巡り合い

テーマ:
{A4EAB405-1FE6-4CE6-A7B6-4E640CC6C90F}

私ごとで恐縮ですが
先日、父の49日の法要がありました。

そのご住職は、
《宮陽子》という従姉妹

彼女は数年前まで
歌手活動をしておりましたが
何があったのか
突然引退してしまいました。

部屋いっぱいあった数百着の衣装を
全部処分してしまった程
その決意は固いものでした。

ところが
その法要の席で
袈裟姿の彼女が言いました
「もう一度、歌手をやります!」と。

とてもビックリしたのですが
その理由を聞いて
またビックリしました。

亡き私の父の
カラオケボックスの中に
一本のテープが残っていたそうです

それは彼女のデビュー曲
「霧の栃木」

その曲は私もよく覚えていました。
子供の頃
繰り返し何度も何度も
かけられていたものだったからです。

彼女は言いました。
「今朝、そのテープを見つけたから、
これは歌を辞めてはいけないと
言われた気がする
だから初志貫徹する」と。

私の父は彼女にその歌を歌わせるために、
当時の実力者に
何度も何度も頭を下げて
それでも許可してもらえなくて
土下座して頼んだそうです

「宮陽子は
自分のためじゃなく
他人のために歌える子なんだ
この歌を
歌い継げるのは
この子しかいないんだ」と

そうして
ついに許可を貰ったそうです。

そのいきさつも
その日初めて聴きました。

誰かの人生を変えるなんて、
滅多に出来ることじゃない

人生はきっと
誰と巡り合うか

ですね。

たとえ
生きる事が
どんなにしんどくても

巡り合いを信じてゆけば

また顔をあげて
生きて行けますね。

by椿名
AD