流れを変えた併殺打

テーマ:

昨日、僕がゴキブリネタを書いている間に
我ら中日ドラゴンズはしっかりと勝利してくれました。
今日は、昨日の試合について書いていきます。


試合経過は、
1回に1点を先制されるもその裏、
先頭荒木が低めのフォークを中前打。
2死からウッズが四球を選び2死3塁1塁。
次の打者は、最近当たりまくっている福留
カウントが0-3となった4球目。
ど真ん中に来た直球をうまく叩いてへ。
ボールは風にも乗って、
そのまま左翼席最前列に飛び込む第11号3ラン
3-1と逆転に成功する。


しかし、中日先発の川上がリードを守れない。
2回に村田に2ランを浴び、あっさり同点とされてしまう。
球が全体的に高く、危ないピッチングであった。
そして7回表1死から小池にソロを浴びて勝ち越しを許してしまう。
この日の川上の成績は
7回を投げ被安打10、奪三振7、四死球1、失点4の内容だった。


8回は岡本の継投だが1死3塁1塁のピンチを背負ってしまう。
ここで失点したら今日のゲームは終わりだ
しかしこの場面を併殺でしのぐと、流れは中日に傾いた。


8回裏から、横浜は門倉に代わって木塚がマウンドへ。
その代わった木塚から、まず先頭の井端が中前打で出塁。
立浪の二ゴロで2塁まで進む。
ここで向かえるのは、最近こちらも絶好調T・ウッズ
0-2からのストライクを取りにきた
139キロの直球を見逃さなかった。
打った打球は低い弾道でそのまま右翼席へ飛び込んだ。
ウッズ18号2ランで5-4と勝ち越しに成功した。
9回は岩瀬3者連続三振に切って取りゲームセット。
中日は連敗を2で止めた。
勝ち投手 岡本7勝3敗1セーブ セーブ 岩瀬1勝1敗19セーブ
本塁打 福留11号 ウッズ18号


今日は1つの守りで勝った試合だと思います。
それは8回表の1死3塁1塁の場面。
ここで岡本が冷静に併殺で切り抜けました。
もしここで失点していたら、確実に負けていたでしょう。
その直後にウッズの本塁打が飛び出したのです。
やはり“守り”というのは攻撃のリズムを作る上で
大切なんですね。
これからも中日は“守り勝つ野球”をしてほしいです。


それでは、また♪

AD

このネタを書くということは、また“ヤツ”が出たのだ。
そう昨日は、悪夢のような1日でした。
なぜかというと・・・“ヤツ”に2回も会ってしまったのだ。
これだから梅雨の時期は嫌いなんです。
ということで今日はゴキブリ戦闘記録#3#4を書いていきます。


#3
それは夜、風呂に入ろうと思って僕がバス・ルームに入った時だ。
入った瞬間、風呂の壁を黒い影が走った。
僕はその生物が何であるかすぐに悟った。
やっぱり“ヤツ”―ゴキブリだった!!
僕はとっさに戦闘態勢をとろうとしたが
ここはバス・ルーム武器がない!!まさに絶対絶命―


しかし、このゴキブリ何を思ったか
何と熱い風呂の中にダイブしたのだ!!
そのゴキブリは5秒くらいバタついた後、動かなくなった。
僕は桶でそれをすくって外にポイッ!
このゴキブリ、何を考えていたのだろう?
自殺したかったのかそれとも足が滑ったのか・・・
もし前者だったら、これからもこのようなゴキブリが
増えてくれることを願いたい

その前に絶滅してほしいのが本音だが・・・。


#4
バス・ルームでの“自殺(?)騒動”があり、もう出ないだろ
と思いながら2階へ。
期末テストも近いので勉強をしなくてはいけないし。
僕は階段を3段、4段と昇っている時だ。
いきなり黒い影が足元を走っていくではないか。
ウオッと思わず悲鳴をあげてしまった。もういい歳なのに。
何と言ったって、「THE JUON」の冒頭のシーンの
5倍はビックリしたのだ(笑)。


まずは避難をして、装備を整える。
右手にハエ叩き、左手に対ゴキ用殺虫剤を持って再び階段へ。
「バイオハザード」でいうと
サブマシンガングレネード・ランチャーを持っていく感じである(笑
どうやら“ヤツ”階段の影(ちょうど死角)に隠れている。
まず僕は、殺虫剤をちょっとかけてみる。
すると案の定、ゴキブリが視界に出てきた。
僕はこれを見逃さなかった。
右手にあるハエ叩きをしっかりと握って
憎悪と怒り、恐怖を込めて、振り下ろした。
パシッ!!!
少し芯からは外れたが(やや先っぽ)、僕の気持ちが勝った
ゴキブリはこの一撃で完全に動かなくなった。


ハエ叩きは良い武器ですね。
もう自分の部屋に置いてあります(笑)。
あとみなさんからのいろいろな体験談&武器の紹介を
ありがとうございました。
ゴキブリが絶滅する日を、いち早く願って
一緒に闘っていきましょう!


それでは、また♪


AD

今日、中日ドラゴンズは金沢で試合予定でしたが
で中止になってしまいました。
なんでも今、北陸地方では記録的な大雨になっているそうです。
ということなので、今日は映画の話題でいきたいと思います。


日曜日の夜、
日曜洋画劇場で「パラサイト」という映画を放送していました。
再放送なので以前にも観た方も多いと思います。
今日は、僕が以外に好きな映画
「パラサイト」について書いていきたいと思います。


タイトル: パラサイト

まずストーリー紹介をすると、
内気でいじめられっ子のケイシーイライジャ・ウッド)は
ある日グラウンドで奇妙な生物を発見する。
まるでそれはのよう・・・。
早速、高校の理科室に持って行き水槽の中に入れると
それは突然変異した。
見たこともない現象を目の当たりにし、
ケイシーは大学の研究室に研究を依頼する。
と同時に、ケイシーは周囲の人間の奇妙な振る舞いに気付く。
生徒を呼びつける先生、水をがぶがぶ飲む人々、
まるで何かに操られているかのようだ。
そしてケイシーは
「みんなは何かの生物に寄生されているかもしれない。」
という仮説を立て、仲間5人に打ち明ける。
始めは信じてくれないが、徐々にそれが本当だと分かってきて・・・。


この映画はキャストに注目だ。
主人公に「ロード・オブ・ザ・リング」イライジャ・ウッド
共演には「パール・ハーバー」ジョシュ・ハートネット
「THE JUON」クレア・デュバル
教師役には「X-MEN」ファムケ・ヤンセン
フットボール・コーチには「T2」ロバート・パトリック
豪華でかつ個性的な俳優がそろった。
監督は鬼才ロバート・ロドリゲス監督
「学園ホラー」テイストのバイオレンス・ホラーに仕上がっている。
誰が仲間か分からない設定は、「遊星からの物体X」を思い出してしまう。
出来は非常に良いので
観ていない人は是非どうぞ!!


それでは、また♪


AD

それは土曜日の夜でした。
最近、“ヤツら”が出てこなくて平和な日々を過ごしていました(笑)
しかし、とうとう出てきてしまったのです。
土曜の夜は、とてもジメジメしていました。
そして僕は、部屋で「ロミオ&ジュリエット」を観ていたんです。
話は中盤で良い場面だったのに
次の瞬間、良いムードを一気にぶち壊されました
ゴミ箱の所に黒い影があるではありませんか!
もしや!と思って目を凝らして見てみると・・・。
ヤツ―ゴキブリでした。
今日は、ゴキブリ戦闘記録その2を書いていこうと思います。


まず、僕は戦闘準備を始めました。
武器(対ゴキ用強力スプレー)を装備して
ゴミ箱の周囲(半径50cm)は全部物を撤去。
部屋にゴキスプレーがあると楽ですね。)
そして部屋の一角は、ゴミ箱とゴキブリしかいなくなりました。
そして部屋のドアを開け、わざと逃げ道を作っておきます
スプレーをかけて部屋中を暴れられたらたまりませんから
次に頭の中で緻密に計算します。
この角度でゴキにスプレーをかけたら廊下に逃げるだろうと
アンチ・ゴキブリ派の僕はここまでするんです。
さあ、これで準備は整いました(笑)(計1分)


シューーーーー!!
殺虫剤をかけられたゴキブリは一目散に廊下へ。
この瞬間、僕の勝利はほぼ決定しました。
長い廊下を無防備に逃げていくゴキブリ
2度、3度、4度と殺虫剤をかけると
仰向けになりそのまま動かなくなりました。
そしてチラシに包んで燃えるゴミにポイッ!!
これでもう一安心。
でも、これからがゴキブリとの本当の戦いが始まるのです。


もしみなさんも素晴らしい
対ゴキブリ兵器を知っていたら紹介してくれると嬉しいです!!


それでは、また♪


昨日は、某レンタルショップで
「セブン」というサスペンス映画を借りてきました。
、「フレンズ」のファーストシーズン④(笑)。
「セブン」は何回かテレビでやっていますが
どうしてももう一度観たかったので借りていました。
今日は、この「セブン」について書いていきます。

タイトル: セブン

まずは簡単にストーリー紹介をすると、
退職間近のサマセット刑事モーガン・フリーマン)は
新人刑事ミルズブラット・ピット)とコンビを組む事になる。
そんな中連続殺人事件が起きる。
食べ物を食いすぎて死んだ肥満男。
冷蔵庫の裏には「大食」の文字が・・・。
翌日には弁護士が高級オフィスビルで殺害される。
床には「強欲」の文字が・・・。
サマセットは、これがキリスト教の「7つの大罪」に基づく殺人事件であると推測。
キリスト教「7つの大罪」とは、
憤怒、嫉妬、高慢、肉欲、怠慢、強欲、大食の7つである。
サマセットは、あと5つ事件が起こると推測。
しかし事件の魔の手は刑事のところまで伸びていた・・・。


主演は、日本でも大人気の
ブラット・ピットモーガン・フリーマン
ブラピの演技はすごく物語に引き込まれるし、
M・フリーマンのベテランらしい渋い演技
うまく噛み合っていて良いです。
監督は「エイリアン3」のデビット・フィンチャー
都会が舞台だが、彼らしいダークな映像
都会を逆に密室空間に仕立て上げているのが素晴らしいです。
あとこの映画は、観たら絶対に忘れない映画です。
あの衝撃と以外すぎるラストは誰が想像できるでしょう。
まだ観ていない方は是非一度観てみてほしい映画です。


それでは、また♪


今日は広島に負けてしまった中日。
愚痴を書くのもなんですから今日は映画の話題でいきましょう!
今日はDVDで近日発売予定の
「スーパーサイズ・ミー」という映画を紹介していきます!!

タイトル: スーパーサイズ・ミー

まずはあらすじと物語の背景を書いていきましょう。
アメリカ合衆国は世界1の肥満国
そんな中、肥満少女2人が某ファースト・フード会社を相手に
「肥満になったのはハンバーガーのせい。」と裁判を起こした。
一方、その某ハンバーガー会社は
「自社のハンバーガーと肥満に因果関係はない。」とコメント。
裁判は「大量に食べた少女側が悪い。」と裁判結果は少女側が敗訴に。
しかし裁判長は、
「ハンバーガーが肥満になるという証拠があったらこの裁判はやり直し。」
みたいなことをコメントしたそうだ。


このニュースを見ていたモーガン・スーパーロック監督
どちらの言い分が正しいのか自ら実験してみることにする。
その実験のルールは
1日3食×1ヶ月ファースト・フードを食べる。
②店員に「スーパーサイズ(超ビッグ)にしますか?」と聞かれたら
「イエス」と答えなくてはならない。
すべてのメニューを食べること。
④定期的に健康チェックをすること。


そして実験を開始したモーガン監督。
果たして彼の体はどのような変化を見せるのだろうか?


現在では、日本にも数多くのファースト・フード店があります。
そして私たちも何気なくハンバーガーを食べている。
そんな現代の食生活に疑問を投げかけている映画なのです。
そして笑えてタメになる映画です!
ファースト・フードを食べ続けるとどうなるか?
それはあなた自身の目でたしかめてください。
ちなみにDVDを予約すると20%オフで買えます。
しかも送料無料です!
気になった方は画像をクリック!!


それでは、また♪


今日から中日は広島で広島戦です。
今日は打線が連日に渡って爆発しました。


試合経過は、
広島に先制されるも打線は早くも広島・小山田を捕まえる。
2回表、先頭のウッズが中前打、続く福留も中前打などで
7番井上には1死2塁1塁で回ってきた。
井上は5球目の、ど真ん中直球をはじき返した。
打球は一直線に右翼スタンドへ4号3ランで1-3と逆転。


4回には福留の四球、アレックスの左前打で1死2塁1塁。
続くは、さきほど本塁打を打った井上
小山田のシュートを右前に運び2-4。
さらに2死3塁1塁から、
投手のマルティネス左前タイムリーで2-5。

さらに5回には、先頭の井端が中前打、立浪の右前打で3塁1塁。
最近好調のウッズ左前タイムリーを放ち2-6。
さらに2死満塁から谷繁2点左前タイムリーを放ち2-8。
効率の良い攻めで主導権を握る


今日の先発は、外国人投手マルティネス
今日は特に制球難だったが打線の援護があり冷静さを保った
2本のソロ本塁打を浴びたが、失点はこれだけ。
5回2/3を投げて被安打8、四死球4、奪三振3、失点2の内容だった。
しかし代わった川岸がソロ本塁打2本を浴び4-8。
少し雲行きが怪しくなってきた
しかし、その後の高橋、岡本が得点を許さない。


打線は9回にダメ押し。
1死から立浪ウッズの連続四球で続くは福留
カウント0-3からのイン・コースの直球を右翼スタンドへ
今季9号3ラン本塁打で4-11と突き放す。
さらに2死から、今日のラッキー・ボーイ井上
低めのカット・ボールを完璧に捕えて右翼スタンドへ
今日2本目、今季第5号のソロ本塁打で4-12。
これで完全にトドメを刺した。
最後は落合が危なげなく抑えてゲームセット。
中日は連夜の快勝。首位阪神にピタリとつける。


勝利投手 マルティネス2勝1敗
本塁打 井上4号③ 井上5号① 福留9号


今日は打線の活躍で快勝しました。
今日のヒーローは、もちろん井上選手!!!
5打数3安打5打点2本塁打の大活躍でした。
彼は、毎日毎日バットを黙々と振っている頑張り屋さんなのです。
もうベテラン域で毎日スタメンで出れるわけではありません。
それでも結果を残してくれて僕も嬉しいです。
これからも活躍を期待しています。
ちなみに僕が始めて球場で中日の試合を観た時
井上選手が本塁打を打ちました。(しかも勝った!)
今でも忘れられない思い出です!!


それでは、また♪


先週で交流戦が終わり、今週から
中日は大阪で阪神戦です。
2連敗で迎えた今日は久しぶりにスカッとする勝利でした。


試合経過は、
今日の中日の先発は山本昌
今日は調子が悪かった。
1回、2回共に1点を失い山本はフラフラ。
しかし、ここからベテランらしい投球術で阪神打線を抑え込む。


打線はこちらもフラフラの福原を捕えきれない。
再三に渡って四球でチャンスをもらうも凡退。
しかし6回福原の集中力がついにぷつっと切れた

0-2で迎えた6回表。
先頭のウッズが四球で出塁。
続く福留が、高めのカーブをうまく運んで二塁打。これで無死3塁2塁。
その後1死3塁1塁になるも
井上右翼フェンス直撃のタイムリー二塁打で1-2。
これで打線に一気に火が付いた
谷繁が四球を選んで1死満塁、続くは代打の切り札高橋光
内角にシュート回転して入ったボールは押し出し死球となり2-2。
続く荒木は、ボール球のフォークをうまく中前に運び2点タイムリー
2-4となり、これで福原をノック・アウト。
まだまだ止まらない。
井端が四球を選び再び満塁。ここで立浪押し出し四球で2-5。
トドメはウッズ中犠飛で2-6。
この回6点を奪ってビック・イニングを作った。


先発の山本昌は、その後は落ち着いたピッチングを展開して
5回を被安打6、四死球3、失点2で切り抜けた。
その後は阪神にも負けない自慢の鉄壁リレー
落合高橋岡本零封リレーができた。


9回表はダメ押し点が入った。
この回先頭のウッズが強烈な中前打で出塁。
その後、アレックスの左前打と谷繁の四球で2死満塁。
続くは、世界のバント職人川相
外角のスライダーを右前に運び2点タイムリー
阪神の右翼のミスも重なり3点追加。これで1-9。
最後は平井が1失点ながらも抑えて2-9でゲームセット。
中日は交流戦明けは初勝利。再び2位に上昇した。
勝ち投手 山本昌5勝3敗


今日は逆転勝利で勝つことができました。
相手の四死球やミスに付け込んで点数にするという
去年の戦い方ができたと思います。
同一カード3連敗しなくて本当に良かった!
明日からは広島戦です。
今度は是非勝ち越しを頼むぞ!!


それでは、また♪


最近、アメリカのドラマにハマった僕。
そんな今年の5月、米国で話題沸騰したドラマ
「トゥルー・コーリング」が日本に上陸してきました。
今日はその「トゥルー・コーリング」を紹介していこうと思います。

タイトル: トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
 

「トゥルー・コーリング」は2003年に米国で
TVシリーズとして放送され人気を得た新感覚ミステリー
ここで第1話「ストレンジ・デイ」の内容を紹介していこう。


ひょんなことから死体安置所(モルグ)で働くことになった
医大志望のトゥルーエリザ・ドゥシュク)。
そんなある日の深夜、1人の若い女性が死体となって運ばれてくる。
彼女の名はレベッカ
自宅アパートで死んでいるのを発見されたのだ。
するとレベッカは急に目を開けて「助けて!」と叫ぶと・・・。
その途端、時間が遡りレベッカが死んだはずの日に戻ってしまう
同じ日をやり直すことになったトゥルーは
レベッカを助けようと一人奮闘する。


主演には、ドラマ「バフィー~恋する十字架」で好演
さらには「チアーズ!」「クライモリ」などのエリザ・ドゥシュク
この「トゥルー・コーリング」では
無念の死を遂げた人を救うトゥルー役を演じている。


セルDVDボックスは、7月29日発売予定です。
今予約すると22%OFFで購入可能です。

しかも送料無料です!!
詳しくは画像をクリックしてみてください。
収録内容は、
ディスク1・・第1話「ストレンジ・デイ」2話「天職」
ディスク2・・3話「弟」4話「バチェラー・パーティー」
ディスク3・・5話「月と星」6話「秘密の関係」
ディスク4・・7話「元カレ」8話「「清算」
ディスク5・・9話「モルグ殺人事件」10話「女友達」
ファンの方、観てみたい方は是非チェックしてみてください!!

もちろん自分もその一人ですよ!!!


それでは、また♪


先日から長い期間をかけて紹介した
「エイリアン」「プレデター」のシリーズ。
このSFモンスター同士が対決した映画
「エイリアンVSプレデター」を今日は紹介していきます。

タイトル: エイリアンVS.プレデター 1枚組 通常版
タイトル: エイリアンVS.プレデター 2枚組 特別編 〈初回限定生産〉

まずストーリーを簡単に紹介すると、
ウェイランド社の衛星が南極の地下深くに謎の熱探知を発見。
専門家の調べにより、それがピラミッドだと分かる。
さっそく探検家のレックス(サナ・レイサン)や
考古学者セバスチャン(ラウル・ボバ
ウェイランド(ランス・ヘンリクセン)たちはピラミッドの中へ。
しかしそこにはプレデターエイリアンがいて・・・。


主演にはサナ・レイサン
「エイリアン」シリーズといえばシガーニー・ウィーバーのイメージが
強いので主演探しにひと苦労したそうだ。
共演には「エイリアン2」「エイリアン3」に出演していた
ランス・ヘンリクセン
劇中では、開いた指の間をペンで突いて遊んでいた
これは「エイリアン2」
ビショップのナイフ遊びとリンクしているのだ。
監督は究極のオタク監督ポールW・S・アンダーソン
大のゲーム好きで「バイオハザード」を監督した人である。
ちなみに「エイリアン」は50回、
「エイリアン2」は100回以上観たという


「エイリアン」「プレデター」の両シリーズを観た人なら
この映画の随所にある“ネタ”が分かります。
なのでこの映画も観る前に、
両シリーズを制覇しておくと良いでしょう。
ちなみにDVD2枚組み特別版では
3時間越えの舞台裏映像が収録されたディスクがあります。
ファンの方なら迷わずにこちらを買うことをオススメします。
ちなみに僕は2枚組みの特別版を持っています!!
エイリアンとプレデター・・・・
果たして勝つのはどっち?


それでは、また♪