えっ、そなの・・

テーマ:

バンドのドラムが最近聞いたとか言って

口ずさんでいた曲。スカパラだったとさ。


俺が聞くと懐かしい曲。

あー、ポールアンカのCHOO CHOO Trainじゃん。


なつかしいねぇー。って言ってたら、

「なあ、チューチューってどういう意味よー。ZOOも

 いってたしさぁ。」


俺の記憶では電車が走る音、擬音だと。


「電車が"チューチュー"っていうかー?!」



ということで、今日会社でたまたま英訳を

していたので、さらっと調べてみた。


choo-choo
【名-1】 シュッシュッ、汽車ポッポ


ほらー、やっぱりー。外人の耳はおかしいのか、

俺らの耳がおかしいのかあってるじゃーん。



あら、、


もう一個意味があるわい。。。なになに。



【名-2】 一人の女が複数の男とセックスすること◆【語源】1台の機関車が複数の車両を引っ張る様子から


えーーーーっ!!!!


とっ、ということは果たしてどっちの意味なんじゃ?!??!



チューチュートレイン・・・・・


いやぁ、汽車ぽっぽと一人の女が複数のなにがしと

それがしになるというダブルミーニングに

めがねが割れそうです。



他にもこんな単語が数多くあるのではないだろうか・・・。


単語漂流記でした。


AD

一人デザイナーズデイ。

テーマ:

今日は思い立って一人デザイナーズデイを企画しました。


デザイナーズデイは洗濯からはじまります。


8時起床で洗濯。


その後軽いストレッチ。

これも一人デザイナーズデイの一環です。


朝9時から切ない曲「you've got a friend」

を聞く。(これはせつなさの一環です。)


いざ、「イサムノグチ展」と

「アート&テクノロジーの過去と未来」展へ。


靖国問題で夜も眠れず私は

地下鉄九段下駅看板に書かれた靖国神社文字を

発見。ぱちり。手前は私の手袋の指。



意外に一人で写真を撮るのは切ない&恥ずかしい。



清澄白河駅から歩くこと約10分。

前回入場制限により入れなかった現代美術館に到着。



チケットを購入し、ドキがムネムネ。

比較的すいていました。


このときも一人撮影は若干の

せつなさ&恥ずかしさがあり、

この写真からは

うかがい知れないでしょう。





いやぁ、ノグチ、やりおるわい。



体内にノグチの「エナジーヴォイド」を蓄えて

出てきた勇ましい様子。

眼がカメラ目線なのが伺える。

右眉が上がっていることで、

いつもより恥じらいが増していることが

ひしひしと伝わる一品です。


この後、一人小休憩をし、軽く深呼吸。


今日は天気がよく、青い空に

プロコルハルムの名曲「蒼い影」をipodが演出。

染み渡る何かを感じる。


渋谷でウェンディーズのトリプル盛りは

絶対体に悪いとちら見しながら一路東京オペラシティへ。



オペラシティのロビーには銅像が ひたっ、と

たっています。直線に見えるとおりの向こう側にも

もう一人たっています。

見つめあう瞳のレーザービームです。





展示会自体は昔の人のデジタルアートと、

現代人が作ったデジタルアートってな感じでした。

昔の人にとって「ヴィデオ」が出てきたことは当時とても画期的

だったことを展示会で知ることもできます。

昔の資料によると、当時「美術における電子機器」ていう

講座まであったようですよ。受けてみたいです。



外に出るともう初台17時半過ぎ。

今日は大学の同級生と新宿で18時半。


シーズンがシーズンだけにでかいツリーが。

これはさっくり取れました。

実は見切れていますが、この左側に

このツリーと同じ大きさくらい(10Mくらいかな)

の銅像がこれまた立っているのです。

あごが「んがんが」動いているのです。


意図は・・・・不明ですが、

同じ大きさくらいのツリーを銅像が見る姿は

なかなか滑稽。




イサムノグチは明日でおわりですね。

いける人は行った方がいいと思います。

「エナジーヴォイド」には鳥肌実るです。

周りをずっとグルグルしてました。

見方によっては倒れてきそうだったり、

ずっしりしてるようだし、なんだか歩いている

見たいだし、、、、


って見にいける人はぜひ物です。



また写真で何かブログを彩ろうっと。

AD

予想外の反応。

テーマ:

自分に起こった予想外の反応。

そんな覚えはないですか?


あら、ないですか。


僕はありますのよ。


むかーしむかし。

「けっ。ジャズなんてぬるいの聞いてられるかー。」


28歳ミノル。ジャズにどっぷり。


「けっ、ファンクなんかきいてられんわー。なんかきらきらしてて恥ずかしいんじゃい!」


28歳ミノル。ファンクに腰砕け。


「映画でなくなんてありえねーなぁ。」


28歳ミノル。鼻から風船。



なんかだんだん、

「これはねーわーっ!」なんていえなくなってきたな。。。。


こうやって男は丸くなるのだろうか。。。


あぁ、涙涙の男人生。

AD

ギロッポン。

テーマ:

暇なのでいってみました。


いやぁすごい人です。


そして、高価なブランドもんを手に取りあれやこれやと

考える人。


「そ、そんなにいいデザインかなぁ・・・」


そのもの を手に入れたい人と、

その「ブランド」をまといたい人。


六本木のとあるチョコレート屋。


口紅のようなケースに一個ずつ入ったチョコレート。

ライター半分くらいの大きさ。

500円税別。

それが口紅のようにきれーに並んでいる。


きれいに並んだチョコを5,6個買って

2,3千円払っている人。


もうかってるんだなぁー。

武蔵境にそんな高いチョコおいても売れないだろうな。



トウキョウってすごい。

いろんな意味で。

いいのかわからないけど、東京ってすごい。

いつが俺の出番か。

テーマ:

今日はアメリカに出張に行ったときによくしてくれた人が

日本に帰ってきてたので、一緒にお酒を飲みました。


土地は違えど同じ仕事をしている人、



「ついに、山崎君の出番だな。」


いやぁ、うれしいっす。


と、同時に私の直属の上司に明日、きついことを

ばっちり言わなければならない状態にもなりました。


アメリカとの電話会議。

明日俺はどの人をどのくらい敵に回してしまうのだろう。


ちょっと不安。


でもこう思う。


目標は同じ。「いいものを作りたい。」


率直に生きたい。



社会人時間が長ければ長いほど、


率直に生きれなくなるのだろうか。




率直に生きることで、結構な負担がのしかかるかも知れない。


けど、率直に生きたい。



私の場合、決戦は火曜日のようです。

今週末の土日もハードでした。。


土曜酒を19時から飲んだ後に

0時から6時までの深夜フットサル。


でもさすがに28歳。

3時半になるころには両足がつってしまって

プレーを断念。

しかし、相手チームがうまかったから

うちのプレーも上がり気味?!

なかなかいいプレーができました。


そのまま日曜は

あの有名なオルガン「B-3 ハモンドオルガン」

をメインにした一年に一度のハモンドオルガンの祭典、

「オルガンサミット」に足を運ぶ。



普段では絶対にお目にかかれないオルガンたちを

かの有名なオルガニストたちが次々演奏。

惜しげもないオルガンの音に酔いしれるばかり

でした。


しかもオルガン弾ける人って年配が多くて

ジャズには年季(これでいいのかな?)がいるのか

と変に納得。


ジャムセッションではギターのポールモンゴメリさんが

参加。

はいるやいなやいきなりあわせられるところが

ジャズの醍醐味のひとつなのでは。


国の違いなんて関係ない音楽での会話に

感動するばかりで帰るころにはおなか一杯。


しかし、頭を悩ませたのは「下痢」。


連日酒を飲んで深夜寒空でフットサルをやった

せいか、下痢になり、好物のビールも飲めず。


結局あまりご飯も食べることなく帰宅。


最近みょうに多感なイベントがてんこ盛りの

日々。


皆さんはどのように土日をお過ごしか、

興味津々。


明日も月曜日。

この高ぶった感情を仕事に切り替えるべく、

今日は残りの時間をクールダウンに使います。




俺の東京タワー。

テーマ:

東京タワー。


なんだかワクワクする響きなのは、

私が田舎ものだからだー。


18歳で初めて東京の地を踏んだ。


何もかもが初めてやったなぁ。


寮生活、

食事、

洗濯、

バイト、

女子高生のありえない短いスカート

目移りする女の子

祭りだと思っていた渋谷の交差点

恵比寿って聞いただけでどきどきする

などなど、、


初めてづくし。


今でも新宿で待ち合わせ、なんてさらって

言っている周りや自分に

「ほ~東京やなぁ~」

って思ったり。


自分が作った町じゃないのに、

ちょっと鼻高々に「あぁ~恵比寿ね」

みたいな話をするのは

田舎もの独特の発想ではなかろうか。



東京タワーは3度行った。

初めては昼から日が暮れるまでいたのよ。

なんにもしてないけど。


つい半年前、天王洲に住んでいる高校同級生友達

の車にのって、

東京タワーに行った。


やっぱり携帯で東京タワーとったり、

みんなで写真撮ったりした。

もう10年も関東にいるのに。


でもそのときは複雑になったね。

憧れの町東京を、

高校の同級生の車で、

さらっと抜けていく。


頭をよぎるのが、

「俺は勝ち組か?負け組みか?」


今でもいつも誰かと張り合っているような

気がしてならない。


でもそれが東京なんじゃろうなぁ~。




リリーフランキーの東京を読んでいるけど、

俺が感じているものを表現してくれているようで、

何度も同じ文章を読み返してはかみ締めるため、

前に進まない・・・・



今年も正月に実家に帰る。


「東京に出ている息子が帰ってくる」

という雰囲気ぷんぷんで。




でも変わったことってあんまないわ。

なんも つかんでないしね。


よく言われる「汚いけど美しい東京」。


なるほどね。と思います。





日々感じること。

テーマ:

今日はなんだか多感。


色々感じることが出来た。


でもそれを長々と書いても面白くないので、

私の頭の一ページを抜粋。


いい音楽は

聞いている人のその状況や経験が

エッセンスとして入って輝ける音楽がいい音楽だと思った。

今日見た映画の中では

「この曲は風が必要なのです。走る車から入る風の音が。」

なんてせりふが。

ん~曲を作るとき、そのエッセンスまで考えて作りたい。



かばんを見に行った。

ひとつ23万円だった。そのほかも13万など、

俺の家賃以上だった。

読んでいる途中のリリーフランキーの東京タワーを

思い出した。リリーフランキーは

東京では必要なものだけしかもっていないものを、貧しいと言う。

 必要以上のものをもって一般的、必要過剰をもって裕福という。

なんて文が。ほほー。ふーん。



マイクロソフトのコマーシャルを見た。

「私は幼稚園からパソコンで勉強したの。

 お兄ちゃんよりも先に字が書けるようになって、

 今は絵本を書いているの。

 難しい字は使わないようにしているのよ。

だって、お兄ちゃんが読めなかったら

 かわいそうじゃない。」


はなもちならないガキンチョだ。

無理やりアメリカが入り込んでいる風に感じてしまう。

うーん俺は古いか・・?




今後もよくよく考えて、

ニュータイプな人間になりたいっす。

スーツと社会。

テーマ:

最近私服からスーツに替えました。


開発なので、ほとんどが私服なのですが、

あえてスーツにしてみました。


するとどうでしょう。


周りの接する態度がちびーっと変わっています。


新人に見られなくなった。


接する人が「この若造が」って感じじゃなくなった。


おばちゃんにもてた。


などなど。


スーツひとつでなかなかの効果が得られます。



動きや見た目って重要だとつくづく痛感。


だらぁ~としゃべる感じで、

ひじついてご飯食べている人。

おりこうさんには見えませんね。。。


印象がそうだと、接してくる人の態度が違います。


アメリカの大統領は、しゃべり方や身振りを

大統領らしく「デザイン」する人がいるとか。


風格って大切だなぁ。と。


最初は見た目ですが、

徐々に風格がついてくる。


しかも接する人がある程度の節度を持って

接してくれるので、自分でも

きりっとしていられる。


よい環境を作り出し、自分を上げていくスパイラルが

そこには生まれます。



身だしなみやしゃべり、態度も

仕事のうちってやつですか。



初体験。

テーマ:
同期とサシで酒を飲む。

気持が上がります。

その気は全くないですが
おれはとても良い気分になりました。

二人で語ったことはここではあかしませんが、やっぱり社会人になっても夢はあるものです。

いや、むしろ社会人になると、
夢って広がるんではないでしょうか。

働き始めたら学生のころの夢が無くなるわけではないのです。

同時に常にわたしは「運がいい」とつくづくおもいます。

刺激を受ける人に恵まれているからです。

ソニーの面接でよく聞かれる質問、「あなたは運がいいほうだと思いますか?」

当たり前。いいにきまってる。
yesの答えしか用意していません。


自分をみつめなおすいい機会と切磋琢磨出来る同じ意識をもった人達。

これ以上運がいいことがあるだろうか。


仕事はどうにせよ、
自分では常に明日、明後日、1ヶ月後、半年、一年後を考えているつもり。

つもりだけど。


これからも自分に「運気」がまわってくるような環境作りに精をだす予定。


これで年末実家に帰ったときのネタにこまりませんね。


貴方は運がいいと思いますか?
想えてますか?