ダイゴ郎 と チャーン

テーマ:



3月以来、毎朝、自転車で現場寄って、出勤してる。

 

ポカポカ陽気、街のあちこちに草木が色とりどりの花。

 なんとも、きもちいー。 


幼稚園児も保母さんに連れられて、お散歩。

 

 

んが、、、 園児たちが、大五郎 Car に鮨詰め状態10人立ち乗り、

 周りをキョロキョロしたり、おしゃべりしたり、楽しそう

  保母チャーンが1人で押して操ってる

 


なんなんだ、この、過保護っぷり、、、

 

しかも、おばあちゃんの手押し車にも似たダイゴ郎 Carは 新品!!

 ということは、これを目的に商品が開発されているということ、、、?

  チャーンに押された、子どもや老人たちが街に増えるということ?

 

 子どもや老人が歩けない街、都市、、、

   戦後の 強い都市計画の末の 弱い姿か、、、

  

AD

雨上がり は 好き

テーマ:

雨上がり って 好き。
滴の光ってる 緑 が 生き生き として見えるから


たたんだ傘を クルクル 回して歩くの、好き。

道の水溜まりに、空が映るから。
 
050603_0940~03.jpg

 

いつも、下見て、歩いてることに、今日、気づいた。


そういう 意味では 雨 好きかも


雨の降り始めの アスファルトの 匂いって 嫌い だけど

雨上がりの 匂い が 好き。


ぼくの 朝の 散歩道 は 土が 多いから

わずかに 湿った土の 匂いが する。


東京の 土って 黒いな

関東ローム って やつ。

なかなか いい 地層で 地盤の耐力があるのさ。


建築してると その下の 地層にも 詳しく なるのさ。

AD

テーマ:
今日も雨、はやく晴れて、虹出ないかなぁ


こんな日は、金子みすず の 詩でも

「睫毛の虹」

ふいても、ふいても

湧いてくる、

涙のなかで

おもうこと。


―― あたしはきっと、

もらい児よ ――

まつげのはしの

うつくしい、

虹を見い見い

おもうこと。


―― きょうのお八つは、

なにかしら ――
AD

雨。意味ないこと。

テーマ:

みのるのブログ を 読んだ。

思い出した!

唯一、ずぶぬれ が 楽しかった あの夏の日。

男、4人、ビショビショだった。

2001年、夏、苗場、フジロック だった!


意味のない徹夜に、断髪式でミノルを ボウズにして、


朝から 赤マムシ飲んで 元気注いで、、、

ウィスキー、瓶からガブのみして、


知らない バンドで 盛り上がって、 頭から滝のような雨かぶって、疲れて

なぜだか、 昼寝して、 一番 聴きたかった バンド 寝過ごして

意味ないぢゃ~ん!って、バカさ加減に、ひたすら、笑った


雨に濡れると 思考停止になる


全てに 意味がなくなって

無駄な全てに、意味が生まれる



今年も 行くぞ!

フジロック!


ビショビショに濡れてやる!

空の色

テーマ:
金子みすずは下関の人です。彼女の詩がすきです。

子供のような澄んだ洞察力に感動します。



海は、海は、なぜ青い。
それはお空が映るから。

空のくもっているときは、
海もくもってみえるもの。

夕焼、夕焼、なぜあかい。
それは夕日があかいから。

だけどお昼のお日さまは、
青かないのに、なぜ青い。

空は、空は、なぜ青い。



どうして?空は青いのだろう?
科学的な説明しか浮かばない自分がかなしかった。

皆さんはどう答えますか?教えてください。