二ツ星の料理人

テーマ:
二ツ星の料理人/ブラッドリー・クーパー,シエナ・ミラー,オマール・シー,ダニエル・ブリュール,マシュー・リス,ユマ・サーマン,エマ・トンプソン,リッカルド・スカマルチョ
二つ星の料理人1


今月観たい映画に挙げてはいたけど、どうしようかなぁと思っていた作品。迷うくらいなら観ようと映画館行ってきました。これから観る方はネタバレあるかもなので気を付けて!原題『BURNT』2015年アメリカ作品。

【あらすじ】腕は確かなもののトラブルを起こし、キャリアを台なしにした人気シェフのアダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。パリの二ツ星レストランから姿を消して3年後、起死回生を狙いロンドンの友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。世界一を目指してかつての同僚ら最高のスタッフを集め、華々しく新店をオープンさせるアダムだったが、過去のトラブルの代償が立ちはだかり…。(シネマトゥデイより引用)

期待値があまり大きくなかったからか、結構楽しめました。コメディの括りになってましたが、ヒューマンドラマという感じですね。終盤はちょっとほろりとくるシーンもありました。
主演のブラッドリー・クーパーが演じるのは、破天荒なシェフのアダム・ジョーンズ。パリで何があったかは明かされてませんが、冷静に見ても、自分勝手で、横暴で、人の意見なんて聞かないヤツっていう感じ^^;
3年前パリの仲間たちの前から突然消えたかと思ったら、現在ロンドンでレストランを経営する友人トニーの前に現れ、「世界一のレストランを作る」なんて言う。
借金まみれ、身一つで帰ってきたのに、昔の仲間や新しいスタッフを集め、レストランを新装開店! そんなにトントン拍子に上手くいくのかと思うほど、じっくり観ててもあれよあれよという間で、今日観てきたのに覚えてないくらい(笑)
最高のレストランにするには、自分ひとりの力じゃどうしようもないのに、その完璧主義ゆえにスタッフとの間に溝ができ…。ぴりぴりした厨房で、いらいらを仲間にぶつけたりしてしまう訳です。
料理の世界も少しブランクがあると、色んなことが様変わりしていくんですね。昔はなかっただろう新しい調理器具など、素人目にもその辺は観ていて理解できました。
予告編でも流れますが、エマ・トンプソン演じる医師がアダムにする助言「人に頼るのは強いからよ、弱いからじゃない」っていうセリフ。何となく肩の力が抜けるいい言葉ですよね。彼女の出演は少しだけですが、映画のいいスパイスになってます。
一波乱二波乱ありつつ、アダムが本当にほしいものを手にすることができるのか?! 料理人の物語でもありますが、ひとりの男の人生再生の物語だったという感じ。「本当の最高は、ひとりじゃできない」その通りです。好みは別れそうですが、ツッコミどころもありつつ、私は好きかな。
あっ忘れてましたが、グルメな人ではないけれど、お料理は本当に美味しそうでした。朝から観たのでちょうど終わる頃、お腹がぺこぺこになってました^^

二つ星の料理人5二つ星の料理人3
二つ星の料理人2二つ星の料理人4
(画像はすべてお借りしました)

ブラッドリー・クーパーはちょっと嫌な役を演じても、何だか憎めないのはなんででしょう^^ この役はとてもハマっていたと思います。
シエナ・ミラーがシングルマザーで小さな子どもを抱えながらシェフとして働く姿が素敵でしたし、ブラッドリーとの恋模様も少々あっていいです。
あと、何と言ってもダニエル・ブリュールがかわいらしいんですよ♪ 友情なのか何なのかブラッドリーとのシーンで照れる彼は今まで観たことないかも^^ かわいい!
他に脇を固める、エマ・トンプソン、オマール・シー、ユマ・サーマン、アリシア・ヴィキャンデルなど主役級の俳優さんばかり。そんな中、お初だったんですが、アダムのライバルを演じたマシュー・リスがいい味出してて、2人のシーンにじーんとしました。

P.S.朝一で観たからかもしれませんが、レディースデイで結構大きなスクリーンだったにも拘らず数えたら私を入れて8名でシアターを独占でした(笑) 久しぶりにめっちゃゆっくり映画観れました^^
AD