3月のライオン

テーマ:

前編は3月に、後編は本日見てまいりました~。

 

アニメ放映でハマったのですが、

 

実写化の映画は見るべきかどうか・・・?

 

後編のエンディングソングが

 

スピッツの名曲『春の歌』のカバー、

 

藤原さくらさんが歌いあげるということを知り

 

これはやっぱり見なくては・・・と思った次第です。

 

ホンワカされたアレンジが映画に合ってました。

 

ちなみに好きなキャラは島田開ラブラブ

 

佐々木蔵之介さんが演じてまして、雰囲気もバッチリ。

 

それもそのはず、佐々木蔵之介さんが島田開の

 

キャラのモチーフだったとか。。。

 

秋にはまたアニメ放映があるらしいのでこれも楽しみ~音譜

 

最近は将棋や囲碁もいろいろ話題になってますよね。

 

最高齢プロ棋士の加藤一二三さんがバラエティーに出たり、

(もう引退されたのかしら?)

 

かたや中学生プロ棋士、藤井四段が14連勝中。

 

非公式ではあるけど、羽生善治さんにも勝っているし

 

中学生とは思えぬ落ち着きっぷりです。

 

でも一番気になる存在は、佐藤天彦名人ビックリマーク

(最初、変換したら”砂糖甘彦”になった!)

 

あの独特の髪型がとっても目につきます。。。(そこかいっ!)

 

今どき感がありますよね~。

 

名人戦も始まっていて、果たして防衛なるか?

 

今のところ1勝1敗のタイ・・・最後までもつれそうな予感?

 

囲碁界ではやっぱり井山裕太6冠でしょうか?

 

失った名人のタイトルをぜひ奪取してほしいです。

 

なんて言いながら、ワタクシ何のルールもわかりません。。。

 

将棋くずしや五目並べしかしたことないもん!!

 

新聞で将棋・囲碁欄なども目を通しますが

 

ワケのわからない言葉などもあり、チンプンカンプン。

 

でもそれなりに面白く感じてたりして・・・。

 

みんな頭はものすごく良いんでしょうね~。

 

運動神経とかはどうなんだろう?

 

絶対ないとは思うけど、棋士の運動会とかあったら

 

面白いだろうな~、楽しそう。(見るほうは)

 

あったら絶対見に行くんだけどな~笑

 

 

AD

4月は健康診断の季節♪

(ウチの会社では)

 

結果は1ヶ月後ですが、その場ですぐわかることの中で

 

血圧が以上に低かった!

 

最高血圧が88(単位わからず)ということで

 

3回も測り直したんだけど、結果は同じ。

 

今までも時々、100を切ることはあったけど

 

80代?の数値は初めて。

 

『ふわ~っとした感じとかしない?』

 

と、看護士さんに聞かれたけど

 

そういう自覚症状は特に感じたことはない。

 

でも、その数値を知った後、何となく頭が重たいような、

 

ダルさを感じるような・・・?

 

ようするに気持ち的な問題じゃない?

 

なんて思っていたら、翌日生理になった。

 

低血圧ってPMSの一種なんでしょうか?

 

私の場合、ダルイ、眠い、頭痛い、胸のハリ・痛み、

 

顔が浮腫む、耳元でザクザクと音がする、顔色が悪い

 

というのが生理前のサイン。(けっこう多いな)

 

最近、周期が不規則になり、

 

何だかよくわからない時もあるけどね。

 

一時的に低血圧になっただけと思うけど、

 

手首で脈が測れない、血行が小さい頃から悪いなど

 

もしかしたら慢性的に低血圧なのか?

 

貧血で低血圧だなんて、かなり活力がないイメージだけど

 

私に限っては、まったく当てはまらないなぁ~。

 

ちょっとはナヨッとしてみたいわ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

叶匠壽庵

テーマ:

和菓子大好き♪

「あも」も美味しいんだけど、一人で食べるには大きいのです。

ハーフサイズがあったらいいのになぁ~。

ヨモギのあもが特に好き~♪

(たしか、季節商品)

ぜひ、寿長生の郷にも行ってみたいわ~。

AD

愛と呼ばずに何と言う

テーマ:

『愛』なんて言葉、

 

口にするのも恥ずかしいし、そう軽々と使えませんが

 

彼女に対する気持ちは『好き』じゃまったく物足りない!

 

『愛』

 

と呼んで差支えないと思います。

 

昨夜、帰宅したのが午前0時。

 

テレビをつけて飛び込んできたのは

 

『浅田真央 選手引退』というニュース。

 

最近、まったく真央ちゃんの動静が報道されていなかったので

 

気になってはいたのですが、

 

この日が突然やってくるとは思ってもいなかった。

 

今日、社員食堂で真央ちゃんの報道を見ていたら

 

自然と涙が込み上げてきちゃって、

 

思わず手元にあった新聞を開いて誤魔化しましたが

 

もうずーっと目が潤みっぱなし。

 

スポーツは好きだし、いろんなアスリートも見てきて

 

ステキ!とか凄いなぁ~とかありましたが

(しかもほぼ男性アスリートでしたね)

 

これほど魅力を感じるアスリートはいなかったと思う。

 

とにかく笑顔で演技を終えてほしいという

 

祈りにも似た気持ちでいつも観戦していました。

 

そんなハラハラドキドキすることも

 

もうないのだと思うと本当に寂しいです。

 

美しく、品がある中にも情熱、魂がこもった演技。

 

そして真央ちゃんのアイデンティティでもあるトリプルアクセル。

 

決して忘れることはないでしょう。

 

これからどんな道を歩もうとも、幸せになってほしいと

 

心から願っております。