1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 10:13:12

アウェイ。反日の中で。

テーマ:ブログ

昨日はサッカーのU-23アジア大会2018、日本対北朝鮮戦を江陰まで観に行った。

観客は当然だが少ない。

 

 

 

 

それでも日本から駆けつけた応援団が6名ほどおられて、

そうだな、日本人は20人もいなかったかな。

 

 

もちろんそんな中で一番多い観客は中国人で、

応援団の近くに変な輩が2名ほど。

 

「小日本!日本鬼子!」と日本人を蔑視する言葉を叫ぶのは当然で、

「日本人は早く帰れ!」はまだしも、

「Fuck Japanese!」はカチンと来るが、

「尖閣諸島は中国の!」の雄叫びを1分に3回くらいは連呼する。

ハーフタイム時には、応援団が持って来た日の丸を踏んづけ、一触即発の場面も。

 

警察もやってきて、1名は出されてしまったが、

もう1名は後半、応援団の近くでまた「尖閣諸島は中国の!」を叫び続ける。

よくないのは、「尖閣諸島は中国の!」は愛国心の言葉だから、

警察も排除はできないのだ。困った国だ。

 

当人は、自分の叫ぶ姿を自撮りして、微信モーメンツにアップしていたり、

相変わらず1分に3回くらいは連呼する。

 

さすがに周りの中国人もうるさいと思い始め、

「うるさいんだよ。こんなとこで叫んでも意味がないだろ?」

「そんなにいうなら、尖閣諸島に言って叫んでこい!」

「お前のせいで、今後江陰で国際大会できなくなるぞ!」

とか言われ始めていたが、

「売国奴!」の一言を返す。

 

この2名だけのせいで、試合のムードは台無しになるし、

中国人はやっぱり反日で危険だなと思わせてしまう。

 

サッカーをよく観戦する中国人が言うのは、

今日はまだマシらしい。

中国のクラブサッカーの試合でも、相手の悪口合戦だそうだ。

しかも応援団が楽器を鳴らしながら言うらしい。

相手選手の家族の悪口とか。

スポーツ観戦がまだまだなんだな。

 

試合は3−1で日本の勝利!グループ一位通過!

 

そうそう。飛行機で一緒だった柳貴博選手。

https://ameblo.jp/super-johnny/entry-12344885326.html

柳選手は、このアジア大会では初めてピッチに立った。

もしかしたら出場するかもと思い、

横断幕を作って持って行ったら、先発メンバー!

しかも先制ゴールを決めた!

 

こんなこともあるんだなあ、と思っていたら、

試合後の友人との食事で、友人の友人も来ており、

その方のお名前がなんと「柳」。

こんなこともあるんだねえ。

 

食事の席で、一緒に観戦をしていた中国人の友人が、

観戦に来ていなかった友人に例の「尖閣諸島は中国の!」の

おっさんのことを話していた。

聞かされた友人は、

「朝鮮は中国の!が正解!」

と返していた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-16 10:00:04

今日は北朝鮮戦だ!

テーマ:ブログ

現在中国でサッカーの「AFC U-23 選手権中国2018」が開催されており、

日本チーム(日本チームはU-21)が無錫市の北側の江陰市で試合をしている。

https://www.jleague.jp/samuraiblue/u23_asia/

 

実は6日の関空→無錫便で、その代表の人たちと同じフライトだった。

関空の待合室で代表の方を見かけていたので。もしやとは思っていた。

座席が私が窓側で、代表の一人が通路側に座った。真ん中の席は誰もいなかったので、

話しかけて見た。

 

「代表の方ですよね?試合会場は江陰ですよね?今日は無錫にお泊まりですか?」

私は仕事の関係もあり、サッカーの試合が江陰であることを知っていた。

 

「無錫には泊まらないみたい。空港からバスで移動するみたいで。」

 

あまり邪魔もしてはいけないと思って、「頑張ってください。できたら応援に行きます!」で、

締めくくろうとしたら、携帯電話を取り出して、

日程表を見せてくれ、「ここに泊まるんです。」と。

江陰市内のホテルだった。

「江陰なんですね。」

「江陰って言われてもわからないんです。場所を教えてください。」

と言って、携帯で中国の地図を出して来た。

「ここが無錫で、江陰はここですね。決勝は確か常州なので、ここですね。」

なんて教えてあげると、

「僕、いつもついて行くだけなんで、場所とか全くわからないんです。ありがとうございます。」

 

なかなかの好青年じゃあないですか!

 

「北朝鮮の情報なんて入るんですか?」

「この前一度試合をしているんで、少しはわかるんですよ。今回はタイが注意ですね。」

なんて会話もさせてもらった。

 

で、私はそんなにサッカーに詳しいわけではない。

だから、この彼は、きっと有名な方なんだろうと思いながら、

いや、思えば思うほど「お名前教えてください」とは言えなかった。

 

飛行機から降りるときに、

「頑張ってください。応援してます!」と言って、

あ、そうそう、「空気が汚いので、それは注意してください。」は言ってお別れした。

 

入国審査が通過し、預け荷物の受け取り場所へ。

サッカーチームの荷物がどんどん運ばれて来る。

どんなけ荷物あるねん!というくらい。

関係者も30人くらいいたんじゃないかな。

すると、荷物が回るターンテーブルのところに、先ほどの彼が現れた。

手袋をして荷物をカートに乗せている。

 

うぐぐ、スタッフだったのか。

選手と思しき人たちは、少し離れたところで待機している。

名前、聞かなくて良かったと思った。

 

そして今日、北朝鮮戦が開催される。

観に行くことにしたので、昨日下調べをしていたら、

その彼は、柳貴博さんで、選手ではないですか!(ファンの方すみません)

https://www.jleague.jp/samuraiblue/u23_asia/2018/member/

 

ますます柳貴博選手を応援したくなってしまった。

今日からファンになりますので、よろしく。

 

ということで、今日観に行きます!

CS朝日2chで放映もするみたい。

今日勝てば一位通過! 頑張れ日本代表!頑張れ柳貴博選手!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-29 14:33:57

固定電話大丈夫?中国電信にご注意を!

テーマ:中国全般

会社の固定電話。

やっぱなんか高いようなあ、と社員が気がついた。

調べてみると、勝手にいろんな有料オプションに加入していた。

例えば、法律コンサルとか、不在時のアナウンスとか、、、、。

クレームを言うと認めた。

長いのは2年間も加入していたようだ。

3500元くらい返金してくれそうである。

 

みなさんも調べて見てくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-28 12:07:17

最近の中国の銀行は厳しいのだ。銀行カードの更新。

テーマ:中国全般

農業銀行からショートメッセージが届く。

「あなたのカードは更新しなければならない。期限が過ぎています。

あなたの金融業務に影響します。照明資料を持ってきてください。」

 

会社近くの農業銀行銀行に行く。

パスポートに就業許可証、会社の印鑑に営業許可証などなどを持って。

 

「納税証明書、収入証明書、なんちゃらかんちゃらが揃ってないのでダメです。

しかもこのカードはこの支店で作ったものではないですよね?

作ったところで手続きしないとダメです。」

 

「はあ、そうですか。ではパスポートも変わったので、

新しいカードを作ることはできないですか?」

 

「それは規則でダメです。口座は一人一つだけです。」

 

「しょうがないですね。書類を揃えて、カードを作ったところに行けばいいですね?」

 

「今、農業銀行のシステムがダウンしているので、今行っても作れません。

いつ復旧するかもわかりません。」

 

教えてくれただけ感謝しよう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-21 10:09:43

蘭州ラーメン協会

テーマ:日本と中国

こちら中国ではよく食する蘭州ラーメン。

安いし日本人の口にも合う。

 

日本でも食べたいなあと思われていた方も多かったはずで、

最近、池袋?あたりなど、開店が相次いでいるとか。

 

でも本来、「蘭州ラーメン」の看板は、

蘭州にある蘭州ラーメン協会の許可が必要で、

もし大陸で、勝手に「蘭州ラーメン」なんて名乗ろうものなら、

結構大変な目にあると聞く。

小麦は蘭州ラーメン協会から仕入れなければならない。

特別な小麦らしく、これを使うラーメンを蘭州ラーメンというのだそうだ。

 

日本のお店はどうなんだろうか?見つかると、、、、

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。