくりと立浪が向かう。


「ぼくはこのシリーズにすべてをかけている。
これで日本一になれなかったら、もう一生なれないという気持ちで打つ!」
シリーズ前にそう言ったのは立浪だった。
投手は日本のエース、松坂。最高の場面がやってきた。


1球、2球とも変化球が外れて、カウント2ボール。
待つのは1つ、真っすぐだけ―
3球目、インコース高めにそれは来た。
立浪はそれを思い切り振りぬいた。
打った瞬間、大きな打球が右翼席目掛けて飛んでいく。
大歓声がボールを後押ししているかのようだった。
打球は右翼席中段に吸い込まれる同点の3ラン本塁打となった。6-6。


そうなるともう中日ペースだ。
アレックスが四球、森野も死球で出塁すると
谷繁タイムリー左翼線二塁打で7-6の勝ち越し。
さらに高橋光中前タイムリーも飛び出し8-6。


8回にも3点を加えて試合を決めた。
試合は11-6で中日が逆転勝ち。1勝1敗のタイに持ち込んだ。
勝ち投手 バルデス1勝 
本塁打 立浪1号


TV中継で第2戦は観戦していましたが、もう興奮、感動でした。
立浪選手、本当に良いところで打ってくれました。
さすがミスタードラゴンズですね。
今季は消化不良のシーズンでしたので来季の奮起に期待したいところです。


それでは、また♪