こんばんわ

 

SUPER☆GiRLS新メンバーついて一人ずつ簡単に書いていきます。

 

「S★G新加入メンバー 木戸口桜子」

★木戸口桜子 KIDOGUCHI SAKURAKO

北海道出身

超絶カラー ファンシー・ネイビー (PANTONE280C)

●ツイッター @SG3_SAKURAKO 

●ブログ「39★everyday」

http://ameblo.jp/sg-sakurako

●公式プロフィール

http://supergirls.jp/profile/detail.php?id=1001295


SUPER☆GiRLS / ラブサマ!!! (木戸口桜子 サビver.)

 

1999年10月18日うまれ。血液型B型。159cm
2012年5月19日、『avexアイドルオーディション2012』に合格しiDOLStreet3期生となる。
札幌地区のメンバーとして活動を開始。
2014年の「ストリーグ3」,2015年の「ストリーグ4」で2年連続個人MVP獲得
2016年6月、SUPER☆GiRLS第3章メンバーとして加入した。
2012年に全国ストリート生5地区となったときの3期生29人の中で最後にメジャーデビューをつかんだ。

さくはアイスト3期生として13歳の時に札幌のチームとして活動を開始しました。

2013年に始まった、ストリート生全国ステージバトル「ストリーグ」を1から4まですべてに参加したストリート生です。1~4にすべて参加したのはさくしかいません。

チーム優勝を3回したのもさくだけです。サッポロで2回、2015年度のストリーグ4は東京チームで優勝しました。優勝の立役者であったことは言うまでもありません。

札幌チーム「e-Street-SAPPORO」→「サッポロSnowLoveits」→2015年春には高校進学を機に上京し札幌地区から東京地区のチーム「トーキョー夢ぴよ組」メンバーとなりました。

 

 

 

スト生として活動した日数は実に「1474日」。ついにさくはメジャーデビューとなりました。
がんばり続けることの大切さ、ひたむきさ、努力を惜しまない姿勢がきちんとファンに伝わり、実力と人気で上がっていきました。「リロード」での新メンバーオーディションでももちろんこの点が評価されました。新3章のスパガにおいてスト生3期生としての経験を生かしてほしかったこと、浅川梨奈、内村莉彩との同期と言うこと、新チームになっていく上で是非必要なメンバーだということで加入となりました。

 

そして、アイストがファミリー組織としてやっていくなかで、木戸口のようなデビューの道は一つの良いモデルになっています。オーディション運営、新人の開発育成の視点からも「エイベックスグループ」の各会社の機能部門が連携ができ、メンバーがこのようにデビューしたと言うことで、育成に関わったスタッフ、先生たちにとっても非常にうれしい報告となりました。

 

個人MVPで獲得したソロ曲もありましたが、レコーディングも初めてではありません。

こんなエピソードも。夢ぴよの「いわゆるアイドル」をレコーディングしたときは、ディレクターのH氏も「神様、さく様!」というくらい、軸のメロ歌唱、ハモ歌唱で活躍してくれたこともありました。(^^)

特徴のある声、歌唱で今後は歌唱メンバーとしてスパガの中でもどんどん活躍してほしいと思います。

 

次回は・・・ストリート生ではなかった、緑ちゃん、こけしちゃんこと、石橋蛍

 

統括P樋口

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(2)