サニーウイング施設長のゆったりほんわかのんびりブログ

新潟市内にて高齢者向け住宅、その他介護保険事業所を統括しております。「我が家のような安心感」をコンセプトに「総合生活支援サービス事業」の確立に日々奮闘しています☆

NEW !
テーマ:

帆を張っていれば、海が荒れても、

 

 

風がやんでも、

 

 

船は前に進んでいく。

 

 

 

 

海が荒れたから、

 

 

風が吹きやんだから、

 

 

もう帆はおろしてしまおう、

 

 

翻弄されるのはもういやだから。

 

 

こう思ったらそこで止まる。

 

 

 

 

明日のために

 

 

断ち切るものは過去。

 

 

そうすれば前に進んでいく。

 

 

はず・・・・^^

 

 

 

 

 

以上☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

上の人が楽そうな方が部下は安心する、

 

 

なんていう話はよく聞いたりする。

 

 

 

 

 

それは、自分の上司がとても大変で、

 

 

辛そうだと部下も、自分も上にあがっても

 

 

あんなに大変なのか・・・;;;なんていう

 

 

気分になってしまうので、

 

 

上は楽な方がいいなんていう表現をする

 

 

ことがあるのかな。

 

 

 

 

自分もずいぶんとそういうことを言われて

 

 

きたけども・・・笑

 

 

頑張りすぎるな、みたいな・・・;

 

 

 

 

 

しかし、それは、ほんとに楽でいい、って

 

 

いう意味ではないはずですわねぇ。

 

 

 

 

辛そうではない、苦しそうではない、

 

 

これは大前提ですが、大変そうに見える

 

 

と部下が不安になるから、

 

 

楽に見えるようにふるまう?というのが

 

 

正解なのかもしれないね、そういうことを

 

 

言ってくれる人の言い分は。

 

 

 

 

実際は大変なことがあっても、

 

 

武士は食わねど高楊枝、っていう感じで、

 

 

全く辛そうにみせたりしないような度量

 

 

が大事だな、とは思う。

 

 

 

 

上は楽がいいんだという理解において、

 

 

ほんとに楽しようとする人が

 

 

いるとしたら、それは「大馬鹿」だと言える

 

 

だろう。(ちょっと激しいかな?笑)

 

 

 

 

 

これから戦闘態勢っていうときに、

 

 

大将が、一目散に戦場から逃走する準備

 

 

をしていた、なんてことになったら

 

 

最前線で戦う兵士は士気があがるはず

 

 

がないのよね。

 

 

 

 

時と場合によっては、一騎当千の覚悟で、

 

 

先頭切って飛び込んでいかないと・・

 

 

 

俺はただ顔出せばいいと言われたから

 

 

大将を引き受けた、なんていう台詞は、

 

 

お笑いとしか思えない話だね笑

 

 

 

 

 

 

以上☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あるところで、みんな見てますよ、なんて

 

 

言ってもらったけど。

 

 

このブログね^^笑

 

 

 

 

いや、見なくても、読み飛ばしてもらって

 

 

全然いいんですよ。

 

 

ほんと独り言、自分のために続けている

 

 

だけなので。

 

 

イチローのルーティンみたいなものです

 

 

かね?^^

 

 

 

 

 

さて、読み続けて頂くことがどこまで続く

 

 

か、いや、私のこの更新がいつまで続くか。

 

 

どちらが長いか?

 

 

 

なんてことを考えていた夜でございました^^

 

 

 

 

 

 

以上☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう一度許されるなら、やり直したい、

 

 

ということが、振り返ってみれば、

 

 

本当にたくさんある。

 

 

 

 

あの選択もよかったんだ、

 

 

あのことも間違いなかった、

 

 

それも後悔ない、

 

 

ひとつも「やり直したい」ということは

 

 

ない、という人はいないんじゃないか

 

 

な・・・と思う。

 

 

 

 

 

後悔を重ねながら生きてきて、

 

 

これからも後悔を繰り返しながら、

 

 

生きていくのだろうか。

(決して後ろ向きに投げやりになって

の意味じゃなくて)

 

 

 

 

絶対に間違いがない、という選択が

 

 

出来るならそれは人間のなせる業

 

 

ではないのだろう。

 

 

 

 

 

最近、ある場で、「前提を、前向きに

 

 

疑う」ことの必要性を学んだ。

 

 

 

 

私も、一歩一歩、選択していくその時々

 

 

に、これでよいのかどうかと、

 

 

「前向きに疑う」視点をもって、

 

 

自分を高めていきたいと思う。

 

 

 

 

でも、きっと、

 

 

「もう一度許されるなら」あの時に

 

 

戻って、違う選択をしておけばよ

 

 

かったのかもしれないという

 

 

思いは、なくならないものなのかな・・^^

 

 

 

 

 

 

 

※内容と関係ないが最後に。

 

 

ブログという性質上、色んな方に読まれ

 

 

るのが前提で書いているんですが、

 

 

このブログは、独り言程度のものです。

 

 

書いている方もそういう意識なので、

 

 

読んで頂ける方も、その程度の意識

 

 

で読み流してもらえればと思います。

 

 

ではでは・・・^^

 

 

 

 

 

以上☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時には、どうしても「あきらめ」なければ

 

 

ならないことがある。

 

 

 

 

 

「あきらめる」ということは、

 

 

自分にとって都合の悪い結果を、

 

 

受け入れる、という事とも言える。

 

 

 

 

 

だから、

 

 

「あきらめる」こと、そして、

 

 

「受け入れる」ということには

 

 

勇気が必要だ。

 

 

 

 

 

実は「弱い」から「あきらめる」ことが

 

 

出来ない、ともいえるかもしれない。

 

 

 

 

自分にとって都合の悪い結果を

 

 

受け入れられる人は、

 

 

弱いのではなく、強さを持っている

 

 

のだ。表面的なことだけでは

 

 

わかるはずもないんだ。

 

 

 

 

表面上負けた人が弱いんではない。

 

 

実は忍ぶ心が誰よりも強いはずに

 

 

なのだ。

 

 

 

勝負に負けて知らされることがある。

 

 

 

 

 

以上☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。