“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

『 セミ・ステーション・ブレイク 』 !!

【 Blog Site BGM 】
< Song > “ DOC ”
< Artist > “ Earl Klugh ”

【 Profire Site BGP 】
“ 白石川 一目千本桜 ”
( 宮城県柴田郡大河原町 )

野球野球野球野球野球   野球野球野球野球野球

2017パシフィック・リーグ 公式戦

野球【Koboパーク 宮城 & 地方主催試合】野球

■■ 東北開幕まで、 あと『8』日 !! ■■


--------------------------------------------------------------------

04月04日 (火) 16:00 VS ソフトバンク 【ホーム開幕戦】

04月05日 (水) 13:00 VS ソフトバンク

04月06日 (木) 13:00 VS ソフトバンク

04月11日 (火) 15:30 VS 西武 【郡山】

04月12日 (水) 16:00 VS 西武

--------------------------------------------------------------------
楽天イーグルスの実況中継は、

『TBC POWERFULL BASEBALL』

http://www.tbc-sendai.co.jp/rakuten/index.html#pp_radio

試合終了後は、

『イーグルス ラボ』

http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/pb_plus/

で、お楽しみ下さい。

http://www.tbc-sendai.co.jp/

ワイドFM (FM補完放送) 2017年春 放送開始 予定 !!

http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/fm935/index.html

テレビ D1(19)ch  ラジオ。 1260kHz
【東北楽天 ゴールデン・イーグルス】

http://www.rakuteneagles.jp/ 野球球団情報は、こちらへ !!野球

http://www.rakuteneagles.jp/radio/#header

めざせ 狗鷲 V2 !!野球 東北へ夢よ再び !!グー

--------------------------------------------------------------------

【セミ・ステーション・ブレイク】

当 Profire Siteにて、配信中 !!

白石川 一目千本桜 ( 宮城県柴田郡大河原町 )

【配信期間】 03月26日~ 03月30日

--------------------------------------------------------------------


テーマ:

いつも当 Blog Siteへお越しを頂きまして、

ありがとうございます。(^-^)/

昨日を持ちまして、

OFF Version 企画  『夜のしおり in SENDAI』
終了させて頂きました。

 期間内たくさんの皆様方のご訪問、

ありがとうございました。m(_ _ )m

本日からは、短期間ではございますが、
『セミ・ステーション・ブレイク』 Versionへ移行致します。
期間内のBGMは、
アール・クルー 『DOC(ドク)』 を採用させて頂きます。
また期間内のBGP(背景画像)は、
宮城県大河原町 にあります、

白石川堤の一目千本桜 を採用させて頂きます。

期間は、03月30日までの期間と致します。

(セミ・ステーシヨン・ブレイク Versionは、
 
アール・クルーのアコースティック・サウンドで、

 お楽しみ下さい。(^-^)/
 

(期間中のBGPは、宮城県大河原町の
『白石川 一目千本桜』 サクラ並木で

春の装いをお楽しみ下さい。(°∀°)b )


03月31日以降からは、

恒例の 『2017プロ野球Version』 へ移行致します。

また読者の皆様も既にご存知の通り、
サーバー側に於きまして、

SiteのSSL化実施予定 に伴い、

当 Blog Siteを始め、
多数のAmeba Blog Siteをお持ちの方に於かれましても、

何らかのデメリット影響 が出て来るものと予想されます。
従いまして、当 Blog Siteに於きましても、
何らかの影響が出るものと予想される事から、
この件に付きましては、状況等を見極めながら、
逐次対処致したいと思いますので、
何卒ご理解とご協力の旨、宜しくお願い致します。

また既に当 Blog Siteをお越しの皆様もご存知の通り、

Blog Site側上部の表示に

『Ownd Site』 を設定 させて頂きましたが、

本日より正式に グランド・オープン とさせて頂きます。(^-^)/

こちらの Siteは主にPHOTOを中心とし、
箇条書き的な Simple Blog Site に特化 させて参ります。
こちらの方でも是非、お楽しみ下さい。
また 昨年12月26日から昨日まで、
『90』 日間 に渡ってお届致しました、

『夜のしおり in SENDAI』 のリメイク版 は、
後日纏めてのアップロードと致しますので、
今暫くの間お待ち下さいませ。

いつもたくさんの皆様のご訪問に、
心より感謝を申し上げますと共に、

今後共、Siteの質の向上に向けて
務めて参りますので、
今後共、当 Blog Siteを宜しくお願い申し上げます。

【重要なお知らせ】

■…仕様変更、SSL化に伴う影響のお知らせ!

http://ameblo.jp/staff/entry-12247397187.html

【Ameba Ownd Site の URL】

■…当 Blog Site 上段部のHome、

 または、Pofire Site URLからアクセス出来ます。

『JG7MER / Ackee's Official Site』
https://superexpress-inuwashi.amebaownd.com/

JG7MER / Ackee

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

東日本大震災から、今日で6年目の日を迎えた。

 ここの処、震災の記憶が徐々に、  

遠のいて行っている感じがしてならない。

 6年が経過して少しずつではあるが、  

復興への道筋は見え始めてきた様である。

(震災の影響で途絶えた、

鉄路が新たに移転して、復活した、JR女川駅(-。-;))



(復興への道のりは、まだまだ遠い。(-"-;A  

復興にしても人出不足のため、  

中々遅々として、思う様に進まない。(・_・))

しかしこれまでの時間の経過と共に、  

当初の復興計画と現実との大きな歪みと言うか、  

ずれが生じ始めている事は確かである。

 これは時間が経てば経つ程、  

その差はとんどんと大きくなるだけである。

 これから先、復興を進めるにしても如何にして、  

進めて行かなければならないのか今一度、

 立ち返ってみる事も必要な時期に、  

差し掛かっているのかも知れない。

(宅地の嵩上げで、津波からの被害軽減を試みた、

名取市閖上(ゆりあげ)地区。(・・))



(しかし移転を巡って、地域住民と行政側の  

意識のずれも時間の経過と共に大きくなり、  

新たな問題も発生している。

解決への糸口が見つかるのか。(・_・))

しかし時間は刻一刻と、  

未来に向かって止まる事なく刻み続けている。  

ここから先、復興の足取りは何処まで続くのか…。

 先の見えない終わりなき茨の道が再び続く。

JG7MER / Ackee

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

久々のBlog更新と参ろう。

読者の皆さんの中にも、夜の時間帯。

街の中の高層ビル、また工業地帯等の煙突に光を放つ、
赤や白色の障害灯を必ず目にされた方も多い筈である。
最近では、こういった夜空に点滅している、
障害灯マニアの方もいらっしゃる様である。
今回は、この航空障害灯の意義や意味について、
お話しする事にする。(^-^)/

(夜になると、街中を彩る、航空障害灯の灯り。(°∀°)b 

赤色灯や白色灯等が夜の街の灯りに彩りを揃える。

上空を飛行する物体に 「ここに障害物がある」 事を、
事前に察知させるため、航空法の法律規定により、 

設置が義務付けられている。(^-^)/)


『航空障害灯とは…。』

航空障害灯とは、夜間に飛行する航空機に対して、
超高層建築物や管制塔、発電所等の建築物、

或いは煙突、鉄塔と言った構築物の存在を示すために、
使用される赤色または白色の電灯であり、

これらは点灯または、

明るくなったり暗くなったりする明滅を行なう。
航空保安施設のうち航空灯火のひとつである。
因みに 日本国内に於いては、航空法第51条により、

地表又は水面から60メートル以上の高さの建造物等には、
航空障害灯の設置が義務 付けられている。
更に、 骨組構造の建造物や細長い煙突には、
昼間障害標識(赤白の塗装)の設置を、

義務 付けられているものがある。
また、超高層ビルが密集している地域の場合、
60m以上でも一部のビルには、
障害灯を設置しなくてもよい場合がある。

日本において最初に航空障害灯が設置されたのは、
東京都港区芝公園にある 『東京タワー』 である。

(赤色障害灯の本体。主に高層ビルを始め、 

煙突、無線鉄塔、電力高圧線等で良く見られる。
照度も建物の高さにより、低い場合は中度。

高い場合は、

遠方にまで見える様に照度も高度化が要求され、 

状況に応じては点滅式で対応している所もある。(=◇=;))
 

(白色障害灯の本体。 

最近よく見られるカメラの

ストロボフラッシュ式タイプのもの。
高層建築物が目立ち始めた、
昭和60(1985)年以降から使われ始めた。(=◇=;)
高さが150mH以上の建築物に対しても、
「昼間帯に遠方からも、

航空障害物がある事を知らせる義務」 が課せられた。)


『航空障害灯の設置基準とは…。』

物件の高さが60m以上の場合、
航空障害灯の設置義務が発生する。

60mを超過するのが「ビル頂部のペントハウス」や、
「非常用エレベーター機械室」など部分的であっても、
60m以上になる部分がビルに存在すれば、
航空障害灯を計画しなければならない。
「60mルール」だけであれば、

日本国内には多数の超高層建築物や、
タワークレーンが存在するので、
極めて多くの航空障害灯が設置される事になる。
実際の運用では「付近に高高度な物件があれば、
免除・省略・低光度化が可能」という、 

緩和規定の適用が可能である。
多くの建築物が、

航空障害灯の緩和規定を活用しており、

60mを若干超過する程度の建築物であれば、
航空障害灯を設置しなくても良い可能性がある。


『物件の高さと航空障害灯の種類は…。』

物件が高いほど、

より光度が高い航空障害灯が求められる。

鉄塔や煙突など、細長い形状で突出した物件では、
赤色の灯火のほか、
白色閃光(ストロボフラッシュ)を放つ、
航空障害灯の選定も可能である。
規定要綱は次の通りである。

(航空障害物に該当するものに対しては、
上記の様な法的基準がある。
時間帯の時間に於いては、航空障害灯設置に辺り、
設置する障害灯の色別によって、
警戒色の設置基準も替わる。(=◇=;))

【高層建築物(高さ60m以上150m未満)の

             航空障害灯設置基準】

高層ビルなどの建築物では、赤色の航空障害灯を用いる。
60m以上150m未満の建築物であれば、

建物の外形がわかる位置に、
「低光度航空障害灯(100cd)」を設置する。
物件の幅が45m未満であれば、
必ずしも4隅に航空障害灯を設置する必要はなく、
面積が小さな建築物であれば、
「対角2箇所」か「ペントハウス頂部1箇所」に、
低光度航空障害灯(100cd)を設ける事で法的に足りる。

【高層建築物(高さ150m以上)の

 航空障害灯設置基準】

物件の高さが150m以上では、
低光度航空障害灯だけでは不足で、

中光度航空障害灯を使用する。
幅45m未満の物件であれば、
対角2箇所に中光度航空障害灯を設置するが、
物件の幅が45mを超える場合には、
出隅となる部分全てに航空障害灯を設置し、
低光度航空障害灯と共に、
中光度航空障害灯を対角で2箇所併用する。
(ペントハウス頂部の設置基準は、
60m以上150m未満の場合と同じ)
150m以上の超高層建築物では、頂部だけでなく、
地上150mまでの側壁に対しても、

航空障害灯の設置が求められる。

中部に中光度航空障害灯を設置し、
以降52.5m以下の等間隔で、

低光度(32cd)と低光度(100cd)を繰り返し設置する。

(高層ビル群の建立に伴って、航空障害灯の設置基準も、
60m以上の障害物には、中度規模。

50m以上には、高度規模の航空障害灯の設置義務が
適用されている。(=◇=;))
 
(火力発電所の煙突に設置されている、高度白色障害灯。
いわゆるストロボフラッシュと呼ばれている。 

この場合は、警戒色に塗装する必要はなく、
最近では周囲の景観との配慮のケースも目立ち、
この仕様が増えつつある。\(゜□゜)/)


『航空障害灯の免除と省略規定は…。』
航空障害灯を設置免除する場合、
「航空障害灯及び昼間障害標識の

設置免除の事務処理基準」に基いた判定を行い、
基準内であれば設置が免除される。

免除規定基準は下記の通りである。

【地上高60m以上100m未満の場合】

■…当該物件から2kmの範囲内に、 

当該物件の海抜高よりも高い山がある。 

■…当該物件から500mの範囲内に、
当該物件の海抜高よりも高い障害物件があり、 

 航空障害灯が設置されている。

地上高100m以上150m以下の場合】

■…当該物件から1kmの範囲内に、
当該物件の海抜高よりも高い山がある。

 ■…当該物件から200mの範囲内に、
 
当該物件の海抜高よりも高い障害物件があり、
 
航空障害灯が設置されている。
 
■…当該物件を取り囲む、
 
当該物件の海抜高より高い複数の物件があり、
 
隣り合う航空障害灯(中光度または低光度)が、
 
150m以下の間隔で設置されている。

(補足) 航空障害灯は免除規定の他、 

周辺に群立する物件に航空障害灯が設置されていれば、

設置を省略したり、低光度化出来るという、
緩和規定が適用出来るが、免除規定を適用する場合、
免除に使用する対象ビルを、
慎重に選定しなければならない。
もし対象となるビルが解体・撤去される事になり、
自身の計画ビルが周辺で最も高いビルになってしまえば、
航空障害灯を設置しなければならず、
そのままでは、違法建築物に該当してしまう。

(赤色障害灯を夜間に点灯させる場合には、
昼間帯に於いては、黄赤(インターナショナルオレンジ)
と白の順に交互に帯状に塗色する事が規定されている。)


『航空障害灯の運用と管理は…。』
 航空障害灯を設置した場合、

運用・管理に対して規制があり、
故障や停電等で、

航空障害灯としての機能を損なった状態では、

航空機に対して危険を及ぼすため、
早急に機能を復旧させなければならない。

■…改修、清掃を行い完全な状態を保持する。

■…植物などで機能を損なう場合は除去する。

■…年次点検時の停電などで機能を停止させる場合は、
国土交通省との連絡体制を整える。

■…天災などで停止した場合は早急復旧に努め、

航空危害防止の措置を講じる。
■…予備品として電球やヒューズを常備する。

(補足) 航空障害灯が必要な建築物は、
ほぼ間違いなく高圧受電の需要家に該当するため、

必ず電気主任技術者を選任し、
自家用電気工作物は年次点検が必要となる。
停電する期間が必ず発生するので、
国土交通省(航空局)に対して、
停電する事を伝えてから点検業務を行なう事になる。
また航空障害灯の点灯・消灯に関する運用で、
低光度航空障害灯は夜間消灯可能だが、
高光度航空障害灯や閃光を放つ、
中光度白色航空障害灯(ストロボフラッシュ)は、
国土交通大臣が認めたものを除き、
常時点灯の法的義務がある。
高さの高い建築物に対しては、
厳しい規制となる様に定められている。

■…高光度航空障害灯、

中光度白色航空障害灯(ストロボフラッシュ)は、 

常時点灯する。

■…中光度赤色航空障害灯、 

低光度航空障害灯は夜間点灯を継続する。



『航空障害灯管制器(制御盤)の仕様は…。』

夜間のみ航空障害灯を点灯するシステムの場合、

航空障害灯の周辺照度を検出して、
開閉器を動作させる計画になる。

一般的には、周辺照度が300lxを下回ると、
開閉器が閉となって点灯し、
600lxを上回れば開閉器が開放される様にシステムを組み、
航空障害灯の点滅を行なう。
また、点灯と消灯を同じ照度にしてはダメで、

照度を同じ、または最大最小の差を狭く設定すると、
雲などの影で照度が変動した時に、
開閉器が頻繁にオンオフする 「★チャタリング」 が発生する。
高頻度の開閉は、故障の原因となるため、
点灯と消灯の照度に差を与えて、
チャタリングの発生を抑える様になっている。
【用語解説】

★チャダリング…可動接点などが接触状態になる際に、
微細な非常に速い機械的振動を起こす現象の事である。
原義は、

そのような振動により音を立てる(英: chatter)という意味。

特に、弱電を扱うスイッチやリレーが、

接続状態になる時に起こるその現象を指す。

また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らず、

それによって発生する不安定な信号や、
それによって引き起こされる、

電子機器の現象(特に、誤動作)等も指す事がある。

(東京スカイツリーの建築構造図。
634mの高さを誇り航空障害灯は、
高度白色障害灯を設置している。
高光度白色航空障害灯は、
高さ100m、200m、285m、375m、464m、540m、
634mの場所に7箇所、設置されている。(=◇=;))

ざっと必要要件のみを纏めてみたが、

更に詳細となるとかなりの膨大な量になるので、

ここまでに留めて置きたいと思う。
最近では、冒頭にも触れた通り、

『赤色・白色航空障害灯マニア』 も存在していて、
特に白色閃光灯の様なストロボフラッシュに関しては、
設置当初は、大都市圏や地方中核都市等の鉄塔や無線塔、
煙突、吊り橋系橋梁部等が主だったが、
最近では地方農村部、山間部に於いては、
各電力会社管轄の高圧送電線鉄塔に、

据え付けられるケースが目立ってきている。(^-^)/

『航空障害灯』関連動画集』

【東京スカイツリー編】

 (点滅するスカイツリー)
https://www.youtube.com/watch?v=7X-OtBSgN-4
 (東京スカイツリー 高光度航空障害灯・北側設置確認 )
https://www.youtube.com/watch?v=xSal0sXVKxM
 【仙台編】
(大年寺山テレビ塔)
https://www.youtube.com/watch?v=Guyb871O7-g
(航空障害灯 SS30) https://www.youtube.com/watch?v=Kblf7hyOtQs

JG7MER / Ackee
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

久々の 『スポーツ』 関連のBlog更新と参ろう。

ここの処、国内のスポーツ界に於いても、

外国勢が占めるご時世となった。

相撲界に於いても言わずと知れず、

角界の最高峰である 『横綱』

ずっとモンゴル出身の力士が占めてきた。

そんな最中、平成10(1998)年夏場所後以来、

19年ぶりの日本人横綱となった、

 大関・稀勢の里 である。

(初場所・千秋楽の結びの一番。

最大の難敵と言われていた、

横綱・白鵬をすくいなげで下した、大関・稀勢の里。
14日目の初優勝と共に翌千秋楽、
横綱昇進を決定付ける大一番を制した。)


稀勢の里は、

先般の大相撲初場所(両国国技館)に於いて、

千秋楽の結びの一番で横綱・白鵬をすくい投げで破り、

14勝1敗として初の天皇賜杯を手にした。

新入幕から所要73場所での初制覇は、

史上2番目の遅さで、

新大関から所要31場所の初優勝は、

昭和以降では最も遅く、

出身地である茨城県からは、

昭和36(1961)年春場所後の、

男女ノ川以来81年 ぶり。

(念願の初優勝を果たし、

八角理事長から天皇賜杯を受け取る、

大関・稀勢の里。)



(優勝インタビューで、 「随分と長くなったが、

いろいろな人の支えがあってここまで来れた」 と、

終始涙ぐみながら、インタビューに応える、

大関・稀勢の里。)


モンゴル出身の白鵬、日馬富士、鶴竜と並んで、

最高位に就き、春場所からは、

曙、貴乃花、若乃花、武蔵丸がいた、

平成12(2000)年春場所以来の、

4横綱時代を迎える事になる。

稀勢の里は、千葉県牛久市の出身。

中学卒業後の平成14(2002)年春場所で初土俵を踏み、

史上2番目に若い17歳9ヶ月で、

新十両に上がるなど早くから期待された。

その名を広く知らしめたのは、横綱・白鵬の存在だった。

平成22(2010)年九州場所で、

双葉山の持つ歴代1位の69連勝を目指した、

白鵬の連勝を63で止め、平成25(2013)年名古屋場所で、

今度は43連勝で連勝記録をストップさせた。

平成23(2011)年九州場所後に大関へ昇進し、

昨年は69勝を挙げて年間最多勝。

ライバルである横綱・白鵬との昨年1年間の対戦成績は、

3勝2敗で、大横綱と渡り合える力を備えながら、

勝負どころで痛い黒星を喫し、何度も優勝に迫りながら、

過去優勝次点12度と云う、賜杯を逃してきた。

(01月25日、日本相撲協会の使者が訪れ、

「満場一致を以って、横綱に推挙」 された旨を受ける、

大関・稀勢の里。日本人横綱の誕生は、19年ぶり。)



(横綱に推挙された後、鯛を釣りあげる、

新横綱・稀勢の里。

何よりも先代の師匠・鳴門親方<故人>が、

一番喜んでいたのかも知れない。)


その道程は、決して平坦ではなかった。

これまで幾度となく悔し涙を流してきたが、

その中で、本場所の相撲で泣いたのは、

平成15(2003)年夏場所が初めてだった。

三段目で7戦全勝しながら、優勝決定戦で敗れ、

その帰りの花道で人知れず涙した。

その姿を目撃して、慰めた人物がいた。

それが、当時の横綱・朝青龍だった。

「その気持ちがあれば、お前は強くなる。」

そう言われて、肩を叩かれたと云う。

話をした事などない存在だった。

それだけに驚き、

体が震えたといい 「嬉しかった」 と語る。

その言葉を糧に再び前を向いて、

今日に至ってきたと言う。

稀勢の里は、先場所の九州場所で、

14勝で優勝した横綱・鶴竜に次ぐ12勝の成績を残し、

横綱昇進については 「大関で2場所連続優勝、

 もしくはそれに準じる成績」 という内規があり、

正しく今場所初場所が、稀勢の里自身にとって、

『綱取り』 のチャンスだった。

(芝田山親方から、 『雲竜型』 の土俵入りを指導して貰う、

新横綱・稀勢の里。)



(明治神宮で、横綱奉納をする、新横綱・稀勢の里。

土俵入りは 『雲竜型』 。)


14日目に逸ノ城を下して13勝目を挙げ、

これを1差の2敗で追う横綱・白鵬が結びの一番で、

貴ノ岩に敗れたため、

この時点で、稀勢の里の初優勝が決まった。

翌千秋楽には、横綱・白鵬も破って、

優勝に華を添える形となり、

遂に届かなかった悲願の天皇賜杯へ到達した。

そして今年01月25日、

東京・両国国技館で大相撲春場所(大阪)の、

番付編成会議と臨時理事会を開き、

横綱昇進を満場一致で決めた。

記者会見の席上で稀勢の里は、

「随分長くなったが、

 いろいろな人の支えがあってここまで来られた。 

誰かに支えられた

 (先代師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里<故人.)気が…。 

後押ししてくれた気がする。」 と語った。

最高峰の頂点を極めた、稀勢の里。

何よりも喜んでいるのは、

先代の師匠<故人>だったのかも知れない。

そして次の春場所からは、稀勢の里を含め、

白鵬、日馬富士、鶴竜の、

モンゴル勢と共に4横綱揃い踏みとなる。

「あと10年(相撲を)取る感じで行きたい。

 責任のある地位で、負けたら終わり」 と闘志を漲らせる、

新横綱・稀勢の里。

日本人横綱の誕生で再び眠っていた、

大相撲人気の回復に火を付ける事が出来るのか?

大いに楽しみである。


【稀勢の里 プロフィール】

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile?id=2445

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)。

本名 萩原 寛(はぎわら ゆたか)。

昭和61(1986)年07月03日生まれ。血液型 B型。

茨城県牛久市出身(出生地は、兵庫県芦屋市)。

田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)所属の、

現役 大相撲力士。第72代横綱。

龍ケ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校卒業。

得意手は左四つ・寄り・突き・押し。

締め込みの色はナス紺。生まれつき左利きであり、

矯正により両利きになったが主に左手を使う。

身長 188cm、体重 175kg、BMI 50.04


【成績】

『番付』 新横綱

『最高位』 第72代横綱

『生涯戦績』 764勝460敗(89場所)

『幕内戦績』 678勝417敗(73場所)

『優勝』 幕内優勝回数 1回

『賞』 殊勲賞 5回、敢闘賞 3回、技能賞 1回。

『金星』 3個(朝青龍 1個、白鵬 2個)。

【初土俵】 平成14(2002)年 春(03月)場所

【初入幕】 平成16(2004)年 九州(11月)場所

(平成29(2017)年01月22日 現在)


『白鵬 VS 稀勢の里』

初場所千秋楽、前日に優勝を決めた稀勢の里と、

横綱の意地を掛けた、白鵬との大一番の取り組みと、

表彰式、優勝パレードの一部です。

https://www.youtube.com/watch?v=DSQSJJT9tiQ


『大関・稀勢の里 優勝パレード』

両国国技館からの出発パレードの模様です。

https://www.youtube.com/watch?v=1Vc-JytpKOQ


『新横綱・稀勢の里 奉納土俵入り』

01月27日に明治神宮に於いて行われた、

奉納土俵入りです。

【横綱】 稀勢の里

【太刀持ち】 高安 

【露払い】 松鳳山

【行司】 式守伊之助 

【呼出】 拓郎

https://www.youtube.com/watch?v=nTA2b4Ck2VA


【日本相撲協会 公式サイト】

http://www.sumo.or.jp/

【日本相撲協会 公式ツィッター】

https://twitter.com/sumokyokai

JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
今月最初のBlog更新と参ろう。

昨日は、ご存知の 『節分』

読者の皆様方でもそれぞれの想いで、

『豆まき』 をされたり、 『恵方巻』 を食べる等して、

過ごされた諸氏も多かった事と思う。

そして今日は 『立春』 。暦の上では春に入った事になるが、

まだまだ寒さも残り、

諺の如く 『冬来れば春遠からじ』 である。

所で、読者の皆様のお部屋の中には必ず一枚は、

カレンダーを吊り下げられている方も多い思う。

カレンダーの中には、

所謂季節の変わり目が印刷されている言葉の文字が多い。

今日の様な 『立春』 を始め 『夏至』 とか、

『冬至』 と言った言葉は分かっていても、

他にも季節の変わり目毎の言葉もあり、

実際の詳細となればこれまた以外と知っている様で、

知っていない様である。

今回はタイトルの表題にもある 『二十四節気』 の意味と、

それぞれの言葉の意味についてお話しする事にする。(^-^)/

( 二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、

季節を現すための工夫として考え出されたもので、

1年を24等分にし、

その区切りに名前をつけたものである。(^-^)/)


『二十四節気(にじゅうしせっき)』とは…。

二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、

季節を現すための工夫として考え出されたものである。

一年を二十四等分し、

その区切りと区切られた期間とに付けられた名前で、

現在でも季節の節目を示す言葉として使われている。

太陰暦の日付と季節を一致させる為に考案されたもので、

明治05(1872)年まで使用された太陰太陽暦のひとつで、

天保暦もこれを使用していた。

現在の「旧暦」と呼ばれている暦は、

この天保暦の規則に準拠した暦であり、

「旧暦」の日付を決定するためには、二十四節気が必要となる。

この二十四節気は、

今でも季節の移り変わりを表す言葉として用いられ、

ニュースなどでも採り上げられるのを時々耳にする。

取り分け、立春・春分・秋分・夏至・冬至等は馴染みのある言葉で、

他にも春分、秋分の日のように祝日になっているものまである。

 

『二十四節気』の期間とは…。

「2月4日は、立春」のような使われ方をする事が多いが、

「立春の日」と云う様な場合は、これを「立春の節入り日」と云い、

立春という期間の始まりの日を表す使い方である。

立春自体はこの立春の節入り日から始まり、

二十四節気の次の「雨水」の節入り日の直前の日までの、

約15日間続く。

二十四節気の言葉は、節入りの日を指す場合と、

区切られた15日程の期間を指す両方の使い方がある。
二十四節気の骨格の原点は『 二至二分・四立・八節』。  !!

二十四節気成立に先立って、二至(冬至と夏至)、

二分(春分と秋分)がまず考え出され、

その後に二至二分の四つの点のを二つに分割した点として、

立春・立夏・立秋・立冬(四立)が作られたと云われている。

二至二分と四立は合わせて八節と呼ばれ、

二十四節気はこの八節を更に細分化したものである。

しかし八節が細分化されても「十六」にしかならず、

「二十四」になったのは、一年が「十二ヶ月」である事から、

季節と暦月を関連付けるために、八と十二の最小公倍数となる、

二十四が選ばれたのだと考えられる。

(季節が変化するのは、地球が自転軸を約23.4°、

 傾けたまま公転する事が要因。)


『二十四節気と旧暦の関係について』

現在使われている新暦では、

「6月次が7月で、7月は31日まである。」と言うことは、

誰でも知っていることで、別段カレンダーを見なくても判る。

処が旧暦ではことはそう簡単には行かない。

6月次が7月はなくてもう一度6月だったり、

その月の末日(晦日:みそか)が29日あるか30日あるかは、

暦がないと一般の人々には判らないものだったのである。

では、その不思議な旧暦での、

月の決め方を見てみるとこの様になる。


1.月の始まりを示すもの、それは「朔(さく)」 

旧暦は、太陰太陽暦なので、

月の始めは月が新月(朔)迎えた日と定まっていた。

「三月朔日」と言えば三月一日を表す。

月が朔を迎えてから次の朔を迎える間での期間を、

朔望月(さくぼうげつ)と呼び、

平均すると29.53059日と言う長さになる。

只、「3月は29.53日まである」と言うことでは、

生活に支障を来す事になり、

実際には一ヶ月は29日と30日の何れかの、

日数を取る事になる

(28日、31日なんて言う日付はなかった!

因って「大の月」、「小の月」と呼ばれている事が多かった)


2.月の名前を決めるもの

それは「二十四節気(じゅうしせっき)の中気」

今でも立春、春分、夏至、大暑、寒露等々、

季節を表す言葉として耳にする二十四節気。

この二十四節気が旧暦の月の名前を決めるのに、

重要な役割を果たしている。

二十四節気には、「節」と「気」(または「中気」、

或いは単に「中」)があり、交互に並んでいる。

「節は季節を分けるもの、気は月の名前を定める」とされ、

それぞれ正月節、正月中、

二月節・・・十二月中とも区分されている。


3.「閏年は1年が13ヶ月」・閏月(うるうづき)の話

1月が29日または30日であるとすると、仮に交互に29日の月、

30日の月が並べば、1年(12ヶ月)は、

(29+30)×(12/2)=354日余りとなる。

しかしこれでは実際の1年(365.2422日)に、

10日以上も日数が足りない。

そこで約3年に1度「閏月」を設けてそのずれを補正し、

閏月は原則として「月の内に中気を含まない月」に、

置く事になっている。

その理由は、二十四節気のうち、

中は全部で12あり大体等間隔にある。

(現在旧暦と言っている暦では、等間隔とはならないが、

ここでは話を解り易くするため、等間隔だとして話を進める)。

すると、中と中の間隔は、大凡365.25日/12≒30.44日

既に説明した様に平均朔望周期は29.53日なので、

中の間隔の方が朔望周期より1日弱長いため、

「朔から朔(新月から新月)」までの朔望周期の間に、

1度も中が現れないことが大体、

33~34朔望周期に一度起きる計算になる。

この場合、この朔望周期に当たる一月を閏月とする。
閏月の場合、月の名前を決める「中」を含まないので、

「月名」が決まらない事になる。

そこで直前の月の名前に「閏」とつけて「閏四月」のように呼ぶ。

つまり約3年に1度は13ヶ月の年が現れる訳で、

この年は1年が384日前後となる。

旧暦と呼ばれる暦は「天保暦」の定めた、

置閏法(ちじゅんほう:閏を入れる規則)に従っているので、

正しくは閏月が確定出来ない場合もあった。
そのため昔は、1年が354日だったり385日だったりと、

まちまちで今の太陽暦から見れば、

不思議な感じがしてならない。

(二十四節気と同じ様に使われているのが、雑節。

雑節は日本的な生活習慣や、
文化も加わった行事として定着したもの。

土用は年に4回あるが、
今は夏の土用を指すことが一般的になった。(^-^)/
夏の土用の丑(うし)の日に、
「鰻(うなぎ)」を食べるようになったのは、

江戸時代からの習慣である。(=◇=;)
彼岸は春分の日・秋分の日を中日(ちゅうにち)として、

それぞれ前後の3日間をいう。

仏教用語である彼岸(ひがん)は、
彼(か)の岸(きし)という意味で、

此岸(しがん)に対比される言葉。φ(.. )

迷いや煩悩の多い此岸から到達点である、

彼岸へ行くための法会(ほうえ)が「彼岸会」である。(*^-^)b
彼岸には先祖の供養をし墓参する。
そのため彼岸は仕事を休むという習慣が古くからあった。
江戸時代、休みの代表は盆と正月。
この中程に春分と秋分の休みを入れ、
これが現代の国民の祝日として残った。
彼岸に食べる餅の名称は、
春は「ぼた(牡丹)もち」、
秋は「おはぎ(御萩)」と使い分けるのが正しい。φ(.. )
しかし餅自体は全く同じものである。

春に牡丹(ぼたん)が咲き、

秋に萩(はぎ)が咲くという理由である。)


『二十四節気(ににじゅうしせっき)』


主な季語と解説。


 「はる」は万物が発る季節

 

● 立春 (りっしゅん) 2月4日頃 / 正月節 / 八節

太陽視黄経 315 度

『春の気たつを以て也』

この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、

九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃である。

● 雨水 (うすい) 2月19日頃 / 正月中 (睦月:むつき)

太陽視黄経 330 度

『陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也』

空から降るものが雪から雨に替わる頃、

深く積もった雪も融け始める。

春一番が吹き、

九州南部ではウグイスの鳴き声が聞こえ始める。

啓蟄 (けいちつ) 3月6日頃 /二月節

太陽視黄経 345 度

『陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也』

啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。

実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。

柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。

● 春分 (しゅんぶん) 3月21日頃 / 二月中 二至二分

(如月:きさらぎ)

太陽視黄経 0 度

『日天の中を行て昼夜等分の時也』

この日をはさんで前後7日間が彼岸。

花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物。

昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、

この後は昼の時間が長くなって行く。

清明 (せいめい) 4月5日頃 / 三月節

太陽視黄経 15 度

『万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也』

清浄明潔の略。晴れ渡った空には、

当に清浄明潔という語ふさわしい。

地上に目を移せば、百花が咲き競う季節である

穀雨 (こくう) 4月20日頃 / 三月中 (弥生:やよい)

太陽視黄経 30 度

『春雨降りて百穀を生化すれば也』

田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、

柔らかな春の雨が降る頃。

この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる。


 「なつ」は熱(ねつ)の季節

 

● 立夏 (りっか) 5月6日頃 / 四月節 八節

太陽視黄経 45 度

『夏の立つがゆへ也』

この日から立秋の前日までが夏。

野山に新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。

蛙が鳴き始め、竹の子が生えてくる頃。

小満 (しょうまん) 5月21日頃 / 四月中 (卯月:うづき)

太陽視黄経 60 度

『万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る』

陽気がよくなり、草木などの生物が、

次第に生長して生い茂るという意味。

西日本でははしり梅雨が現れる頃。

芒種 (ぼうしゅ) 6月6日頃 / 五月節

太陽視黄経 75 度

『芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也』

稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある、

穀物の種まきをする頃という意味であるが、

現在の種まきは大分早まっている。

西日本では梅雨に入る頃。

夏至 (げし) 6月21日頃 / 五月中 二至二分

(皐月:さつき)

太陽視黄経 90 度

『陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也』

一年中で一番昼が長い時期であるが、

日本の大部分は梅雨の時期であり、余り実感されない。

花菖蒲や紫陽花などの雨の似合う花が咲く季節である。

小暑 (しょうしょ) 7月7日頃 / 六月節

太陽視黄経 105 度

『大暑来れる前なれば也』

梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃。

集中豪雨のシーズン。

蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である

大暑 (たいしょ) 7月23日頃 / 六月中 (水無月:みなづき)

太陽視黄経 120 度

『暑気いたりつまりたるゆえんなれば也』

最も暑い頃という意味であるが実際はもう少し後か。

夏の土用の時期。学校は夏休みに入り、

空には雲の峰が高々とそびえるようになる。


 「あき」は草木が紅(あか)く染まる季節


立秋 (りっしゅう) 8月8日頃 / 七月節 八節

太陽視黄経 135 度

『初めて秋の気立つがゆへなれば也』

この日から立冬の前日までが秋。

一年で一番暑い頃であるが、

一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。

暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。

処暑 (しょしょ) 8月23日頃 / 七月中 (文月:ふみづき)

太陽視黄経 150 度

『陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也』

処暑は暑さが止むと言う意味。

萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃だが、

台風のシーズンでもある。

白露 (はくろ) 9月8日頃 / 八月節

太陽視黄経 165 度

『陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也』

野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。

朝夕の心地よい涼風に、

幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

● 秋分 (しゅうぶん) 9月23日頃 / 八月中 二至二分

(葉月:はづき)

太陽視黄経 180 度

『陰陽の中分となれば也』

暑い日は減り代わりに冷気を感ずる日が増える。

昼と夜の長さがほぼ同じになる事で、

この日は秋彼岸の中日でもある。
秋の七草が咲き揃う頃である。

● 寒露 (かんろ) 10月8日頃 /九月節

太陽視黄経 195 度

 『陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也』

冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。

菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。

稲刈りもそろそろ終わる時期である。

霜降 (そうこう) 10月23日頃 / 九月中 (長月:ながづき)

太陽視黄経 210 度

『つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也』

北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。

野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾る頃である。


「ふゆ」は万物が冷ゆ(ひゆ)る季節


● 立冬 (りっとう) 11月7日頃 / 十月節 八節

太陽視黄経 225 度

『冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也』

この日から立春の前日までが冬。

日は短くなり時雨が降る季節。
北国や高山からは初雪の知らせも届き、

関東では空っ風が吹く頃。

小雪 (しょうせつ) 11月22日頃 / 十月中 (神無月:かんなづき)

太陽視黄経 240 度

『冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也』

陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。
木々の葉は落ち、平地にも初雪が舞い始める頃。

大雪 (たいせつ) 12月7日頃 / 十一月節

太陽視黄経 255 度

『雪いよいよ降り重ねる折からなれば也』

朝夕には池や川に氷を見るようになる。

大地の霜柱を踏むのもこの頃から。

山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

冬至 (とうじ) 12月22日頃 / 十一月中 二至二分

(霜月:しもつき)

太陽視黄経 270 度

『日南の限りを行て日の短きの至りなれば也』

一年中で最も夜の長い日。

この日より日が伸び始める事から、

古くはこの日を年の始点と考えられた。

冬至南瓜や柚湯の慣習が残る日。

● 小寒 (しょうかん) 1月5日頃 / 十二月節

太陽視黄経 285 度

『冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也』

この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。

寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である。

大寒 (だいかん) 1月2日頃 / 十二月中 (師走:しわす)

太陽視黄経 300 度

『冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也』

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、

これからは暖かくなると言う事である。

春はもう目前である。

JG7MER / Ackee


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

小寒に入り、これから段々と寒さが一段と、

身に染みて来る季節になる。(><;)

こうなると遂々、

読者の皆様方も鍋ものを突きたくなる事だろう。o(^▽^)o

今回は、その中から ご当地の郷土料理、

県外または全国に進出していない、

幻の鍋物をご紹介 する事にしよう。(^-^)/

今回ご紹介するのは、 『仙台せり(芹)鍋』 である。

実はこの郷土料理は、昔からあったものではなく、

13年位前から話題になっている、新しいご当地鍋 である。

ご年配の 60代以上の方に聞いても、

「初めて知った」 と言う方達が多い。(=◇=;)

(平成16(2004)年から、 ご当地の食材を主体にして、

売り出し始めた 『仙台せり(芹)鍋』

鴨肉との相性が抜群 で、現在は仙台市内周辺の飲食店で、

お品書きとして、載っている。(°∀°)b )


元々「せり」 に関しては、

元来 『仙台雑煮』 の具 の上に乗せる事はあっても、

この様な食べ方はこれまでなかったと言う。

因みにこの 『仙台せり(芹)鍋』 誕生きっかけ には、

こんなエピソードがある。(^-^)/

嘗ての料亭街にある民芸風のお店の女将が、

ある1枚の写真を見せてくれた。

それは 農家の人が漁師さんの着るようなゴム胴長を着け、

胸まで水に漬かってセリを収穫している写真 である。

「名取市の農家さん達は、こんな風に冬の寒さの中、

水に漬かって腕を突っ込んで収穫しているのよ」 と、

熱心に話し出した。(*^-^)b

(せり(芹)は、

せり田と言う専用の栽培の圃場みたいなものがあり、

常に清流な水が必要不可欠で、

この様な状態で、栽培されている。(=◇=;))

<宮城県名取市増田地区の農家のせり田>



(せり(芹)の摘み取りは、

11月中旬から03月下旬までが収穫期。

ご当地(仙台)周辺では、

飲食店関係の食材の目玉となり、

一年の内で最も需要が増える時期。

胸まで浸かる冷たい水の中で、

丁寧にせりの摘み取り作業が行われる。(=◇=;))

<宮城県名取市増田地区の農家のせり田>


女将の仙台せり鍋への思いの根っこには、

セリ農家さん達の姿と思いがあるようだ。

因みにこの鍋を発案したきっかけと言うと、

「私、いやすこ(食いしん坊)なんですよ。」 と語る女将。

『仙台日本酒を飲む会』 の会長も兼任し、

食べ歩きで秋田へ行った際に、

「かもごろし」 というメニューに出合った と言う。(^-^)/

それは せりの根の天ぷら で、何ゆえこの名前かと言えば、

「鴨の一番の好物だから。

ともかく根っこの美味しさに衝撃を受けた。
丁度、名取の友人が作っているセリで、

何かやりたいと考えていた時でもあり、

せり鍋研究をし始めたの」 が、

そもそもの始まりのきっかけ だったと云われている。φ(.. )

その後、料理長と色々試し、

最後は 山形の 『かもせいろ(鴨蒸籠)』 にヒント を得て、

平成16(2004)年に 鴨出汁による鴨肉とせりだけの、

『仙台せり鍋』 が誕生 したのだと言う。(^-^)/

(肉類が苦手と言う方には、肉以外の代用品として、

仙台麩<代用品として、棒麩でも可>や油揚げでもよい。)


女将曰く 「10数年位前の事、

初めはメニュー用に写真を撮っても、

絵にならないし不安に思っていたら、

女の子が 『これってヘルシー』 って。

そこから広まったの」 と、語ってくれた。(^∇^)

因みにこの 『仙台セリ(芹)鍋』 だが、

大皿のセリの一番上に白い根っこ。

毎朝、農家さんから仕入れた、

朝摘みのせりの根の汚れを強い水圧で流し、ひげを取る。

約2時間後、

丁寧に下処理された根っこのふわふわとした綺麗さに、

食べないうちから大興奮。ヽ(゜▽、゜)ノ

くつくつ煮立った鍋も、 『もう入れていいよ』 と、

催促しているような感じになる。(≧▽≦)

鴨肉の後にせりの根っこだけを入れて約1分、

そして茎を入れて約1、2秒。

「色と香りで美味しいって事が分かる」
根の部分を頂くと。甘くて、香ばしく、

「あの短時間にどうして?」 と思うほどに味が染みている。

所謂、口の中のシャキシャキッ感が止まらないのだ。(°∀°)b

(作り方は、そんなに難しくはない。(b^-゜)

こちら(仙台)では、鴨肉が出汁のペースとなるが、

代用として、鶏肉でも構わない。(*^-^)b)


仙台市の南隣にある、名取のせり栽培は、

江戸時代初めから300年以上の歴史 があるという。

名取川の伏流水が湧き出るこの地で育つせり である。

その美味しさは昔々鴨が教えてくれたのかも知れない。

その鴨がせりとの相性抜群というのも、

これまた不思議な感がある。(^-^)/

因みにこの 『仙台せり(芹)鍋』 を初めて提供したのは、

仙台駅前に近い、名掛丁(なかけちょう)センター街 にある、

小料理屋 『いな穂』 が発祥の地 とされている 。(^-^)/

現在は、仙台市内の主要の飲食店では、

ご当地の定番郷土鍋料理となり、

更には口コミやネットでのウワサも広まり、

全国各地から予約が絶えないそうである。
「仙台せり鍋は郷土料理ではないけど、郷土食。

水の湧く土地があって、

農家の人達がいるからできる郷土食なのよ」 と、

熱っぽく語る女将。(*^-^)b

新たなご当地・グルメの鍋料理として、

また新たなる歴史を刻みそうである。(^-^)/

(追記) (肉類は、鴨肉をベースとして使っていますが、

無い場合には、代用品として鶏肉でも構いません。

また お肉類が苦手な方には、

お肉の代用として 『仙台麩』 (普通の棒麩でも可) や、

『油揚げ』 を入れた、 『セリ鍋』 がお勧めです。)


■…今回ご紹介した

『仙台せり鍋』 を提供している飲食店は、

下記のURL Siteよりお入り下さい。

【伊達美味 / 仙台せり鍋】

http://www.dateuma.jp/shop/serinabe/


■… 『仙台せり鍋』 発祥のお店、

【味な かくれ処 『いな穂』】

https://twitter.com/inahoseri

JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

何時も当 Blog Siteへお越しを頂きまして、

ありがとうございます。(^-^)/

01月07日から、当Blog Site右側、

NHK時計とジオターゲティングの間に、

管理者の専用 Siteに相成りますが、

アマチュア無線関連の BBS(掲示板) のブログパーツ を、

設置させて頂きました。(^-^)/

サーバー元は、

BBS掲示板でお馴染みの 『teacup』 になります。(^-^)/


これまで、 このSiteをご覧頂いて折ります、

Ham (アマチュア無線) 関連等の各位の皆様方から、

「Siteの入り口が分からない」 とのご意見を頂き、

検討 致して折りました。(^-^)/

諸般の事情等により、

当 Blog Siteに貼り付けるブログパーツ等の、

容量の限界値等の関係から、

貼り付け設置を見送りの状態とさせて頂いて折りましたが、

若干の容量等があった関係上、

今回の措置を実施させて頂きました。(^-^)/

既に、 当 Blog SiteのProfire Siteには、

URLのみは設置して折りますが、

Blog Siteからもアクセス出来る様に、

改善させて頂きました ので、ご報告申し上げます。(^O^)/

(当 Blog Site右側に BBS<掲示板>型式の

ブログパーツを設置)

<Blog Site仕様のBBSのティッカー>


また、 当 Blog Siteの各項目の、

最下段等に現在設置されて折ります、

『アメリンク』 に付きましては、

昨年11月11日、 サーバー側の諸事情により、

今年の03月下旬を以って、

全ての配信サービスが完全に終了 致します事、

予めご報告申し上げます。( ̄□ ̄;) !!

大変ご迷惑をお掛け致しますが、

何卒宜しくご理解とご協力をお願い申し上げます。(゚_゚i)

(昨年、12月31日でサービス関連は全て終了。

今年03月下旬を以って 『アメリンク』 は、

完全停止へ…。)


何時もたくさんの皆様方のご訪問に、

心より感謝を申し上げますと共に、

尚一層のSiteの質の向上に向けて務めて参りますので、

今後共引き続き、宜しくお願い申し上げます。


■… 新たにブログパーツとして設置した、

『teacup』関連Siteは、こちらです。

http://ticker.teacup.com/top_index.php  


■… 『アメリンク』 サービス終了のお知らせは、

下記のURLです。

http://amelink.jp/  




JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

新年最初のBlog更新と参ろう。

お正月となると何処の家庭や職場関係に於いて、

必ず飾るものとして、 「門松」 がある。

お正月には無くてはならない、

日本古来の伝統的な風習であるが、

果たして、門松の実際の意味となると、

以外にも知らない方が多い様である。

今回はお正月に当り、

「門松の本来の意味と意義」 について、

お話しする事にしよう。


『門松の意味とは…。』

門松を門の所に置くのは、年の神が来ると言われている。

その年の神にお知らせをするためにあると言われている。

年の神は、幸せをもたらしてくれると言われ、

年の神が来た家は、今年1年の幸福をもたらしてくれる

言い伝え がある。

お正月になると、その年の神は地上に降りて来るが、

自分の家を見つけられず通り過ぎてしまわない様にと、

目印を付けたのが 「門松」 のそもそもの始まり

と言われている。


『なぜ、門松と呼ぶのか?』

一言で言えば 『松は永久のシンボル』 とも

言われてからである。

また、 『松』=『待つ』 と言葉を掛けている意味合い もある。

しかし、 「門松の主役は、竹でないのか?」 と言う位、

竹の存在は大きいが、

実際の場合 門松の周りに添えられている、

松の方が主役 なのである。

門松は別名 『松飾り(まつかざり)』 とも呼ばれ、

地方では松だけを飾っている家庭が多い様である。

しかし見栄えとしては竹があった方が迫力があり、

大都市圏辺りでは、竹のある門松を飾る所が多い。

(大都市や地方中核都市及び、

各事業所関係で良く見られる、一般的な門松。)



(こちらは、通称 『一本松』 と呼ばれている門松。

主に地方に行くとよく見られる光景である。)


『門松を飾る期間と、

         飾り始めてはいけない日は…。』

門松を飾る期間は、基本的に12月13日から01月07日まで

と言われているが、 地域によっては松の内は、

01月15日まで と言う所もあり、

地域の風習によって若干異なる。

文字通り 「松の内」 と呼ぶのは、

門松を出す日がこの日までという事を表していて、

年の神も 「松の内」 で帰ってしまう ため、

因って 「松の内」 で以って、門松を片付ける と言う事になる。

そして肝心の門松を飾る日であるが、

12月13日以降に飾れば良いと言う事でもない。

11月下旬辺りになると世間一般では、

「クリスマスムード」 になるが、そんな早々と門松を出しても、

雰囲気がチグハグになるため、

12月末から門松を出す所が多い。

しかし、 門松を出すのを忌み嫌う日と言うのがあり、

この辺は注意 をしないといけない。

それは、 12月29日 大晦日12月31日 である。

29日は、 『二重苦』 と読む事が出来るため、

縁起が悪い と言われている。

同じ様に 29日に餅つきをすると 『苦情餅』 になり、

縁起が悪い とされている。

また 31日大晦日も、年の神を迎えるまで1日しかないため、

「一夜飾り」 「一日飾り」 になるのは、無礼に当る とされている。

つまり 年の神をお迎えするには、前日にバタバタする事は、

宜しくない との事である。

学生の頃、テストの一夜漬けで、

その結果散々な結果になったと言う、

経験 をおありの読者の方達もいらっしゃる事と思う。

きちんと余裕を持って年の神様にお持て成しをする事が、

大事 な様である。

(門松は、寸胴型<左>と、そぎ型<右>の2種類が存在している。)


『門松の竹の切り口は2通り』

門松に使われる 3本の竹の切り口は、

斜めに切った 「そぎ」(殺ぎ、削ぎ) と、

真横に切った 「寸胴(ずんどう)」 の2通り ある。

「そぎ」 は、徳川家康が始まりと言われていて、

戦国時代に生涯唯一大敗を喫した相手、

武田信玄に対して 「次は斬る」 と言う、

念を込めたのが始まり と言う説もある。
竹は節を絡めて斜めに切ると、その 切り口が笑っている口に

似ている事から 『笑う門には福来る(笑門来福)』

語源 になったとも言われている。

何とも 物騒な由来(殺ぎ)もあれば、

幸せな由来(削ぎ)もある 「そぎ」

これには、二つの使い方がある様で、

銀行等の金融関係は、おカネが詰まりやすい様にと、

節で切っている寸胴を使う 事が多い。

しかし、 料亭などのお客様相手をする商売をしている所では、

「そぎ」 にしている。

これは、 『中身がよく見えるよう・・・』 との意味

が込められている。


(戦国時代、徳川家康<下>が生涯唯一、

合戦で大敗した相手方、武田信玄<上>。

この時、 「次は(信玄)、斬る。」 と言った、

言葉を残した事から 「そぎ」 の語源が生まれたとされている。)


『竹の長さと竹が3本ある理由』

門松の 竹の長さは、7対5対3の割合 になっている。

裾に巻かれている荒縄の巻く回数が、

下が7回、中が5回、上が3回 と言う事である。

一番長い竹と7回巻いた荒縄は男性。

一番短い竹と3回巻いた荒縄は女性。

真ん中にある竹と5回巻いた荒縄は、仲を取り持つ縁起物で、

2で割り切れないおめでたい数を意味 し、

この様な意味で、 3本の竹の長さと比率 で成り立っている。

(門松に使う竹の長さの比率も、

それなりのきちんとした、由来がある。)


『門松の飾りの意味は…。』

門松には、松、竹、梅等の他、蘭や菊等のアレンジ花を飾る。

これらは縁起が良く飾り物として好まれる。

どの様な意味合いを持つのかは、次記の通りである。


【松】

一年中、葉を落とさないのが松。

永遠の命の象徴とされ、ここに神が宿るとさている。

ご祝儀の飾りにもよく使われていて、門松の主役に当る。

【竹】

竹は真っ直ぐに育つ様が、生命力の強さを表している。

また風にも強風にも強いのが竹で、

2~3年で成長が早いのが特徴。

この事から、力強さや成長の早さから、繁栄を意味している。

【梅】

1年が始まり、一番最初に咲くのが 『梅』 に当る。

古来より日本人に愛され実も成る事から、

縁起物とされて折り、おめでたいお正月に紅梅と白梅を飾る。

【蘭や菊】

中国水墨画の世界で、蘭や菊は 『君子』 に例えられて、

蘭、竹、菊、梅も縁起の良い花とされている。

【千両と万両、南天】

古来から縁起が良いとされている 「赤」

赤い実を付けた枝が良く使われている。

『千両と万両』 は、文字からして縁起も良く、

また南天は、 「難を転ずる」 事から由来している。

因みに赤は古来中国からの伝来で、 

「魔除け」 も意味している。

(門松ひとつひとつの配置や、

飾りつけにもそれなりの古来からの言い伝えがあり、

所謂、縁起物として今日まで息づいている。)


【門松の正しい処分の仕方】

門松の意味を知り、松の内まで門松を楽しんだら、

正しい方法で処分をしなければいけない。

縁起がいい門松だけに、粗末には出来ない。

門松は 「松の内」 を過ぎたら、神社 または 仏閣(お寺) へ…。

もっと云うと 「どんと焼き」 と言う、

行事をやっている所に持って行く と良い。

「どんと焼き」 とは、縁起物を焼いて天に返す行事 の事である。

門松だけでなく、注連縄(しめなわ)や注連飾り(しめかざり)等

「どんと焼き」 に持って行く と良い。

しかし 場所によっては 「どんと焼き」 をやっていない処 もある。

その場合は、燃えるゴミとして出す他ないが、

普通のゴミとは別にする様にしなければならない。

決して粗末にはせず、必ず感謝の意を込めて…。


(お正月飾りをお焚き上げするのが、

所謂 『どんと焼き』 と呼ばれる、小正月行事。

全国規模で見る限り、

通常は01月07日頃に行なわれている様であるが、

地域によっては、01月15日頃に行なわれている所 もあり、

それぞれの 地域によって、

お正月飾りのお焚き上げ行事は、まちまち である。)

<仙台市・大崎八幡宮の 『どんと(松焚)祭』 >


【纏め】

お正月の雰囲気を醸し出してくれるのが門松、

縁起物でもあり、1年を幸せに過ごせる様にと、

年神様の目印になっているのが門松の趣旨である。

3本の竹や長さにもそれぞれ意味合いがあり、

我が国の細やかな考えを象徴している。

これらの意味を知る事によって、

お正月飾りを飾って新年を迎える気持ちも、

少しは変化が表れる事だろうと思う。

JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

新年明けまして、おめでとうございます。ヾ(@^▽^@)ノ

本年も当 Blog Siteをどうぞ宜しくお願い申し上げます。(^-^)/

今年1年、読者の皆様方に於かれましては、

たくさんの幸運が舞い降りる、

素晴らしき年と成られます事、

心よりお祈りを申し上げます。(b^-゜)


平成29(2017)年 酉年

JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

今年も本日残り1日となりました。

1年を締めくくる大晦日を迎えられた読者皆様に於かれまして、

今年はどの様な年であったでしょうか?(^-^)/

今年は4年に一度の オリンピック・イヤー のとしでもあり、

各競技に於いても、

日本選手の活躍 が目立ちました。ヾ(@^▽^@)ノ

そういった嬉しいニュースがあったにも関わらず、

今年も相変わらず、

自然災害が目立った年 であったと言えるでしょう。ヽ(;´ω`)ノ

今年の 04月14日の夜に突如起こった、 『熊本地震』  。

最大震度が何度も繰り返して起こり、

たくさんの方々が被災 されました。(-"-;A

小生の住む 東北はご存知の通り、

『東日本大震災』 の被災地でもあり、

今回の出来事は決して他人事ではなく、

今後は、

国内何処の地域で起こっても不思議ではない でしょう。(・_・;)

国内外の情勢を見ても相も変わらずの状態で、

政治テロ、民族問題等、

益々状況が複雑化 するばかりです。(-"-;A

現実から目を背けたくなる事ばかりの出来事が多い世の中に、

如何に対処して行かなければならないか、

これからは これまでの 『先送り』益々通用しない世の中に

なりつつある状況 が出来つつある、

と言える事でしょう。ヽ(;´Д`)ノ

様々な問題や課題も多かった、

平成28(2016)年・申年も間もなく終わろうとして折ります。(-。-;)

来るべき、 平成29(2017)年・酉年 が間もなく訪れ様としています。

酉年の付く年は、 『商売繁盛』 に繋がるとされ、

また酉は、 「取り込む」 に繋がると云われ、

そこから運気も客も取り込める と言う事に繋がっています。(^-^)/

酉の由来には、 「果実が極限まで熟した状態」

とも云われています。(^-^)/

どうか 読者の皆様に於かれましては、来るべき年が

酉年の干支の様に、

たくさんの幸運が 「取り込める」 素晴らしき年で有られます事、

ご祈念を申し上げまして、

管理者のご挨拶 に替えさせて頂きます。(^O^)/

本年も当 Blog Siteをご愛読頂きまして、

ありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えになられて下さいませ。(^-^)ノ~~


Thank you for reading this blog site for the past year.
Please have a good year.


올 한 해 동안 당 블로그 사이트 애독 감사합니다.
아무쪼록 좋은 해 맞이하세요.


今年一年謝謝您的閱讀每個人都對我們的博客網站
歡迎好年景。


JG7MER / Ackee

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。