テーマ:

ごきげんよう、催眠療法士&カウンセラーの橋本奈美です。



昨日から、時間の使い方について書いているわ。

このテーマはね、過去からダントツで
見てくれる人が多いテーマ。

みんなありがとう。



ほんとうに毎日がアッという間ね。



私は母業とセラピスト、講師、販売をかけもちしているので
本当、一日過ぎるのが早い。


昔はね、「今ある仕事をただこなしている」
というだけ、だったけどね


そうなると、「あっ、これ忘れていた」
「今日振込みする日だった」
と後々いっぱいいっぱいになってしまっていたのよ汗



それを解消したのが
”メモ”だったの。



頭で考えていても
忘れるの、残念ながら。



今日のお昼頃配信のメルマガには
「潜在意識的メモ取りについて」

書いたので



よかったら読んでみてね。


まだ、登録していない方はこちら

       ↓




8日間で引き寄せるメルマガ
これを読んでる読者さんから
「ラッキーな事を引き寄せました」
と感想もらってるのよ。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【この記事を書いたライター紹介】
image 橋本奈美

心の相談を受け、解決サポートをしている心理カウンセラー・催眠セラピスト。得意なのは、クライアントの恋愛運・家庭運のUP。ビシッと伝えるところは伝え、宝塚ならば男役と言われるサバサバ系なセラピスト。
詳しいプロフィールはこちら

 


ごきげんよう。
 

 

 

これを読んでいる人は忙しい人が
多く時間的にタイト、なのよね。


 

最近、時間に余裕がない?




日経Woman2月号では
時間的余裕がない人にはこんな傾向があることを
リサーチで示しているわ。(19ページ)



焦ったり、イライラしたりする事が多い
(余裕がないって人は、焦りやイライラを感じる人が多い)

コンビニやスーパーでの衝動買いが多い
(余裕がないって人は、衝動買いをする人が多い)

忘れ物が多い
(余裕がないって人は、忘れ物をすることが多い)



やりたいことはたくさんある。

でも
心はイライラ、衝動的、集中力がない
こんな感じになっているのかしら。


仕事もプライベートも
充実させたい!
頭ではそう思っていても


心がついていってない、ということね。


 

余裕のない人は、やることが多すぎる

 

まず、やることがたくさん過ぎてないかチェックしてね。


Iphoneも
アプリたくさん、写真たくさん
だったら・・・すぐに許容量になるわね。


使わないアプリは消したり
写真もパソコンに移し替えたり
しないといっぱいいっぱい。


私達も同じ。


予定はいっぱいになってないか
やることがいっぱいになってないか
オーバーフロー状態から脱するために


何となく入れたアプリ(あなただったらタスク)
も不要だったら削除してみて。


タスクっていうのは
「やること」という意味。



 

完璧主義はポイ!

 

時間的金銭的に余裕のある人は
完璧主義は少ないわね。


私は、飛躍している人に会い
お話をする機会もあるのだけど


完璧にやろう
何でもできないとダメ、

という人はいない。


色々されているんだな・・・
と思いつつ、聞いてみると


特定の業務はやってなかったり。
別の起業家と連携していたり。
お家では、週2回お掃除に来てもらっていたり。


完璧に見えるような仕事美人も
完璧にできる人はいないってことだから
すべてをこなす
完璧主義ではない。


私も最近手放したことが・・・

 

経理処理。
今年の確定申告までは自分でやって
来年分からは税理士さんにお願いしたの。


完璧にすべてやらねば・・・
を手放せば
時間的余裕ができるのよ。




 

大切なことを意識すること

 


あなたにとって大切なこと、って何かしら?


スキルアップ?
それともプライベートを充実させることかしら?


スキルアップだったら
今年はTOEIC700点以上取る
等、目標があるかももしれない。


プライベートなら
彼との語らいの時間を増やしたり
ご飯を作ってあげたり
結婚のパートナーとして意識させる、等。(ちょっと戦略的か...)


大切なものは何か?
ここが分かってないと


全部やろうとするから
一つも良くならなかったり、があるのよ。


こんな経験、ない?


一日とっても忙しかったけど
終わってみて
「一体、何してたんだろう」という思いにふけること・・・


つまり、忙しさに振り回されているのよ。


振り回されている状態だと
何人あなたがいても足りないくらいなの。


だから、大事なことを意識して
そこに集中していくと、より自分らしい
一日を過ごせる。

 

 


私の大事にしていることは
”家族との時間”


子供が5歳という年齢で
もうすぐ小学校なんだけど
小学校上がる前に一緒に時間を共有したい!


って強く思うようになったの。


前より、早いお迎えにしているわよ。


だから、仕事を何となくやるのではなく
今日は、このタスク、と決めて
集中して終わらせることも大事にしているのよ。





最後に、


具体的にシリーズに分けて

イライラスッキリを実践できる方法を

メルマガでお伝えするわね。



イライラがなくなると

時間がある、

お金がある、

彼との関係が良くなる、の3拍子よ。



明日12時配信のメルマガを読んでみて。




まだ登録していない方は

こちらからどうぞ↓








 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごきげんよう

 
 

 

【この記事を書いたライター紹介】
image 橋本奈美

心の相談を受け、解決サポートをしている心理カウンセラー・催眠セラピスト。得意なのは、クライアントの恋愛運・家庭運のUP。ビシッと伝えるところは伝え、宝塚ならば男役と言われるサバサバ系なセラピスト。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 
結婚しようかどうか
を迷う女性の悩みを聞くこともあって。
 
 
 
特に仕事が
充実しているのに
 
 
 
子供を生むためのリミット年齢が近づくにつれ
プレッシャーに感じる、との相談もあり。
 
 
 
ここでなぜ、彼女たちが結婚に億劫になるのか?
 
 
 
社会的価値観が大きく影響しているのが
この本を読んで分かった。
 
 
”専業主婦は2億円損をする”


同書によると
日本では、良い母でなくてはならない
子供を育てるのは母親だ、


という考えが根底にあり
女性を結婚から遠ざけている、
というの。



諸外国では
住み込みでお手伝いさんを雇っていたり
ベビーシッターが当たり前、なので



女性達は出産後も当たり前に仕事をするわね。



この間話した香港のクリスティンも
お手伝いさんがお家に居て
お母さんもばりばりのキャリアウーマン、だと。



日本では、基本的に女性が一人で子供を見るので
一旦仕事を辞めて
専業主婦になる人が多いそう。



バリキャリ(ばりばり働く女性)が
結婚して、出産して・・・


と考えるとこのキャリアを捨ててまで
となるのは分かるわね。



時短で働く、という手もあるけれど
それまでのキャリア路線から外れるのが現実、よね。



良い母でなくてはならない
子供を一人で育てなければ、


と真面目な日本文化は女性を追い込んでいる、と
同書では書かれている。



答えのない世界に見えるわね。


社会の仕組みを根底から変えれば
解決するのか?



それも大事、かもしれない。



社会が変わるのを待つのは
しんどいかもしれない。



そこで、自分の価値観、を疑ってみよう。



企業で働くだけが、キャリアと言えるのか?
家に居ながらの起業だって、できる時代。



通勤、会議時間がなくなっただけで
一日にかなり余裕ができるわね。



一人起業している男性と結婚するのも
もっと時間的余裕をつくりだすことができるのかも。



私達の心は、常に
社会的価値観である”○○すべきだ”
”○○でなくてはならない”
のトラップにかかっているのよ。
 
 
 
そこに気づいたら選択肢は狭められたり
「自分だけが我慢すれば・・・がんばれば・・・」
という苦しい考えに陥ったりすることもない。



”人生の選択肢は無限にある”
とシフトしていくと


”幸せだ”
と感じる出来事が頻繁に起こるというわけ、ね。




8日間で引き寄せがバンバンできる
未来引き寄せ8日間プレミアムレッスン



まだ登録されていない方は
コチラから




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。