今日もヒャッホー。

日々のあれこれを、気の向くままに。


テーマ:


だいぶ以前、たぶん4~5年前のことなんだけど、
目上の方へお礼の手紙を書いたの。


ほんの少しの時間、ご一緒させていただいただけだから、
どんな距離感で書いたらいいのか分からなくて、
『拝啓』で始まって『敬具』で終わるような、
形式張ったものなら、 間違いないはず!
そう思って、なんか取って付けたような、
形式にとらわれた、手紙を書いたの。


でも、これって、なんか違うな~って、思ってた。
とりあえず形にはなってるんだけど、
なんか他人行儀っぽくて、さみしい気がしてた。
何が違和感なのか分からないまま、忘れてしまってた出来事。



下手っぴでも、へなちょこでも、
今のわたしの気持ちを、わたしの言葉にして伝えること。


それが、とっても大切だってことを コトトレ本講座 で、
講師の吉井春樹さんと、受講生の仲間から
何度も何度も教えてもらって。


わたし、「自分の言葉」じゃなかったから、
あのとき、さみしかったのかもしれないなぁ、って
こないだ、ふと思ったの。



失礼があっちゃいけない、とか
きちんとできる子って思ってもらいたい、とか
いろいろ、いっぱい悩んで、考えて、
よそ行きのかしこまったスーツを着て出かけたものの、
普段着慣れないスーツは堅苦しいだけで
肩は凝るし、なんとか取り繕うことに必死で、
全然、これっぽっちも、わたしらしくなかった。
そんな感じ。


そりゃ、いつもの着慣れたTシャツの方が、自然体だよね。
着慣れたユニホームなんだもの。
のびのび、自由に、リラックスできるよね。
よーく考えたら、分かりそうなことなのに
その当時のわたしには、全然気づけなかった。



差し出した、自分の気持ちを込めた言葉を、
届けたい相手に、どんなふうに受け取ってもらえるか、
相手の反応が気になるのは、きっと当たり前のこと。


だって、嫌われたくないんだもん。
どうせなら、今よりもっと、今以上にもっと、
好きになって欲しいんだもん。


そういう気持ちが、自分の奥底にあったことも
コトトレで、言葉を交わす中で教えてもらいました。



今、感じてること。
今、この胸のうちにある気持ちが、大切ということ。


気持ちを言葉に表して、伝えてみると
はじまる世界、動き出す世界、色を変える世界があるなんて
わたし、知らなかった。
いや、気づいてなかっただけか(汗)。



コトトレ、楽しいよ。

お菓子を食べながらっていうと、ちょっとゆるい感じだけど、
自分の中にある言葉を探すときは、かなり真剣。


ポップな鬼軍曹の、あたたかい まなざしに見守られて、
心やさしい仲間と共に、言葉を紡ぐ 愛しい時間。
はるちゃん、みんな、いつもいつもありがとう。


ご興味持たれた方は、1dayコトトレから、ぜひ♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

茂森 怜那 (しげもり れいな)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。