今日久しぶりに、

カンボジア人の兄貴に電話して、

嬉しい報告を貰えましたキラキラ



先を越されたのは悔しいけど、

やっと結婚おめでと~って言えて、

何だか良かったaya




次々と日本とカンボジアのそれぞれの土地で、

友達や知り合いが結婚していっていますaya




私も当初は、

25歳で結婚する

って理想だけを夢見ていたのですが、

とっくの昔に破れ去りましたよ・・・ハートブレイク





でも今は、

焦って結婚するんじゃなくて、

相方と私と双方の両親のペースで、

タイミングを見計らって実現できればと計画中aya




ヒトは他人。

ワタシは私。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



さて今日の話題は、

ちょっとクメール正月シリーズをお休みして、

カンボジア生活の話題をお届けいたしますaya



決してクメール正月シリーズのネタが無いって言う事ではなく、

ブログのアクセス解析したらば、

気になる単語でのアクセスが多かったので、

急遽内容変更にしただけですからね
aya




という事で、

今日の話題はカンボジアでの携帯電話:SIMカードのお話です。




日本での携帯電話端末を使用するときには、

おとうさん(ソフトバンク)かau(au)かI3(docomo)かのいずれかを、

料金プランやら機種やら何やらを比較検討して、

超高額契約料金と数年の利用契約をして使いますよね。



まぁ言ってしまえば、

解約するにはある一定の契約期間を過ぎないと出来ない。


更には契約満期未満での解約の場合、

高額の罰金みたいなものが発生するという、

恐ろしい現実がありますよねガーン



これが各携帯端末会社の戦略かもしれませんが、

今思うと日本の携帯電話端末契約事情って、

超メンドクサイし不便aya





それに比べてカンボジアの携帯電話端末契約事情は、

至ってシンプル&便利aya





私も以前まで、

海外で使用できる日本の携帯電話端末を持っていたのですが、

終始電源切っていて使っていないのに、

毎月数千円の料金が引き落とされるという、

何とも言いがたい無駄遣いに飽き飽きして、

結局解約したんです。



そして今では、

カンボジアの携帯電話&SIMカード
だけ。



それでも日本の両親の携帯電話に電話できるし、

国際電話の料金も安いのですaya




何と言っても、

携帯電話の契約は日本と違って、

手軽に簡単に契約できるので、

SIMカードを何枚も持っているヒトも当たり前・・・。




さてここからは、

カンボジアのSIMカード&携帯電話購入のご紹介aya


携帯電話本体を用意する
 
携帯電話本体を用意するには、大きく2つの選択肢があります。


・日本で使用していた携帯電話端末を使う
 (但し、SIMロックが解除されているものに限る)

・カンボジアで携帯電話端末を買う
 新品から中古から、スマートフォンからボタンをポチポチ打つものから、
 色々なタイプの携帯電話端末が手に入ります。
 

*新品のスマートフォンを買う場合*
機種やメーカーによって異なるが、安いものならUSD300~でもあるらしい。
さすがに最新のiPhoneはUSD800~らしいのですが。




携帯電話本体が準備できたら・・・


SIMカードを買いに行く

外国人が携帯電話に挿入するSIMカードを購入する場合、

必ず契約者(利用者)のパスポートを忘れずに。




そしてSIMカードを購入する前に、

どの携帯電話通信会社のモノを使うか決めておきましょう。


現在カンボジア国内で展開している、

携帯電話通信会社全部で6社


大手の会社から紹介していくと・・・


1位
クメール・ジャポンのブログ

Cellcard : ホームページ(英語)

*シェムリアップにオフィス有り。
 シェムリアップ側沿いにある「Rivera Hotel」の後手。


オレンジの看板が目印で、

カンボジア人に絶大な人気を誇る会社。



そして今年2013年の1月には、

ライバル会社を買収したため、

クメール・ジャポンのブログ

更に利用者数が増加矢印







クメール・ジャポンのブログ

Metfone : ホームページ(英語)


*シェムリアップにオフィス有り。 Canadian Bankの直ぐ近く。



携帯電話回線の普及も去ることながら、

LANケーブルではない

インターネット回線接続サービスも提供していることから、

密かにノートパソコンユーザーの支持が右肩上がり中矢印





3

クメール・ジャポンのブログ

Smart : ホームページ(英語)

*シェムリアップにオフィス有り。
 アプサラダンスショーのKullen 2のお隣。



携帯電話端末を利用しての、

インターネット接続サービスに力を入れているため、

若者に人気らしい。



そしてこの会社も、

系列会社とライバル会社の2社を、

クメール・ジャポンのブログ クメール・ジャポンのブログ


気付けば吸収合併させており、

大手ライバル会社に迫り来る状態です。







4
クメール・ジャポンのブログ
Beeline : ホームページ(英語)

*シェムリアップにオフィス有り。 Canadian Bank周辺。(シヴォタ通り側)



社名の通りハチハチをイメージしたロゴが目印。

カンボジア国内からの、

国際電話の低料金を売りにしている会社。






5
クメール・ジャポンのブログ
qb : ホームページ(英語)

*シェムリアップにオフィス有るか不明。
 今度調べておきますaya




時たまシェムリアップ市内にも、

このロゴのトゥクトゥクが出現し、

出張SIMカード販売やプロモーション活動していますが、

利用者数はあまり多くないかも・・・。





6位
クメール・ジャポンのブログ
Excell : ホームページ(英語)

*シェムリアップにオフィス有るか不明。 なんせ今日知ったので・・・



今回初めて知った会社です。

というのも現在この会社の電波は、

カンボジア全24州中、7州でしか拾えないという・・・。






・・・といった上記6社から、

カンボジア人ユーザーの声や、

各社のホームページや、

自分の携帯電話の用途などを考えて、

好きな会社を選んでくださいaya







肝心のSIMカードですが、

以下のいずれかで購入できます。


携帯電話通信会社のオフィス

・携帯電話端末を販売している個人商店



後者の個人商店は、

どこに行っても見つける事が出来るのでご安心をaya


但し個人商店の店主とのやり取りに、

英語が通じるか保証は無いので、

英語が通じる所で買うのであれば、

前者の携帯電話通信会社のオフィスを強くお勧めしますクマ




SIMカードのお値段ですが、

各社共通してそうなのですが、

番号の数字の並びによって料金が大幅に変わります。


番号の数字の並びに、

全くこだわらない場合、

SIMカード:1枚USD1~購入できます。



逆に番号の数字の並びにこだわる場合、

番号の並びによっては、

SIMカード:1枚数百ドルのモノもあるそうな・・・。





これでお終い。





カンボジアでの携帯電話通信利用料金支払い方法は、

全てプリペイド式なので、

毎月支払わなければいけない料金は無いのですaya




お金が無くなったら、

使用しているSIMカードの会社が発行している、

プリペイドカードを購入し、

そのカードに記載されている手順でお金を課金すれば良いだけaya




プリペイドカードの料金は各会社によって異なりますが、

ほとんどがUSD2 / USD5 / USD10のモノのはず。



プリペイドカードの購入先は、

スーパーコンビニ

携帯電話端末を販売している個人商店

各社のロゴがプリントされているパラソル

垂れ幕を目にする場所でなら、

どこでも買えるので便利ですaya




とまぁ、気付けばすっっっっっっっごい長い内容になってしまいまして、

誠に申し訳ないですaya

(間違っている情報がありましたら、ぜひご一報下さい。)




さて次回は、

クメール正月シリーズをお届けする予定ですので、

楽しみにされている方は、お待ち下さいaya



AD

コメント(5)