テーマ:

ごきげんよう。橋本奈美です。
 

 

 

 

今日は「不安」の扱いによって

未来を加速させる技術「チャージ」
について話すわね。


 

 

 

たいていの人は不安を嫌うのよ。
(やだやだ、不安なんてないもんってね)

 

 

 

 

不安に感じる自分は不安症か何か?
 

 

違うわよ。何か新しいこと、やった事のないこと

つまり未経験なことに感じる不安は健全そのもの。
 

 

 

不安をまずは認めること、よ。

 

 

 

実はね、不安って、悪いものじゃなくて
現実を動かすパワーなの。

 

 

 

 

不安は、前に進もうとしてる自分から出るパワー、と考えてみて。


まだ、信じられないって声も聞こえてきそう。
それだけ、不安は根強く嫌われてる(笑)

 



私はね、不安をパワーとして
何度も使った経験があるのよ。


無意識的にね。



アメリカ留学前に、親に行くな、と反対されてたわよ。
(うひょ~もうダメかな、私。。。
2年も夢見たアメリカ行き。まんまとここで終わりかも)
と不安になったことがあるのよ。



(よーし、前進してやれ!)
って、勝手に申込書を英語学校に出したり
飛行機を手配したり。



かなり無謀とも呼ばれる行動に出たわよ(笑)



今思うと、不安を行動するエネルギーとして使ってたのね。




親もね、そんな私の思いを分かってくれたようで
認めてくれたのよ。
今は親に感謝しきれないわけ(笑)



行ってよかったわよ。
日本から離れて色々な経験をし、自分の可能性を広げることもできた。




残念ながら、不安はすごいエネルギー
があるから、押しつぶされることもあるし
進むパワーにも使うこともできる。




これはね、選択なのよ。





 

「ないない、不安なんてないもん」
って思うより
「不安あるけど、使えるから」
と思っていた方が


圧倒的にパワーになる。





物事を動かす時に宇宙からチャージされた
と思って、不安ちゃんを使えるのよ。




不安に押しつぶされるより
その先の未来、見てみたくならない?



未来引き寄せ8日間プレミアムレッスン。
8日間毎日届いて、引き寄せ体験ができる!
パナーをクリックしてね


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
ごきげんよう、橋本奈美です。
 
 
 
 
昨日はカフェで、朝会「モーニン会」を開催したの。爽やかで愉快な時間が流れていたの。
 
 
{15D3294A-6AF4-45DA-87B8-F44F95A30128}

皆さんとパチリ。左前が私。
(公募はしていません。一度以上会った人のみ、招待制で開催。)
 
 
 
さて、話は変わって。
 
 
 
 
 
同じような毎日を繰り返し、
いつの間にか変わらない人生にいる。
 
 
同じような景色に、
同じ人と顏を合わせ、
同じようなプロセスで毎日を過ごしている。
 
 
平和で幸せなんだけどな・・・
なんか物足りない。
 
 
 
私達人間は知らぬ間に現状維持をしているの。



高いところから、眺めてみると・・・


世間は技術や情報は進歩していて
動いているのに
自分は、止まっている状態。



これって、不自然。



今の人生は幸せだから満足
するのは大事なことなんだけど


そこから先の幸せ、進歩にも目を向けたいところ。
 
 
 
ヒプノセラピー(催眠セラピー)と
ヒーリングカウンセリングで
あなたの中の変化のタネを見つけ
宇宙につなぐサポートをしているの。




8日間で引き寄せる「未来引き寄せ8日間プレミアムレッスン」
はこちらから登録してね↓



 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごきげんよう。橋本奈美です。


今週は忙しく、様々な方とカウンセリングを
していたり、エネルギーグッズの販売も近いので準備していたり。


忙しいってとってもいい事なんだけど
ついつい自分の内面を無私しがち。


わざと時間をとって、
自分は一体何を感じているのか、
今、何を重視しなければいけないのか、


忙殺されずに
自分自身を見つめながらエネルギッシュに進むこともできる。


ヒプノセラピー(催眠)
を受けてくれたH.K.さん(男性50代)
から感想をいただいたの。


写真はご本人が送ってくれました笑 掲載もOKだそう。

ありがとう、H.K.さん。

最近忙しくてなかなか自分に向き合ってなくて・・・
というあなたの参考になると思うから
読んでみてね。


------------------
 

奈美さんのことは、Facebookで知りました。
おもしろい投稿をしている人がいるなぁ、なんてファンになってしまいました。
 

ある日、奈美さんが投稿でヒプノセラピーのことを紹介していました。

 

 

奈美さんの説明によると、どうやら催眠と言っても、よくテレビなどでやっている腕が動かなくなったり


まるで動物のようになったりといった曲芸のようなものではなく、精神集中によって自分の心の中に潜行していくようなイメージだということでした。

 

セッションがはじまってしばらくは初対面の奈美さんのことが気になって、自分の世界に没頭できずにいました。


奈美さんと実際にお話するのはこれがはじめてで
「今までフェイスブックでコメントを交わしていたとはいえ


初対面の人を相手に、自分の心のうちを明かすのは難しいのでは?」という恥ずかしさがあったせいでしょう。
 

しかしやがて、目を閉じた私の内側の世界でガイドしてくれる奈美さんの声が、映画やドラマのナレーションのように違和感なく溶け込んでいきました。

いつの間にか、奈美さんの存在は気にならなくなり、自分の内なる世界に意識が集中しはじめていたのです。

 

なぜかはわかりませんが、私はアフリカ(?)の草原にいるようでした。サバンナのような場所で赤く染まった美しい地平線が臨めます。



すぐ近くの木の枝に、熱帯地方特有の色鮮やかな鳥がとまり私をジッと見ています。また、その少し先ではキリンが一頭、長い首を伸ばして遠くの方を眺めていました。
 

そうした風景の中にいるだけで(実際にいるわけではありませんが)ここしばらく体験したことのないリラックス感。

たとえばひとりで海外旅行に出かけ
何もせずに好きなだけただ美しい自然の中に
身をゆだねていられる自由のようなものを思い出していました。
 

 「近くに道があるはずです」と奈美さんの声が遠くから聞こえました。
 

私の背後、少し離れたところで
草原の「道なき道」にジープが止まっていました。

車の中で肌の色が黒い現地人らしい男性が私に手を振りました。

 

「家があるはずなので、連れて行ってもらってください」と奈美さん。

ジープで、肌色の壁土の、窓から明かりが漏れる小さな家に連れて行ってもらいました。
現地人の男性は、こじんまりとした部屋に案内すると、
扉を手で開けました。

中には、小さな供が床にペッタリと座って、
パズルか何かに夢中になっているようでした。
男性は、扉を手で支えながら、私に中に入るようにジェスチャーしました。
 

「子供の前に行って、顔を正面から見てください」と奈美さんの声が遠くから聞こえます。


床に広げたジグソーパズルに夢中になっている、おかっぱ頭の男の子。


その子供には、見覚えがありました。
たぶん、小学校にあがる前くらいの私でしょう。
私はその子供の近くに座り、しばらく様子を見ていました。

 

 

「一緒に遊んでみてください」

私も、その子と一緒にパズルをはじめました。
会話はありません。
何を話したらいいのかもわかりません。
ただ二人で黙々とパズルをしました。

実際にはたぶん、数分か数十秒だったかもしれません。
でも時間の流れが違う世界にいるかのように、
私は一時間くらい、その子と一緒にいたような気がします。


いつの間にか、供は私の膝の上に座っていて
膝をとおしてその子の重さやぬくもりが伝わってきました。
 

二人で遊んでいる間、いろんなことをい出しました。ひとりっ子だったので、幼稚園や学校から帰ると、一緒に遊ぶ兄弟がいなくて、つまらなかったこと。

家では話し相手が祖父や母しかいなかったので、
仕方なく大人の話題に合わせるようになったこと。


そのせいか、学校で同い年の子供たちと話をすると違和感を感じていたこと。

 

他の子どもたちのバカ騒ぎやおふざけをどこか冷めた目で見るような子供だったこと。


思い返してみると、私は子供の頃にきちんと子供になりきれないまま、中途半端に成長してしまったのかもしれません。

 

膝の上に座った子供が振りむいて、私の顔を見上げました。子供はいつしか、幼いころの娘に変わっています。

ああ、そういえば昔はよく、こうやって膝の上に座っていました。
今では反抗期に入り、まともに口も利いてくれませんが。

 

仕事で海外出張に行っていて、娘が生まれて一週間後にはじめて顔を見たことをふと思い出しました。

「生まれたばかりなのに、こんなに髪がいっぱい」と妻は笑っていました。
出張で疲れていた私は、はじめて会った生後一週間娘の隣に横になって、病院のベッドで少し寝てしまいました。
 

私は、子供になりきれないまま成長して
大人になりきれずに親になってしまったのかもしれません。

 

そうか、もう私は親なんだなあ… 
この子には、大人の顔を伺いながら
気を使うような子供でなく


自分の気持ちを恥ずかしがらずに出して
伸び伸びとやりたいことをしながら
成長してほしいなと感じたことを思い出しました。


私は今まで、場所を探してさまよって
いたのかもしれません。
その居場所がなんとなく
見つかったような気がしました。

 

気づくと、幼い頃の娘は寝ていました。

「子供が寝たので、帰ります」と、私は部屋の外で見守っている現地の男性に伝えました。

「では、これから帰ってきてください」と奈美さんの声が聞こえたので、ちょっとビックリしました。奈美さんには申し訳ないのですが、私はしばらく奈美さんの存在を忘れていたようです。

 

ヒプノセラピーが終わった後、奈美さんは「潜在意識が開いたので、いろいろなことが変化していきますよ」と私に言いました。

私に限らないと思いますが、普段ちょっとした違和感を持ったり、納得できないことがあっても、それを慢して似たような毎日を繰り返すうちに
少しずつ疲れや心の澱みのようなものが溜まっていくのだと思います。
 

その状態を「いつまでも子供みたいなことを言っていられない」
「大人にならなくちゃ」などという言葉で自分でごまかしていたのですが…
 

このセラピーのおかげでしょうか、
そうした今まで気づかずにいた些細な点・我慢していたことを
ひとつひとつ解決しなければならない問題として
識するようになりました。

たぶん私は「本当の自分」に戻っていって
本当にやりたかったことのために生きていくようになるのだと思います。←この文章をふだんの私が読んだら「なんかアブない人なんじゃないか」と思うでしょう。

でも、こう表現するしかありません。
別に、仕事をやめたり「自分探し」の旅に出たりするわけではありません。
もっと日常的なことの中に、変化の種は隠れているような気がするのです。

 

このセラピーは月に一度くらい定期的に受ければ
体と心が「本当の自分」のことをまた忘れてしまわずにいられるのかな、と感じました。

この感覚を忘れずに思い出したいのです。また来月あたり、お願いしようと思います。

 

貴重な体験をさせてもらいました。ありがとうございました。

 

 ------------------


H.K.さん、ありがとう。

H.K.さんね、催眠にかかるかどうか
不安だったみたいだけど、

かなり深いレベルまでリラックスしたのね。

彼は、内なる自分「インナーチャイルド」
を目覚めさせた。

そして、大切な自分の幼い頃の思い出や娘さんとの思い出にも触れたのね。どんどん浮かび上がる記憶には、本人も驚いていた様子。
優しい表情に変化したのよ。


大人になると、感じていることを封印したり
自分や周りの人を納得させようとガチガチの思考の世界に生きたり。



そういうのが常習的になっていて、
自分の内なる世界を抑圧してしまうの。

 


なんだか、ピリピリ緊張して過ごしているな。
顏がこわばっている。
前向きに考える割りに、モヤモヤする。
仕事に逃げている気がする。
人生守りに入っている。
チャレンジができてない。
お尻を叩いて、やるべきことをやっている感じがする。


これらが当てはまるならば
内面のエネルギーが停滞しているかも。




催眠=出てくるイメージに集中する心の状態


催眠を利用して、本当のあなたのパワー引き出してみない?


内なる自分が輝くと

✓自分が好きになる
✓心に余裕が出る
✓リラックスできる
✓楽しいなぁと思うことに敏感になる
✓チャレンジしたくなる
✓行動的になる
✓周りが優しくなる


H.K.さんのように
「自分の居場所が見つかった」という感想もあるわ。




お申込みはコチラから
催眠セラピーにご予約を。


催眠セラピー2時間 2万円
スカイプ(オンライン)もしくは東京・自由が丘にて対面。
https://ws.formzu.net/fgen/S57624657/




では、今日もワクワクゴージャスな金曜日を。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。