お墓参り

テーマ:

 

久々の書き込み。

 

どーも、下関に帰ってからは、みょーに気恥ずかしくなって

 

 筆がにぶり気味

 

さて、今回は家族について、、、、


だいご の かたち

 

4月29日の祝日は木村家の恒例行事 「墓参り」

 

 ヒイ爺様までが住んでいたという山の中のお墓へお参り

 

 

わたくしたち、親戚は大庄屋さんの末裔とのこと
  

 宝には恵まれなかったものの、、、子宝には恵まれた木村家

 

父方の7人兄姉を中心に、従兄弟姉妹、その子たちが集まります。

 

 

 毎年毎年、親戚は増え続け、年に一回の顔見世です。

 

 

そして、今回も一人増えたのが、夫となる僕の妻となる人でした。

 

持ち寄り弁当の後、品評会・質問会があり、、、

   全員一致で家族の一員として認められたのでした。



先祖、親戚、家族を大切にするってのは、

 何よりの幸せだなと、改めて感じた日でした。

 

 

AD

テーマ:


だいご の かたち
 

第2作は、、、柵です

 

 

既存の家の擁壁に、デッキとフェンスをつくりたい

 との お話が

 

 

アルミフェンスは趣きがないよねーってことで、、


 ヒノキの柵をつくることになりました

 


家の外壁がレンガ調タイルで横ラインなので、、

 横板張りとし、、

 

同じ板巾と同じ隙間では オモシロくないので、

 いろいろな巾でちょいと遊びましたが、

 

大工さんはヒーヒー言ってたけど、、、

 出来栄えには納得

 

 

そんなこんなで、こつこつ、積み上げてってます。

AD

一人の休日

テーマ:
だいご の かたち-Image2381.jpg
久々の一人の休日


朝 お茶を習い

昼 ポカポカ陽気に誘われて海沿いをドライブ

クルマの幌を開け放ち、寒さに震えながら、、、も

きっとボクかっこいい、と陶酔しながら、、、



そして山陰の千畳敷って丘のカフェへ



夜 なんとなく 風邪ひいたような 怠さが、、、


まだまだ オープンカーには早過ぎたみたいでした
AD

TOKIO

テーマ:
だいご の かたち-Image1871.jpg
週末は TOKIO で 結婚式でした


高校から数えて15年来の仲間たち



それぞれの道で それぞれのパートナーを見つけて 家庭を築いてく


そんな幸せを仲間が手にしたことに 涙ウルウルで 感動



次の日に 仲間と言えば 外苑の イチョウ並木って ことで 男4人で


だ~れぇ~ もぉ~ が~ うぉぅ うぉぅ うぉ~

友達最高 な TOKIO でした

7年目

テーマ:
Image1851.jpg
911テロの3ヶ月前にNYのチェルシーユースで出会った面々


あれから 7年 毎年 トキオで 飲み語らい友情が続いてる


違う場所から 違う学年の 違う人種が たまたま 同じ時間に 同じ場所に いただけ


同じ旅人だった から



そんな 一瞬の交わりが 一生の親交につながる 旅って


改めて 素晴らしいと感じた今日

招きネコ

テーマ:
Image1721.jpg
1ヶ月くらい前に 我が家 兼 我が社の 敷地に現れた 黒ネコ


家族の人たちは ジジと呼んでいる

妹が魔女の宅急便から名付けた



猫らしい したたかな猫撫で声と 喉ゴロゴロと 足元すりすり で 家族の心を鷲つかみ

いつの間にやら 食糧と寝床を つかみ取り


今では コタツで丸くなるか 床で仰向けで寝ている



そんな 猫が来て以来 ずっと仕事が来る来る

大繁盛



今では 幸運の招き猫 の座を欲しいままにしている ジジ


ひょっとして魔法使えるのかも

猫アレルギーの僕も 撫でて 商売運にあやからざるを得なくなった 今日この頃

広島にて

テーマ:
Image1701.jpg
建築士試験も無事終わり

結果はさて置き


次は

婿面接試験を受けるために広島へ



「娘さんを下さい」

「やらん」的な挨拶してきました

いちお もらう約束を取り付け やれやれ


周りが 婿へ行きだしたので そろそろ 僕も、、、

その後

テーマ:
Image2051.jpg
ブログが止まったままなことに心配してくれる人の声が 意外と多かったので


報告を


小屋づくりの 1番忙しい時に 一級建築士の学科試験があり

9月の頭に合格通知がきました

合格点ぎりぎりでした

分かってはいたけど、かなし運は強いようです


今は製図試験の勉強に悪戦苦闘な毎日です



読書もカフェも遊びも控え続けで かなり ロー

あと1ヶ月弱


笑いてーー

koya prjct no.8

テーマ:

↑ほぼ、完成 

 

夕日が考えていた以上に差し込むため、

 

縦ルーバーの位置と角度を変更して、

 さらに、父からの提案でルーバー引戸も取付ました。


 コストのこともあって、ルーバーのみ杉の足場板で。 


 

↑縦ルーバーと引戸 


どーでしょねー、、、

 

 見た目的には、引戸がない方がいいけど、、

  実際的には、日陰のためには、引戸が必要だし、、、

↑内部から
 

最近、知り合った 意気のいい建具屋さんによる引戸。

 僕のわがまま意を汲み取ってくれて、

    面倒くさい造作をしてくれました。

 

でも、出来上がってみたら、建具屋さんも喜んでくれた。
 

 

関わってくれた職人さんが、ぶーぶー言いながらも、

 最後には作った建築を喜んでくれて、誇りに思ってくれたら、、、

 

そして、お施主さんが喜んでくれたら、最高ー!

 

そんな仕事をつくり続けたいのです。