やっぱり私の弱点はSPIその他という

学力テストとか一般常識テストとか

そういうたぐいです!


まちがいない


っていうか自覚はしていたんですけど。





このあいだ受けてきた一次試験(筆記)では

見事に非言語ができませんでした。


これでも危機感持って問題集2冊まるまるやったんですよ(涙


うちの学校ではそれなりに成績良かったのに

もうそんな栄光、私の記憶には陰も形もないです。

小学校の算数が時間内に3割とかですよ!

我ながら相当やばいです。

所詮音大の学力成績で喜んでも、そんな程度だった、と。

いやいや、後ろ向きになるのや止めよう・・・。



だあああああ(>◇<:)あまりに出来なすぎて

昨日の夜中、また徹夜して一冊問題集やってしまいました。

これで何割か解けるようになってほしい・・・・>希望的観測


結局、ダメなところとしましては

「問題を見てパッと理解できない」→「そのために時間オーバーになる」

という悪循環に

「根本的に計算速度が遅い」→「そのために時間オーバーになる」

という更に決定的な理由が加わることで

SPI良く出来て3割という悲劇的な結果を生み出しているのかと分析。


時間があれば解けるなんてのは

誰だってそうですしねっ


やっぱ慣れるしかないのよね。

昨日やった問題集、今日はもうひとまわり目です。

今度は間違えないようにしないとっ。




あーあーあーあーあー

今も頑張ってます。夜中。


やっぱほら、人生前向きに生きるしかないんだ、と。>どういう壮大な結論



今、ちょっと疲れたから日記書きにきたんです。



もうESも出す時期ですしね。

締め切り期限がバンバン迫ってますね。


ふぁいとっ

AD