バイクカバーの防水について

テーマ:
こんにちは、“バイクカバーのバリチェロ” 店長 テキサスバンチョウです。
 
 
今日はバイクカバーの防水について
 
 
日本で売ってるバイクカバーはほぼ全商品『防水』と謳っています。
 
 
じゃ~どこまで防水かということです。
 
 
試しにバケツにカバーをかぶせ水を垂らしてください。
 
 
少量なら防水ですwww
 
 
1リットルも入れれば、ダダ漏れですポーン
 
 
ただ、それは3000円以下で売られているものです。
 
 
大雨、長雨時にはカバー内までズブ濡れなのでかけない方がましです。
 
 
そもそも作り手の側からいうと3000円以下で売ろうと思ったら、まともな
 
 
防水効果を求める生地は使えません。
 
 
 
 
となるわけですw
 
 
次に3000円~5000円のものですが、この辺になるとデ〇トナとかヤ〇ハという
 
 
メーカーのものがあります。
 
 
メーカーの名前で売れていますが、防水性能は期待できません、
 
 
ヤ〇ハなどはここ何年か大分、質が落ちているようです。
 
 
本当に防水性能を求めるなら、やはり5000円以上のものを
 
 
購入するべきです!
 
 
 
バリチェロ バイクカバーは8000円~10000円で売られているものといっしょの生地を
 
 
 
採用して価格はグっと抑えています(^O^)
 
 
 
 
百聞は一見に如かず、お試しください↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 
 
 
 
 
 
 
AD