早い朝。

テーマ:

夫は全国行脚の旅に出かけて(出張)

 

 

息子は朝早く学校に。

 

 

娘は秋休みで自宅学習期間。

朝から生意気言っちゃってます。

 

 

今日も引き続き、

部屋の掃除を頑張る予定で

 

(寒くなってから大掃除辛いから・・・。)

 

そうそう昨日ソファー動かしたら

これが出てきたよ。

 

アエラのジェジュンインタビュー。

image

 

繰り返し聞く言葉をまた読んでみたし。

 

image

 

 

そうだ、

 

あのね

息子の部屋の衣類を整えてから

 

image

 

やっぱり整えやすい環境を作ると

 

状態がさほど崩れない!!!

 

 

つくづくやり易い環境を作ってあげるべきだなと。

 

 

何をどうしていいのか

判断できなくならないように混沌とした

 

環境にしてはだめだな

 

考えてあげるというのが大事なんだなと

 

反省ちゅう。

 

 

 

東京大学先端科学技術研究センターに

 

勤務なさってる

熊谷 晋一郎准教授の文章を読んで

 

 

この先生は新生児仮死の後遺症で

脳性まひの方で車いす生活者であり、

 

体を操れない障害を持ってらっしゃるのですが。

 

東京大学先端科学技術研究センター

http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/research/people/staff-kumagaya_shinichiro_ja.html

 

 

ふとツイートで流れてきて

 

この内容を読んだのですけど

http://www.tokyo-jinken.or.jp/jyoho/56/jyoho56_interview.htm

 

 

 

この中で一般的に「自立」の反対語は

「依存」だと勘違いされているけど

 

人間は物であったり人であったり、

さまざまなものに依存しないと生きていけない。

 

健常者は「依存先」がたくさんある人で

 

障がい者は「依存先」が限られてる人って言葉に

 

 

全く納得できて

 

依存の数を増やしてあげられることが

生活し易く、

 

生きていきやすい環境を作るってことか

 

なんて考えて見たり。

 

 

朝から全くファン活でない話で盛り上がる。

 

 

 

では今日は

 

今から夫の実家に娘と顔出しで行ってきますわ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD