午後のkohchan

日々思っていることをつづる、平凡なブログです。


テーマ:

今日は今年一番の暑さでした。

30℃を越す真夏日を記録し、ついこの前まで寒かったのがうそのようです。

 

さて、私は、東武鉄道の新型特急を見に、春日部駅へ行ってきました。

 

リバティ「Revaty」500系です。

在来のスペーシア100系と異なり、3両編成を2本つないだ6両編成です。

 

先頭車同士の顔合わせ部分。

JR西日本のように、車側灯が光ります、というより点滅しています。

ちなみにJR西の場合は点灯しぱっなしです。

いずれもホーム転落防止のためです。

 

3両編成の中間車両。売店などがあります。

 

フルカラーLEDによる表示。

会津田島からの特急リバティ会津号です。

ちなみに後ろ3両は、東武日光からのリバティけごんです。

リバティ会津は浅草~会津田島間を結びます。

2005年の急行「南会津」号廃止以来、尾瀬夜行・スノーパル23:55の夜行列車を除けば、野岩鉄道・会津鉄道久々の有料優等列車です。

急行「南会津」時代の1往復(2往復の時代もあった)に対し、リバティ会津は4往復もあります。

特急リバティは、3両編成を2本つないでいて、会津鬼怒川線リバティ会津と、日光線リバティけごんを下今市駅で分割併合する運用の他、日光線けごん・伊勢崎線りょうもうといった特急を東武動物公園駅で分割併合する運用もあります。

従来の6両固定のスペーシアやりょうもう号では不可能な弾力運用を、リバティはやってのけるのです。

 

さて、私が利用した春日部駅ですが、依然として昔からの地上駅です。

写真の駅東口から東武スカイツリーライン北千住方面へ向かうには、階段を使わずとても便利なのですが、その他のホームを使うには階段を使わなければなりません。

 

基本的に春日部駅構内は、昔から長年変わっていません。

右側から見て北千住方面の、駅事務室・改札が直結している上り1番線、ホームのない2番線をはさんで、3・4番線の下りホームといういわゆる国鉄型配線の線路は変わりません。

左側には東武アーバンパークライン(野田線)のホームが見えます。

 

駅には自由通路がないため、構内を通り抜ける場合は、150円の入場券が必要です。PASMO・Suica等のICカードは入場券として使用不可。

 

地平駅は、駅の入口からホームによっては、非常に便利なものの、高架化も地下化もせず、かといって橋上駅化もしないのでは、全体としてはマイナスです。ましてや春日部駅のような大規模な駅で、地平駅のままでは、街にとって線路で分断化されてしまうという、大きな損失です。

線路の向こう側に(金かけずに)行きたいのなら、ホーム先端の数百メートル先の踏切まで遠回りしなければなりません。しかも列車の本数が多く待ち時間も長いです。これ本当にきついです。

線路の向こう側に早く行きたいために、150円の入場券買うのは、まるで歩行者の有料道路です。

地上駅のままであるデメリットが表れています。

ちなみに、春日部駅東口から、東武スカイツリーライン上り1番線へは、階段も使うことなく改札を通り、電車に乗れますが、西口からは、西の端に位置する東武アーバンパークラインのホームでさえ階段かエレベータを利用しなければなりません(柏行き・大宮行きとも同じ)。その差は納得できません。

橋上駅や高架駅なら、東西にかかわらず電車のホームへの到達時間が平等となり、電車を利用しない人々も自由通路を素通りでき、線路で離れた地域の交流・一体化が図れることでしょう。

かねて春日部駅は、高架化の計画があるのですが、実現するのはいつになろのでしょうか。

 

ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康に気をつけて何かしてる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
今でこそ低めですが、
かつては高血圧に苦しんでいました。
3年前の時点で上が何と220もありました。
頻繁に頭痛、こむら返りを起こしてました。
また、激しい動悸も時々発生してました。
その上、肥満体でした。
電動血圧計では、エラー表示も出るくらいでした。
会社の健康診断で、即通院を余儀なくされました。
病院の循環器科に、2ヶ月ごとに通いました。
血圧を下げる薬を飲み続けています。
並行して、減量もしました。
その結果、今では上が高くても
120くらいまで低下しました。
最も低い時は、90前後の時もあります。
 
血圧を下げるに最も効果があるアムロジピン。
毎朝飲んでます。
 
やっぱり、高血圧を放置するのは、
危険だと思いました。
高血圧症なら、ためらわず治療しましょう。
 
ペタしてね
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中には、仕事ができる人もいれば、できない人もいます。

私は、大企業病にまつわるサイトを閲覧して気づきました。

仕事に熟練していれば、、多少ルール(=マニュアル)を破ってでも、いや自己流でも、長年のカンでもノルマを達成するでしょう。

ところが、新入社員など仕事が未熟な人は、当然ながら仕事を知らないので、ルールに頼るしかありません。

 

ルールというレールの上を走ることしかできません。

素人にもわかるルールを作ることで、

経験の浅い社員にはそのルールを守ることで仕事ができるのに対し、優秀な熟練社員になってくると、そんなルールがウザく感じられるようになります。

初心者のうちは、ルールを守ってればいいのですが、経験を積んで優秀な社員に成長してくると、いつの間にかルールがウザくなります。

最近のISO9001、ISO14001取得がいい例です。ISOなんて、鉄壁なルール以外の何者でもありません。年1回行われる監査などで、些細な悪さを指摘されるのもウザいです。

やがて、会社のトップが変わり、方針ががらっと変わると、特に熟練社員は以前がよかったぁと嘆くようになり、離職者も出てくることでしょう。

たとえルールを守らなくても、それなりの実績を上げ、貢献して来た熟練社員だが、トップが変わり、今度は結果より仕事内容が厳しく、さらに細かく見られるようになれば、以前の実績を出すのは難しくなります。以前の方針や雰囲気は喪われ、こうなると、たとえ何年、何十年勤めた熟練社員でも会社を離れて行くと思います。同じ会社に留まりながらも、転職すると同じです。

また、中小企業のくせに、大企業のマネなぞして、以前に比べてピリピリした雰囲気になってしまって、がらりと変わった職場になじめず、退職していく社員も出てます。

何か事故でも起きると、たとえ小さなことでも、規則を強化する。チェック項目を増やす。それで仕事の快適性、効率性が失われるのは嘆かわしい限りです。

以上まとまらない話でしたが、大企業病にまつわる話でした。

 

ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。