先日面白い(珍しい?)体験をしましたのでご報告いたします。


僕は普段自分の車を運転中に電話がかかってきたときには、当然ハンズフリーのイヤホンセットを使って通話をしています。


ある日実家の車を運転して家族を市外まで送ることになりました。


無事に家族を送り届け、帰路についたところ携帯に電話がかかってきたのです。


車内を見渡してもハンズフリーセットは見当たりません。


ここで僕はどうしたかというと、助手席に座っていた同乗者に携帯を持って耳に当ててもらい通話をしたのです。


運転中の携帯電話の使用が禁止されたときに、どこかで「ハンズフリーがいいなら誰かに持ってもらっても同じこと」という情報を耳にしたのを思い出し、それを実行したわけです。


すると通話をし始めてわずか数秒後(距離にして100~200メートル程度)、大きな公園の駐車場で待ち伏せていた警察官に止められました。


僕は内心ドキドキしていたのですが、さも落ち着いた感じで窓を開け、「これなら問題ないはずですよね?自分で携帯電話を持っていなければ、ハンズフリーセットを使用して通話しているのと同じことなんですから」といいました。


電話の向こうの相手も、突然何事かと思ったことでしょう。


そして警察官の反応はというと・・・、無言で「行っていいよ(苦笑)」のジェスチャーをされました。


以上の体験から、運転中に同乗者に携帯電話を持ってもらって通話をしても違反にはならない(ならなかった)!ということを身をもって学びました。


何気ない休日が、とても実の濃い一日になりましたね(笑)。


(追記)


なお、僕は運転中の携帯電話の使用を推奨しているわけではありません。


あくまでも重要な電話に対して、他に手段がない場合の緊急措置ですのであしからず・・・。

AD

「出張無料」の限界

テーマ:

僕は相模原市ですが、現在市内で1件、大和市で2件、座間市で1件、さらに御茶ノ水でもある仕事を1件と、今年開業した行政書士としては、それなりに安定して仕事を受注できるようになってきました。


しかし、最近になってある問題が・・・。


というのも、これらのお客様には、全て自分から相手先に伺っているのです。


はっきりいって、「出張無料」をうたうのは、これぐらいの件数が限界かもしれません。


全て同一市内であればもう2・3件はいけるかもしれませんが、全て市外となったらもうだいぶきついです。


まず交通費がかかります。


ここ最近は多少落ち着いてきましたが、ガソリン代が馬鹿になりません。


さらにこれが一番重要な問題なのですが、移動のための時間がかかります。


片道1時間かかる距離だとしたら、往復するだけで2時間を消費することになってしまい(当たり前ですが)、これが特に厳しいのです!


また、これを月の売り上げを時給に換算して計算してみると・・・。


来てもらえるのはありがたいとおっしゃっていただけるお客様の言葉はとてもうれしいのですが、とにかく時間がかかりすぎることが、最近の業務のネックになっていることは間違いありません。


さて、どうしたものでしょうか。

AD

業務完了

テーマ:

本日、約2ヶ月前に受任した相続の業務が一件完了しました。


こちらからもとてもお世話になったお客様だったので、最後は少し名残惜しくなってしまいました。


なんというか、自分には淡々と業務をこなすということがなかなかできないのですね。


どちらかというとお節介な性格をしているせいもあり、今回の件に限らず、どうしても感情移入しすぎてしまったりすることが多々あります。


こういうところは、やはり経験を重ねていかないと、一朝一夕に変われるものではないですね。


AD

迷惑メール

テーマ:

今日はあまり仕事とは関係ないのですが、最近になってまた、いわゆる「出会い系サイト」からのメールがものすごーく増えました。


仕事用のアドレスと個人のアドレスとを問わず、一日に多いときは10~20通ぐらい来るのですよこれが。


開業当初はホームページを色々な検索サイトに登録するためにパソコンのアドレスを使用しましたが特に最近はアドレスが外に漏れるようなことは一切していないんですけどね。


あまりにフィルターを強力にしすぎると重要なメールまでブロックしてしまいそうなのでなかなか難しいです。


こういう場合の解決法は、やはりアドレスを変えるぐらいしかないのでしょうか。

タイミング

テーマ:

自営業をはじめてそれなりに仕事をもらえるようになると困るのが、仕事が来るタイミングは自分では選ぶことはできないということです。


仕事を選り好みできるほどえらくありませんし(笑)。


これまでも、比較的ヒマでお昼ぐらいまで寝ている日もあれば、依頼が重なって手がいっぱいになって、平均睡眠時間が3時間程度で2~3週間ほどを乗り切ることになってしまったこともありました。


不思議なことに重なるときは重なるんですよね、なぜか。


問い合わせがきて先方から急いでいるといわれれば「すぐやります!」と二つ返事をしてしまう性格も悪いのかもしれません。


ここらへんの計画性のなさがベテランの先生方との大きな違いの一つかなと思ったりもします。