ジーサンズ はじめての強盗

 

【原題】GOING IN STYLE/アメリカ(2017年)

【監督】ザック・ブラフ

【出演】モーガン・フリーマン,マイケル・ケイン,アラン・アーキン,アン・マーグレット,クリストファー・ロイド,マット・ディロン,ジョーイ・キング,他

【ストーリー】ウィリー(モーガン・フリーマン)、ジョー(マイケル・ケイン)、アルバート(アラン・アーキン)は、平穏な余生を過ごしていた。ところが長年勤めた会社の合併により年金をカットされてしまい、平均年齢80歳以上の彼らの生活はお先真っ暗の状態に。追い詰められた彼らは、思いがけない行動に出る。

(シネマトゥデイより引用)

 

何といってもこの豪華キャスト! モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンと、オスカー俳優3人が共演するコメディというので観てきました。何故か観たい映画のチェックは漏れてたんですけど^^; 大きなネタバレはないと思いますが、気になる方はご注意を!

真面目に生きてきた老人ウィリー、ジョー、アルバートは、突然の年金打ち切りで、慎ましいながら幸せに暮らしてきた生活が脅かされることに。ひょんなことから自分たちにも銀行強盗ができるのではと思いついたジョーは、ウィリーとアルバートに、自分たちのお金を取り戻そうと提案するのですが…

強盗を働くというのは、どんなことがあろうと犯罪に変わりないのでやってはいけないことです。だけど、このじーさん達、思わず応援したくなる愛嬌たっぷりなんです。

失うものは何もない、ただ今までの生活を取戻し、家族と幸せに暮らしたいだけ。それでも自分たちだけではどうにもならず、色んな伝手で協力を得て、銀行強盗を決行! はてさてどうなるやら^^

実直なウィリー役をモーガン・フリーマン、冷静で知能派のジョー役をマイケル・ケイン、気難しいアルバート役をアラン・アーキンが演じ、それぞれの持ち味が生かされているところが何とも素晴らしい!

銀行強盗のシーンはさすがに少しはらはらしたところもありますが、メインは3人の友情、そして彼らをとり巻く人々との温かな繋がりかなぁって。

FBI捜査官役でマット・ディロンも出演してます。そんなに印象には残らないけど(笑) それよりも、3人が押し入ったとき銀行にお客さんとしていた東洋系の女の子がナイス! 3人のお年寄り仲間のひとりがクリストファー・ロイドで、彼のシーンでは結構場内に笑いが起きるくらい受けてました。行きつけのダイニングのウェイトレスさんも良かったし、登場人物がみんなチャーミング♪

映画にぴったりくる音楽と、ストーリーのテンポの良さ、3人の掛け合いに笑って、ほろりとくる、あっという間の96分でした。面白かった!

 

(画像はすべてお借りしました)

 

調べてみたら、1979年のコメディ映画『お達者コメディ/シルバー・ギャング』のリメイクみたいです。こちらは未見なんですが『ハリーとトント』のアート・カーニーが出演してるみたいなので、こちらも機会があれば観てみたいな。

 

ザック・ブラフ監督のこちらの映画もDVD鑑賞ですが、良かったですよ。↓

 

 

あと、老人の強盗繋がりでこちらも面白いです。これは仲間ではなく老夫婦なんですけど^^

 

人生に乾杯! [DVD] 人生に乾杯! [DVD]
4,725円
Amazon

 

今日ははしごして、この映画観た後すぐに『セールスマン』も鑑賞してきました。カラーの同じ映画を観るよりも、全然違う方がいいかと思いましたが、それはそれで頭の切り替えが大変だったかも。

AD