流し込みでGO !!

テーマ:





腹を空かせた稲に

1.5ha圃場に流し込み~♪

ちなみに飼料用米(新潟次郎)っす(^_^;)

用水バルブ3ヶ所からGO !!

レベルとってるから全然OK

50アール区画は実証済だしねぇ~

上手く行くでしょう~♪たぶん…(笑)
AD

真剣勝負のポンプ操法大会

テーマ:



昨日は郡市小型ポンプ操法競技会に!

うちの地域は二年に一回の出場なので今年はお休み。オレは大会のお手伝いっす。

方面隊の大会では常勝のチームですが、この郡市大会を突破するのはナカナカ難しく、昨年は8年ぶりに優勝し県大会に出場した。

来年は勝負の年になるねぇ~

今回の大会では当方面隊の「有明消防団」が健闘するも、優勝ならず。優勝したのはウチのスタッフ「菅原」率いる関川村消防団!

今朝は昨夜の祝勝会で楽しんだのか声もガラガラ(笑)

来年も出場するらしい!!

ってことは、お互い方面隊の大会を順当に勝ち進めば郡市大会では社内決戦になる(笑)

面白いねぇ~

新耕農産採用基準、消防団に在籍または経験がある者。っておれが基準を作ったんだけど、本来の目的は地元に生かしてもらってる会社だから、スタッフも地元や集落を理解し地元に貢献する人がイイ。ってコトなんだけど、本来の目的の反面「消防バカ」の集団に(笑)

農繁期の最中に「消防大会休暇」を作ることにはなったけど、楽しいよねぇ~(笑)

いいじゃん!!

直接対決の一年前カウントダウン開始(笑)

来年の今ごろ、どっちが勝って笑ってるか楽しみだ(笑)





AD

画像で見る取り組みデータ

テーマ:
消防の練習が終わり事務所で一服。

ja かみはやしの協力で行った試験のデータを見る。



合筆で作ったバカデカイ田んぼ。

(と行っても1.5haなんで北海道からみたら小さい…)

Googleアースでみればすぐ見つかる(笑)

さて、このダイナミックな田んぼを緻密に作り込むのが今回の試験。

水位、水温、気温センサーの設置

イセキ可変施肥田植え機による田植えと圃場内データ。



ふーんナルホドねぇ~。

25センチ深耕掛けてもレベラーで鎮圧がかかると作土深は浅めな数値になるんだなぁ~。

肥沃土に関しては反転耕起後の整地だったので意外と差が出てない感じ。

肥沃土が低い場所は畔だった場所だなぁ~

さて、これらのチャレンジから見えてきたのは意外と合筆しても行けるじゃん!ってコト。

12インチのプラウでも充分いける。

今のところ可変施肥が効いているのか色ムラもなく順調。

感覚的に分かっていても画像になると一気にリアルになるから面白い!

このエリアなら地主がOK出したらガンガン合筆できるなぁ~。

うちのメインエリアでは落差がデカ過ぎて出来ないけど…

おもしれ~なぁ~!

まだまだ可能性大だね♪







AD