こんばんわ。


連投し過ぎて、これでまたしばらく書かなくなるんじゃないかという勢いの樋口ですが・・・。w



絆の絵をはさみまして、ライブの件、ようやく書きます。


というかかなり長文、数日仕込んでいましたのでようやく公開です。


2週にわたりメジャー組のワンマンライブが続きました。



SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary Tour SUPER☆CASTLE
2015/6/20(土)東京ドームシティー(TDC)ホール


Cheeky Parade LIVE 2015 『Cheeky MONSTER~腹筋大博覧會~』1
2015/6/28(日)赤坂BLITZ


GEM Live Mixture 2015 ~2nd Anniversary~
2015/6/28(日)赤坂BLITZ



とそれぞれのグループがワンマンライブを行いました。

それぞれを振り返りながら樋口なりのまとめもしてみたいと思います。






SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary Tour SUPER☆CASTLE
2015/6/20(土)東京ドームシティー(TDC)ホール


前回のワンマンは1月10日に同所で開催でした。

第2章となってからはこのようなホールクラスでは初となり、SUPER☆GiRLSとして再び「12人」となって大きくステップアップしたく開催しました。


おかげさまで、2月に発売しました「ギラギラRevolution」の好評もあり、スパガらしいノリのいいライブができました。そこで発表した後藤彩の引退宣言。3月1日にをもって初期からのメンバー後藤彩が引退し、SUPER☆GiRLSは3月から11人となり5周年に向かっていくことになりました。

6月20日まで11人のフォーメーションでの再編成と次なる目標を模索しながら準備してきたこの半年です。


ライブのコンセプト、流れとしましては、5月に行った愛知県、大阪府でのコンサートでカギを探して、この5周年の記念公演で6年目への扉を開ける・・・という演出構成です。

東名阪のツアーの集大成として6月20日5周年記念公演を開催となります。



▲おおきな横断幕ありがとうございます!




▲自己紹介!新衣装で華やか




▲キラピュアや、ハピラキなども!



▲お客さんのいる客席から鍵を発見する演出。
 真のプリンセスは昼公演前島でした!
 ソロのパートを独り占め^^








▲3階席まで手をふるメンバー。浅川の目線ゲット?




結成から5年たちました。5年前のアイドル界の状況とは変化してきていますしスパガ自身もメンバー、グループの形も変わり常に順風満帆な道ではなかったです。しかし、スタッフ、メンバーが何度も話し合いや、グループブランディングの話をし、徐々にですが、スパガの在り方、らしさができてきたとおもいます。


個人活動の活発化、そしてグループとしての飛躍がスパガに必要だと思っています。
新たなファンの獲得と、パフォーマンス向上もしないといけない。沢山の課題のクリアと・・まだまだ6年目やれることがあります。さらなる自分たちの成長を目指して進むしかなくて、それがグループとしての価値向上になると思います。

現在参加中のTVCM総選挙にSUPER☆GiRLSもエントリー中ですが「絶対に勝つんだ!」という思いで実際にゲームをしたりPR中です!!


こういう企画一つとってもSUPER☆GiRLSとして挑戦者として参加したいとおもってエントリーさせていただいています。是非ファンの皆さんと1位を獲得したいと思っています。



6年目突入という事で、ファミリーのことも触れておきたいと思います。



スパガの5年、と同時に進化成長してきた、「アイスト」というファミリー体制もスパガ自身の成長と深くかかわっています。後輩たちはデビューの年次は違えど、もともとアカデミーで同期だったり、同じスパガの誕生したときのオーディションを受けていたメンバーであったり・・・・様々です。


ですが同じ「エンタメ界で夢を叶えたい女の子」であり、実際は上下関係というよりも 並列の成長ストーリーなのだと思います。それはまさに今活躍しているアイドルたち全般そうなのかもしれません。
(よくよく調べてみると同じ世代で同じようにレッスンしていたメンバーがいたるアイドルグループにいるのがその根拠です。)



アイストの話に戻りますが、スパガは常にフラッグシップとして大きな存在でないといけないプレッシャーもあったとおもいますし個人の成長と共にここでの悩みも絶えません。切磋琢磨すればいいしどちらが上であるとかそういったことも(敬意・尊敬はあっても)どんどん境界がないファミリーになってもいいと思っています。

SUPER☆GiRLSのメンバーは、ドラマ、モデル、グラビアでの活躍が少しずつ出てきました。個人での仕事が増えて「SUPER☆GiRLS」がこれから目指していくグループ像が見えてきました。6月に入って、いろいろ目立つ活動が出てきて雑誌のグラビアのバズが起きたり、バラエティ番組の出演等うれしい展開も多々あります。是非このチャンスを生かしてググ!っと成長したいと思っています!


明日から7月・・・どのようになっていくのか、今年、6年目のSUPER☆GiRLSを是非注目してほしいと思います。




SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary Tour SUPER☆CASTLE
2015/6/20(土)東京ドームシティー(TDC)ホール

Vol.1 開場 12:00 / 開演 13:00


オープンニングアクト わーすた
MC 自己紹介
01 ちいさな ちいさな
02 いぬねこ、青春真っ盛り


M01 赤い情熱
M02 女子力←パラダイス
M03 NIZIIROスター
M04 キラ・ピュア・POWER
MC 自己紹介
M05 Girl’s Party -my friend Jenny-
M06 Happy GO Lucky!~ハピラキでゴー!~
M07 胸キュン Love Song
M08 恋愛ルール
M09 掃除TIME
M10 虹色ダイヤ~スパガのテーマ~
M11 BELIEVER
M12 飛行機雲、いつか
MC
M13 NIZIIRO涙。。。
M14 Celebration
MC
M15 花道!!アーンビシャス
M16 イッチャって♪ ヤッチャって♪
M17 MAX!乙女心
M18 南風パヤパヤ
M19 常夏ハイタッチ
M20 アッハッハ~超絶爆笑音頭~
M21 がんばって青春
M22 プリプリSUMMERキッス
(SPC 真のプリンセス投票1位 前島亜美)
M23 EveryBody JUMP!!

ER01 ギラギラRevolution
ER02 Be with you


Vol.2 開場 17:00 / 開演 18:00

オープンニングアクト わーすた
MC 自己紹介
01 Doki Doki today
02 いぬねこ、青春真っ盛り

M01 DREAM SEEKER
M02 絶対自分前進宣言!
M03 Rave Together
M04 夢の引力
MC 自己紹介
M05 Girl’s Party -my friend Jenny-
M06 Happy GO Lucky!~ハピラキでゴー!~
M07 胸キュン Love Song
M08 恋愛マニフェスト
M09 掃除TIME
M10 虹色ダイヤ~スパガのテーマ~
M11 飛行機雲、いつか
MC
M12 約束の花束
M13 Celebration
MC
M14 花道!!アーンビシャス
M15 イッチャって♪ ヤッチャって♪
M16 MAX!乙女心
M17 南風パヤパヤ
M18 常夏ハイタッチ
M19 アッハッハ~超絶爆笑音頭~
M20 がんばって青春
M21 プリプリSUMMERキッス
(SPC 真のプリンセス投票1位 渡邊幸愛)
M22 みらくるが止まンないっ!
ER01 ギラギラRevolution
ER02 Be with you


BARKSライブポート

「SUPER☆GiRLS、結成5周年だからこその“悔しさ”」
http://www.barks.jp/news/?id=1000115393




つづいて、


Cheeky Parade LIVE 2015 『Cheeky MONSTER~腹筋大博覧會~』1
2015/6/28(日)赤坂BLITZ


Cheeky Paradeは昨年末ZeppダイバーシティにてNYからの帰国凱旋ライブを開催。
1部、2部あわせておよそ2500人の来場がありました。

春には東名阪ツアーを行い、ここからがチキパの試練でした。


どうやったらまたCheeky Paradeのライブは盛り上がるのか、沢山のお客さんに来てもらえるグループになれるのか・・・。


3月の@JAMさんイベントに出た以外ほぼお客さんの前に出ることなく、リハーサル・ミーティング・リハーサル・・・と、していたわけです。5月1日から6月14日までの全国ライブハウスツアー。「ライブのチキパ」を取り戻すために徹底的にやっていたわけですが、当然メディアや、イベントに出ないということは話題も少なく、露出も少なく。


始まった「Cheeky Parade LIVE HOUSE TOUR~Cheeky Boot Camp~」は初日の高田馬場のライブハウスでこそ満員とはなったがそこからの地方は苦戦しっぱなしとなりました。


全8都市17公演、Cheeky Boot Campの名の通り 集中訓練を経て、ファンの皆さんと作った
汗と涙のツアーでした。



BARKSレポートはこちら
チキパのBoot Campがファイナル。腹筋大博覧會へ向け「チキパは、変わっていきます!」
http://www.barks.jp/news/?id=1000116688




そんなツアーを終えて迎えた赤坂BLITZ公演。


セットリストはこちら。


Cheeky Parade LIVE 2015 『Cheeky MONSTER~腹筋大博覧會~』1
2015/6/28(日)赤坂BLITZ

開場 17:45 / 開演 18:30


M00 SINFONIA ~Apocalypse of Monster~
M01 チェケラ(ヘビメタVer)
M02 BUNBUN NINE9'(INTRO LONG)
M03 Tactics
M04 自己紹介
MC
M05 キズナPUNKY ROCK!!
M06 C.P.U !?
M07 Challenger(OUTRO LONG)
M08 Fly Higher
M09 Dance Anthem (CBCVerアップデート)
SE~MONSTER
M10 M.O.N.ST@R
MC
M11 カラフルスターライト
M12 無限大少女∀
M13 Together
M14 Cheeky dreamer
M15 チィキィ ファイター
M16 CANDY POP GALAXY BOMB!!
MC
M17 HAPPY DAYS

EC1 絶対!Love Magic (Remix)
MC
EC2 M.O.N.ST@R



6月28日、赤坂BLITZを第3弾グループGEMとシェアする形でそれぞれの単独公演が組まれました。

「Cheeky Boot Camp」の延長ではなくその成果を見せるという意味で「腹筋大博覧會」と名付けられました。

各地ツアーでも行っていた前説はパワーアップし、「Cheekyエクササイズ」となり公演あたまから今回のツアーそしてワンマンでテーマにしていた「ファンと一緒に楽しめること」を「チキパらしさ」になっていたかなとおもいます。
非常に面白かったですし、永井の個性が非常に出ていたと思います^^
それは本編でも随所にあり、見ていてSUPER☆GiRLSや、GEMにはない魅力がしっかり出ていて沢山時間をかけて、考えて、形にした成果かなと感じました。


特に個人的には、ダンスパートを永井、渡辺、山本、溝呂木がガツガツみせて、ワクワクしたところに
島崎の登場、遊びの要素もあって、本当に見ていて「ニヤリ」とするところがところどころにありました。

しっかり魅せるパフォーマンスと、バラエティ部分が混ざってチキパらしいライブとはこういう事ですと
示せた公演だと思います。圧倒的な運動量とそれでいて安定した歌唱の山本の成長にも驚かされました。Cheeky Paradeの決意、「変わっていくこと」はメンバーと、ファンと、スタッフとの共通のテーマだと思います。アイストのグループとしても自信を持って夏飛び込んでいけると思いました。是非7月5日のアイドル横丁夏まつり!!2015からかっ飛ばしていってほしいです。


※それと興味深いのはこの公演にも何人も現役のアイドルグループで活動中の女の子がゲストで来場してくれたのですが、Cheeky Paradeの支持が非常に高いことです。本当にありがたいのですが活動中のアイドルたちに支持があるというのは誇らしいことだなと思います。ありがとうございます。




▲BLITZ入口


▲たくさんお花頂きました!ありがとうございます!


▲歌いながら腹筋するアイドルはなかなかいない!w



▲新衣装から後半ノンストップ!






▲アンコールでは絶対!Love Magic(2011年-)

 一番最初のスト生曲は彼女たちの曲ですからね!^^
 何気にしっくりくるんです。


詳しいライブレポートはこちら

BARKSライブポート
「チキパ、涙の赤坂BLITZ公演<腹筋大博覧會>。「まだまだ私たちは上を目指す」」
http://www.barks.jp/news/?id=1000117151





最後に、GEMです。



GEM Live Mixture 2015 ~2nd Anniversary~
2015/6/28(日)赤坂BLITZ


ここまでを振り返ります。


昨年9月13日の初ワンマン!新宿ブレイズを成功させて年末に「Star Shine Story」発売。
2015年は1月から秋葉原のカルチャーズ劇場で1,2,3月のクールで定期公演へ突入。さらに4,5,6月も継続して定期公演とこの半年は定期公演でコツコツやってきました。
新宿ブレイズ公演が東京であったので、5月には大阪、愛知にも行きましたがこのコツコツがGEMを成長させてくれました。着実にお客さんが増えてくださり、メンバーも自信につながっていったと思います。

隔週とはいえ、月に2回、ステージにいろいろな工夫と、「チャレンジ」を必ず入れることをテーマに歌割を変えたり、歌唱メンバーを編成したり、ダンスをゼロから考えてパフォーマンスしたりと。

毎回ただただ沸く曲やるのではなく、きちんと流れや、お客さんの気持ちに立った構成を考えていたなと思いました。


GEMの武器は楽曲の幅があること。いわゆるコールやヲタ芸をしやすいアイドルポップス曲、思わず見入ってしまう曲、完全に作家が外国人の方の洋楽テイストと・・・


「Do you believe?」が最初棒立ちになってしまうような曲だったのが、ライブの最後に大盛り上がりする曲に育ちました。

これはメンバーとGEMILYが曲を育てた、ということに他ならなくて、なんともいいがたいうれしさでした。

腕を突き上げて、お客さんとジャンプしまくる。。。そういう絵が想像できたらいい!と楽曲選定の時にプロダクションスタッフと下村Dとで思い描いた選曲だったのです。


これらの特徴をしっかり分析して公演の構成にうまく組み込んでいくことがメンバーが毎回長時間MTGしていたり定期公演でやってみたことのトライ&エラーでやってみたりとしていたと思います。


公演がない逆の週をSHOWROOMの金GEMではステージングでは見せないキャラクターやバラエティ面をお客さんに見せてGEMの魅力を伝えていけたのではないかとおもっています。

先日ちょっとだけ飛び入り出演したのですが、ほんとに面白いんですよね。金澤筆頭に本当にバラエティ的なところも全力でおかしく楽しんでやれるのがGEMのいいところです。


そんな相乗効果もあって毎回視聴者も来場者も増加してく傾向にあり応援してくださるファンの皆さん同様僕も楽しみに毎週見ていました。^^



さて、ライブのほうですが、このライブは2周年記念という事もあり1000人規模の公演ですから定期公演のような構成にはいかないですし、AKIKO先生や、ASAMI先生をはじめ多くのスタッフで何度も何度もMTGをしました。


Speed upがクラシック音楽をサンプリングしていたこともありGEMらしい登場の仕方や、演出の幅もSUPER☆GiRLSやCheeky Paradeにはない作りこみができるためこのライブのため用の音源もたくさん作りました。オネガイ~からのラストスパートはノンストップ演出で曲間のメンバーとGEMILYの流れが気持ちよすぎて上から見ていても爽快でした(^^


こんなエピソードもたくさんあるのですがGEMらしさがふんだんに構成されたGEMも2周年集大成ライブでした



GEM Live Mixture 2015 ~2nd Anniversary~
2015/6/28(日)赤坂BLITZ

開場 12:45 / 開演 13:30


M01 Girls Entertainment Overture
M02 Star Shine Story
MC
M03 Delightful Days
M04 Like A Heartbeat
M05 You You You
M06 No Girls No Fun
M07 Do You Believe?
M08 きっと For You!(アコースティックVer)
MC

M09 Speed up ~ DANCE NUMBER ~ Speed up
M10 Do it Do it
M11 BFF

M12 オネガイMoonlight 
M13 Can't Stop Loving
M14 Just! Call Me
M15 We're GEM! 
M16 The Brand-New Girl

EC1 Do You Believe?
EC2 We're GEM!



詳しいライブレポートはこちら
BARKSライブポート
「GEM、結成2周年の赤坂BLITZは超満員。「私たち、絶対、武道館に帰りたい」
http://www.barks.jp/news/?id=1000117144

















率直な感想ですが


個人個人が高めあって非常にいいグループに育ってきたと感じました。


GEMが正式メンバー発表の日が2013年のSUPER☆GiRLS3周年記念の日本武道館公演でした。
何度もMCでも「武道館」という言葉がでていました。





GEM誕生した2013年の武道館公演。ライブ終了後に親御さんとメンバーとプロダクションスタッフとで顔合わせをし改めてGEMの正式スタートをしました。

2016年・・・3年後にまた誕生したこの武道館にGEM単独で立ちたいですね、というはなしがありました。かなり大きな目標ですが誕生の地が幸福なことにこういった大きいステージだったわけで、是非目標にしたいと誓ったのです。



今回のライブはまだまだ1000人規模でしたが1年後には5倍、10倍になっているように、そのためには老若男女に支持される愛されるグループになる・・・。そのために、攻めていく戦略を組んでいこうと思います。
2015~2016は良い加速をしていきたいです。


今回のライブを経てなんとしても2016年のうちのどこかで達成したいと強く思いました。







最後に。



この夏のスケジュールを今朝からまたまとめていました。



全国縦断でSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMが全国各地へ行きます。

相当の数になると思います。


少しでも多くの方に会いに行き、ファンを増やすこと。


今まで応援してくださっているみなさん、SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、わーすた、全国のストリート生 アイストのどのグループを応援してくださっている方も全員です。

1人1人が大切だと思っています。丁寧に運営もがんばっていこうと思います。


既にこうやってみてくださっている皆さんの口コミや、拡散でさらに応援してくださる方を増やしたいと思っています。 全国各地に・・・・、できる限りの地区に行こうと思います。

どうぞよろしくお願いします。



近日全国縦断の日程が出ますのでまたお知らせいたします。

引き続き6年目のアイドルストリートをよろしくお願いします。


統括P樋口

AD