1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-11-30 15:35:06

今週末のイベント情報 東京・福岡・新潟

テーマ:イベント情報
今週末はイベントが目白押しですよ!
12月3日には、新潟
12月4日には、福岡と東京で
デボンとタニャが参加するイベントが開催されます。



PENフォーラム2011
日時:12月3日(土)10:00 ~ 16:00
場所:朱鷺メッセ

詳細はお知らせ of Penの会のホームページをご覧ください。

デボンのプレゼンテーション
時間 : 10:00~10:50



ETJ Kyushu Expo

Super Simple Learning のブログ-Workshop


日時;12月 4日 (日) 10:00 ~ 18:00
場所:西南学院大学 福岡市早良区西新6-2-92

説明ETJ Expo 詳細は
http://ltprofessionals.com/ETJ/2011expos.html こちらのページよりご確認ください。

入場料: ETJ & JALT 会員:500円
非会員:1,000円(会員登録は 当日無料で出来ます。)


タニャのプレゼンテーション ”Music + Movement = Classroom Magic"
場所  : 202
時間 : 10:00 - 10:45


もちろん、SSLブースもありますので
会場にお越しの際はお立ち寄りくださいね!!
Super Simple Learning のブログ-Booth



ELTフェスティバル2011-2012 東京
日 時:2011年12月4日(日)9:00~17:00
会 場:秋葉原UDX 南ウイング6F

詳細はELTフェスティバル2011-2012のホームページをご覧ください。

デボンのプレゼンテーション
場所 : Room E
時間 : 11:30~12:20



会場のお近くの皆様、ぜひご参加くださいね
お待ちしております!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-11-25 10:00:16

How’s the Weather?

テーマ:レッスンアイデア
秋から冬にかけたこの時期、毎日めまぐるしく天候が変わりますね。
毎回のレッスンで "How’s the Weather?" と生徒に話しかけると、天気に関する質問に実体験に応じて "It' sunny."など返答ができるようになります。

天気についてレッスンする時には Super Simple Songs 2 に収録されている “How’s The Weather?” を使って
sunny
rainy
cloudy
snowy
など天気に関する単語を導入しましょう。

ジェスチャーアイデアなどはこちらのhunsee1さん投稿動画をご覧ください。


クラフトアイデア Snowflake と Snowman

簡単な雪
白い紙を小さくちぎって紙コップに入れて置きましょう。コップを上に上げて逆さまにして雪を降らせます。また、紙を拾ってコップに集めて繰り返し雪をふらせましょう。


簡単な切り絵の雪
折り紙を三角に折ります。もう一度三角に折ります。

Super Simple Learning のブログ-雪の切り絵 1
3辺に三角形の切り込みを複数入れます。

Super Simple Learning のブログ-雪の切り絵 2
折り紙を広げると完成です。

低年齢の生徒に作らせる場合は、切り込みの数を減らして簡単にしましょう。

※はさみを使うクラフトをする場合は必ず大人と一緒に!!


綿の雪
綿をちぎって子ども達の上にふらせたり、子どもたちの鼻の上、頭の上、腕の上、足の上に乗せて、体のパーツを練習しましょう。

MILK English さんのレッスン風景

Super Simple Songs – Christmas エンハンストCD に収録されている ワークシート5-8を使って天気の復習をしましょう。

So…how’s the weather in your neck of the woods?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-24 10:28:15

クリスマストピックー前置詞

テーマ:レッスンアイデア
Super Simple Learning のブログ-クリスマス Roof Top
場所を示す前置詞
"on"
"in"
"under"
"next to"
"in front of"
"behind"
をジェスチャーを使ってわかりやすく表現しましょう。
生徒によって学習パターンがそれぞれなので、色々な方法でボキャブラリーを導入しましょう。映像を見て学習する生徒にはフラッシュカードが有効ですし、実際に体験する事で学習する生徒にはゲームなどで疑似体験を通じて指導すると、より理解を深める事ができます。
そして、歌とジェスチャーは、ほぼ全ての生徒の学習の定着に有効です。また上記以外の方法も使って反復して指導していきましょう。

Super Simple Songs – Christmas に収録されている “Santa, Where Are You?” はサンタを探しながら楽しく前置詞を学習する事ができます。

無料フラッシュカード・ワークシート・レッスンプランはこちらをチェック

サンタとかくれんぼ
サンタのミニカードかぬいぐるみを使います。
生徒に目をつぶらせてから、サンタを部屋のどこか(本の下、テレビの上、クッションの後ろ)などに隠します。“Santa is under the plant” や “Santa is in the box” などヒントを出しながらみんなでサンタを探しましょう。
サンタを探し当てた人が次にサンタを隠します。

マグネットでサンタはどこ?
各生徒に小さなマグネットシートを配ってサンタの絵を描かせます。大きなマグネットシートに「木」「ソリ」「家」の絵を描かせて、サンタを描いたマグネットを置いて、“Santa is on the rooftop” “Santa is under the tree” “Santa is next to the sleigh” などサンタを置いた場所に合わせて前置詞を復習しましょう。この時 "between" など他の前置詞を盛り込んでも良いでしょう。
このレッスン案は MILK English さんの動画をご覧ください。

歌をうたおう

今年はクリスマスパーティーを企画されていますか??
“Santa, Where Are You?” はサンタの登場の時にピッタリの曲です。パーティーの数週間前から、レッスンでこの歌を練習しておきましょう。パーティー当日は、歌の最後の "SANTA!" に合わせてサンタが登場すると盛り上がりますよ!
“Santa, Where Are You?” のジェスチャーはこちらのCraig先生がシェアしてくれた素晴らしい動画をご覧ください。

ユーチューブビデオ


“Santa, Where Are You” の動画をお楽しみください。ご感想もお待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /