いつか、きっと。

   ☆☆☆☆☆☆☆

その願い、叶うときが来るよ!
いつか、きっと。

上地雄輔くんヒマワリとおバ家族クローバーの話などを書いています。


何だかんだで、ここのお部屋で8年が経ちました。晴れ


これも皆さんのお陰です。ありがとう♪♪♪




タイトル両サイドに☆の付いているものは、上地くん関係の記事です。

NEW !
テーマ:

こんばんは。

ムスメがインフルになりまして、私も危うい状態なので

レポがんばっちゃいまーす!

( ̄▽ ̄;)

それでは今回もどなたかのお役に立てますように☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今週の雄叫び。

「Happy birthday to you!」

 

3人の自己紹介が終わって・・

遊>あなた本番前に・・

ヤ>うん

遊>自己PR・・あ

ヤ>(笑)

遊>凄い・・自己PRっていうか自己アピール

ヤ>自己アピール

遊>自己PRじゃねぇや

ヤ>(笑)

山>いやもう同じ様なことですよ、それは

遊>自分の誕生日がいついつっていう、プレゼン要りませんから

ヤ>(笑)

遊>小っちゃい声で

山>先週だった―ってね

ヤ>それさえ言わなければ

山>うーん

ヤ>憶えてくれてたーん?って俺いま言おうと思ってったのに

山>ちょ、メール行きます

ヤ>にょ、ちょやめてやめて!もうちょっとしがもう、誕生日~

山>(笑)

ヤ>41歳になったよ~

遊・山>(めんどくさそうに)おめでとうございまーす

ヤ>違う違う、なんやこれ~、なんやこの感じ~

山>41ですか

ヤ>愛されてんなぁ~

山>(笑)ポジティブ~

ヤ>俺、愛されてるぅ~♪

遊>ハゲましておめでとうございまーす

ヤ>ハゲましてあるか、そんなもん

みんな>(笑)

ヤ>はーい、でもまぁありがとうございます

遊>いくつになったんですか?

ヤ>41歳でございます

遊>ラジオ始まった頃は間違えてたからね

ヤ>歳がね、あやふやな頃でしたね、あの頃は。まだ定まってない

山>数えでみたいなよぅわからんこと

ヤ>(笑)

遊>よくわかんないこと言ってたけど

山>そんな数えないのにね~

ヤ>(笑)いやぁ、何歳になっても祝われるのってね、嬉しいもんでございます

山>共に歳を重ねてるってこともひとつですよね

遊>そうですね

山>いいですか?メール行っても

みんな>(笑)

ヤ>はい、もう充分でしょう。あとはパーティーさえね開いていただければと思いますんで、よろしく。はいはい言うて

山>(笑)

ヤ>はい、じゃあ読みますよ、メール読みます

遊>はい

ヤ>R・Nじゅんえさんですね

遊>じゅん、えさん

ヤ>「遊ちゃん、ブログで新しい曲が順調に出来てきていると教えてくれていましたが」

遊>おぅ

ヤ>「遊ちゃんはレコーディングするとき、何か考えながら歌っているのかなぁ?」

遊>うん

ヤ>「それともただ、ひたすら歌詞を頭に浮かべながらブースの中で歌うことに集中してるのかなぁ?(レコーディング終わったらあれ食べたいなぁ、あっ、まだあれやってないからやらなきゃなぁ)とか次に何かすることを考えたりしてるの?差支えなかったら教えて欲しいなぁ。ライブセットリストやニューシングル凛、通勤途中や入浴タイムの必需品でリピートしまくってま~す」

遊>ありがとう!

ヤ>「遊ちゃんから次に何が発せられるのか楽しみに待ってま~す」

遊>クセが強いんじゃ

ヤ>(笑)クセが強いメールでございます。「寒さ厳しき折から」あ、最後は凄い「寒さ厳しき折からお身体ご自愛くださいませねぇ~」

遊>クセが強いんじゃ

ヤ>(笑)「長々とすいませんでした」ということでメールいただきました

遊>そうね、だからもちろん歌詞、あれだけど想像しながら、画を思い浮かべながらそのひとの気持ちになりながら歌ってるから。両方かな?歌詞をまず上手くこう感情込めて歌おうって言う気持ちと、その中に入り込むっていうのと

ヤ>うん~、だから曲に関することでイメージ拡げて行ってるってことよね

遊>うん

ヤ>そのあと何食うかなぁ?なんてことは・・

遊>ブースの中では考えておりません

ヤ>(笑)

遊>ちゃんと曲に集中していますよ

ヤ>うん、良かった良かった

遊>ちょうど昨日さ、家で曲作ってて

ヤ>うん

遊>久しぶりにこう、作ってて泣いちゃったやつが

ヤ・山>えぇ~っ!

ヤ>それはどっちで泣くの?歌詞で泣くのかメロディで泣くのか

遊>両方

ヤ>あーこれはもう、合致してんのや

遊>あ、でもだいたい・・んふふ、恥ずかしいけど自分で書いた歌詞で泣いちゃうってなんか・・

ヤ>いや、良くない?それ

山>いやいやいやいや全然

ヤ>それこそ素晴らしいと思いますよ

山>バロメーターということでいいんじゃないですか?

遊>できたっていうか、昨日ね

ヤ>まだそれはレコーディングしてないってことね

遊>レコーディングもしてないし

山>また昨日ひとつ生まれてるわけですよね

ヤ>2017年もこれは

山>ねぇ~

ヤ>えらいことですよ

遊>書いてて、あっヤバいと思って。1回家でも歌うの

山>ふんふんふん

遊>その歌詞に合わせて。2回ぐらいやっぱ、んっ・・ってなったもん

山>あぁ~・・行ったらいいのに、わぁ~っと泣いてしまったらいいのに。それはグッと堪えて

遊>いやでも、つっ・・っていうくらい。ちょっとこう涙拭うくらい久しぶりにこう、あっ・・って

山>あぁ~

ヤ>まぁこれがね

山>そういうのって絶対ですよ

ヤ>うん~これがいつレコーディングされて、いつ発売になるかわかりませんが、ちょっと楽しみに

遊>はい

ヤ>待とうじゃありませんか。その時は教えてね

遊>ぜひ

ヤ>あの時作った曲なんやでっていうことは

山>あぁいいっすね、いいっすね

遊>やっぱりって言いそう

ヤ・山>あぁ~

ヤ>言わせてほしいよね、逆に

山>そうですね

ヤ>あぁ~

遊>はい

ヤ>えー、じゅんえさんメールありがとうございました

遊>はい、遊助のOVER GROUND今日も元気よくお届けいたします、スタート!

 

(♪firebirdが流れる)

 

ヤ>R・Nあゆさんですね

遊>あゆさん

ヤ>「遊ちゃんはなんでいっつも弱音を吐かないで、ニコニコで頑張れるんですか?私は今、凄くキツいです。毎週あるテストのために勉強しながらバイトと自動車学校にも通っていて、凄く多忙な生活でゆっくり過ごす時間も少ないし、1日何にもない暇な日がここ最近ずっとないです。だから弱音と愚痴が増えるようになりました」

遊>うん

ヤ>「本当は弱音も愚痴も吐きたくないし、遊ちゃんみたいにいつも元気で頑張りたいけど、やっぱりマイナスな言葉がついつい出ちゃいます。たぶん私よりももっと多忙な生活を送っている遊ちゃん。何でそんなにいつも元気でいられるの?アドバイス下さい」ということでいただきましたね、あゆちゃん

遊>お~あゆちゃん、どうしたぁ?どうですか?弱音吐きたいときありますか?

山>うん~まぁ・・ありますけどね~もちろん

ヤ>もちろん

遊>でも、吐きたいときは吐いちゃった方がいいよ

山>そうなんですよ~

ヤ>そう

遊>吐いちゃえ吐いちゃえ!もう空にぶちまけちゃえ!

ヤ>うん~溜めない

山>うん~

ヤ>のかな?

遊>空気中にもう

ヤ>(笑)

山>たまにね、疲れたって絶対言わないって決めてらっしゃる方とか、ネガティブなこと絶対言わないみたいな

ヤ>うん

山>まぁ別に言っても、簡単に言ったら暑いときにあつーって言ってちょっと紛れる時あるじゃないですか。言っていいと思いますけどね

遊>うん~・・

山>違うねや

ヤ>(笑)

遊>いやいや、違う違う、俺今自分のこと考えてたから

山>遊助言えへんよね、確かにね~あんまほぼ聞いたことないかな~

ヤ>遊助は自分は言わないのに、ひとには言え言え全然そんなもんは、っていうひと

遊>うん~・・

山>百歩譲って遊助が言う時って、絶対ネガティブなニュアンスで言わないんよ。なんかヤバいよ~ってなんかこうちょっと、武勇伝じゃないけどテンションMAXで続いてっからみたいな、そういう感じの時は結構疲れてんのかなとは思うけど

遊>どぅふふ・・

ヤ>自分を鼓舞する系というか

山>そうそうそう、そういう言い方のくせがついてはるんでしょうねぇ

遊>うん~

ヤ>でも言っちゃっていいっすよね

遊>言っちゃっていい

山>うん~

遊>あ、ありがとうって起きたら言うと、元気になるかも

山>声、ONにしてね

遊>ONに

ヤ>あぁもう、ひとりであろうが、起きたら言う

遊>俺、太陽とかにたまに言うもん。歩いてて

ヤ>おほほほ~

山>主人公か

ヤ>(笑)

山>マンガの

遊>小っちゃい声だよ。普通に、あ、俺今日も言ったかも「おはようっす・・」って

山>あぁ、それは素晴らしいですね~

ヤ>その程度でもいいってことよね

遊>頭下げるもん、太陽に「あざっす!」って

ヤ>(笑)

山>体育会系っすね~

ヤ>いいですね~

遊>ありがとうって。いいよパイセン

山>ちょっと待って藤岡弘、さんのレベルになってる

遊・ヤ>(笑)

山>大木に対して先輩というあの感じ

ヤ>いよいよそこまで来ましたか

遊>(笑)

山>来ましたね、あなたも

ヤ>(笑)

遊>俺、富士山にも言うわ

ヤ>(笑)

山>ほらほら

ヤ>見えた。なんかもう自然に対して凄いね

山>もうね、恵みという感じ方でしょうねそれは、うん~

ヤ>だからあゆさん、こんなこともねホントに1回やってみたら?っていう

山>そうそうそうそう

ヤ>やってみたら変わるかもわかんないんで、でやってみたら何か変わったかどうかまたね

遊>うん

ヤ>メールいただけたらと思います

山>出た、醍醐味出た

ヤ>ラジオの醍醐味ですから。キャッチボールですよ、常に。ね、あゆさん楽しみにしてるんでぜひメールお送りください。頑張ってね!

遊>頑張れ~!

 

教えてQBのコーナー

酉年ということで鶏をテーマにしたソウルミュージックを。

 

(♪ルーファス・トーマスの DO THE FUNKY CHICKENが流れる)

1970年のヒット曲。元は13歳から司会などをし、DJとして活躍。

ラジオで推薦したのでBBキングがスターになれたというくらい、影響力があったそうです。

その後、自分でコミカルな曲を作り歌うようになったルーファス・トーマス。

2001年に亡くなるまで、半ズボン姿で歌って踊ってひとを笑わせており、芸人の鑑のようなひとだったそうです。

 

ヤ>ルーファス・トーマスさんですね

遊>はい

山>凄い影響力あった方なんですね~

ヤ>DJとして

遊>13歳から司会も出来て

ヤ>うん~、凄いよねぇ

山>それでスターになったのがBB・・

ヤ>キングとかね。だから影響力が凄かったって言うわけでしょうね~

山>そうですよ

遊>ヤマちゃんって機関車トーマスみたいな顔してるよね

ヤ>え、それは褒めてんの?

遊>NO

ヤ>NOか

遊>(笑)

ヤ>NOだった~・・うーん

山>まぁ、ルーファス・トーマス繋がり

ヤ>(笑)あぁそうかそうか。うーん、まぁでも今のがさコミックソング?コミカルソングなの?っていうのがわかんない

遊>ねぇ、かっこいいもんねぇ

ヤ>かっこいい。普通にギターとかかっこよくて

山>最初になんかちょっとコケコッコーみたいなのがあったり

ヤ>ありましたけど、今年もねこうやって新しい音楽

山>さすが酉年にね、ひっかけてQBさん

ヤ>あぁ~素晴らしい

遊>そうですよ

ヤ>そういうことか

遊>新年一発目っていうことじゃない?

ヤ>あぁ~素晴らしいですねQBさん。いい仕事しますね

遊・山>(苦笑)

遊>何目線

ヤ>(笑)今年も期待しましょう

遊>はい

ヤ>ぜひよろしくお願いします

山>お願いしまーす

ヤ>じゃあメール、ちょっと読ませて下さい。これメールというかですね、JFNPARKの方にいただいてたメッセージを読ませていただきます

遊>はーい

ヤ>えー、さきさんからいただいております

遊>さきさん

ヤ>「相談に乗ってください」

遊>いいよ♪

ヤ>「私は今は工場で溶接の仕事をしています」

遊>おぉ

ヤ>「仕事場は事務所以外、男性しかいません」

遊>そうだよね

ヤ>「でも、仕事上スッピンだし、こんなんで大丈夫かなって思ってしまっています」

遊>うん

ヤ>「遊助さんはどう思いますか?アドバイスとかあれば教えてください」ということで

遊>え、いくつ?

ヤ>えーとちょっとあの~・・

遊>あ、わかんない

ヤ>年齢わかんないんだけど、ずっとスッピンのことをあれなんじゃないかな?男性の職場なのに

山>女らしくしなくていい、大丈夫ですか?みたいなことなんですかねぇ~

遊>どうですか?

山>いや俺はこれは明確に

ヤ>答えを持ってらっしゃる

山>答えというほど、偉そうなもんじゃないですけどね、あの~別にそこだけが女性らしさじゃないというか

ヤ>うんうん

山>なんかまた、えらいもんで男性側も凄く女子力高くしてるから、あぁかわいい、きゅん、もっといったらちょっとエロいなとか思うかと言ったらそうでもないし

ヤ>だから、お仕事柄ね、するものじゃなければもちろんしなくてもいいだろうし

遊>いいんじゃないの?全然

ヤ>んでなんか外に出たりするね、仕事以外の時に発揮すれば

遊>うん~

山>全然

遊>でも女子ばっかりのところに働いてる男の人もいるもんね、いっぱい

山>うん~

ヤ>いるねぇ。でもそのひとが常にこう気張ってなんかビシッとしてるかって言ったら、たぶんそうでもないだろうしね

遊>でもやっぱちょっと、カチッとやってるイメージあんな

山>なんか俺もいけすかんイメージあるなぁ

遊>いけすかん(笑)そういうところのなんか

山>なんか、俺だからベタに学生時代とかみんな男でわぁ~っと楽しんでる時に、昼休憩とかに女子に混ざってバレーのやつやってるヤツとかおったら、何かアイツ気にくわんなと思うタイプやったね

遊>(笑)

山>ない?そういうの

ヤ>俺、そっちや

遊・山>(笑)

ヤ>いや、だってこれはしょうがない。ウチの高校元々女子校で、それが共学に変わった高校だったから、女性のが断然多くて

山>それはね、またケースが・・

遊>そうだったの?

ヤ>そうです、そうです

山>うーん

遊>答えなってないよねぇ

山>これね、難しい

遊>みんななんにもなってない気がして

山>難しいんすよね、結構

遊>スッピンで頑張ってる女性は女性で、またかっこよくて好きだけどね

ヤ>そうです

山>素敵ですよね

遊>だからそのままの、さきちゃんでいて下さい

ヤ>うん、ね。それが我々の総意でございます

遊・山>はい

ヤ>頑張ってください!

遊>プライベートの時に急にカチッとなったら、、またグッと・・

山>ギャップでギャップで

ヤ>もうそれ、最高です

遊>ギャップが勝負

山>ギャップ行きましょう、これ

遊>ギャップが勝負

ヤ>行きましょう

遊>はい

ヤ>じゃあね、さきさん頑張ってください。あの~またねメールでも送っていただけたらと思います

 

(♪全部好き。が流れる)

 

エンディング。

ヤ>R・Nわかこさんですね

遊>わかこさん

ヤ>「先日、ナンパされてそのままお茶をした、というメールがあったと思うのですが」

遊>うん

ヤ>「私も3か月ほど前にナンパされました」

山>おぉ~

遊>ちょっと待って。世の中にナンパってこんな

ヤ>溢れております

遊>嘘でしょう?

ヤ>溢れておりますもん、なんぼでもありますから。えー・・「私の場合は大学のオープンキャンパス(学園祭ですね)に1人で参加して」

遊>それもすげぇな

ヤ>凄いよね、1人で来て「隣にいた大学生に声を掛けられ、人通りの少ないところに連れて行かれ」

遊>おぉ~

ヤ>「連絡先交換しよう、と言われました。ナンパというものが初めてだった私は、怖くて首を横に振るのが精一杯でした」

遊>そうだろうなぁ

ヤ>「相手のひとには」

遊>怖い怖い

ヤ>「え?なんで?いや、と質問攻めで最終的には走って逃げてしまいました。彼氏すらできたことのない私は、勇気ある行動は出来なかったのですが、こういうときはどうしたらよかったのでしょうか?」

遊>いや、いいんじゃない?それで

山>遊助はねナンパには異常な反応を示しますから

ヤ>(笑)

遊>え、ナンパしたことある?

ヤ>えーっとぉ・・ありますね、やっぱり。今はないですよ、若いときですよ

遊>当たり前だよ

ヤ>(笑)

遊>これ、フラれたらショックで立ち直れないかも

ヤ>(笑)

遊>もし俺・・

山>まぁ芸能人なんでねぇ、やっぱりごめんなさいされたらね

遊>えーーーーーーっ!!

ヤ>(笑)

山>そんなね、ナンパに

ヤ>一個一個にそんな感情ないで、ほんまに

山>えーっ言ってたらもたないですよ、たぶん

遊>いや、ハート強すぎだろ

ヤ>だから強くなったんやな

遊>傷ついちゃう、俺

ヤ・山>(笑)

遊>あとドキドキしちゃう。何型?とか訊くの?

山>・・いやいや訊かない

ヤ>(笑)下手やなぁ、ナンパ

山>ナンパ下手やなぁ

ヤ>えぇ~

山>弱点見つけたぞ

遊>かんーがえられないわ、こんな

ヤ>俺、勝てるヤツ見つけたぞ~。どんどん送ってきてください

遊>はい

ヤ>盛り上がるんで(笑)

遊>お願いします

ヤ>はい

遊>遊助のOVER GROUND来週もよろしくお願いします!バイバイ♪(≧∇≦)ノシ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

そうです、ギャップ。

大事ですよね~♪

思い返せばゆーすけさんのギャップにヤられましたもの。

( ´艸`)

 

そして「何型?って訊くの?」のゆーすけさん!

(≧∇≦)

 

可愛い!めっちゃ可愛い!!

あーしあわせ♪

(≧∇≦)

 

それではまた来週~☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。