餅は餅屋Ω~

テーマ:
[壁]ωΦ*)✧ チラッ
ハ━━━ヾ(。º∀º)ノ━━━イ☆

2次元への愛が溢れて止まらない小川です(。> ω・。)ゞ笑


どうやら常盤SLはまだ喉の調子が万全ではないようですので代わりに私がブログをいただきますΨ( 'ч'♡ )

(かなり長くなっちゃいましたのでお時間ある時に呼んでください<(_ _*)>)


小川と言えば、アニメやゲーム!
…ではなくさんぷら部!!ですよね^^*

今週の火曜日にさんぷら部がお世話になってるシェアハウスポータルサイト『 ひつじ不動産』の方が富士宮邸の視察に来てくださいました!

実際に富士宮邸を見ていただき「よく管理されてますね」とお褒めの言葉を頂けました(*>ω<)

もうすぐ3年という中での建物内の清潔感や入居者さんの私物の管理がしっかりしているところがポイントのようでしたφ(・ω・*)フムフム...
また、富士宮邸はシェアハウス向けの間取りだったようです!

シェアハウスのプロの方から褒めていただけると自信になりますね^^*

また、都市部でのデータになりますがシェアハウスや入居希望者の傾向なんかについて教えて頂きました!

やはり餅は餅屋、シェアハウスはシェアハウスのプロに聞くのが一番ですね!
たくさんの知らなかったこと気づかなかったことがありました(ˊ˘ˋ*)

何よりの発見は『派遣で学んだことはシェアハウスに活かせるのでは?むしろ派遣会社はシェアハウスに向いているのでは!?』ということです!

入居者さん同士のトラブルは入居者さん同士の人間関係が円滑であればだいぶ緩和されるそうです。
お互いに仲のいい間柄であれば多少のことは目を潰れますしお互いで話し合うこともできます。
ですが、お互い相手のことをよく知らないとちょっとした物音や仕草が気になりやすいとのことです。
確かに!と思いました。

この人間関係を円滑にさせるということ、これこそ私がこの2年間派遣の営業として学んできたことです!
営業の経験を活かしてシェアハウスの人間関係を円滑にしコミュニケーションが活発な楽しいシェアハウスをつくることがさんぷら部の強みの1つになっていくと感じました(*`・ω・´)

今後もひつじ不動産様とより良い関係を築いていきアドバイスをもらいながら新しいシェアハウスをつくっていきたいと思います(*`・ω・)ゞ

そして私も餅屋になれるようぺったんぺったん学んで経験して静岡のシェアハウスといえばさんぷら部の小川と言われるようにがんばります୧(๑•̀ω•́๑)૭✧


最後になりますが、とっても素敵な手土産も頂きましたので写真を載せときますね^^*
ひつじ不動産様にちなんで羊のケーキです!
こんな商品?もあるなんてすごいですねー!


では、お次は今度の今度こそ愛を叫びたくて仕方のない常盤SL、思う存分やっちゃってくださーい☆


P.S.本日のカンブリア宮殿はサン・プランナーがお世話になりまくっているワークマンさんでしたねー!
見た方います??
沼津オフィスから近い沼津学園通り店さんがTwitterか何かのアカウントだけ出てましたね(°∀° )/
AD

サンプラサッカー部

テーマ:
常盤SLは愛を叫びすぎて喉が枯れてしまってるみたいなので
"愛"とはなんだ?愛に無縁のスポーツマン(キャプテン)竹川がまたまた順番を横取りさせて頂きます!

掲題にもあるように、1月のサンプラ会で発表させて頂いたサンプラサッカー部が遂に始動致しました⚽️
2月15日に初めての練習、顔合わせ、私自身ワクワクしながら当日を迎えたのですがなんと16名の方が参加してくれました(^^)
仲間を集めるのにいろんな方が協力して下さり、1ヶ月でこんだけの人が集まってくれたことにほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、いざサッカーをやってみるとみんなうますぎるってくらいうまいです!
一瞬でチームになったなーと感じました^ ^
{CF6BE2E5-5F89-46C6-BD34-58123CBE93A8}
そして早速来月の練習から試合の日程まで調整し
試合に出場しようと思います!
景気付けに優勝しとこうかと🏆
3月18日(日)に試合に出る予定ですので、詳細を聞きたい方はご連絡お待ちしております。
男達だけでは熱くて熱くてしょうがないので
華の応援団お待ちしております(*^^*)

それでは、今度こそ喉も治ってるであろう
愛に満ち溢れた、常盤SLここで愛を叫んじゃって下さい!!
お願いしまーす(^^)

AD

生と死

テーマ:
はいウインク

ドキドキ愛を叫んで貰いたいドキドキ願望が強い藤井が常盤さんの順番を乗っ取り致しますアップ

先週は、次男の誕生日と私の誕生日とお祝い続きでした照れ


子供を産んで思った事は、人間の身体ってどんな痛みでも忘れてしまうんだなぁ〜と思いました。
また、生命の誕生って不思議だな〜と感じましたニコニコ

ものすごく痛い思いをして産んだ子は、最近思春期に入り親子間で微妙な空気ぐ流れていますえー
頭に来る事沢山ありますが、これを乗り切ればきっとわかってくれる時が来るし、今を笑い話しに出来る日が来ると信じて、真剣に向き合っていきます…

また、祖母が今入院をしていて今月いっぱいかも…と、告知されました。
死について考える時間もありました。
命がここまで❗️と、言われても本人にはしっかりと理解出来ない状態で、何もしてあげられないもどかしさ。

人が産まれて死ぬまでそれぞれのストーリーがあり、みんな懸命に生きてる。最後をどう迎えるか。
私は1人はやだなぁと思っています。
後悔はしたくないなぁと思います。

後悔しない人生にする為、やりたい事を率先して1日1日を満足して生きます爆笑

皆さんも後悔のない人生にしてくださいね〜


はい。それでは、次こそ愛を叫んで見事幸せを勝ち取った常盤SL更新よろしくお願い致しますお願い

AD

ぶんぶん

テーマ:

ぶんぶん

 

はろーサン・プランナー

 

youtuberを目指している、IGARASHIです!!

 

本格的に動画制作を進めようと動き出しています。

 

まずは、制作に必要なパソコン、ビデオカメラ、そして動画作成ソフトの準備!!

 

今週末はパソコンの構成を考えパーツ探し巡りです。

 

来週末くらいまでには、完成させたいです。

 

楽しみでワクワクが止まりません。

 

何の動画をアップするかは、、、わかりません。

 

たぶん、マニアックなやつです。

 

何か良きアドバイスをいただけると助かります。

 

 

最近は、動画制作のご依頼もめっきり減ってしまい、自身のスキルを上げる必要性があると感じております。

 

センス磨きも必要ですが、まずは良い機材、ソフトを揃える必要があります。

 

本格的にやっていきますよ~

 

ぁ~、楽しみだなぁ~

 

 

それでは、お次!

三重のシーサイドで愛を叫んだ、とっきーさんお願いします!

三枚の小判

テーマ:
スイッチオン!

サン・プランナー営業統括部沼津オフィスの菅谷です。
2/10は、ぬまJOBフェアに関わった皆さま大変お疲れ様でした。
小松社長、土屋課長お誕生日おめでとうございます。
誕生日会・2次会のカラオケにお付き合いいただいた皆様、楽しかったです♪
 
さて、題名の件ですが、
ごく一部の社員の皆さまには話したのですが・・・・、
少し長くなりますm(_ _)m
 

菅谷家に伝わる【三枚の小判】のお話しです(笑)

(昨年末、90歳を迎えた祖父が亡くなったのですが、、、。)

私が、3歳か4歳頃の話しです。
「祖父ちゃんの部屋の小判の額(レプリカの飾り物)の裏には本物の小判が三枚隠してある・・・」
「祖父ちゃんが死んだら誰がその小判を貰うか??」
新年会かなんかで、父を始めとして、大人たちはそんな話で盛り上がっています。
 
(会社では、年長者として幅を利かせている私ですが、父が末っ子の次男坊という事もあり、
菅谷一族の中では私はかなり年下の方です)
 
「絶対に俺も小判欲しい!・・・。伯父さん(長男)、父(次男)、従兄(伯父さんの長男)。。。。
俺の分まで回ってこない・・・。なんとか、父か従兄を出し抜き俺のモノにする!!」
 
 
それから30数年・・・・。ときどき思い出してはいましたが、
不謹慎ですが祖父の葬儀の時にも当然それを思い出しました(笑)
 
 
通夜が終わり、お酒も相当入ったところで勇気を出して伯父さんに言いました。
「伯父さん、祖父ちゃんの小判、一枚俺にください!!」
 
伯母さん:「みっちゃん!(私)、そういう話しは簡単に決められないのよ(苦笑)」
(葬儀の時に、この手の話しは相続や何やらで少し微妙な空気になります)
 
伯父さん:「ありゃあ、話しだけでそんなの見たことねぇぞ!(大笑)」
 
父:「(大笑)」
 
従姉の姉ちゃん(今はおばさん):
「あんたさぁ、もし見つかったしてもお兄ちゃん(私の)が順番先じゃない!?」

(そうだった・・・。そもそもこの姉ちゃんも俺より順番が先だ・・・)
 
伯母さん(再):「祖父ちゃんの部屋見てきたけど小判の額も小判もどこにも無いわよ(笑)」

その他の人:「そりゃ、無いよ(苦笑)」

私は、やっぱりあれは話だけで本当は無かったのかと諦めると、
祖父との想い出なども溢れて来て号泣してしまいました。
 
 
それから、一カ月余りが過ぎ、年末に実家に帰郷しました。
年が明け、何気なく、父が私の娘にお年玉をくれているところを見ていました。
 
父がニヤニヤしながら私に、「お前にもお年玉やろうか?」と言いました。
流石にこの歳になると親からお年玉をもらうのも恥ずかしいのですが、
「うん。くれ!」と言うと、小さな紙の包みをポンと渡されました。
 

小判!!
あの後、祖父ちゃんの部屋から本当に三枚出てきたとのことで、
あんなに欲しがっていたから、という事で、数名の先人たちが辞退してくれ、
私まで回ってきたとのことでした!
 
想像していたのとはちょっと違いましたが、祖父の形見として、新たな菅谷家の
家宝として受け継いでいきたいと思います。
 

それでは、お次はぬまJOBプロジェクトの五十嵐秀ちゃん、
よろしくお願いします。

とっき―諸々おめでとう!