田岡英明の「スーパーMR養成講座」

製薬企業での22年間のMR経験から、自立して成果の出せるMRになるためのヒント等をつづってまいります。MRとしての働き甲斐を見つけ、生き生きとした人生を歩みましょう!
Get A Life!(人生を楽しめ!)


テーマ:
10月16日(木)に「第0回一つ上のMRを考える会」を開催させていただきました。
結果を共有させていただきます。
第0回を準備会として以下の内容にて開催させていただきました。
テーマ:影響言語をMR活動に応用する
場所:五反田ゆうぽーと
<言語パターンと行動パターンの関連性について>
今回は人間の動機付けのパターンといった内容で講義&ワークを行いました。
人はどのような時にどのようにして興味をそそられ、そのレベルを維持するのでしょうか?また逆にどんなことでやる気を失うのでしょうか?
人の主体性・価値基準・方向性・判断基準・選択理由・変化相違対応といった6つの項目に対し、それを把握する質問を皆で考えてみました。
・先生方の価値基準を伺う質問として
「先生にとって、○○の治療を行う上で最も大切にされていることはなんでしょうか?」
「○○の治療に薬を処方される場合にもっとも重要視されるのは何ですか?」
・判断基準を伺う質問としては
「どのようなことをご覧になって、治療がしっかりできていると思われるのでしょうか?」
等々いろいろな質問事例を共有することができました。
「お医者様ということで、社会性の高い仕事であるということから、かなり言葉を選ぶ必要がありますよね」といった営業の方の言葉や、日頃のMR活動の中での悩み、組織の中での課題感等かなり現場感のある話題で盛り上がることができ、有意義な時間とすることができました。(もちろん勉強会のあとは、美味しい食事を取りながらの飲み会も・・(笑))
今後も、この会を開催し、製薬業界で働く皆様の働きがいの一助になればと思っております。人生を楽しんでいきましょう!次回への皆様のご参加をお待ち致しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、前々より準備中でありました
「一つ上のMRを考える会(仮)」を開催いたします。

日時:10月16日(木)19時~
場所:五反田ゆうポート会議室「あしび」
内容:影響言語を使ったMR活動

皆さんと一緒にいい会にしていければと思います。
よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、昨今の製薬産業、特にMRを取り巻く環境について考察していこうと思います。
*MR打ち手への規制
*訪問規制
*併売品・コプロ品の拡大
*後発品の普及
*女性MRの普及
*専門MRの誕生
*調剤薬局のチェーン化
*病医院の共同購入
*透明性ガイドライン導入による変化
*組織化の飽和
*製品の飽和(新製品の動向)
*複雑な新薬の登場(バイオシミラー含み)
*インターネットの普及
*薬学部6年生導入
*その他考えること
以上、次号より順を追って考察していきたいと思います。お付き合いくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

MRの数が、ここ数年漸減していきている。このことは今後のMRへの市場の期待がどのようなものであるかを現しているのではないだろうか?だとしたらMRとしてこれからどうあるべきかをしっかり考え、MRがチーム医療の一翼を担う存在として 位置づけられるような活動が求められるであろう。

それには何が必要であろうか?このことを最初に捕らえ、始まっているのがMRをいままでの営業職としてのくくりからはずし、数字ノルマを廃止したグラクソの試みでかもしれない。

今後MRに求められるのは(今までも求められていたはずだが・・・)

①自社製品の深い知識

②自社製品領域における専門医レベルの疾患知識(診断と治療)

③地域医療の円滑化をメインに狙った組織化の運営

④医療経済知識と医療機関の経営に関しての知識

⑤そして、これが最も大切であるが、MRとしてチーム医療に携わっており、それを通して企業も成長しているのだという崇高な理念

以上ではないか・・・

MRの存在を今まで以上に、チーム医療・地域医療の中で必要なものとし、やりがい・働き甲斐のある職にしていきたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

MRMedical Representatives とは、企業を代表し、医療用医薬品の適正な使用と普及を目的とし、医薬関係者に面接の上、医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う者をいう」

と定義づけされている。なんの仕事でもそうでありますがMRの大義とはなんなのでしょうか?

大義を持って活動しているMRと、なんら大義を持たずに活動しているMRには成果のみならず、その活動に圧倒的な違いがあると私は考えます。

私がMR時代に抱いていた大義は

MRとして少しでも多くの患者さんの笑顔に結びつく製品をしっかりDrに紹介し、健康を創造する」ということでした。

人それぞれに大義が違うと思いますが、誰もがその大義を聞いた場合に納得のいくものを持っているといいでしょう!

基本は何のために、自分が存在し、誰のために、どんなふうに役にたっているのかという視点を忘れないことです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。