2008-11-14 15:49:18

石橋貴明の前妻「娘のデビュー反対された」

テーマ:ブログ


昨日、「とんねるず」の石橋貴明(47)と前妻の一人娘、穂のか(19)が、女優デビューすることが報じられたが、「週刊女性」によると、石橋本人は娘の芸能界入りに大反対していたという。
また、石橋がデビューのサポートしているのでは?という噂もあるが、それについて前妻がインタビューに答えている。

穂のかは、日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」(来年初夏日本公開)で女優デビューするという。

サンスポによると、「父譲りの度胸のよさで堂々と演じきり、同作のエグゼクティブ・プロデューサーで俳優としても出演するダニー・グローヴァーを“大女優としての素質抜群”とうならせた」とか。

また、「週刊女性」が前妻に今回のデビューについて直撃している。
(以下引用)
石橋との離婚から10年、母娘ふたり寄り添うように生きてきた前妻と穂乃香。女優デビューの真相について、前妻に直撃した。
―今回のデビューの経緯は?
「本人が女優の仕事に興味が強く、たまたまご縁があり、誘っていただいたんです」
―石橋さんが陰で支えているということは?
「それはありえませんし、むしろ反対されたんです。“芸能界なんて考えないでお嫁さんになったほうがいいよ”って。
ですから娘は、父親に相談したり頼ろうという気はなく、自分でオーディションを受けているんですよ。芸能も石橋の名をつけず、“穂乃香”の名前だけでやっていく予定です」
―現在、石橋さんとご連絡は?
「私はとっていませんが、娘は年に2回くらいは会っています」
離婚したとはいえ、娘は娘。だが、穂乃香のデビューについて、石橋の事務所は詳しいことは知らないと答えるのみ。そこにはこんな事情が・・・
「石橋さんは、穂乃香さんのことを本当に大切に思っています。芸能界入りを大反対したのも、業界の厳しさを知っているからこその親心でしょう。それに、石橋さんには今の家族がいますからね。おおっぴらに応援などできないんでしょう」(前出・芸能事務所関係者)
(引用「週刊女性」11/25号より)
娘さんはお父さんによく似てますね。
ネット上でも、「石橋にそっくり」と話題に。
幼少期に親の離婚で辛い思いをしたかもしれませんが、父に頼らずに自分の力でと意気込んで頑張っているのかも・・・。
実力の方は映画が公開されるまでわかりませんが、がんばって欲しいですね。
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード