車を運転してたら

テーマ:
車を運転してたら

何か尾の長い緑色の鳥が

目の前を横切った。

田んぼ脇の農道である。


顔は赤く、鋭い眼光、尖った嘴。




きっきっ


キジやー!


(写真の一枚撮ればよかったのに、あまりに一瞬で、運転してたし)


出水は鶴だけじゃないのね。


(調べたら日本列島北海道と対馬以外には広く分布してるとのこと。初めて見ました…。)
AD

西郷どん

テーマ:
とっても面白い。

ただ、薩摩藩の武家はあんなに和気あいあい男女同じ場所で話したり、何か食べたりするだろうか。

と、思っちゃう。なにしろ武家屋敷は、玄関も、居住スペースも男女別だったのだ。そして、女の居ていい場所は一段低くなっている。

出水の武家屋敷が特に厳しいのかもしれないけど、
薩摩藩は全体として、やっぱり男尊女卑、厳しい階級社会だったと思う。

それを描くと、引いてしまうわなあ。

ドラマ西郷どんは、とにかく鈴木亮平さんや俳優の皆様が素晴らしくて、面白い。

西郷という人に焦点を合わせてるから、薩摩藩の武家や、男尊女卑はぼやかして描いてるのだろうと思う。

糸さんもごりごりに顔だしてくるし、学問したい、と言ってるけど、郷中教育の学問は武士とは何か、の学問だから、今の学問と違う。ドラマの糸さんの学びたいものは何なんだろう。蘭学なのか、地理なのか、医学なのか、ちょっとわからない。


そんなこと、浅い知識しかない私がいちいち気にすべきでないと思いつつ、原口先生の授業を思い出す。


(南国の家は夏仕様なので、ちょっとでも寒いと使える脳細胞が減り、このように支離滅裂なこと書いてしまいます)


それでも、毎週楽しみに、面白く拝見できるなんてすごい。今度妹が来たとき、大河ドラマ館や、仙巌園にも行ってきます。 
(要はめちゃくちゃ好きですということです、寒い。)
AD

西郷どん一話目を脳内修正

テーマ:
鹿児島弁は適当です、ごめん。

#1つ目

× あの家にうまそうな菓子があるぞ!よし、行って盗もう!




○おまんさーはなんを考えちょっとか!

小吉の鉄槌がみんなに下る。

よいか、
(小吉、日新公いろは歌を暗唱。)

ほ 仏神他にましまさず人よりも 心に恥ぢよ 天地よく知る
(神仏はどこにでもいるものではない。自分の中にいるのだ。恥ずべき
 行動をしたら、自分の良心に恥じよ。世間は欺けても自分の心は欺けない)

盗みを働くとは、薩摩男子のすっことじゃなかど!


といって半日説教したのであった。

#2つ目

×見るからに悪役面の意地悪そうな由羅

○色気のある慎ましやかな由羅
(展開が読めない方が、私は好きだから)

#3つ目

× どうしておなごは郷中教育をうけられないのですか!

○おなごにはおなごの仕事がある、まずそれを、頑張ろう
(ジェンダー感は当時の当たり前仕様にしておく、そうしないと糸は妻に収まりきらず剣を持って戦に行くことになりそうだから。そうじゃないかなって。個人的に。)

#4つ目

○渡辺謙

○渡辺謙

(斉彬も子ども相手に嘘みたいにペーラペラしゃべってたけど、でもいい。渡辺謙様がかっこいいから)

来週も楽しみですね。
(リアルタイムはどうしても子ども寝かし中で、録画はイッテQを譲れないので、ごめんなさい、土曜の再放送で追いかけます。)








AD

2018

テーマ:
2018個の新年の抱負を考えているうちに10日ばかり過ぎてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。

新年の抱負一つ目は、早寝早起きです。

小学生か。

二つ目は、地産地消。
物産館か。

三つ目は、皆様のご健康とご多幸をお祈りすること。


今年もよろしくお願いいたします。

(残りの2015個は四次元ポケットにしまってあります。)

久しぶり

テーマ:
久しぶりにブログを。

最近、映画「この世界の片隅に」を見て、とても影響を受けている。すごい映画であった。細かいことは、また今度書きたい。とりあえず私は最近、広島弁になっている。母が中国地方の出身なので、割と外れていないかとも思うが、夢想でしょうな。というか、ただの祖母の物真似かもしれない。

それで、図書館で文学全集の井伏鱒二巻を借りて黒い雨を読んでいる。原爆投下後の広島の描写が克明であり、気力を保たないと読んでいられない。しかし、作中のシゲ子の
書いた戦時下の食事の手記はまるっきり「この世界の片隅に」の、すずさんの食卓の様子であった。まるっきりというのは言い過ぎかもしれない。こちらの方が大豆多目の印象。

驚くのは、シゲ子が戦前に食べたコンビーフのことを口にしていところ。コンビーフっていつからあるのかね。レトロなパッケージだけど。今では肉より高いけど。
私が思っていたより、戦前は豊かだったみたい。なんだか、最近広島が気になってしかたがない。

一度だけ、友人を訪ねて行った時、福屋百貨店でお茶を飲んだ。原爆ドームにも行ったけど、勇気が出ず原爆資料館には行かなかった。

私は長崎県の出身で、夏には平和学習の出校日があって、社会科見学で原爆資料館へ行くし、8月6日と8月9日の朝はテレビでは広島と長崎それぞれの平和記念式典の模様が中継されていた所で育った。鹿児島に来て、他県では平和式典は最初の15分で打ち切られるなんて知らなかった。

しかし、平和学習がトラウマで、大人になって広島を訪れても資料館へ足が向かなかった。行かなければ行けない、知る必要があるとは思ったが、どうしても一人で訪れて、平気でいられる気がしなかった。原子爆弾がどんな被害をもたらすものかを、もうよく知っていたし、怖くてしかたがなかったから。元来の小心者で、情報から多くを受け取ってしまう性分が悪い。てへぺろとしか、言いようがない。

そして、平和学習とトラウマと効果的な平和学習を、卒論にしたかったけど、なんだかうまくいかず、表面をなぞるだけで終わったことを思い出した。これは、もっと頑張ればよかったー、てへぺろとしか言いようがない。


とにかくは、今度こそ勇気をもって広島へ行き、
原爆資料館へ行き、平和公園で黙祷して、そして呉や尾道へ行き、


八天堂のクリームパンを食べたいです。
(最後観光になってる、しかしそれでよいのです。広島へ行きたい。)






お前が頼りだ

テーマ:
冷蔵庫を勢いよく開けたとき、
ドアポケットに取り付けている、チューブ調味料を5本差せる収納容器を落としてしまった。

あーーー( ̄▽ ̄;)!

と絶叫したら、居間でままごとをして遊んでいた2歳3ヶ月の娘が、タタタッとかけてきて、散乱する5本のわさびやら、からしやらを広い集め、落ちた容器に全部差して、そして無言で走り去った。


私は半べそで2歳の娘に礼を言った。

ありがとう、お母さんは30歳。

親がダメだからしっかりしてくるのだろうか。

娘よ、頼りにしてるぞよ。

そして電源を切った

テーマ:
なにか大事があったかもと思い、

夕方のニュースをつける。

そこには、女優の斉藤由貴さんの不倫釈明会見の動画とともに、離婚回避へ のテロップ。


そっとテレビの電源を切った。


主電源を切った。

なんなら、コンセントも。


Do demo E yo!(世紀末風に)
夫婦喧嘩において私は、
完全に強襲のゲリラであり、クラスター爆弾であり、たくさんの地雷原を持ち、きらびやかなプロバガンダで洗脳する極悪人である。
(もちろん、比喩表現であり、くだらないことの比喩に用いることで反戦と兵器のバカ野郎感を煽っています。不適切で、申し訳ありません。)

そして、一人相撲である。私は突っ張りも猫だましも使うが、相手はぬりかべの如く動じず、そして小兵などなしのつぶての横綱である。


いや、横綱なのか、宇宙人なのかわからないが、とにかくほとんどの面において、喧嘩のしかけ方において、私は最悪である。

それは、感情に身を任せて、言わなくてもいいことを次々と言う。往々にして、自分のことは棚にあげている。

言いたいことははっきり、わかりやすく、相手を思いやりながら伝えるべきだ。


わかってるけど、できないこれを
2017年の終わりまでの目標に掲げ、心の掛け軸には平穏無事と書き付けて

横綱に見捨てられないように、稽古に励みたい。



注ぎすぎた…。
寝る直前、しかもなぜか牛乳を麦茶のつもりで
なみなみ注いだよ。

伊佐牧場のおいしい牛乳、不本意なタイミングでたっぷりいただきます。

歯もまた磨かないと…。


なんだろう、これ初老の人のブログになってきたね。やばい。


ジョジョのアニメがHuluに登場してますよ、奥さん。一部から四部まであるよ!

ブログを消そうとしたら

テーマ:
ブログ結局消せませんでした。

アカウントを残してブログを消すことはできないらしい。


知らなんだ。


アカウント自体消すと人のを読むときに面倒だし、ドットマネーを陸マイル貯めるルートにしてるから、もう消されへんわ。
この未熟な人間の垂れ流しをもうそのままにしておくことも一興かしら。
誰かが見ててくれたとしても、あんまり見られてないのがいいんだから。


それでいい。


そんで、それなら、また自分のしたいように書いたらいいような気がしてきました。


気まま過ぎて、組織に属しえないわけですわ。

だから、またよろしくお願いいたします。

明日は早く起きよう。