怒りに接する時間。

テーマ:

上司が部下を怒っている。


上司が言ったことを、部下はそのままやったらしい。


それが気に食わない。


+α(俺は嫌いな言葉だが。)が欲しいんだよ、と。



同じ話をもうひとつ。


恋人が浮気をする。


さて、どっちのせい?



このとき、俺は50%、50%相手だと思う。


相手をひきつけていられなかった自分の非、50%。


違う相手にうつつを抜かしてしまう相手の非、50%。



もしも、上司が50%50%で考えていたら、

伝え方が悪かった、もっとやって欲しい場合に伝える方法が

今回は間違っていたのかもしれない、と

「怒る」ではなくて、「反省」の気持ちが出るんでは?



いつも心がけています。なるべくゴーゴー(50%50%)になるように。

AD

カゴメ熟考生活。

テーマ:

今日も一日終わった。

今日は午前中ニュージーランドから来ている人と

技術会議。

先週は丸一週間英語会議。

時には一対一でのディスカッション。


オール英語にもだんだん慣れてきた。


べらべらかって?


そうじゃない。ただ、「一生懸命しゃべる」のみ。


質問があった場合、伝わらなければジェスチャーしたり

絵を描いたり。


しかしまぁ、へたくそな英語を怒りもせず熱心に

聞いてくれる諸外国の方々はすごい。


なぜ、一生懸命、たどたどしい英語を聞いてくれるのだろう。


それは、いろんな国の人と話す機会が増えたけど、

みな一様にいえることは、

「何か伝えたいことがあるんだな」と察してくれるからだと思う。

それで、一生懸命聞いてくれる。


これと直結するのが、「熱意」ではなかろうかと。


最近出番が少なかった「熱意」ですね。


「こうしたい!」とか「これに困ってるんだよ!」

などの意見を相手になんとか伝えたい、


この意志が相手の気持ちをこっちに向けてくれるよう。


それは上昇志向にも映るかもしれないなぁ。


仕事上で、「俺はこうしたい」と思ったことがどのくらいあって、

それを口に出して言ったことが皆さんはどれくらいあるだろう。



外国の人と話をして気がついたんですね。


特に、

What do you think? あなたはどう思う?って聞かれる。


それは部署や一般的な回答を求められているのではなくて、

「あなた個人は」 「どうおもうか」を聞いてきている。


芯がないと、答えられない。


芯と熱意があると、一生懸命答えられる。


それがたとえ否定的な意見であったとしても、

否定的な意見を意見として飲み込んで、共存できるのが

諸外国の方々で、

日本人には時折これが出来ない。

みながYesだったらYesで、その解から外れると異端児となる。

Noを「それも回答だ」という飲み込み方が難しいのが日本人。


そこは日本人としてまねたくない。

だからこそ、自分の主義と主張を保ちたい。


そして、この気持ちを大切にしたい。


「個人の主張を抑える」日本人には特に難しいとされる質問、

「あなたは、どう思いますか?」



をしっかり考える生活。


熟考生活、始めました。

AD

わたくしめの結婚前の食事会、兼結納というんでしょうか、

が今週3連休を使って無事終了したー。


俺はもともと両家の両親を知っているので、さほど緊張しないけど、

親同士は初めての顔合わせ。

そら緊張するわな。


その緊張をとくのに一躍を担ったのが、俺の親友ダイゴと田村夫妻。


田村夫妻なんて、わざわざ名古屋から来てくれたー。


ビデオに収めるんだ、ということでね。


仲居さんもへぇーと言ってました。

このネタで和やかになったのは間違いない。


これもあって、無事食事会は終了。


その後、田村夫妻、ダイゴ、俺、父さん母さん、

つまりは「おとん、おかん、おれ、ときどきダイゴと田村夫妻」

での東京タワーツアー。

tokyotower

しかし、なめちょっちゃいけんぞ、東京。

3連休とあればすごい人が東京タワーに登りたがる。


断念してコーヒーをゆったりのんで終了となったが、

両親と東京タワーをバックに写真をとったのは、

29年生まれて初めてです。


うれしかった。



色々なことがたった3日間で起こって、

夏休みなんじゃないかという開放感と、

終始爆笑できた。


友人に恵まれる俺。

両親に恵まれる俺。


なんてすばらしきこの世界。


ダイゴの古い駄洒落。

田村の同じネタのしつこいラッシュ。

常に俺を気遣ってくれた父さんと母さん。


なんてすばらしきこの世界。


ひとつだけ、

父さんと母さんにありがとう、感謝しています、

と伝えられなかったのがものすごく心残りでした。


胸が一杯になってしまったのです。


らーらーらー、ららーらー

ことーばにーできなーいー


うれーしくてーうれしくーてー


なんです。



ありがとうね、ダイゴ。

ありがとうね、田村。

ありがとうね、田村裕子。


ありがとう父さん、

ありがとう母さん。



AD