大野ママの「志育」ブログ

戦略的子育ては、天才のタネを見つけることから始まります。
大野ママの「逆算つぶやき法」で子どもの夢を叶えて、感謝される親になりましょう!


テーマ:

成城盆踊り

 18年ぶりに浴衣を着て、地元の盆踊りに参加し踊ってきました。。

本当に、日本の着物文化はよくできていますね。
18年前に比べたら、私は小結か大関に昇格した体型になっているのですが、かの昔の浴衣は、どこもお直しすることなく楽々着られるのです。
主人の浴衣も、結婚時に母が作ってくれたのですが、これもまた少々身幅が広がってしまうのですが無事着られました。


「盆踊り」とは、
盆に踊る民俗芸能で、はじまりは祖霊・精霊を慰め、死者の世界にふたたび送り返すことを主眼とし、村落共同体の老若男女が盆踊り唄(うた)にのって集団で踊っていました。日本固有の精霊観に仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)が習合して、年中行事に成長しました。16世紀中ごろには小歌(こうた)風の盆踊り唄がつくられ、江戸時代以降いよいよ盛んになり、全国的にそれぞれの郷土色を発揮していまに行われています。
岐阜県郡上市(ぐんじょうし)の「郡上踊」のように、夜を徹して踊られる盆踊りもあるようです。


仏教系の幼稚園に3人の息子を通わせていたので、毎年踊っていた子育ての頃。
もっと、遡れば「河内音頭」を踊っていた自分の子供時代。
6歳の6月6日から着物を着ていたので、今でも踊りが大好きです。
「すずめ100まで踊りを忘れず」でしょうか・・笑う。
日本の夏、ぐるぐる渦巻の蚊取り線香は無くなってしまいつつありますが、「浴衣文化」は存続させたいですね。
今夜も、浴衣や甚平姿のちびっこちゃん達と、「東京音頭」を踊ってきます。
皆様も、「日本の夏祭り・盆踊り」を、ご先祖さまに感謝しつつ、お子様方と楽しんで下さい。


ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。